幸福実現党 こうの一郎オフィシャルブログ

幸福実現党 こうの一郎のブログです。


NEW !
テーマ:


本日は小林方面です。





神武天皇の生まれた地の有名な佐野神社に参拝させていただきました。

若い宮司さんともお話ができ、
いい時間を過ごさせていただきました。


Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夕刊デイリーの横顔取材の記事です。


写真も最高の笑顔を載せていただきました。

記事の内容も最高でした。

夕刊デイリーの記事の方、本当にありがとうございました(*^^*)


Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

政見放送の原稿です。

幸福実現党、幸福党の「こうの一郎」です。どうぞ よろしくお願いします。

 

私には、夢があります。宮崎県を日本の聖地にすることです。宮崎県から日本は始まっています。日本発祥の地がこの宮崎県です。すべての日本人は一生に一度は宮崎に訪れ、日本のルーツを学べる県にします。

 

私のスローガンは

チャレンジ

オレンジ

ガンバルジー」です。

チャンレンジ」とは希望・夢の未来に向かって限りなく前進すること。

オレンジ」とは、宮崎のカラー、太陽、希望、心の暖かさ

ガンバルジー」は宮崎県民の幸福を守り、広げることを使命とする決意です。

 

 

今日は県民のみなさまを幸福にするための3つの政策をお話させていただきます。

 

一つ目の政策は豊かな宮崎です。具体的には「消費税8パーセントを5パーセントに減税することで、宮崎県民を豊かな方向に転換します。

 

皆様、アベノミクスで豊かになりましたか?給料や資産は増えましたか。

 

ある商店街では消費税増税8%になり、何軒もお店を閉めたといわれました。アベノミクスの失敗はあげてはいけない消費税を上げ、消費景気が悪くなったからです。

 

消費減税して財源は?と聞かれますが、知っていただきたいことは、消費税を増税してもトータルの税収は増えていない事実があります。

 

それよりは経済を2倍、3倍と成長をさせ、税収も自然増で2倍3倍にすべきです。

 

これは個人も豊かになり、国の財源も増える幸福な選択です。

 

高度成長をもう一度作ります。リニア新幹線を宮崎に引き、交通革命をお越し、たくさんの方に来ていただきましょう。

 

二つ目の政策はやさしい宮崎です。学校教育においてはいじめをなくします。

 

いじめは犯罪です。いじめをなくすために宗教教育を入れ、善悪をしっかり教えます。郷土の偉人や神話も学ぶべきです。

 

 

若い夫婦が子供を2人、3人と生んでも困らないように支援します。

 

フランスは先進国で出生率2人近くあります。子供支援も二人目、三人目と生むほど手厚く支援をします。

 

高齢者には生涯現役、仕事ができる方は75歳定年の県にします。

 

先日70歳でお店を立ち上げた企業家夫婦にお会いしました。資金がなく、お店の物もほとんど手作りでした。生活は大変といいながら笑顔がすばらしかったです。

 

生涯現役、健康で仕事があることは幸せです。もちろんセーフティーネットはしっかりします。しかし、努力する人が報われる県にしてまいります。

 

三つ目は誇り高き宮崎です。

天照様、初代天皇の神武天皇も宮崎生まれています。

 

私は他県にも住んでいましたが、神話を学んだことはありませんでした。

 

県民のみなさまにお願いがあります。郷土愛、住んでいる地域を愛しましょう。宮崎に誇りを持ちましょう。郷土や宮崎を愛する人、誇りを持つ人を数多く作ることは、必ず宮崎県を発展させる原動力になります。

 

郷土愛は愛国心につながります。日本を愛することは大切です。日本を愛する人がいるからこそ、日本は発展します。

 

日本に対して、侵略や攻撃の意図のある国から毅然たる態度で必ず日本を守ります。「自分の国は自分で守る」当たり前です。

 

最後に私は宮崎県が大好きです。日本の政治の始まり地・宮崎県で新しい政治を行います。

 

党利党略、本心をいわない、国民不在の政治から本音で語り合える政治を皆様と共に作ってまいります。

 

政治は結果責任です。政治家の使命は最大多数の最大幸福です。

 

こうの一郎、死力を尽くしてまいります。

 

幸福実現党、幸福党もどうぞよろしくお願いします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少しわかりにくいかもしれませんが、こうの一郎の政策や考え方の一端なりとも感じ取っていただければ幸いです。

国会・選挙 

衆院選挙は中選挙区制に戻すべき。二大政党になり易く、死票が増える。小選挙区で政府のバラマキが増えた。

 

若者と政治 

18歳選挙権は世界標準。中学校から政治参加の意義をしっかり教え、偏らない政治教育をする必要がある。

 

憲法 

国連加盟国すべてに個別自衛権と集団的自衛権は認められている。集団的自衛権は全面行使すべき。

 

外交・防衛

北朝鮮・中国の危機がある限り、国内の米軍基地は必要。憲法9条改正までは日米同盟強化が必要である。

 

歴史問題 

先の大戦は自衛戦争である。もし戦わなければ米国ないし旧ソ連に侵略されていた。欧米こそ侵略戦争である。

 

消費増税・経済 

消費増税では増収しない。GDPの約1割が税収なので経済成長3倍1500兆円で税収150兆円になる。

 

TPP 

TPPは世界の流れ。農業が成長産業となるチャンスと捉える。競争力をつけイノベーションし成長産業へ。

 

農林水産業 

自由化し世界に通用する競争力を付けるために規制緩和し、大規模農家支援・企業参入と零細農家補助すべき。

 

防災・インフラ 

国県市地域での防災インフラ整備をしつつ、個人は自助努力で危険回避し、弱者避難を優先に考える。

 

原発 

エネルギー自給率6%の日本で原発は必要。火力発電で毎年数兆円国費が流失。エネルギー他国依存は危険。

 

教育・医療・福祉 

国公立大学の授業料無料は反対。共産主義の考え方。生徒の経済状態により授業料免除等の制度は必要。

 

社会 

道州制は反対。生産性やサービス向上の地方分権には賛成。沖縄のような国家安全保障問題に知事の関与は危険

 

人物 

坂本龍馬。内憂外患の幕末、明治維新の時、日本、日本人の視点で無私無我の人生を生き抜いた理想の政治家。

 

質問10 政治資金規正法を厳格化すべきだ

厳格化よりは、政治家自身の資質の問題。事件が起きてからの対応で十分。政治家の仕事の判断は、どのような仕事を成し遂げ、どれだけの国民を幸福に導いたかで判断されるべき。税金を使うことの意味が理解していない政治家が多い。規制というより政治家の資質の問題。

 

質問17 日本の社会制度は若者より高齢者を優遇している

年金制度は高齢者優遇で若者が可哀相。年金を使い込んだのは歴代の自民党政権である。個人積立で潤沢の保険料を税金として使い、賦課方式の自転車操業になった。若者の年金は積立に戻すべき。若者が希望を持てない国に未来はない。すべての世代が希望を持つ社会制度にすべき。

 

質問64 東九州新幹線は早急に整備すべきだ

東九州新幹線も重要だが、リニア新幹線を建設すべき。そもそもリニアの実験は本県で始まった。山梨に駅ができるなら、当然宮崎県にもリニアを整備すべき。北九州・大分・宮崎・鹿児島で作るべき。JRに任せるのではく、国がプロジェクトとして行う。交通革命は経済発展する。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

希望のオレンジの天使たちが舞い降りた、都城街宣活動でした。



 0624 選挙3日目
都城方面にて活動 

7:30-都城後援会、祈り,
8:00-出発 市内街宣
8;30-霧島酒造前 橋の上での街頭演説
9:30-運動公園 街頭演説
10:30-都城ショッピングセンター前 街頭演説
12:30-木工団地 街頭演説 宮崎日日新聞取材
13:00-市内街宣PR
14:00-ニシムタ前 街頭演説
16:30-ジャスコ横街頭演説
18:00-宮丸西団地街頭演説

前回の参院選は候補者2人が都城出身のため、都城市内は苦戦しましたが、今回は出身者はいないためチャンスと思っています。予想通り前回よりも格段に反応が良く、「自民党をやっつけてくれ」や「自民党ではもうだめ」とも言われることが多いです。

「こうの一郎」選挙カーと知って手を振って下さる方や車中から激励の言葉をかけて下さる人もいます。嬉しい出会いがたくさんありました。

今日も宮崎日日新聞の取材を受けました。また、一昨日の新聞では、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞に顔写真入りで載っていました。マスコミの対応の変化に感謝です

都城後援会もすごく、先導車と後続車で選挙カーを盛り上げていただきました。先導車の運転手は池田支部長で1日中選挙カーを導いていただきました。最高8名のサポーターが支えてくださり、総勢12名の街頭演説は超目立ちました。都城後援会の皆様、本当にありがとうございました。

明日もチャレンジ、オレンジ、ガンバルジー  こうの一郎頑張ってまいります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
読売新聞、毎日新聞、朝日新聞の昨日の出陣式の記事です。







今日は日南、串間方面でしたが、宮崎日日新聞の記者とMRTテレビ局が朝から追っかけ取材を受けました。途中何度か取材も受けました。

街頭演説では家から出て聞いて下さったり、ベランダから手をふって下さったり、すれ違う車の方々からものすごい多数の声援を受けました。

記者の方々も好反応にビックリされていました。特に串間の反応は素晴らしかったです。

スゴイ手応えを感じています!




Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)