日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。



テーマ:

味スタより帰ってきました。

終盤までリードしていただけに

悔しい引き分けです。

ただこれまでの失点癖を考えると

失点しそうな雰囲気はあっただけに

得点した後、受け身にならず

2点目を狙いに行ってもらいたかった。

 

前半はヴェルディ的には

良い流れだった。

千葉にいい攻撃は

あまりさせておらず。

なおかつ先制点を取ることに

成功した。

先制点はCKから

アランがボレーで叩き込み

先制に成功する。

その後、前半終了間際に

GK鈴木が相手選手と交錯し、

ハーフタイムに交代。

後半から柴崎に交代となった。

 

後半は立ち上がりから

千葉に押し込まれる時間が続く。

しかし後半から入った

柴崎のファインセーブなどで

何とかしのいでいたのだが

後半42分にカウンターから

入れ替われる展開になり

最後は吉田に決められて同点。

その後はオープンな展開になり

千葉に幾度もチャンスが訪れるが

何とかしのぎ、ヴェルディも数少ない

チャンスが竜士のもとに転がり込んできたが

結局決められず。

試合はそのまま1-1のドローとなった。

 

ヴェルディからすれば

あとちょっとで今季初の連勝を

達成できていただけに

何とも悔しい引き分けだが

前述したように2点目を取れなかったのが

試合を左右する結果となってしまった。

それだけに1点に満足せず

2点目を取る姿勢をもうちょっと見せてほしかった。

とはいえ強敵の千葉相手に

負けなかった点は評価したい。

終盤の勢いは千葉にあり、

いつ逆転されてもおかしくない中

耐えきったのは良かった。

あとは続いている失点癖を

何とか無くして次の町田戦こそ勝ってもらいたい。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日の天皇杯では

J1のFマリノス相手に

力の差を見せつけられて

しまいましたが明日にはリーグ戦が

迫っている。

今季ヴェルディはいまだ

連勝が出来ていないだけに

強敵の千葉ではあるがここで

勝って勢いに乗りたいところだ。

さて、明日の注目点は

 

・守備陣、千葉攻撃陣を完封できるか?

一昨日のFマリノス戦を含めて

ここ数節守備が安定していないヴェルディ。

やはり安定して勝利を収めるためには

守備陣の安定が欠かせない。

カギはやはりここ数節、スタメンを

勝ち取った平か。

軸の井林が安定するためにも

相方のパフォーマンスは欠かせない。

何とか千葉の攻撃陣を防いで

勝利を収めてほしい。

 

天皇杯では連勝を果たしたものの

リーグ戦ではいまだ連勝がないだけに

今度こそ連勝を果たしてもらいたい。

攻撃陣は好調の善朗を

軸に取れているだけに

あとは守備を何とかしたい。

そのためにもまずは千葉を倒したい。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

高知に行くことが出来なかった

ため速報でしか知りませんが

負けてしまったみたいですね。

結果は0対4。

J1の力をまざまざと

見せられた形になってしまいました。

悔しいのは一矢も

報いることが出来なかったこと。

もちろんここ最近好調の善朗や

キーマンの二川がベンチ外だったので

攻撃という面ではどうだったのかというのは

分からないが誰が出ても結果を残せる

という所を見せてもらいたいかった。

とにかく次の千葉戦が大事な試合でもあるだけに

この負けを糧にしてもらうことを期待するしかない。

この負けは痛いがリーグ戦で

初連勝を飾れるように

頑張ってもらいたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

リーグ戦の合間に入る

天皇杯3回戦横浜Fマリノス戦。

ヴェルディからすれば

J1勢との対戦は久しぶりなだけに

何とか勝利したいところだ。

さて、明日の注目点は

 

・出番の少なかった選手が活躍できるか?

週末にリーグ戦が控えているため、

讃岐戦と全く同じメンバーということは

考えにくいFマリノス戦。

特に前線はここの所、メンバーが

固定されているだけに

ここ最近出場機会の少なかったメンバーに

期待がかかる。

特に期待したいのは

ここ最近出場機会がほとんどない

高木家三男坊の大輔、

去年はチーム2番目の得点である

7得点をあげながら今季は

まだ4得点と苦しんでいるだけに

ここでの爆発を期待したい。

また今季無得点である南など

乗り切れていない選手が

ここできっかけをつかんでもらいたい。

 

Fマリノスは簡単な相手ではないが

天皇杯は下が上を叩くのが

快感となる大会だけに

何とかジャイアントキリングを達成したい。

ここ最近はジャイアントキリングを

されてもしたことはなかっただけに

今年こそはという所を見せたい。

リーグ戦の千葉戦の勢いに繋げるためにも

非常に大事な天皇杯となる。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

西が丘より帰ってきました。

残留争い直接対決だっただけに

簡単な試合にはならないと

思っていましたが予想通りの

厳しい試合でした。

何にせよ勝てたのは良かった。

ここで負けていたら

かなり厳しい状況に

追い込まれたと思うだけに

良かったです。

 

前半はボールは

握るものの讃岐もカウンターで対抗。

先制点はヴェルディがCKを失った後の

カウンターから。

木島徹也に決められて

与えたくはなかった先制点を与えてしまう。

しかしヴェルディにとって、

幸いだったのはすぐに

同点ゴールが取れたこと。

先制点の2分後、ロングボールに

ぬけだしたドゥグラスが

ループで決めて同点。

結局前半は1対1で折り返す。

 

後半、ヴェルディは

相変わらずボールを保持して

チャンスをうかがうがなかなか

得点は生まれず。

変化が生まれたのは

ヴェルディが潮音を入れてから。

潮音が出場して3分後に

善郎がミドルを突き刺し逆転。

しかしこれで試合は終わらない。

讃岐はセットプレーで後半31分に

同点に追いつく。

そして試合終盤の後半39分に

PA内で善郎が倒されてPK獲得。

これをドゥグラスが決めて勝ち越し。

最後は田村を入れて逃げ切りに

シフトしたヴェルディが

中後をアディショナルタイムに

退場で失ってしまったものの

何とか勝利。

 

正直内容は決して良かったとは

言えないがそれでも残留争いの

直接的なライバルである

讃岐との一戦を勝てたのは大きい。

こういった試合は勝って

こそであるだけに

結果を出せて良かった。

とはいえこれで終わりではないし、

まだまだ安全圏に入ったとも

いえない。

それだけに次節こそ悲願の

連勝をはたしてもらいたい。

中盤の要の中後がいないのが

残念だが次節こそ勝って

今季初の連勝を果たしてもらいたい。

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。