日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

ここまで書く事を控えてきたデジカメ紛失の件。

ではその顛末をくわしく書いていこうと思います。


まず事の発端は清水戦の試合終了後に起こりました。

実に102日ぶりというリーグ戦での勝利に

歓喜に沸く日本平のアウェー側ゴール裏。

この日初めてのアウェー・バスツアーに参加し

初めての日本平のゴール裏2階席で応援していた自分も

ヴェルディの勝利にかなり興奮していました。

そしてこのときある事を思いつきました。

せっかくカメラを持ってきたのだから

勝利したヴェルディの選手達を写そうと。

そう思い立った自分はカバンの中から

(試合中は応援に集中していたため、

止まった場面以外はカバンの中に入れていた)

カメラを取り出し、ポケットの中に突っ込みました。


まずこの時に色々と問題がありました。

まずは選手達がゴール裏前に来るまで手拍子や

拍手をするためにカメラを手に持たず

ポケットに入れてしまった事。

もう一つは(興奮していたため)カメラをよく見ず

アバウトにズボンのポケットに突っ込んでしまった事。


そして選手達がこちらのゴール裏に来た時、

選手達を写そうとしたとき自分はそのことに気付きました。

そうです、


カメラを失くした


ということです。


ちなみに何故失くしたのかは今だにいまいち分かりません。

おそらく


 ・最前列に行こうと前の席に行った時に

  軽くジャンプした時にポケットから飛んだ。

 ・ポケットに入れた時にちゃんと入っていなかった。

 ・実はポケットに入れた気になっていただけで

  どこかに置きっぱなしだった。


といったところかなぁ?

正直興奮していた状態だったため記憶が

はっきりせず真相は全く分かりません。


このときはまだカバンの中にあるかもしれないと思い、

とりあえず選手達がピッチからいなくなり一息ついた所で

カバンの中を探して見たのですが
結局見つける事は出来ず・・・。

なので落ちていないかどうか自分の席の周りなどを

探して見たのですが(その様子はスカパーのTBSチャンネルでの

清水戦のTV放送でばっちり映っていた。さすがにそれを見た時は

悶絶しそうな程恥ずかしかった)結局見つからず。

バスツアーだったため集合時間も迫っていたため

諦めてバスに戻ることに。


よく考えてみればここで


 ・日本平の落し物が届けられる所に行く

 ・周りの人にカメラの事を尋ねる


といったことをしていれば良かったのですが

カメラをなくしたことにパニック状態で

頭は真っ白だったためそういったことをせずに

家に帰ってきました。


このカメラは自分だけのものではなく父親と

一緒に買ったものでもあり、しかも買ってから

2週間程度しか経っていなかったため

父にはひどく怒られました。

父親に怒られへこみつつも一晩寝てなんとか
冷静になってきた自分は

日本平に落し物がないか電話して聞いてみることに。

しかし帰ってきた答えは


「ありませんね。とりあえず今日清掃があるので

それが終わる夕方頃にもう一度電話してください」


との事だった。

この答えを聞いて8割方あきらめつつも一縷の望みを信じ、

夕方にもう一度日本平に電話してみる。

しかし帰ってきた答えはやはりないというものだった。


これでもうカメラが戻ってくることはないな・・・と

思って自分のブログのコメント欄を見ていたら

この失くしたカメラはこれではないかというコメントが!

カメラをなくしたと自分が書いた記事と

カメラを拾ったという記事を読んで

知らせてくれた方がいたのです。

そのあとは実にとんとん拍子に話しが進んでいく。

拾ってくれた方のブログに自分の物だという旨の

コメントを書き8月26日の鹿島戦で引渡しの約束をし、

そして当日無事にカメラは自分の手に戻ってきたのである。


とりあえず今回の事件で学んだ教訓は


 ・勝利に浮かれすぎず落ち着くこと

 ・一人でなんとかしようとせず周りの人に助けを求めること
 ・大事なものはきちんと手に持っておく事


です。

今後こういったことがないよう気を付けます。


そして今回の一件、いろんな方にご迷惑をおかけしました。

本当に申し訳ありませんでした。

ここでは感謝の気持ちをこめて一人一人お礼をいって

いきたいと思います。


ヤナギ さん

・・・・拾っていただいて本当にありがとうございました。

  正直諦めかけていたのでカメラが自分の手に

  戻ってきたときは本当に嬉しかったです。

  どうもありがとうございました。

まぐ さん

・・・・ヤナギさんのブログを教えていただいてありがとうございました。

  もう駄目だと思っていただけに教えていただいたときには天にも昇る気分でした。

  本当にどうもありがとうございました。

verdy-photo-chronicle さん

・・・日本平の方に電話をかけてみたらどうか?という

  アドバイスしていただきありがとうございました。

  すでに電話をかけたあとだったとはいえ、

  アドバイスしていただいたことは

  本当に嬉しかったです。

  どうもありがとうございました。

夫1969さん、嫁1969 さん

・・・デジカメを失くした事を心配して頂いて申し訳ありませんでした。       

  他人事ながら自分のことのように考えてもらって本当に嬉しかったです。

  どうもありがとうございました。


今回の一件でヴェルディサポーターの優しさや

温かさをとても感じました。

チームや選手だけでなくサポーターも含めて

ヴェルディというチームの事が

改めて大好きになりました。

本当に皆さんどうもありがとうございました。

今後も気合を入れてヴェルディを応援し続けたいと思います。


そして最後にサイバーエージェントにお礼を言いたいです。

サイバーエージェントがメインスポンサーにならなければ

おそらく自分がブログを書いていることはなかった。

そしてカメラが戻ってくる事もなかったと思います。

そういった意味で(自分なんかのブログ、読んでいないと思うが)

サイバーエージェントにもお礼が言いたいです。

どうもありがとうございました。


しかし今回の一件で思ったのですが


ブログとは繋がっているもの


なんですね・・・。

今後も出来る限り

ブログを続けていきたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

konさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。