日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

駒沢より帰ってきました。

最後アンカズのゴールで

意地を見せれはしたものの

結果的には敗戦。

まだまだ力が足りないことを

思い知らされる一戦でした。

 

立ち上がりは悪くはなかった。

幸輝のゴールが生まれたのは

前半16分のこと。

これで勢いに乗れるかな?と思ったのですが

その後湘南の反撃にあってしまいます。

1失点目は5試合クリーンシートを

していたときとは違い、

あっさりとシュートを打たせてしまい、失点。

2失点目はミスからボールを取られ

最後はシュートのこぼれ球を

押し込まれてしまう。

前半はスタメンメンバーに

ベテランが柴崎しかいない

若いメンバーの経験不足が

感じられた。

失点のあと拙い対応で2失点目を

喫してしまったのがそのいい証拠。

どうにも試合の機微をつかめる選手が

いなかった感じである。

そのため前半はミスをされては奪われて、

相手に主導権を渡す展開に。

結局前半は1-2で折り返す。

 

後半も立ち上がりは

湘南ペースでセットプレーから

痛恨の3失点目を喫してしまう。

ここから選手交代で

リスクを冒すヴェルディが反撃開始。

しかしなかなか決めきれずに

時間だけが過ぎていく。

結局決まったのは試合終了間際の

アンカズのミドルのみ。

もっと早い時間に得点が決まっていれば

試合の行方はもうちょっとわからなかっただけに

悔しい敗戦となった。

 

ヴェルディからすれば

5連勝と最高の状態で

強者湘南と戦ったわけだが

試合は力負け。

まだまだ足りないところを

見せられる試合となった。

とはいえロティーナ体制になってから

短い期間ではあるものの

確実に進歩しているのもわかる。

2ヶ月前の練習試合のときと比べると

攻撃も進歩しているのがわかる。

この右肩上がりの状態を

最後まで維持すればシーズン終了後

面白い結果になるのではないかと

思わせるものではある。

そのためにも次節連敗しないことが

大事になる。

2年前5連勝を達成したあと、

地獄を見たのはヴェルディサポーターなら

誰もが知っているところ。

同じ過ちを繰り返さないためにも

次節の山形戦、非常に大事である。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。