幸福実現党 こうの一郎オフィシャルブログ

幸福実現党 こうの一郎のブログです。



テーマ:


今、宮崎空港です(^_^)v
伊丹空港ー三ノ宮駅ー高速鳴門経由で、聖地四国正心館に向かいます!



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、30年振りに宮崎大学教育学部保健体育科の同窓会に参加しました。久しぶりに会いましたが、全員昔の面影があり、思いで話に花が咲きました。

そもそも、私は行方不明になっていたようです。25年前幸福の科学に出家をしてから連絡が取れなかったのがわかりました。10人参加のうち、教員以外の道を進んでいる人は2名のみ。特に私は教員をやめて宗教家の道を歩んでいるゆえ、少し敬遠されていました。「昔河野からあの世のこととか、勧誘の電話があったよなー」など言われました。

今回、私が呼ばれたのは、2度の宮崎選挙区での参院選出馬です。仲の良かったT氏が何度も私の事務所や支部に電話をして今回の同窓会の件を伝えてくださいました。

何よりうれしかったのは、宮崎にいる同期は全員「こうの一郎」に投票してくれていました。政見放送や街宣なども聞いてくれたり、街宣カーに向かって手を振ってくれたりしていたとの教えていただき、感激でした。

宗教に対してもそれほど偏見が無くなっていて、いろいろな話ができました。人生30年生きるということは、人それぞれさまざまな苦難困難があり、それを乗り越えてきている同期の顔や言葉には感動です。

30年ぶりの同窓会、本当に良かったです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は終戦記念日、恒例になっている宮崎の護国神社での「終戦記念奉告祭」と隣での神宮会館での「終戦71周年 戦没者を追悼し平和を祈念する宮崎県民の集い」に村井広報担当とTさんとで参加しました。

とてもあいつ中、護国神社での式典での宮司さんの挨拶は今上天皇の「生前退位」の件があったからでしょうか、71年前の8月15日前後の明治天皇の判断などを比較的詳しくお話しされていました。

「日本でいちばん長い日」、ポツダム宣言を受け入れるかどうか喧々諤々の会議を続けていた状態、迫水久常内閣書記官長の記録にもとづき話されました。


そのあとは、神宮会館でも来賓のあいさつでも明治天皇に触れられる話もありました。


記念講演では「両陛下フィリピン慰霊ご訪問の御心を仰ぐ」の題で、若い清川信彦氏からフィリピンの親日度等を学びました。


全般的には戦争の悲惨さを訴える話が多く、沖縄尖閣諸島問題や北朝鮮の核ミサイル問題などの国防に触れるまでいかなかったことは残念でしたが、8月15日終戦記念日に霊霊への慰霊ができたことはよかったです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月26日入院翌日27日に鼠径ヘルニア(脱腸)の手術を受けました。
全身麻酔の正味2時間の手術でした。翌日の朝までは寝返りもうてない状態でしたが、その日から歩行訓練をしました。

もともと鼠径ヘルニアを持っていましたが、2009年の衆院選、2013年の参院選共にそれほど気にせず選挙戦を戦えたので、今回2016年の選挙戦も気にせず戦っていました。

私の場合の鼠径ヘルニア(脱腸)は押し込むことができたので、出てきては押し込んでいました。時々出すぎて痛みを伴うこともありましたが、いつも押し込むことができていたので、手術して直すところまで考えていませんでした。

参院選の選挙期間、7日目日向の東郷で雨の中の街頭演説が非常に素晴らしく、サポータの方々からも絶賛していただきました。気合・力が入りすぎ、いつも以上の脱腸になり、押し込むことができずにいましあた。しかし予定があり、そのまま街宣活動や街頭演説を行っていました。

その日は何とか乗り切りましたが、午後8時には歩くのがやっとの状態、かなり痛みを伴い、妻の車に乗って自宅に変える予定でしたが、さすがにこれはいつも違うと感じ、妻に救急医療センターに連れて行ってもらいました。

救急医療センターの医師からは、至急手術しないと腸が腐るので、延岡の県病院への紹介状をいただき、急いで県病院へいきました。この時は痛くて一歩も歩けず、車いすで移動でした。

県病院の医師は、私が候補者ということで応急処置をしてくださいました。それは出てきた腸をまた元に戻すという荒治療です。腸が出た状態で痛みを伴っているところに、それをこねくり回してまた元に戻すという大変痛みを伴う応急処置です。30分ほど私はのた打ち回りましたが、少しずつ出ていた腸が入り、最後はすべて元に戻りました。

応急処置は成功して、一応選挙は戦うことができました。腸が出ないように気合・力を入れてはいけない状態ので街頭演説で不本意な状態でしたが、何よりみなさまにご迷惑かけず、選挙期間候補者として戦えたことが一番でした。

手術・入院である程度動けるまでは5日間かかりました。また今でも痛みがあり、もしあの時緊急手術をしていたら、選挙期間中5日間は候補者なしでの戦い、その後も選挙カーの乗り降りも大変だったと思います。実際は候補者としての動きができず、選挙どころではなかったと思いました。

今回は無事、奇跡的に選挙期間活動ができたこと、医師や看護婦さん、支援者のみなさま、一生懸命世話をしてくれた妻、そして天上界の高級霊の方がへの感謝でいっぱいです。

今回の手術を通して、健康のありがたさを一段と感謝できるようになったこと、公人として自分の身体を鍛えていかなければと痛感しました。

まだ痛みがあり、運動はできませんが、日に日によくなっているのがわかります。3年後に向けて、もう一度体を作り直してまいります。

チャレンジ・オレンジ・ガンバルジー
幸福実現党 こうの一郎
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




二日間お世話になりました。
身体の方もかなり回復しました!(^_^)v

食事も美味しく、元気、気力をいただきました。

今、東京に向かっています。



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
安倍首相が参院選終了後すぐに「リニア―前倒し」を成長戦略の中に入れ、発表しました。幸福実現党の政策の一つに「全国にリニア―モーター(新幹線)を作り、交通革命をお越し、日本の経済を発展させる」があります。

「こうの一郎」も何度か街宣で「全国にリニアを引けば、それだけで日本のGDPは3倍になる。そしてぜひ宮崎県にリニアを。それは日本で最初のリニア実験場は宮崎県の都農にあったからです。」と訴えていました。

鉄道の役割
江戸時代は東京ー大阪間、徒歩で平均で15日、費用は概算ですが当時にサラリーマンがいるとして平均10ケ月分の給与。1872年鉄道ができて、20時間と1ヶ月分の給与、そして1964年東海新幹線ができて3時間と数日分の給与で行けるようになりました。現時点では東京―大阪は2時間35分です。(開発銀行、佐藤氏の試算 少し古いですが・・)

リニア新幹線
それがリニアなら東京―大阪間が1時間強となります。値段も現段階では新幹線の値段にプラス1000円ぐらい(東京―大阪)と言われています。その理由の一つに今の新幹線を建設する費用とリニア新幹線を建設する費用がそれほど変わらないことが挙げられます。

リニア新幹線ルート・駅
ルートは3通り、A木曽谷ルート、B伊那谷ルート、C南アルプスルートですが、C南アルプスルートに決定されています。駅は各県1駅で、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県、奈良県、大阪府になっています。

宮崎県にリニアを
宮崎県での実験場は1977年-1996年)からです。それから実験場が山梨県に移りました。その意味では、宮崎県リニアには権利(?)があります。計画としては北九州―大分―宮崎―鹿児島と大分から四国に伸びるリニア計画が以前ありました。

私個人としては、東九州新幹線より東九州リニアを作るべきと思います。費用的にもそれほど変わらないのなら思い切ってリニア建設すべきです。東九州側リニアが全国リニア建設計画で建設予定が遅くなるようであるならば、先に宮崎―大分―愛媛―高松―徳島―大阪のルートを先に建設していただきたい。九州と四国がつながれば、新しいルートにより、たくさんの方々が利用すると思われます。

夢のような話が現実味を帯びる段階になってきました。1日も早く宮崎にリニアを引いて、鉄道において不便な宮崎を脱し、宮崎県の経済活性化していきたいです!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日7月22日は串間・都井岬方面の支援者へのあいさつ回りをさせていただきました。

天気がよく、日南海岸はとてもきれいでした。


選挙期間中に串間の小さな村を回ったのを思い出し、記憶を頼りに握手した家を回りました。ほとんどの方が投票してくださったのには、感動と感謝です。皆様から「残念だったね。今度頑張りなさい!」と励ましをいただきました。


昼ごはんは、途中で弁当を買って都井岬の絶景を眺めながら食べました。ここにも支援者の方が数名います。ちゃんと投票してくださっていました。ありがとうございます。


港にはイカの子どもがたくさんいました。きれいな海です。街宣を聞いて納得されたOさんや散歩で知り合ったYご夫婦も投票くださいました。ありがとうございます。


地元焼酎を販売しているKさんもご主人・ご家族で投票くださり、大切な支援者となってくださいました。

大好きな都井岬、たくさんの縁をいただいた串間・都井岬方面、これからも大切に育てていきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日7/21(木)
橘通り3丁目にて朝のあいさつを行いました。

「選挙で負けたのに、活動しているのは、次のための?」と通行中の方に聞かれ、急かさず「チャレンジ、オレンジ、ガンバルジーです!」

また、某テレビ局のカメラマンも話かけてくださいました!「三年後に向けてチャレンジしてます!」と言うと、笑顔で応えていただきました。



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月18日は北浦の支援者あいさつ回りをしました。北浦のMさんと大川原副代表の3人で80人ほどの方に挨拶とお詫びをさせていただきました。たくさんの支援者の方々から、ご支援や激励の言葉をいただき、私たちが元気・勇気をいただきました。

ちょうどその日は北浦の天野神社のお祭りでした。子供神輿や餅まきもあり、2度餅まきにも参加させていただきました。トレードマークのオレンジ色のポロシャツを着ていたので、「こうの一郎」と知っている方も数名いました。

1468884617306.jpg



お祭りの役員の方に「誰をお祭りしているのですか?」と伺うと「天野栄五郎」と言われ、日本神道の系の神様でないので、「どのような方ですか」と尋ねると、以下の説明をしてくださいました。

天野栄五郎とは北浦の豪商で、1792(寛政4)年 に延岡藩の年貢減免を訴えたところ、無実の罪をかぶ せられ、処刑された義人(利害を顧みず、正義を重んじ る人)です。

当時の北浦は延岡藩の年貢の取り立てに苦しみ、大庄屋の太田尾源太兵衛が天野栄五郎に立て替えを申し出て、義人栄五郎はそれを引き受けられました。

しかし、延岡藩に出頭した源太平衛は役人にわいろを渡し、一揆企てのような罪を天野栄五郎にかぶせました。そのため栄五郎は打ち首、三日間のさらし首になりました。親戚の兵六がその首を盗んで北浦に持ち帰えり、祭ったのが始まりです。

義人で神社に北浦で神様となって祭られている天野英五郎氏は仁徳のある人だと思われます。偶然とはいえ、素晴らしいお祭りに参加できよかったです。縁起物のお餅もたくさんいただきました!






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)