日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

今日行われた

U-22日本代表対ミャンマーU-22代表の

一戦は9対0と大差がついた。

試合の方は

今後のアジア予選で合流予定の

南野と久保がいないことで

攻撃陣がアピール合戦。

新潟の鈴木武蔵とFC東京の翔哉が

前後半で4得点ずつを挙げて

さらにセットプレーから神戸のCB岩波が決めて

9対0で勝利。


試合の方は前半で大差ついたこともあり

前半途中からミャンマーは完全に

気持ちが切れて大差がついてしまい、

強化試合とは言えない試合と

なってしまったのは残念ですが

ヴェルディサポーター的には

昨日追加招集された安在が

後半からボランチで出場。

45分間、アシストやゴールといった

目に見えた結果は出せませんでしたが

なかなか目立っていたのでアピールには

なったのではないでしょうか。


安在はこれまでは左SBかサイドハーフでしか

使われたことがなかったと思うので

おそらくプロでは初のボランチ起用。

それにしてはなかなかの好感触

だったように思います。

その辺は現大宮の和田など

サイドバックからボランチにコンバートされても

足元の使い方のうまさが他の

ボランチと比べても遜色ないヴェルディ育ちの

利点があったのかもしれません。


安在は現FC東京の翔哉と同年代の

選手ですがあの年の

ヴェルディユース上がりの中でも

期待値は一番低い選手だったように思います。

しかし以前のラウンドテーブルで

羽生社長が語っていたように

そこから一番伸びた選手は安在だったように思います。

この年代の選手は一気に変わることもあるのが

面白いところ。

ヴェルディで試合に出場して経験を積んだことで

ここまでのし上がることが出来た安在。

更なる活躍を安在には期待したいですね。

そしてその安在を見習って他の選手にも

切磋琢磨してほしいです。


ただ心配なのはその安在の穴埋めでしょうか。

とりあえず今節の金沢戦も今日45分

出場して出られるのかどうか?

そして予選中最低でも3試合は

抜けることになりそうなので

他の選手の頑張りに期待したいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けましておめでとうございます。

今年も最初の更新は

天皇杯決勝で。


横浜FM 2-0 広島


横浜は前半17分と

21分という開始の立ち上がりに攻め

1点目は齋藤が、

2点目はセットプレーから

中町のシュートがはじかれた所を

中澤が詰めて追加点。

その後、広島にもチャンスはあったものの

集中を切らない横浜FM守備陣が

何とか得点を許さない。

結局試合はそのまま試合狩猟。

リーグ戦では悔しい思いを

した横浜FMだが天皇杯で

その悔しさを晴らした戴冠となった。

広島にとっては得意の先行逃げ切りの

展開に持ち込めなかったのが痛かった。

あとはやはり相性の差でしょうか。


AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日行われた

天皇杯の準決勝の

結果を改めて振り返る。


横浜FM 2-0 鳥栖

FC東京 0-0(PK4-5) 広島


準決勝はリーグ1位の広島と

リーグ2位の横浜FMが

勝ち上がりを決めた。

横浜FMは終盤の

2発のゴールで勝利。

広島はPK戦で

窮地に立たされるも

そこから西川のセーブ連発で

逆転PK勝利。

リーグ戦では最終戦で

明暗分かれた2チームだが

果たして決勝はどちらが勝つのか。

試合は明後日。

今から気になります。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日には準決勝が

行われる天皇杯の

準々決勝の結果を

改めて振り返ってみる。


大分 1-2 横浜FM

仙台 1-2 FC東京

鳥栖 2-0 川崎

広島 1-1(PK3-2)甲府


準々決勝はすべて延長戦に

までなるという接戦模様。

結果、鳥栖以外は

リーグ上位のチームが

勝ち上がる結果に。

リーグ順位では下の鳥栖も

後半戦の結果を見れば

決して不思議ではない。

このチームの中から

どのチームが最後の国立での

戴冠を果たすのか?

気になります。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のJ1の

順位予想に続いて

今年は2013年のJ2の

順位結果発表。


予想

1位 ガンバ
2位 神戸
3位 千葉
4位 京都
5位 横浜FC
6位 ヴェルディ
7位 札幌
8位 山形
9位 徳島
10位 栃木
11位 岡山
12位 北九州
13位 松本
14位 福岡
15位 熊本
16位 水戸
17位 群馬
18位 愛媛
19位 鳥取
20位 富山
21位 岐阜
22位 長崎


結果

1位 ガンバ

2位 神戸

3位 京都

4位 徳島

5位 千葉

6位 長崎

7位 松本

8位 札幌

9位 栃木

10位 山形

11位 横浜FC

12位 岡山

13位 ヴェルディ

14位 福岡

15位 水戸

16位 北九州

17位 愛媛

18位 富山

19位 熊本

20位 群馬

21位 岐阜

22位 鳥取


というわけで今年の

的中は4つでした。

とはいえ上二つは

順当すぎるので

実質的中は二つですかね。

結構近い順位のチームも

多々あるのですが

また長崎を筆頭に

大外しも結構あるので

あまり喜べない結果ですね。

今季はあまりにもヴェルディの成績が

ふがいなく、予想からも

かなり落ちる順位だったので

来季順位予想するモチベーションが

今から落ちているので

来年やるかどうかは

今のところ未定です。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。