日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。



テーマ:

味スタより帰ってきました。

今日の試合はポゼッションで

圧倒された苦しい試合でしたが

カウンターとセットプレーから

好機を作ってセットプレー2発で

勝つことができました。

これで5位でプレーオフ進出が決定。

 

前半は立ち上がりから苦しい展開も

徐々にカウンターができるようになり

ヴェルディにもチャンスが生まれる。

そしてセットプレーからチャンスが

徐々に生まれると

前半31分にアンカズのFKに

平が頭で合わせて先制。

その後も徳島に押し込まれるものの

何とか守備陣が耐えきって前半は

1-0で折り返す。

 

後半も立ち上がりから

徳島ペース。

そして後半4分に渡に決められると

その後は前半以上に防戦一方。

しかしここを何とか守備陣の踏ん張りで

乗り切ると終盤またもセットプレーから

チャンスが生まれる。

CKから畠中のヘディングがポストに

嫌われるとこのこぼれ球を内田が

押し込んで2-1と勝ち越し。

この勝ち越し点を守り切って

ヴェルディが勝利。

5位でプレーオフ進出が決まった。

 

ヴェルディ的には本当に苦しい試合だったが

それでもこのゲームを勝ち切れたのは大きい。

他会場の状況から引き分けでも

プレーオフの進出は決まりそうだったが

最後まで勝利を狙って戦う姿勢は

今後のプレーオフでも役に立つのではないだろうか。

今後はプレーオフでは5位のチームが

勝ち上がっていないというジンクスが

あるがこれを打ち破れるかどうか。

10年ぶりのJ1に戻れるかどうかも

あとは選手の頑張り次第。

行けるところまで行ってもらいたい。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

前節07年以来の西京極での

勝利となり6位浮上となったヴェルディ。

しかし今節の最終節が

大事になってくる。

今節負けると高い確率で

6位からはじき出されることが

確実なだけに絶対に勝ちたい。

さて、明日の個人的注目点は

 

・勝利を得られるか?

今節は色々と注目がある一戦だが

例えばFW陣、お互いに

2人のFWが合計30得点以上しているが

どちらが得点を取ることができるかどうか?とか。

出場停止の井林の穴はどう埋めるか?とかあるが

まずはこの試合、勝てるかどうかが

最大のカギとなってくる。

勝てればヴェルディは5位でフィニッシュし、

プレーオフに出られることができるが

負ければプレーオフに出られるかどうかは

他力次第。

とはいえ他チームが負けることを願うよりも

自力で勝って決めたい。

逆に徳島は引き分けでも

プレーオフに進出できる可能性が

高いだけにそこがどう出るのかどうかも

明日のカギを握りそう。

とにかく勝てば何があろうと

プレーオフに進出できる。

勝って決めたい。

 

17シーズンもリーグ戦は明日が最後。

残りプラス2試合にするためにも

明日勝って決めたい。

今年の集大成、明日は見せてもらいたい。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

西京極より帰ってきました。

1点取ってからはなかなか

追加点が取れず、

パワープレー気味にくる相手に

押し込まれてしまったが

何とか抑えて完封勝利。

 

前半は立ち上がりに

セットプレーからバー直撃の

シュートを打たれるなど

京都に押し込まれる場面もあったが

徐々にペースを取り戻し、

互角の展開。

ヴェルディにもチャンスがあったが

なかなか決めきれず、

0対0で折り返す。

 

後半、立ち上がりから

ヴェルディペースで試合が進むが

なかなか決めきれず、試合が

進んでいく。

そしてこの日ベンチスタートとなった

アランが投入されて2分後、

柴崎からのキックに

アランが抜け出し、前に出てくる

GKをあざ笑うループシュート。

これが決まり、1対0で先制。

その後、闘莉王を投入して

パワープレー気味にくる京都に

押し込まれる時間が増えるが

何とかDFが体を張って

得点を許さない。

結局このまま逃げ切り、1対0で勝利。

 

今日の結果、6位に浮上も

得失点のことを考えると

次節の徳島戦も勝利が必須となってkる。

引き分けでも可能性は残るが

他会場次第のため、

ヴェルディは勝つしかない。

ヴェルディからすればこの条件は

プレーオフの予行練習と思えばいい。

次節徳島との大一番だが

今季の集大成を見せてもらいたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

前節21位の山口相手に無念の逆転負けで

7位に後退したヴェルディ。

今節はプレーオフ圏内再浮上をかけて

京都サンガとの一戦。

さて、明日の個人的注目点は

 

・二つのジンクスを破れるか?

前節も負けてしまい、5月以降

勝てていない奇数月のジンクス。

まずはこのジンクスをやぶらないことには

プレーオフ進出はかなわない。

そしてもう一つのジンクスが

07年のJ1昇格した年以来勝てていない

西京極の地での勝利。

いやなジンクスであることは間違いないが

ジンクスは破るためにある。

07年、西京極では2勝しているが

そのどちらもターニングポイントになる試合だった。

一戦目は7連敗で連敗ストップさせる

ラモス監督の首をとどめた勝利。

そして2戦目が入れ替え戦圏内の3位に

浮上する勝利だった。

その後ヴェルディは一時、首位に浮上するなど

勢いを持続して2位で自動昇格。

そういった過去を考えてもこの地での勝利は

昇格するためには必須といえよう。

最終節での徳島との直接対決を

いい形で迎えるためにも

まずは目の前の京都戦勝ちたい。

 

京都はここ9戦負けなし、

内訳は引き分けが多いとはいえ

負けていない相手で簡単な試合には

ならない。

ホームでは負けているので

ダブルを食らうわけにもいかないし、

何としても勝ちたい。

前節のようなぬるい試合はいらない。

とにかく最後まで挑戦者精神で

挑んで勝ってもらいたい。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。