日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

味スタより帰ってきました。

試合前は前節水戸が

4-0で勝っていたこともあり、

簡単に勝てるとは思っていませんでしたが

終わってみれば運もあり、

4-0で勝利。

 

前半はいい感じでヴェルディペースで

試合が運んでいく。

特にCB永田のフィードが

絶妙でそこからチャンスが生まれていく。

そして得点もその形から。

永田のフィードから

大輔が抜けだしたところを

相手選手に倒されて

PK獲得。

これを善朗が決めて1-0と先制する。

ヴェルディにとってはまずこの先制点が

一つのターニングポイントだった。

押していた前半だっただけに

ここで得点を取れるか取れないかは

試合の趨勢を決めることになるだけに

非常に重要な得点だった。

前半はこのまま1-0で終了。

 

そして後半は立ち上がり、

大分戦同様攻め込まれ

あわや失点という場面もあった。

だがここでバーに嫌われて

失点しなかったというのが二つ目の

ターニングポイント。

ここで失点してしまっていたら

相手に流れを掴まれていてもおかしくはなかった。

そしてここで失点しなかったことで

ヴェルディには流れがやってくる。

水戸のCBの選手が2枚めの警告で退場。

これで流れは完全にヴェルディに。

いつもなら10人相手に攻めあぐねることが

多いヴェルディだったが今日は違った。

まずは善朗のクロスにアランが

頭で決めて2-0。

その後は大輔のクロスに善朗が

スーパーボレーで決めて3-0。

更にはアンカズのミドルを相手GKが弾いた

ところを井林が押し込んで4-0。

このまま試合は終わり4-0の快勝で勝利。

 

試合的には相手の自滅のような

ところもあったとはいえ

何にせよ去年達成できなかった

連勝を第3節で快勝で達成できたのは大きい。

これで選手たちにも去年とは

違うぞというところを思わせることが出来た。

あとはこの勢いをできるだけ

長く続けられるように

頑張ってもらいたい。

そのためにもまずは次節の

アウェー山口戦で今季アウェー初勝利を

達成してもらいたい。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

konさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。