思うだけ。

友人宅のフェレちゃん&ワンコちゃんのお預かりやら、
風邪引いてダウンやら、
そんなことしてたら『アッ』ちゅーまに1週間が過ぎていた。
このスピードで歳を取ってるのかと思うと怖い。
本当に怖い。
もっと有意義に生きねば!と思う。


・・・・・思うだけなら一人前のワタシ(汗)


先日『年賀状印刷は当店で!』みたいな広告が入っていた。
年賀状の発売も始まってないのに気が早いなぁ…と思いきや、
今年も あと3ヶ月ちょいで終わりじゃないかっ!
ハヤスギル~( ̄□ ̄;)


悔いなく今年を終われるように、
凝縮した日々を送っていくよう心がけていこうと思う。


・・・・・たぶん こちらも思うだけ(汗



*************************************************************


上の日記は9月27日に書いたもの。

しか~し!

UPしていなかった………おバカ (T_T)

せっかく治ったと思っていた風邪までブリ返すしさ。


ただいま 37.5度。

順調に上昇中~

AD

モカはグリニーズ(犬用の歯磨きガム)が好きだ。
だが、それを噛んだ後、よく下痢をするので、
しばらく あげるのを控えていた。

そしたら最近、食感が似ているからか、
電気製品のコードを噛むようになってしまった。
感電の危険もあるので『配線カバー』なるものを取り付けてみた。

配線・2


カバーの中には唐辛子が練り込まれてるそうで、
『噛んだペットが辛さを覚えて噛まなくなる』という、
ある種のしつけ用らしい。

50cm×2本入り。
「コードに隙間なく巻いて下さい」とあったのだが、
(隙間を見つけて噛んだら意味が無いので)
家中のコードに足りるはずもなく、
とりあえず、噛み跡の残ってる所に巻いてみた。

配線・3


いつも通り、コードに噛み付くモカくん。
辛子入りカバーを ひと噛み☆

「ケッケッケ」と言って、鼻先をカーペットにこすり付ける。
「辛い~~~っ!!」という吹き出しがピッタリであろう驚きよう。

そこに、普段はコードに興味ナシ!の あんずが やってきた。
カバーを念入りにクンクン。。。
そして、カバー部分をガジガジガジ。。。5回も噛むぅ?

「あれ?あんずは辛くないの?」と声を掛けるやいなや、
前足で鼻をガシガシこすり始める あんず。
次はフン!フン!と鼻水を飛ばしながら
私のベッドの上へダッーシュ!
シーツに鼻を押し当てて、ホフク前進のまま走り回る。
辛かったのね。

お湯で湿らした布で鼻を拭いてあげたら、
辛味が取れたのか落ち着いた。
その間、モカは もう1度臭いを嗅ぎに行っていた。が、
2~3度クンクンして、速攻で帰ってきた。
「お~!効果テキメン☆」

なぁんて思っていたら、またフン!フン!って声が…
あんずちゃん。。。またカジッタのね(T▽T)

計3回 試して、ようやく学習したようである。
普段は全く噛まないのに、こんな時ばっかり興味持つんだからぁ~
ま、この抜け加減が 可愛いといえば可愛いのですがね(笑)



取り付けには専用の使い捨て手袋を着用する。


配線・2


巻きつけ作業の途中、
その手袋を付けたまま鼻をこすってしまった私・・・
な~み~だ~出~る~(T□T)
あんずがアホちゃんなのは、どうやら母ゆずりらしい。

AD

昨日の明け方、メダカのユキちゃん(二代目)が、お星様になりました(T_T)
我が家へ来て、まだ4ヶ月半…早すぎるよぉぉ。

夕方から具合が悪そうだったので心配だったが、2時半には就寝。
3時頃、急にやり忘れの仕事を思い出して起き、
仕事を片付けた後、しばらくユキちゃんを見ていた。
とても苦しそう…なのに何もしてあげられない歯がゆさ…。
3時18分、動きが止まる。
ユキちゃん永眠。
お顔を よ~く見たら、少し口を開けていた。
それが笑ってるように見えて泣けた。
アリガト、ちゃんと看取らせてくれたんだね(/_;)


去年の夏、ひょんなことから飼い始めることになった、メダカの夏生(なつお)君。
「1人では淋しいかな?」と次の春に迎えた白メダカの女の子。
雪の様に真っ白な姿が可愛かったので、ユキちゃんと命名。

初代ユキちゃんは4日でお星様になってしまったのだが、
その後お迎えした二代目ユキちゃんは、卵も産んでくれた。
(私の力不足で、赤ちゃんは3週間でお星様になってしまったが…涙)

「夏を精一杯生きて欲しい」と名づけた夏生君は、今年7月9日に永眠。
同月18日に、石巻貝のソウちゃん永眠。
ひと月も経たない9月10日、石巻貝のセイちゃん永眠。
そして昨日、ユキちゃん永眠。。。。。


初代夏生と二代目ユキちゃん。 元気な頃の初代 夏生くんと二代目ユキちゃん。

セイちゃん。 石巻貝のソウちゃん。



水槽も徐々に大きく……

小さい水槽。プラスチック水槽。大きい水槽。


小ぶりな梅酒ビンでやってきた夏生くん。

水換え中にビンにヒビが入り、急遽プラの水槽を購入。

前より広くなったものの、油膜を取るための ろ過器が入れられず(←これでは まだ小さかった…)

15×20×30のガラス水槽を購入☆

泡のカーテンが出来るという エアーポンプも入れちゃいました。(水が苦手な私でも、見ていて癒される~♪)



ネットで色々と調べてみたが、今ひとつハッキリとした原因が分からない。
水質?エサ?ストレス??
今は、淋しさから立ち直ろうと7月15日にお迎えした 二代目夏生くん ただ1人が水槽にいる。

『メダカの学校は~♪』と歌にもあるように、メダカは1人では淋しいらしい。
しかし、こう立て続けに亡くなると お迎えするのが怖いな…
でも夏くんが淋しいかな…

二代目ユキちゃんと二代目夏生くん。 仲良く泳ぐ、二代目 夏生くんと二代目ユキちゃん。

※青メダカと白メダカ……写らない~(^_^;)

『ペットは亡くなったコと同じ名前を付けると長生きするんだよ』
以前そんな話しを聞いたから、同じ名前にした。
二代目 夏生君、長生きしてね。

AD

愛用のDH●のリップが使いにくい!あれ…使い終わり?
中味は まだ見えてるのに、繰り出せない。
塗ろうとするとフチの金属が唇に当たる…
「捨てろってことかな?」
そう思いつつも、容器内に残った分が気になるぅぅぅ~

で、温めて溶かして、別の容器に入れてみることにしました♪


リップ・1
①ちょうど空になったメ●タムリップの空き容器(右)と、中味は見えるのだが使えなくなったDH●のリップ(左)。(上から見た図)


リップ・2
②運よく、DH●の本体が金属だったので、火を近づけて温めることに……一定の温度を越すとドゥルッと流れ落ちてくる。それをメ●タムリップの容器でキャッチ!


リップ・3
③しばし冷ましてから繰り出してみる 新生メ●タムリップ登場。
ハチミツ色♪ってことは、DH●が固まったってことだね~!(ちょっとナナメってるのは ご愛嬌☆)




途中、火で温めることに集中してしまい、プラスチック製のメ●タムリップの容器に燃え移ったことに気付かず そのフチが溶けてしまったことを除けば、ほぼ成功だろう。

これって なかなかECOなんじゃない?
え?やっぱりSEKO!……かな^_^;

今日、1冊のご本が届きまちた。
『いたちなあたち 2』ってご本でち。

http://www.rinasuzuki.com/itachi

いたちなあたち2の1




そこにはモカ兄ちゃんと、
あたち(あんず)が載ってるんでち~(^m^)むふっ♪

いたちなあたち2の3

「は~い!はいは~い!」っていってるの、あたち。

1番下で「ん~と…」っていってるの、モカ兄ちゃん。



いたちなあたち2の2

ここでもモカ兄ちゃんは「ん~」っていってるでち(笑)

あたちは お顔をクシクシしてるでち。


れぱんしゃん、アリガトウゴザイマスでちm(__)m


くすっと笑えたり、ウルッときたり。
とってもカワイイご本でち。
あたちのお友達も たくさん載ってるんでちよ~
みなしゃん、ぜひぜひ、本屋さんで探してみて下しゃい♪

By-あんず。

アザー……3


アザー……3


「打った?折った??腐った???」



実家から帰ってきて、靴下を脱いで驚いた。

ナンジャコリャー?!

足が変な色になっている。


押してみる→痛くない。

曲げてみる→痛くない。

ピョンピョンしてみる→痛くない。

こんな色なのに痛くないというのが、更に不安をあおる。


「もしかして…腐ってる?」



とりあえずシップを貼って様子をみてみた。

それから1週間後、いとも簡単に完治♪

ナンダッタンダ???



全くの無痛だったのが嫌~な感じで怖い。

でも実は、どこでどうして こうなったのか、

それを全く覚えていない自分が1番怖い……( ̄∀ ̄;)

ミジンコ。

理科の教科書で見ただけの記憶、、、ミジンコ。

すご~く小さくて、見るには顕微鏡が必須!と思っていたのだが………




一昨日、水槽の大掃除をしたあと、

透明感抜群の水中に、メダカちゃんのゴハンを投入。

ハラハラと散ってゆく、1ミリにも満たない餌のカケラ。

それをジ~ッと見ているうちにハッ!とした。


「餌が……泳いでるぅ?!Σ(゚д゚;)」


まるでクリオネの様に

ヒョイ~ン ヒョイ~ンと上下左右に動く餌。


「餌じゃないっしょー!!」


あまりに小さく、ハッキリとした姿は確認出来ないのだが

生きているのには間違いない。


「何?コレ…???」


水面に上ってきたところをプリンの空カップですくってみる。

いとも簡単に捕獲成功。

カップの中でもスイスイと動いている。


「1匹だけ??」


水中に目を向けると もう1匹発見っ!

「ヒィ~!虫の大量発生??(((゜д゜;)))」と おののいたが

どうやら そう沢山はいないらしい。

急に沸いたのか、以前からいたのに気付かなかったのか…???

どちらにしても、どこからどう紛れ込んだのか?


しかし何なんだろ、コレ。

そこで ふと思いついた。

「もしかしてミジンコ???」

でもミジンコって肉眼で見えるのかなぁ~?

それより、メダカ~ズに害はないのだろうか?

とりあえずネットで検索。


調べてビックリ☆

ミジンコは いろいろな種類がいるらしい。

体長は0・7ミリとか1ミリとか…(なんとか肉眼でも確認できそう)

池や湖などの淡水で生活していて、プランクトンなど食すらしい。

飼育してる人もいるそう(驚)


なんとなく……ミジンコ…かな…?

(拡大写真も出ていたが、ウチのが拡大できてない為 比較できず…)



そういえば こんなことも書いてあった。

『ミジンコは、ネコゼミジンコと間違いやすいです』

……ワタシにはネコゼかどうか、判別不能。


日本沈没!

今日…いや正確には昨日の夜中、

日本沈没を観てきた。

海外のパニック映画と違い、

身近な見覚えある場所が崩れさってゆく様は

本当にゾッとした。


映像を見ていたら、なぜかボロボロと涙が出てきた。

可哀相とか、悲しいとか、

そういうハッキリとした感情がないまま なぜか涙が……

心の奥底の恐怖感からだろうか?


そして、観終わった後のワタシの顔は

まさに『恐怖!』というレベル…化粧落ちまくり~(;´Д`)ノ

それでも その後ラーメン食べに行っちゃうあたり

やっぱオバサンですな・・・ははは(;^_^A



涙つながりで暴露してしまえば

実は観始める前から泣いていた。

予告の『涙そうそう』でウルリときて、

『出口のない海』で撃沈~(TωT)

「早いだろっ!」ってツッコミ入りそうで

ハンカチ出すのが恥ずかしかった……

ぼちっと更新。

ぼちっと更新しに、アメブロにきてビックリ・・・

レイアウト&機能、激変Σ(゚д゚;)

つ、使えるのか???と心配になるワタシ。


なぜなら、PC自体 久々に触ったもんで、

以前はサクサクやってた画像縮小ですら

?????になってたんだもーん ( ̄3 ̄;)~♪



とりあえず、画像縮小 完了☆

せっかくなのでUpしてみる。



コレは前に買ったタマネギ。

ちょっと…デカくないっすか???

たまねぎ・2



ちなみに 隣りの硬貨は500円玉だす。

10円玉ではございません。

たまねぎ・1


安かったので購入したが、

食べきるのに4日かかった…

ゴチソウサマデシタ。




そうそう。

もう1つ アリガタキ驚きがっ!

こんな怠慢ヘボブログへのアクセスが月に50件・・・!!!

訪問してくださった皆々様、アリガトウゴザイマシタ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。