幸福実現党 こうの一郎オフィシャルブログ

幸福実現党 こうの一郎のブログです。


NEW !
テーマ:





おはようございます(^-^)

今日も素晴らしい1日になりますことを、心から祈念しています!

本日は土曜日、ハッピーカフェの日です(^-^)/

9:00~9:30

全国どこからでも聴くことができます!
v(^-^)vv(^-^)v( ̄^ ̄)( ̄^ ̄)

スマートフォンなら
「FM++」か無料でダウンロードできます

パソコンからは、「サンシャインFM」検索 サイマルラジオで聴くことができます






Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
2月21日~22日 1泊2日で聖地巡礼東九州本部ツアーに参加して参りました。

初日宮崎南部支部は大阪伊丹空港着、貸切バスにて淡路島経由で鳴門に入りました。バスの中では山本部長より聖地巡礼に向けての秘話をたくさん教えていただき、時空を超えた神秘、神仕組みをの中に今いる感動を感じる車中でした。

山本部長お勧めコース、鳴門観光も入っている充実かつとても癒された道中でした。

鳴門の渦潮を一望できる展望台にて


四国88ヶ所 10番所の「切幡寺」です。御本尊は『南面千手観音』、南面とは聖地川島町を向いているという意味です。たくさんの神仕組みがあるお寺でした。




聖地川島町を眺めて!とても神秘的な風景です。


朝倉ゆりこ候補と秘書の丸中さんとのショットです。


聖地大エル・カンターレ仏建立予定地にて!



聖地川島町を一望できる峠にて!


1泊2日の聖地巡礼ツアー、魂から感動する素晴らしいツアーでした。奇跡の時代に生きている私たちを実感した2日間でした。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
本日もすばらしい一日になりますことを心から祈念しております。

2月22日は「竹島の日」でした。

 2月22日は「竹島の日」です。島根県が条例で定め、松江市内で県などが主催して記念式典が行われました。

 1905年1月28日に島根県への編集を閣議決定し、同2月22日に島根県知事が所属所管を掲示しました。それから100周年にあたる2005年を島根県議会は2月22日を「竹島の日」としています。

 条例制定して今年で10回目となる式典ですが、政府からは松本洋平内閣府政務次官、与野党の国会議員11名が参加されています。

 しかし、島根県としては首相、関係閣僚の出席を求めていますが、今回も見送られています。

 韓国が不法占拠を続けている竹島です。韓国では「竹島」のことを「独島」といっています。これは韓国独立の象徴を意味します。

 韓国は1952年、大東亜戦争後に李承晩ラインを勝手に設定して、「竹島」の実効支配をしています。

 その当時の日本は自衛隊もなく、日本は韓国の横暴をどうすることもできませんでした。

 日米アメリカでサンフランシスコ平和条約を結んだ1951年当時、米国も「竹島」は日本の領土であると考えていました。

 韓国では、竹島は、1910年に韓国が日本に併合される前の1905年に日本に占領されたと教えられています。そしてこれが日本の侵略の第一歩であるとしています。

 しかし、日本の資料には、江戸時代から竹島は日本に属しており、当時島には誰も住んでいませんでした。

 日本は「国際司法裁判所」にて決着を付けようと促していますが、韓国は負けるために逃げているのが現状です。 

 今年も韓国は式典反対として、韓国の日本大使館前で式典抗議をしています。

 残念ですが今の韓国は、普通の国家ではありません。あくまでも日本を悪魔の国にして賠償金を払わせるつもりです。

 戦後70年の今年こそ、日本は誇りを取り戻し、韓国の批判を跳ね返すべきです。事実をしっかりと主張し、正論を押し通すことです。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
本日もすばらしい一日になりますことを心から祈念しております。

自民、民主などの与野党は、17日に選挙権年齢を20歳から18歳に引き下げる公選法改正案を衆院に提出し、今国会で成立する流れがあります。

早ければ、28年の参院選にて「18歳」選挙権になります。これにより240万の有権者が増えます。

18歳といえば、高校三年生,学校教育を受けている年齢です。多くの学生が社会人や大学生になる前の年齢です。大人への自覚としてはちょうどいい年齢です。

政党の政策も若い年齢への理解ができるような政策も必要になります。特に年金問題などは若い世代が納得できるものが必要です。

今の政治はどちらかというと高齢者向けの政策が多く、若者への負担がかなりあります。若者にツケを回さないといいつつ、政策は若者への負担が増える福祉国家への政策が多いのが現状です。

世界的では18歳以上選挙権の国は170カ国以上です。G8の中で18歳までに選挙権を国民に与えていないのは日本と韓国(19歳)のみです。

今回の「18歳」選挙権により若者の政治への関心が高まることと、そして政策としては若者が希望を持てる日本を実現することも大切です。

いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
「ハッピーカフェ」2月21日(土)分のハッピードライブの内容です。

病気になるには、病気になる理由があります。「栄養」「運動」「休養」の三つのバランスが健康の秘訣といわれています。適切な栄養、適切な運動、適切な休養を体に与えることが大切です。

仏教には「色心不二」という言葉があります。「色」とは、物質や肉体のことであり、「心」とは、心、精神作用のことです。色心不二とは、「肉体と心は二つに分かれたものではなく不二一体であり、人間は、どちらか片方だけの存在ではない」という意味です。

心・精神のほうが弱って、肉体が病気になる場合があります。

仕事が挫折した時。勉強に疲れた時。人に叱られた時。恥をかき、名誉が傷つけられた時。
自分からは、休みが欲しいと言えない時。自分の能力に限界や劣等感を感じる時。負け犬根性になった時。周囲の過大な期待に押しつぶされる時。ストレスのはけ口がない時。悲観論を信じる時。生活の乱れを直せない時。罪の意識に縛られている時。

実は病気の原因は「心が弱っている」からです。

『祈り、信じ、回復することを、強く求めよ。その念いが、肉体に働きかけるのだ。
自分は、本質的に丈夫であると信じなさい。希望と信念と仏法真理が、決定的に治癒力を高めるのだ。』(心の指針 21 より)

医学の力と心の力がいっしょになれば、治癒力がアップしていきます。


『宗教には、この世の論理を超えて、人間を立ち直らせ、変える力があります。

 宗教には、人間を根本的に変えていくだけの力があるのです。

 病気を治す力もありますが、

 人間そのものを変える力が宗教にはあります。

 したがって、どうか最後まで希望は捨てないでください。

 どんな苦境にあっても、立ち直るチャンスはあります。

 すべてに道はあります。

 一つのドアが閉まっても別のドアが開きます。

 信仰は、ほんとうは、すべてを解決する力を持っています。

 ただ、あなたがたにも努力を要請します。

 精進すること、そして信じることの大切さを、

 決して忘れないでください。』  

『心からだのほんとうの関係』より

現在病気で苦しんでおられる方に希望の光が届き、一日も早く回復されることを心から祈念しております。

いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
おはようございます。本日もすばらしい一日になりますことを心から祈念しております。

12日に原子力規制委員会は、関西電力高浜原発3号機、4号機の事実上の合格証となる「審査書」を正式決定しました。早ければ、再稼動が夏以降といわれています。

申請から1年半以上を経て、ようやく新規性基準への適合が認められました。しかし、課題もまだ多く、特に地元との合意はこれからです。

再稼動に向けては、九州電力川内原発1号機、2号機に続いて2箇所目です。先に認可を受けながらなかなか再稼動できない川内原発。その提出資料は4万ページから6万ページになっています。

そもそも「原子力規制委員会」という名称より「原子力発電再稼動委員会」に変えたらどうかと思います。「規制」のための委員会のためか、安全性が確認されてもなかなか再稼動できない状態です。

原子力発電の再稼動をしなければ、安倍首相がいくら経済成長、アベノミクスといっても、電気料金が上がることは日本経済にとって大きなマイナスになることだけは確実です。

九州電力川内原発、そして今回合格の関西電力高浜原発ともに一日も早く再稼動して、安定電力を供給できるようになることです。



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「建国記念の日」 宮崎市のメインロード 橘通3丁目交差点まえでの幸福実現党宮崎エリアの街宣・署名・チラシ配布です。

宮崎後援会と宮崎南部後援会との合同の街宣です!

4月の統一地方選候補の「朝倉ゆりこ」公認候補も参戦です!


「建国記念の日」の意味や中国政府の「南京大虐殺・従軍慰安婦ユネスコ記憶遺産登録申請反対」の署名活動を行いました。

多くの日本人は中国政府が行なおうとしている世界に向けての「日本悪玉説」普及を知っていません。日本政府もまだ本格的に動いていない状態です。このままでは今年の夏ごろ登録されてしまいます。

そうなれば、世界の常識として「南京大虐殺」「従軍慰安婦」を起こした野蛮な民族=日本のレッテルが世界で張られます。そればかりか、世界中で日本人の信用が堕ちます。

 

 戦後70年の今年こそ、「日本の誇りを取り戻す」年です。頑張ってまいります!

道行く人々が耳を傾ける中、署名やチラシ配布、また幸福実現党PRの旗持ちや看板持ちで支えてくださった、運動員の皆さま、心から感謝申し上げます。
いいね!した人  |  コメント(0)