日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


NEW !
テーマ:

李 栄直選手移籍加入のお知らせ

 

2018シーズンに向けた

移籍加入選手第1弾は

讃岐の李栄直選手でした。

今味スタで開催中の

E-1選手権でも北朝鮮代表として

出場していた選手みたいですね。

 

ちなみに今季ヴェルディ戦で

得点を決めている選手でもあるので

その辺でロティーナの目に

止まったのかな?と想像します。

 

上背も187センチと高いし、

CBだけでなくアンカー、ボランチを

できるみたいですし、

期待したいですね。

今季はいなかったアジア枠での

選手だと思うだけに

頑張ってもらいたいです。

 

ちなみに経歴を見ると

最初の所にラモスが経営する

サッカースクール

FCルイラモスヴェジットの名が。

ここからの選手となると

現セレッソの健勇以来ですかなね?

なんだか縁を感じる選手なだけに

来季頑張ってもらいたい選手です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こういうのをみると

オフシーズンになったんだなと

改めて感じますね。

 

まずは契約満了の選手から。

一人目は内藤。

契約満了選手のお知らせ

今季は主にセカンドゴールキーパーを

務め天皇杯千葉戦ではスタメンフル出場したものの

結局出れたのはその1試合のみ。

わずか1年での満了となってしまった。

出場機会がわずか1試合のため

何とも評価に困る選手だが

なんとなく陰でGK陣を支えていたんだろうなと

思います。

何とか次の移籍先が見つかることを祈っています。

 

2人目は大木。

契約満了選手のお知らせ

今季はJ3の長野にレンタル移籍し、

武者修行をするはずが

長野ではカップ戦要因で

ほとんど出番なしという憂き目に。

結局両者から契約の話はなく、

契約満了となってしまった。

ヴェルディでいたころのイメージは

守備はいまいちだったが

何か持っている男で大木を使うと

チームが勝ちだすみたいな

ジンクスがあった感じがしました。

そういったジンクスに頼らず、実力で

本領発揮できるように新天地が

見つかってほしいですね。

 

続いて契約更新のニュース。

契約更新選手のお知らせ

一人目はやはりというべきか

主将の井林。

 

今季は42試合中41試合に出場。

主将としてチームを支え

5位に躍進したチームを

引っ張った存在。

正直ステップアップを考えても

十分おかしくない選手だが

またもヴェルディを選んでくれたことに

圧倒的な感謝しかない。

今季最終戦となるプレーオフ準決勝福岡戦では

敗戦し涙を流していた井林だが

来季はうれし涙を流すシーズンに

したいですね。

 

二人目の更新は梶川。

今季はサブの切り札的存在から

スタートも中盤あたりからスタメンに

とってかわりインサイドハーフで

豊富な運動量を活かし

チームに貢献した。

ただ得点に嫌われることが多く、

決めたゴールは千葉戦の1得点のみ。

来季はこのゴール数を大きく伸ばしたい。

 

そして最後は引退の話題。

一人目は純平。

高木 純平選手引退のお知らせ

加入一年目の去年は

ボランチやサイドなどマルチロールに

活躍したが今季はサブには入るが

出場はほとんどなくわずか3試合の出場にとどまる。

とはいえベテランとしてチームの和を

まとめていたと思うだけに貴重なベテランの

引退は寂しいですね。

おそらく清水方面に帰るのかもしれませんが

いつかヴェルディで何かしら携わってもらいたいですね。

 

そしてオーラスの引退選手は

バンディエラの一樹。

平本 一樹選手引退のお知らせ

今季はケガに悩みに悩み

1試合も出ることができなかった一樹だが

来季に捲土重来を期待していただけに

無念の引退ですね。

できればもう一花さかしてもらいたかったですが

今後は強化部長を目指すみたいですが

今後もヴェルディの一樹として

役に立ってもらいたいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日でJリーグの全日程が終了。

優勝、昇格、降格などが出揃ったわけだが

先週で終わってしまった

ヴェルディの2017シーズンを

改めて振り返ろうと思う。

 

2016シーズンを18位で終え

クラブ初のスぺイン人監督となる

ロティーナを招聘したヴェルディ。

今季ヴェルディはリーグ戦42試合、

天皇杯1試合、プレーオフ1試合の

合計44試合を戦ったわけだが

結果は20勝14敗10分。

リーグ戦の順位は5位となった。

 

個人的な感想としては

開幕1週間前に松本との

練習試合を行われたのだが

その時の試合後の感想が

守備はまずまずやりそうだが

攻撃が時間かかりそうだなぁ・・・でした。

 

そしてリーグ戦開幕して

開幕戦こそ徳島に負けたものの

その後破竹の5連勝で首位浮上。

しかし湘南に敗れ、首位陥落すると

その後は勝ったり負けたり引き分けたりの状態。

転機となったのは第27節の熊本戦。

この試合は相手がすぐに

退場者を出したことで

効果がわからなかったが

この試合から4バックを導入し、

その後4連勝。

そして第35節からは

4バックと3バックを併用して再びの4連勝。

最後は2連勝フィニッシュで5位で

プレーオフに進出するも

福岡に敗戦し、プレーオフ準決勝で敗退。

 

この最後のプレーオフ準決勝で

感じた印象が守備は頑張ったけど

攻撃が・・・という

一番最初の試合と同じに

なったのは何の皮肉か。

シーズン中も外国人がブレイクして

その二人を頼りに頑張ったが

この二人が不調に陥ると

めっきり攻撃が湿ってしまったというのは

大きな問題だろう。

日本人選手がもう少し

頑張ってくれなければ

やはりもっと上の順位には

いけないということだろう。

来季は今季の守備をベースに

攻撃がもっと構築されることを期待したい。

 

個人的に今季は

うまく都合がついたこともあり

44試合すべてに現地観戦することができた。

そして今季はこれまでの観戦成績の中で

最多の勝利20勝という勝利を

目のまえで見ることができたのは

うれしいことだった。

だが来年はこれ以上の成績を残すことを

期待したいですね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

熊本より帰ってきました。

正直今年のチームを

ホーム&アウェイ全試合

見てきたものとしては

もう1試合見てみたかったという気持ちが

強かったですが残念でなりません。

 

前半は立ち上がりに

試合が動く。

畠中のミスからウェリントンに

シュートを打たれ肝を冷やすが

ここは柴崎のセーブで事なきを得るが

その後、山瀬にミドルシュートを

叩き込まれて先制を許してしまう。

最終的にはこの先制点が

思いのほか痛かった印象。

その後は駒野のセットプレーなどで

危ないシーンを迎えるが

2度オフサイドで助けられ

何とか最少失点で折り返す。

 

後半は得点が必要なヴェルディが

選手交代などをやりくりして

押し込む展開になり、

最後の3分の1の所まではいくものの

最後の所で体を張られて

得点が奪えない。

相手もミスがなかったわけではなく

カルロスに絶好機があったが

これも得点を奪えず。

最後は1点奪われても大丈夫な福岡が

心の余裕をもって守備をして完封勝利。

 

ヴェルディからすれば

11月に入って両外国籍選手の

不調が攻撃の停滞を生んだ印象。

幸輝も徳島戦ほどの輝きを見せられず。

結局福岡からは今シーズン得点を

奪えないまま終わってしまった。

 

とりあえず今シーズンの総括は

また別機会に書くとして

ひとまず今シーズンはこれで終了。

最後笑って終わりたかったが

敗戦で終わってしまったのは

何とも残念だがこの悔しさを

来年にぶつけられるようにしたい。

このプレーオフ進出をただの記念で

終わらせるのではなく

今後につながる礎になれば

一番いい。

これからシーズンオフに戦々恐々と

しなければいけないのは憂鬱だが

できるだけ多くの選手がまた来年

今年のリベンジをヴェルディで

やりたいと思う選手がいてくれることを

願うばかりである。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。