気持ちと言葉、日記風。

*店番しながらボチボチ書きます*


テーマ:

今日、1冊のご本が届きまちた。
『いたちなあたち 2』ってご本でち。

http://www.rinasuzuki.com/itachi

いたちなあたち2の1




そこにはモカ兄ちゃんと、
あたち(あんず)が載ってるんでち~(^m^)むふっ♪

いたちなあたち2の3

「は~い!はいは~い!」っていってるの、あたち。

1番下で「ん~と…」っていってるの、モカ兄ちゃん。



いたちなあたち2の2

ここでもモカ兄ちゃんは「ん~」っていってるでち(笑)

あたちは お顔をクシクシしてるでち。


れぱんしゃん、アリガトウゴザイマスでちm(__)m


くすっと笑えたり、ウルッときたり。
とってもカワイイご本でち。
あたちのお友達も たくさん載ってるんでちよ~
みなしゃん、ぜひぜひ、本屋さんで探してみて下しゃい♪

By-あんず。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

あんず姫の、副腎のエコーを取りに病院へ行った。

どんな結果が出るのか…とドキドキだったが、

いまの所<前回と同じ状態>とのこと。

 

 ●陰部の膿が無くなったこと→+1

 ●脱毛が少し進んだこと→-1

とうことで、プラマイ0なのだそう。


楽観視はできないが、ひとまずホッとした。

良くはならなくても これ以上進行しなければ、

手術せずに済む可能性もあるらしい。

できればメスを入れたくないので、

本人(本いたち)に負担がないのなら、

このまま上手に病気と共存していって欲しいな…と思う。



症状は治まっていたが、

行ったついでに~と、血便についても聞いてみた。

「抗生物質が効いたのなら、細菌やウィルスのようなものだったかもしれない」

とのお話だった。

なぜ<かも>なのかというと……

『 一過性の血便をするフェレは珍しくないので、

今までも いろいろと検査してきましたが、

結局 はっきりとした原因は不明なんです 』 だそうで・・・・・

もちろん、長期に渡ってなら病気のサインだけれど、

1~2回の血便の後、ケロッと治ってしまうのは

必要以上に心配しなくていいそうだ。


へぇ~そうなのか。

人間だったら、あんなに大量の血便が出たら一大事なのにな。

いやいや、フェレでも一大事だったけど、、、私は。

さすがに あの血の色と量は…青ざめますって。

なには ともあれ、落ち着いて良かったよニコニコ

ご心配くださった皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m


By-ルカ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

深夜00:30頃、あんずが血便!!

便というよりは、粘液状の血液というような感じだった。

ティッシュで拭き取ると真っ赤…


以前にも こんなことがあり、救急で駆け込んだ。

今回も…と思ったが、

ひとまず、前に頂いた止血剤と抗生剤で様子を見ることに。


いつもは薬入りのバイトをペロリと舐める あんずが、

今日はイヤイヤをして全く口にしない。

どうしたんだろう(/_;)

それでも何度か無理に口に入れてみる。

やっと仕方なしに…という感じで舐め始めた。

でも、いつもの様に完食(?)とはいかず

「もう舐めたよ?もう いい?いい?」とでも言ってるかのように

2~3回舐めては、訴えるように私を見上げる。

「ごめんね、お薬だから もうちょっと頑張って食べてね」

そんな言葉を掛けつつ、1:00に投薬終了。


1:30 また血便。

まだ薬が効かないのかな?

かなり不安。


なんとなく落ち着かない様子の あんず。

体も小刻みに震えている。

寝ていてもスグに起きてきてしまい、

抱っこして寝たかと思うと、また起きて…

しばらく こんな事を繰り返していたが、

3:00頃、やっとハンモックで寝始めた。

次のウンチも血便だったら病院へ行こう…と心に決め

とりあえず私も仮眠。


5:00 モカも あんずも起きた形跡なし。


7:30 深緑がかったタール状の便を発見。

目の前でゴハンを食べている。

ちょっと元気、戻った?



それから1度、深緑のウンチはしたが緩くはなく

それを最後に、あとは完全にいいウンチに戻った。

はぁ~良かった…

でも何なのだろう?

原因がなければ こうはならないはずだ。

しかし、思いあたる節が全くない。

腸が傷付いた?洗剤でも舐めた?それとも病気悪化のサイン??

これも今度の検診の時に聞いてみよう。


今日1日を ほとんど寝て過ごした あんず。

元気を取り戻せたかな?

動物は寝て治すというしね。

とにかく、元気でいてくれることが1番の親孝行なんですよ~


By-ルカ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は あんずちゃんの2歳のお誕生日

「あんず~おめでとう~!!」

あんなに小さかったあんずが、もう2歳だなんて…

早いなぁ~

まぁ大きさだけは いまだにおチビさんなのだけど

それでも兄ちゃんの技を真似したり、

名前を覚えたりと、ちゃんと成長しているもんね。


そして、モカ君が我が家に来て

丸5年目の記念日でもあるんだよね。

あっという間だったな~

5年前の今日は、ベビベビのモカのことが心配で心配で、

ケージを枕元に置き、ほとんど寝ずに様子を見てたんだっけ。

今となっては懐かしい思い出だな。



今の生活が当たり前になっていて、

もぅモカ&あんずのいない暮らしなんて考えられなくなってるのよ。

すっご~く大好きなんだけど、みんな知ってるのかなぁ。

とにかく、元気でいてくれること。

これだけが お母さんの願いです。


あんず、おめでと。

モカ、これからもヨロシクね。


By-ルカ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

二本足で立つ、アライグマの風太くんに続け!と

新たな 『 芸をする動物 』 というのをTVで見た。

そのコはアライグマの遠い親戚の種だとかで、

体長はアライグマくらいで毛が短く、

シッポの長い、お目々のクリッとした可愛い子だった。

残念ながら、その動物の名前は紹介してしまった後だったのだが

芸はシッカリ脳裏に焼きついたぞ。

だって、雑巾掛けするんだもん♪


飼育員のお姉さんが布キレを投げると

上手にキャッチして、そのまま雑巾掛け~

カワイイ

これからも新しい技を見に付けていく予定とか。

人気者になりそうな予感である。



「あたちだって、負けましぇんよ~」

ラスカルな むうちゃん。

と二本足で立ってるのは

フェレ友miyuさんちの むうちゃん

我が家でお預かりした時の1枚です。

上手に立ってるね~


By-ルカ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

あんず:こんなところにオモチャ発見!


手袋。 潜って遊ぶんでしょ?


姫ったら、中をかじってブンブン振り回しております・・・

や、破けるから・・・


手袋を持ち上げたら、あんずも付いてきた。

噛んだまま放さないのね。

まるで「これは あたちにチョーダイよぉ~」って抗議してるみたい


「穴が開いちゃったら あげますよ。」

って、今 穴を開けなくていいからっ


By-ルカ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホッペに手を当てて寝ちょります。

どんな夢を見ているのやら。


あんず:今日のオヤツは何かちらぁ~?

あんず。



口元にも手を当ててるよ。


あんず:こちら あんずでち!応答ちて下しゃい!!

あんず寝。


なぁんてね。


By-ルカ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あんずのシッコの後の汚れ(鼻水の固ったのみたい)は、

今日も相変わらず付いている。

陰部の腫れも少し大きくなっているような…


『 エストロゲン過剰症 』 に近い症状のように思える。

でも、じきに2歳だしなぁ~

卵巣の取り残しがあれば、去年この症状が出てるはず…

そうでないなら、消去法だと…副腎腫瘍?!

うぅ~ん。

そうだ、気になるなら病院へ行ってみよう!


ということで、今日は初めての病院へ行ってきた。

そこは、フェレ友さんからもセカンドオピニオンとして勧められていた所で、

私自身も1度行ってみたいと思っていた病院。



初体験に弱い私は、ちょっとドキドキしながら中へ。

すご~くキレイな院内。

先生と助手さんが1人づつ。

こじんまりとしているが、最新の設備が整っている雰囲気。


診察が始まった。

あんずの触診。

なにやら、小さなシコリがあるとのこと。

それから脱毛(もともと毛量が少なかったから脱毛だと思っていなかったダメ飼い主)と

陰部の腫れと膿(鼻水の固まったような物は そう呼ぶらしい)。

結果「エコー検査しましょう」ということに。


全ての診察を目の前でしてくれる。

(エコー検査をやってる所を見るのは初めて)

あんずの体は脂肪が少なく、

見たい臓器が画像の中心に来ないらしい。

また器具が体に当たると内臓が押されて写りにくいのだそう。

30分近くかけて、いろいろ試して撮ってくださった.


エコー写真。 エコー写真4枚。

先生は噂通り、フェレットに詳しかった。

どんな質問をしても、明確な答えが返ってくる。

しかも、その理由と、それ以外に考えられる病気と対策、

治療法と それに伴うメリット デメリットの説明もしてくださった。


その結果、あんずは初期の副腎腫瘍ではないか?とのことだった。

ガ~ン (  ̄□ ̄ ;|||)

少しは覚悟もしていたけれど……あんちゃんも手術でちか(T_T)


断言できない理由も きちんと説明して下さり その上で

来月、もう1度診て頂くということで帰ってきた。



いざ!って時、とても頼りになる先生に出会えて良かった。

ただ距離や診察時間を考えて

ホームドクターは、近所で救急もある今までの病院かな…と思うのだが。


どうか いざ!なんて時が来ませんように。

あんずが ずっと元気でいられますように。


母の心配をよそに、部屋中を いたちダンスで駆け回る あんず…

この元気な様子が救いだよぉ。


By-ルカ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

眠いんですね…

と~っても眠いんですね、兄さん。


それにしても、何か大事なものを 完全に忘れちゃってませんか?

ほら、ご自分の後ろ足・・・・


みょ~ん。 みよ~ん


揺すっても起きないくらい、爆睡っす。

このまんま爆睡っす

疲れないのかなぁ…?



しばらくしても このままだったので、

そっと足先を触ってみた。

「冷たっ!!」

すっかり冷えてまひた


「お風邪 引いちゃうじゃないのぉ~」

とかなんとか言いながら、

ハンモックに寝かせ、毛布を掛けるワタシ…

我ながら過保護じゃのぉ~


By-ルカ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

小学校の頃【かわいそうな象】というお話しを、教科書で読んだ。

戦時中、動物園にいる動物達の餌が確保出来なくなり

毒薬を仕込んだ餌を食べさせ、処分した・・・という悲しいお話だったと思う。

その中で印象的に取り上げられるのが象の花子の話だ。

花子は頭が良く、毒入りのジャガイモを食べなかった。

一生懸命 芸をして、餌を貰おうとする・・・・・

そんな事が書いてあったと思う。


今 思い返してみても胸が痛くなるのだが

今朝がた このお話しを思い出させるような出来事があった。





あんずは ちょっと抜けている。

その抜け具合が なんとも可愛いのだが、

野生の血や勘はどこへ???と思ってしまうこともある。

今日の投薬もそうだ。

あんずに、薬入りのバイトを与えてみた。

全然気付かない。

「お母さんがくれるんなら、あたち何でも食べちゃいましゅよ♪」

とでも言ってるかように、何の疑いも無く食べていた。

かろうじて最後の一口で「ちょっと苦い???」と首をかしげたが

そんな程度だ。

だがモカは違う。

臭いを嗅げば、もしくは一口舐めれば、

薬が入っているか否か、すぐに見破ってしまうのだ。

その後、どんなにオヤツの量を増やそうとも、

2度と その物体には口を付けない。

無理に近づけると、キュン!と鳴き、顔を背けるのだ。



初めは「モー君、賢いねぇ~」なんて親バカな事を言っていた。

だが、だんだん そんな事も言っていられなくなった。

今回のお薬は飲んでもらわなければ困るのだ。

しかし何をやっても口にしてくれない。

困っている母を尻目に、

モカは 『 何かのアピール…?』 と思うような事を始めた。


モカは おもむろに餌を食べ始めた。

昨日まで なじりながら食べていた餌をガツガツ食べ始めたのだ。

それは まるで

「ボクは病気なんかじゃないよ。こんなにゴハン食べてるよ。

だから お薬なんて飲まなくてもいいよね」

とでも言っているようだった。


「ダメだよ、もー君。ゴハン食べられるようになっても、お薬は飲まなきゃ…」


そういいつつ、モカには何かが分かってるんじゃないかと思い、

辛くなってしまった。




結局、お薬は<口をこじ開けて…>という強行手段になってしまった。

嫌がって顔を振り、私の膝から逃げ、物陰に隠れて吐こうとしていた。

涙目になりながらも お薬を飲み込んだモカを見て、

なんだか泣けてしまった



モカが飲んだのは毒薬ではない。

しかし、一生懸命に元気な様子を見せる所や、薬入りを見破ってしまう所、

あの苦しそうな表情を見ていたら

なんだか、象の花子のことを思い出してしまった。

あぁ・・・早くお薬から開放してあげたいな。




ただいま 朝8時12分。

徹夜明けである。

ここ数日 仕事がはかどらず、

結局 追い込みを掛けなければならなくなってしまった。

予定では明け方3時頃には仕上がるはずだったが

『お薬騒動』で押してしまったのだ。


「モカ&あんずが元気になるなら、そんなのは なんてことないじゃないか」


そんなことを思いながら、パソコンに向かう私であった。


By-ルカ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。