闇夜のカラスの右目

創価学会の集団ストーカー・テクノロジー犯罪等を受けながら、人間どこまで邪に堕ちる事ができるのか、見たままを時々書いてみます。

この世とその世の事も、気が向いたら・・・・。


テーマ:
以前、この「組織的ストーカー・テクノロジー犯罪」を自覚する2~3年程前だったと思います。

私の妹の親友(女性)が、お正月に妹の家に遊びに来ていました。お酒も結構入っていた為か、訳のわからない事を話し始めます。(この女性は創価学会員2世、旦那さんは創価を拒絶、娘は激しく洗脳中)

なぜかはっきりと覚えているのですが、その内容が、


女性 「学会活動頑張っているの、一生懸命頑張ったら7代末まで不幸にならないから!!」

私  「学会活動って、どんなことしてるの?」

女性 「う~ん、言っても判んないから、 でも言っちゃおうかな!」

   「あのね、ある人にみんなで車ですれ違う時に、コノヤローって拳をふりあげたりするの」

私  「ええ~っ (笑) なにそれ?(笑)バカじゃんそれ」

女性 「違うの、それで結構事故ったりするの。この前、年末にね、2年位事故らない化け物みたいな    奴がいたんだけど、やっと事故ったの。もう凄く嬉しくて、みんなで喜んだの、それでちょっ    とハイになってるのかな? えへへっ 」

私  「でもそんな事して、なにかいい事あるの?」

女性 「あるの! 願っている事が叶うの!」 

私  「へえ~、訳が解らん。でも相手の車解らないでしょう。」

女性 「それがわかるの、考えた人凄く頭がいいな~って思う。私達にだけ解るようにしてあるの。あ    っ、でもよく洗車する人にはバレるかな。」

私  「後どんな事やってるの?」

女性 「音を発てたり、睨んだり、みんなで連絡とりあって・・・。携帯ができて凄く学会活動がやり    やすくなった。あとね、猫とか殺して家の前とか、道路に置く人もいるけど、それはちょっと    特殊な人。私はそれは出来ない。頭に手を乗せたり、くしゃみとかも結構効くの!」
 
私  「・・・・・・・・・?????」

女性 「あとね、統一教会しってる?。私達ね、統一教会は「あっち」、自分達は「こっち」っていう    んだよ。」

私  「統一教会も、壺売りだけじゃなくて、それやってるの?。」

女性 「う~ん、圧倒的に私達かな(笑)」

私  「でも、バレたら大変じゃない。」

女性 「うううん。犯罪じゃないし。仏敵を攻撃しているだけだから。たまに自殺する人もいるみたい    だけど、誰が殺した訳でもないし、人生の考え方が間違っているから自殺するんでしょう。死    んだっていう報告は、あんまり来ないし・・・・。」

私  「でも、いつかバレるよ。」

女性 「バレそうになったら、スーッと引くから、絶対に大丈夫なの。あーっ、しつこい人はいるかな    ーっ、でも大丈夫。」


上記の話は、妹の家で、私と彼女が話した紛れもない事実です。
彼女は、かなり酔っていて、得意満面な顔で話をしてくれました。「絶対に誰にも言わないでね」と言われましたが。


奴等は、私達被害者に対し、気付かれないように、しかも、大量の人間を使い、姑息で卑怯な方法をもって、たった一人の一個人に対し、圧倒的な兵力で戦争を、しかも突然仕掛けてきました。自分達は、着々と緻密な準備をして。

しかしながら、これを戦争と例えるなら、この新しい芸を憶えない「古い犬」創価学会員は、「撤退戦」が出来るのでしょうか?

攻撃は、ターゲットと武器の使い方、方法論が解れば、どんな奴でも兵士になります。
なぜかといえば、攻撃には狂気が追加され、その狂気が人を動かすからです。

しかし「撤退戦」は、その狂気を理性で押さえ込み、強引に自分を冷やさなければなりません。
フランス外人部隊の訓練も、攻撃3割、撤退7割を繰り返し行います。

創価学会員に出来るでしょうか。すぐに頭に血が昇る事が良しとされ、前に進む事が良しとされ、さがる事が悪しとされているカルト信者に、「スーッと引く」などと云う事が、本当に出来るのでしょうか?

無理でしょう、とてもではないが、訓練された跡が少しも視えない。
    
 



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

目さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。