幸福実現党 こうの一郎オフィシャルブログ

幸福実現党 こうの一郎のブログです。



テーマ:


祝 はしづめかよこ 国富町議選挙、当選(^_^)v

高橋選対はじめ後援会の皆様、大勝利おめでとうございます!







Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 




おはようございます。

本日は土曜日、ハッピーカフェの日です。

9:00~9:30

全国どこからでも聴くことができます!

スマートフォンなら
「FM++」か無料でダウンロードできます

パソコンからは、「サンシャインFM」検索 サイマルラジオで聴くことができます。

土曜日の朝は「ハッピーカフェ」!(^_^)v

1487301436492.jpg







































 

 

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、宮崎南部支部にて「国つくりセミナー」4月号の学習会がありました。

 

講師は原口正輝氏です。

 

はじめは少し緊張されていましたが、昼と夜の2回講義をしてくださりました。

 

特に天下り問題などはご自身の体験談もあり、わかりやすく、好評でした。

 

次回の講義が楽しみです。原口講師、ありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北朝鮮問題は、幸福実現党と大きくかかわっています。2009年北朝鮮のミサイル問題があり、時の政府の対応がまずく、このままでは日本の危機が増すために日本を守るために立党しています。

 

金正恩体制

 北朝鮮とは正式名は朝鮮民主主義人民共和国、首都は平壌、人口2515万人、GDPは100位ぐらい。分断国家朝鮮の北半部を実効支配しています。現在は3代目金日成、金正日のあと若い金正恩が朝鮮労働党の最高指導者として独裁体制をとっています。北朝鮮の経済を陰で支えているのが中国です。

 

核実験・ミサイル発射

 核実験は5回行っています。ミサイル発射は頻繁に行い、近隣諸国に脅威を与えています。ミサイルも韓国を狙うスカッドミサイル500基、日本を狙うノドン200基、弾道弾テポドン500基と言われています。アメリカ陸軍の2倍の90万人の兵力があります。大量破壊兵器では、化学兵器禁止条約に加盟しておらず、2500トン~5000トンの化学兵器を蓄積している化学兵器大国です。

 

朝鮮半島問題

 1950年6月25日、北朝鮮の朝鮮人民軍が北緯38度線を南侵したことで勃発。すぐ米国中心に国連軍が参戦、10月には中国共産党の義勇軍が戦闘に参加。1953年7月27日板門店で停戦協定が調印され、現在に至ります。現在韓国の前朴大統領の弾劾裁判があり、次期大統領の有力者が文在寅(ムン・ジェイン)氏が親北の「共に民主党」の方です。当然反日、反米です。

 

トランプ大統領

 先日シリアの軍事基地を攻撃したトランプ大統領、化学兵器使用に対しての報復でした。北朝鮮は核実験・ミサイル発射を繰り返しています。それに対して今まで何もできなかった国際社会でしたが、今回トランプ大統領の出現により、北朝鮮への攻撃が現実化してきました。韓国は米軍基地があり、日本と同じように米軍に依存しています。朝鮮半島が韓国化されるか北朝鮮化されるかで日本も他人事ではありません。

 

日本の取るべき方向

 日本としては朝鮮半島で動乱が起きたときまず考えなければいけないのが、邦人保護です。改正された安保法案で本当に4万人と言われている邦人を保護できるのか。次に難民です。韓国だけでなく北朝鮮からも難民が日本に押し寄せてくるといわれています。このとき日本はどう対応するのか。

 

 トランプ大統領出現で世界の潮流が変わりました。アメリカが再び世界の警察としての位置を守るのか。混沌としている世界情勢に秩序が生まれ始めています。その中に日本はどのような貢献ができるのか。日本の外交が今以上に問われる時期がきています。

 

 基本は「自分の国は自分で護る」です。この気概があって初めて意見を言える国として、アメリカのパートナーになれると考えています。

 

 北朝鮮問題、幸福実現党としては、平和裏に北朝鮮が民主化することを願っています。自由のない北朝鮮の人々を救うこと。強制収容所には20万人の方々が囚われています。独裁者金正恩体制を無くすことが急務です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月7日トランプ大統領政権は、シリア中部シャイライト空軍基地を駆逐艦2隻から巡航ミサイル59発で攻撃をしました。その理由は猛毒サリンなどの化学兵器を使用したアサド政権への対抗手段としています。

 

 シリアとは正式名はシリア・アラブ共和国。北にトルコ、東にイラク、南にヨロダン、西にレバノン、南西にイスラエル。首都はダマスカス。政治は共和制、大統領制を取っています。大統領の任期は7年、ムスリムでなければなりません。首相は大統領により任命されます。 軍事はアラブ世界ではエジプトに次ぐ軍事大国で徴兵制があります。

 

 シリア軍の総兵力は32万人、予備役は50万人。シリアの軍事費は国家予算の1割、膨大な軍事費のためにシリアの財政を圧迫している状態です。イスラエルからゴラン高原返還がアサド大統領の主要外交政策と言われている。

 

 歴史上、トルコ、イスラエル、イラク、レバノンなどと地理的・文化的隣国との激しい緊張関係を経験しています。スンニ派アラブ諸国(サウジアラビア、カタール)とは敵対関係。

 

 アメリカからはテロ支援国家に指定されいます。シリア国内ではハマース、ヒズボッラー、イスラーム、ジハード等の組織を支援。首都ダマスカスにハマースのその他のパレスチナ・ゲリラの拠点があります。

 

隣国イラクとの関係

 シリア・バアス党とイラク・バアス党の政治対立していて、イラク・イラン戦争ではイラン支援し、湾岸戦争ではシリア軍が多国籍軍の一員としてイラク侵攻など対立の時代が長かった時もあります。しかし、イラク戦争後アメリカ軍により指名手配された旧イラク・バアス党幹部やイラク国内の混乱からシリアへ亡命者受入れは120万人以上とされています。

 

 シリア政府は政治亡命したイラク・バアス党の引き渡し拒否やイラクで米軍と戦うアル・カイーダなどのテロリストがシリア経由でイラクに入っている状態です。

 

 ロシアとの関係

 ロシアはソ連時代から最新鋭の防空兵器や弾道ミサイル等販売。シリアにとって最大の武器援助国。ロシアはシリアに軍港や空軍基地を持っています。2013年シリア危機においては、化学兵器が使用されたが、ブーチン政権は米国のシリア侵攻を回避すべくシリアの化学兵器を国際管理下に置きます。(化学兵器禁止条約批准)

 

北朝鮮との関係

北朝鮮とは伝統的友好国。軍事交流や弾道ミサイルなどの北朝鮮製兵器の買い手。

 

シリア経済

 石油資源にも恵まれているが、米国の禁輸措置もあり経済は低迷。失業率20%を超えています。シリア内戦もあり、GDP40%縮小、国内労働人口500万のうち、半数が失業状態、国民の3分4が貧困状態です。

 

シリア内線(騒乱)

2011年3月から始まったチェニジアで起きた「ジャスミン革命」の影響により、アラブ諸国に波及した「アラブの春」の流れにあり、シリア史上「未曾有」のものとされています。、現在も続いている反政府運動および、シリア政府軍と、シリア反体制派による武力衝突。内戦と言われているがISが多国籍にまたがっていることや、トルコやサウジアラビアなどのアサド政権打倒支援やクルド人勢力の参戦など複雑な状態になっています。

 

 大きくは三つ巴の戦い、アサド政権、反政府勢力、武装集団ISILイスラム国です。他に少数民族のクルド人も武装化して、イラクのクルド自治区のような自治区を作ろうとしています。また、イスラエルがシリア国内の軍事基地を何度も空爆したり、戦闘による流れ弾がトルコの街に着弾し、トルコ軍が反撃を行うなどの事態も起きています。

 

 今回、アメリカのトランプ大統領の決断により、化学兵器を使ったアサド政権に対して空爆を行いました。しかも中国の国家主席習近平氏が

渡米して一緒に夕食をしているときに伝えたとされています。そのトランプ氏は今年の3月では「アサド政権打倒は優先課題ではない」としてロシアと協力してISやテロ打倒を目指す方針を表明していました。

 

 トランプ大統領誕生により、世界は潮流が大きく変わろうとしています。北朝鮮問題に対しても、トランプ大統領は中国が参加しないなら、アメリカ単独で北朝鮮問題を解決すると公言しています。北朝鮮を支援している中国・習近平国家主席もトランプの行動力・外交力を見せつけらた恰好となりました。

 

 日本の安倍政権は早速トランプ支持を発表。日本にとっては北朝鮮問題に大きなくさびを打ってくれたアメリカ・トランプ大統領支持は理解できます。しかし、これから予想されす台湾問題、朝鮮半島問題に対して日本はもっと自分の国は自分で護る国にしなければ、真の意味でのアメリカのパートナーにはなれないと感じています。強いアメリカだからこそ強い日本が必要です。  

 

 現在国連は機能していません。ロシアはシリアに軍事基地があり、アサド政権を応援していますが、そろそろアサド政権を見放す時期にきているのでは。これからは大国同士(米国、中国、ロシア)の動きを注意しながら日本としての道筋を見つける必要があります。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日(4月6日)は日向地区の支援者周りをさせていただきました。

 

 ある地域の信仰の場所です。きれいに掃除をされ、誰でも線香をあげれるようにしていました。信仰を継続されている場所に出会うと、心が落ち着きます。

 

 

 ガッツポーズ

 

 

 下の写真は一年前の大雨の時に、橋が流れてしまった場所です。コンクリートの橋ですが、流されていました。昨年の大雨が如何にすごかったかを示す場所でした。

 

 

 新しい出会いもあり、いろいろなご意見や人生ストーリを伺いました。

 

 49歳でご主人、また息子さんの奥様が同じ49歳で、そしてお孫さんも大学卒すぐに亡くされた方とお話をすることができました。深い悲しみの中にある方でした。宗教政治家として「あの世があること、あの世でまた会えること」などをお話させていただきました。また帰り際、駐車場で息子さんともお会いでき、あの世のことをお話させていただきました。「本当に、あの世はあるんですか?」と率直に言われる息子さんに「絶対あります!」「奥様とまた会えますから」と答えさせていただきました。すこし顔が明るくなられ「おふくろにもまた伝えます」と言われました。元気

 

 日向市内の経営者の方とお話する機会がありました。他党の方ですが、幸福実現党の政策に関心があり、話すことも親和性があり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。幸福実現党の人とお話をしている感覚でした。うれしかった反面、このようなしっかりした人が応戦しているJ党の力強さを感じました。党は違うけれども、この国を良くしたいという気持ちが同じなので、同志に会ったような感じです。いろいろなことを伺い、まだまだ勉強しないといけないなと痛感しました。

 

 お会いした方で、田舎の交通の不便さを訴えてくださった方がいました。バスもほとんどなく、寄り合いタクシーで病院に行くそうですが、あまり滞在時間がないため、買い物もできないとのこと。娘が来ないとゆくっり買い物にいけないようです。「バスが大通りから入ってきてくれると助かる」など訴えを話してくださいました。 高齢者社会の問題点にバス路線のない地域の一人暮らしの高齢者の食生活、買い物ができないことがあげられます。特に車の運転ができなくなると致命的です。採算ベースには乗らないため行政の支援がないと難しいです。

 

 多くの方々のお話を伺うことができた支援者周りでした。ありがとう

 頑張ってまいります。元気モリモリ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日は土々呂交差点にて朝のあいさつ。

 

妻と二人で雨の合間に1時間ほどあいさつをさせていただき、たくさんのかたがたからご支援をいただきました。

 

あいさつが終わったらすぐ雨が降り出し、応援を感じました。お願いクマ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月もあと数日となりました。進学、就職、異動などで新しい人間関係の中での生活の始まる方もたくさんいらっしゃると思います。

 

今回は人間関係とストレスについて仏法真理の観点からストレス解消の考え方をともに学んでまいりたいと思います。

 

現代社会と悩み

 現代社会の悩みの原因の多くは、人間関係から発生するといわれています。仕事関係では上司、同僚、後輩との関係からサークル、ご近所、PTA関係など。中には家族関係の中にもあります。人間関係の悩みがストレスになっています。

 

人間関係問題

 なぜ、人間関係の中で問題が起こりやすいのでしょうか。それは人間が複雑な感情を持っているためとも言えます。代表なのが嫉妬心です。他人と比較して起こる感情です。嫉妬心に対しては祝福の心が大事です。嫉妬している相手は実は自分の理想像です。心の世界においては思っていることが実現していきます。ならば、嫉妬している相手を褒める・祝福することで自分も理想像に近づきます。

 

言葉の問題

 人間関係問題において、言葉の問題があります。相手から言われた言葉が胸に刺さって、抜けず苦しみ、ストレスとなる場合があります。岩に字を書く、砂浜に字を書く、川に字を書くと三種類ある場合、相手の言葉でストレスになりやすい人は、岩に字を書くようにイツまでも覚えています。よい言葉ならいつまでも覚えて良いですが、悪い言葉は忘れていくことをお勧めします。

 

ストレスになりやすい人

 ストレスになりやすい人には、「完璧主義」「利己主義」「自己中心」などがあげられます。別の言い方では天動説型か地動説型かとも言えます。いつも自分のことしか考えていない人はストレスになりやすいということです。当会でいう与える愛の考えで生きることが必要です。

 

個性の意味

 人間は一人ひとり個性が与えられています。ゆえに同じ物事に対しても一人ひとり考え方、感じ方が違っています。人は自分と同じように考えないと知ることです。いろいろな考え方があることを前提に、相手の良いところ見る、長所と付き合うこと。逆に相手の欠点がいつも見える場合は良好な人間関係を築くことは難しいです。そして人間関係を保つには、ある程度一定の距離をとることも必要です。

 

大いなる意思に包まれて

 ストレスを感じているとき、自己防衛の心が働き、自己弁護したり、他人を攻めたりします。その時点ではすっきりするかも知れませんが、しかし、それではストレスを本当解消したことにはなりません。宗教的な解決法ですが、今起きていることを大いなる(大宇宙)意志の表れで、必要だから起きているとしてすべてを受け入れる時、自分を鍛えるために起きているとして受け入れる時、大いなる光が望み、その光に一体となったとき「奇跡が起きる」といわれています。

 

 新しい人間関係の始まった方々がストレスを感じることなく、環境になじみ、力を発揮されることを心から祈念しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日3月27日は妻と二人で亀崎交差点で辻たちを行いました。

懐かしい方にもお会いできました。

2013年2月から始めた亀崎交差点辻たち、5年目に入りました!たくさんの方から支援をいただき、感謝申し上げます。

皆様の幸福を心からお祈りいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)