幸福実現党 こうの一郎オフィシャルブログ

幸福実現党 こうの一郎のブログです。



テーマ:
今日6月25日 宮崎日日新聞です









Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「活動」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

少しわかりにくいかもしれませんが、こうの一郎の政策や考え方の一端なりとも感じ取っていただければ幸いです。

国会・選挙 

衆院選挙は中選挙区制に戻すべき。二大政党になり易く、死票が増える。小選挙区で政府のバラマキが増えた。

 

若者と政治 

18歳選挙権は世界標準。中学校から政治参加の意義をしっかり教え、偏らない政治教育をする必要がある。

 

憲法 

国連加盟国すべてに個別自衛権と集団的自衛権は認められている。集団的自衛権は全面行使すべき。

 

外交・防衛

北朝鮮・中国の危機がある限り、国内の米軍基地は必要。憲法9条改正までは日米同盟強化が必要である。

 

歴史問題 

先の大戦は自衛戦争である。もし戦わなければ米国ないし旧ソ連に侵略されていた。欧米こそ侵略戦争である。

 

消費増税・経済 

消費増税では増収しない。GDPの約1割が税収なので経済成長3倍1500兆円で税収150兆円になる。

 

TPP 

TPPは世界の流れ。農業が成長産業となるチャンスと捉える。競争力をつけイノベーションし成長産業へ。

 

農林水産業 

自由化し世界に通用する競争力を付けるために規制緩和し、大規模農家支援・企業参入と零細農家補助すべき。

 

防災・インフラ 

国県市地域での防災インフラ整備をしつつ、個人は自助努力で危険回避し、弱者避難を優先に考える。

 

原発 

エネルギー自給率6%の日本で原発は必要。火力発電で毎年数兆円国費が流失。エネルギー他国依存は危険。

 

教育・医療・福祉 

国公立大学の授業料無料は反対。共産主義の考え方。生徒の経済状態により授業料免除等の制度は必要。

 

社会 

道州制は反対。生産性やサービス向上の地方分権には賛成。沖縄のような国家安全保障問題に知事の関与は危険

 

人物 

坂本龍馬。内憂外患の幕末、明治維新の時、日本、日本人の視点で無私無我の人生を生き抜いた理想の政治家。

 

質問10 政治資金規正法を厳格化すべきだ

厳格化よりは、政治家自身の資質の問題。事件が起きてからの対応で十分。政治家の仕事の判断は、どのような仕事を成し遂げ、どれだけの国民を幸福に導いたかで判断されるべき。税金を使うことの意味が理解していない政治家が多い。規制というより政治家の資質の問題。

 

質問17 日本の社会制度は若者より高齢者を優遇している

年金制度は高齢者優遇で若者が可哀相。年金を使い込んだのは歴代の自民党政権である。個人積立で潤沢の保険料を税金として使い、賦課方式の自転車操業になった。若者の年金は積立に戻すべき。若者が希望を持てない国に未来はない。すべての世代が希望を持つ社会制度にすべき。

 

質問64 東九州新幹線は早急に整備すべきだ

東九州新幹線も重要だが、リニア新幹線を建設すべき。そもそもリニアの実験は本県で始まった。山梨に駅ができるなら、当然宮崎県にもリニアを整備すべき。北九州・大分・宮崎・鹿児島で作るべき。JRに任せるのではく、国がプロジェクトとして行う。交通革命は経済発展する。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

希望のオレンジの天使たちが舞い降りた、都城街宣活動でした。



 0624 選挙3日目
都城方面にて活動 

7:30-都城後援会、祈り,
8:00-出発 市内街宣
8;30-霧島酒造前 橋の上での街頭演説
9:30-運動公園 街頭演説
10:30-都城ショッピングセンター前 街頭演説
12:30-木工団地 街頭演説 宮崎日日新聞取材
13:00-市内街宣PR
14:00-ニシムタ前 街頭演説
16:30-ジャスコ横街頭演説
18:00-宮丸西団地街頭演説

前回の参院選は候補者2人が都城出身のため、都城市内は苦戦しましたが、今回は出身者はいないためチャンスと思っています。予想通り前回よりも格段に反応が良く、「自民党をやっつけてくれ」や「自民党ではもうだめ」とも言われることが多いです。

「こうの一郎」選挙カーと知って手を振って下さる方や車中から激励の言葉をかけて下さる人もいます。嬉しい出会いがたくさんありました。

今日も宮崎日日新聞の取材を受けました。また、一昨日の新聞では、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞に顔写真入りで載っていました。マスコミの対応の変化に感謝です

都城後援会もすごく、先導車と後続車で選挙カーを盛り上げていただきました。先導車の運転手は池田支部長で1日中選挙カーを導いていただきました。最高8名のサポーターが支えてくださり、総勢12名の街頭演説は超目立ちました。都城後援会の皆様、本当にありがとうございました。

明日もチャレンジ、オレンジ、ガンバルジー  こうの一郎頑張ってまいります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
読売新聞、毎日新聞、朝日新聞の昨日の出陣式の記事です。







今日は日南、串間方面でしたが、宮崎日日新聞の記者とMRTテレビ局が朝から追っかけ取材を受けました。途中何度か取材も受けました。

街頭演説では家から出て聞いて下さったり、ベランダから手をふって下さったり、すれ違う車の方々からものすごい多数の声援を受けました。

記者の方々も好反応にビックリされていました。特に串間の反応は素晴らしかったです。

スゴイ手応えを感じています!




Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アベノミクスの現段階での評価をお聞かせください。アベノミクスは失敗しました。その最たる理由は消費税を5%から8%に上げたことです。デフレもまだ脱却していない中、金融政策、財政出動で景気がよくなりかけた時に、ブレーキとなる消費税を8%に上げました。GDPの6割を支える個人消費が冷え込み、日本経済は低迷し続けています。大企業への賃金上げ要請、マイナス金利などアベノミクスが成功していない故の政策です。消費増税を2019年10月に延期を安倍首相自ら決めたことでも明確です。宮崎の地方でのアベノミクス効果は殆どありません。多くの中小企業、商店街は現在も消費増税で苦しい状態です。政府は税金を取ることばかり考えて国民を豊かにすることができていません。


TPPに対する考え方と、最も影響が予想される農林水産業の対策をお聞かせください。
  TPPへの参加を通じ、日本経済の成長力を強化し、農林水産業を魅力ある産業とすべきです。農業は個人や株式会社参入の自由化、減反廃止と大規模化の推進で生産性向上、食の安全性と国際競争力を高めること。林業は山林の集約化と林道の整備と機械化を勧めつつ、生産性の飛躍的な向上と新たな雇用創出、人材養成を行う。森林大国日本の時代を作る。漁業は衰退の原因の乱獲を止め、漁業先進国で実施されている個別割当方式(IQ)を導入して、漁業者・漁船の漁獲可能量を決め、魚の価格下落を防ぎ、常に一定の利益を出させる。新しい技術、植物工場や養殖工場など最先端システムを導入、生産性の向上と雇用の創出を行う。同時弱者救済の補助も行う。    

 

 

出産・子育て、企業誘致など地方創生、人口減少対策にどう取り組みますか。 出生率向上においては、子供を二人三人と産んだ家庭が生活できるように手厚い補助を行う。補助は二人目の子供から行い、子供が増えるほど支援する。フランスは出生率2を超えています。日本もできます。人口減少保育所は認可基準を緩和し、企業参入を進め、自由競争の原理を入れる。クーポン制を導入して、支援必要な育児家庭にクーポンを支給して、保育所にクーポンを使い、保育所がクーポン分の補助を貰う競争原理を導入する。法人性の優遇措置はどの規制緩和を行い、企業誘致は積極的に行う。日向には海上自衛隊誘致を進める。

  

九州中央道の早期整備に向けた考えをお聞かせください。 九州中央道は早期整備すべき。ヒト・モノの移動時間を縮める「交通革命」を起こす必要がある。高速道路の料金値下げで利用者を増やす。農業・漁業は地産ブランド化し流通コストを下げるのと販売地域拡大を図る。橋・トンネルのメンテナンスにも取り組む。事故が起きてからでは遅い。全国的には北海道から九州までリニア新幹線開発計画を国家プロジェクトで行うべき。この時宮崎まで計画すること。もともとリニア実験は宮崎県の県北で行っていた。100兆円ほどでできるはず、資金調達は建設国債発行のほか、官民ファンド創設し民間資金も活用する。投資効果の高い大胆な公共投資は必ず地方も活性化する。

 

宮崎県北地域の景気回復、特に商店の活性化への取り組みをお聞かせください。 商店街活性化は、消費増税延期ではなく8%を5%に戻すべき。消費が落ち込んでいるので、消費意欲を喚起させること。失われた25年、先進国では日本だけ経済発展していない。その間米国・英国はGDP3倍、独国、仏国は2倍。それだけでなく歴代自民党は1000兆円以上の財政赤字を作ってきた。政府の経済政策は失敗。まずは景気回復をさせ、国民を豊かにすることが第一。他に宮崎県を日本の聖地として全国・全世界にPRし、他県からの観光客を呼ぶ。県北の特産物と名所・史跡をどんどんPRしながら各地域と連携を図り、観光ルートを開発する。来県者の満足度を上げることに特化すべき。来てよかった、また来たいの評判を得ること。


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

参院議員になって取り組みたい政策課題は何ですか

消費税減税8%を5%にすること。憲法改正。景気回復GDP1500兆円2030年代に達成。全国にリニア新幹線整備。義務教育に宗教・信仰教育を入れる。日露通商条約・安全保障条約。宮崎を日本の聖地にすること。

 

安全保障関連法は、日本の安全につながると考えますか。

中途半端な安全保障関連法では心もとない部分がある。集団的自衛権は国連加盟国すべてに認められていることを考えれば、日本も当然全面行使できるようにすること。北朝鮮の核・ミサイル、中国の覇権主義は非常に危険。

 

憲法9条の改正に賛成ですか。反対ですか。賛成の場合、どのように変えますか。

賛成。国民の生命・安全・財産を守れないような憲法9条自体が憲法違反。国連加盟国すべての国は自衛権が認められている。集団的自衛権のみならず個別自衛権も認められている。「自分の国は自分で守る」憲法にする。

 

安部政権の経済政策「アベノミクス」をどう評価します。

アベノミクスは失敗。金融緩和・財政出動は良かったが、成長戦略が弱かったのと、デフレ脱却前に消費増税がブレーキとなり、消費景気が落ち込んだ。マイナス金利、消費増税延期自体がアベノミクスの失敗を表している。

 

環太平洋経済連携協定(TPP)に賛成ですか。反対ですか。宮崎の基幹産業である農業への影響をどう考えますか。

賛成。TPPは農業だけでなく21分野ある。オレンジの自由化時、当時みかん農家は危機であったが、実際は品種改良も進み、競争力が上がった。世界は人口増、食糧難の時代に入る。日本の農業が世界で活躍する時代。

 

宮崎県の推定人口が110万台を割りました。人口減少問題にどう取り組みますか。

フランスは先進国でも出生率2、一人目には支援はなく、二人目、三人目と増えるほど手厚い支援をしている。要は政策次第。若い世代が安心して子どもを二人以上生める環境(住宅、就職、給与等)を整えること。

 

宮崎県でも子どもの貧困問題に焦点が当たっています。どのように取り組むべきだと考えますか。

貧困問題は国際レベルと国内レベルがある。国際レベルでは日本は豊か。飢え死にする人は0。義務教育は差をなくす。高等教育からは個性を活かし学力のみならず将来必要な技能も支援しいろいろな道を開くべき。

 

安部政権が消費税の増税を年半先送りしたことをどう評価しますか。

評価しない。日本経済の低迷は消費税8%増税が原因。消費税増税は税収増とはならない。この25年で先進国では日本だけ発展していなく、財政赤字1000兆円は政府の失策。その責任を国民に押し付けるのは間違い。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


道行く人から「いよいよだね。頑張ってください!応援します!!」と激励のお言葉をいただきました。

雨が止んだ一時の間、あいさつできました!



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)