幸福実現党 こうの一郎オフィシャルブログ

幸福実現党 こうの一郎のブログです。



テーマ:



おはようございます(^-^)

今日も素晴らしい1日になりますことを、心から祈念しています!

本日は土曜日、ハッピーカフェの日です(^-^)/

9:00~9:30

全国どこからでも聴くことができます!
v(^-^)vv(^-^)v( ̄^ ̄)( ̄^ ̄)

スマートフォンなら
「FM++」か無料でダウンロードできます

パソコンからは、「サンシャインFM」検索 サイマルラジオで聴くことができます

いつもご支援本当にありがとうございます(^-^)









Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
おはようございます。

朝倉ゆりこ候補 朝のあいさつ 素晴らしい笑顔とさわやかな声が響き渡っています!


たくさんの方々からご支援を頂いています!


あさってからいよいよ選挙戦に突入です。

朝倉ゆりこ候補と後援会一丸となって、死力を尽くしてまいります。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨日、湯布院正心館からの帰りに
大分高速道路で見た野焼き(山火事?)です。

結構規模が大きく、風も強い日でしたので
高橋支部長とちょっとした話題になりました!





Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今日は湯布院正心館で研修です。

宮崎と大分の高速道路が開通したので、1時間位短縮しました(^-^)


曇りの空の湯布院です。


少し肌寒い・・・

12:00から、朝倉ゆりこ候補必勝の祈願を受けます!

あと10日、神々の応援もいただきながら、死力を尽くしてまいります!



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ハッピートーク 5月2日分(一週間間違えてました!)

ゴールデンウィーク前のハッピーカフェです。今年の5月連休は5連休の人も多いと思います。

5月2日(土)、3日憲法記念日(日)、4日みどりの日(月)、5日(火)こどもの日、6日(水)振替休日となっています。

 日本人は欧米の人に比べて、長期休養ができない民族といわれてきました。最近は企業も少しずつ変わってきて、ゴールデンウィークでは10連休なども聞くようになりました。

3日の憲法記念日 
 これは現在の日本国憲法が施行された日です。先の大東亜戦争で日本は負けたため、新しい憲法を昭和21年11月3日に制定されています。

 この新憲法(日本国憲法)は日本の新しい出発として、また戦争責任がある時点でしたので、二度と戦争を起こさないようにとして平和の象徴として扱われています。

 しかし、このときの日本は主権のない状態です。その時期に憲法を制定しています。主権のない日本ですから、普通で考えれば日本国では憲法を作れません。

 では、誰が日本国憲法を制定したのでしょうか。それは、GHQ、マッカーサ率いる連合軍総司令部です。憲法の草案をわずか10日余りで作成しています。日本人の仕事の99%は、この草案の英文を訳すことでした。

 特に今一番問題になっているのが、憲法9条です。絶対に戦争を起こさないという面では、平和憲法です。しかし、憲法の前文には、「平和を愛する諸国民の公平と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しよう決意した」記されています。

 日本の平和は他国にゆだねるということです。日本からどのようなことをされても攻撃はしません。他国にゆだねますという意味になります。

 日本の回りの国が平和を愛している国ばかりであればまだ分かりますが、日本にミサイルを向けて打ってくる国や島をとろうとしている国、日本を嫌っている国、そして核ミサイルをもっている国に囲まれている中で、本当に憲法9条を守っていれば日本は安全かという問題です。

 主権のない状態でGHQに作られた憲法です。戦後70年、日本人による憲法を作る時が着たのではないでしょうか。少なくとも、憲法9条は変更すべきではないでしょうか。

みどりの日
 「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」日です。「みどりの日」の名前の由来は、小渕恵三官房長官の私的諮問機関において「昭和天皇は植物に造詣が深く、自然をこよなく愛したことから『緑』にちなんだ名がふさわしい」として名づけられたといわれています。

 1989年~2006年までは4月29日でした。今4月29日は昭和の日となっています。昔は昭和天皇の誕生日として4月29日(祝)とされていました。1989年1月7日 今上天皇即位により、今上天皇誕生日が12月23日に改められました。

 しかし、5月連休の一角の休日を無くすことは国民への影響があるのではないかということで、4月29日を「みどりの日」として休日を残すことになりました。ありがたいですね。

5月5日子供の日
 祝日法2条によると「子供の人格を重んじ、子供の幸福を図ると共に、母に感謝する」と記されています。

 5月5日は昔から『端午の節句』として男の子の健やかな成長を願う日として行事が行われていました。鯉のぼりや兜などのイメージがあります。

 5月5日は菖蒲(しょうぶ)の節句とも言われています。菖蒲の強い香りで、厄を祓う菖蒲やヨモギを軒につるしたり、菖蒲湯に入って、無病息災を願ったりする日でした。

 また、菖蒲(ショウブ)=尚武と言葉にかけて、勇ましい男の子に成長してほしいということで『尚武の節句』とも言われています。尚武の意味は「武道・武勇を重んじる」という意味です。

 江戸時代からは男の子の節句とされています。身を守る「兜」、鯉のぼりを立てて男の子の成長や立身出世を願っています。鯉のぼりは、鯉が激しい滝を登って竜になる=登竜門から来ています。苦難困難に負けずに、立派に成長してほしいという願いが込められています。


連休の過ごし方
 長期連休になる方もいます。この連休中に気分転換をして、英気を養い、リフレッシュすることができる5月連休です。

旅行・・・余裕があれば海外旅行。そうでなくとも、どこかへ旅行することはお勧めです。今いる場所から離れることで、心が開放されます。離れて自分のことや会社のことや家族のことを考えると以外に見えない部分が見えてきたりします。

趣味・・・趣味を持っている人は、趣味の時間がたっぷり取れます。日ごろできないような計画を立てるのも。趣味ばかりしていると家庭サービスを忘れてしまいます。気をつけましょう。

家庭・・・家庭サービスもたいせつです。家庭の円満にするためには連休の何日かは家庭サービスに当てましょう。この時期に実家に帰省する人も多いと思います。交通機関は混雑していますが、同時に多くの人が郷里に集まるので、ちょっとした同窓会にもなります。家庭でも遠方から身内が帰ってきます。家族が一堂に集まる機会です。

娯楽・・・今は、色々な娯楽もあります。映画鑑賞やコンサート、美術館博物館などに行ってみてはいかがでしょうか。

勉強・・・受験生・学生だけでなく、一般の人も自分の職業や趣味など知識を深めたり、次のステップに向けて、または夢に向けて色々な勉強をすることも5月連休はたっぷり時間が取れます。


造物主は天と地を分けられ、
万象万物を六日間で創られたのち、
七日目を休日とされたというではないか。
それは、勤労のあとの休日こそ、
とても尊いゆとりのひとときであるからだ。
働くことを知らない人には余暇の愉しみはわからない。
勤勉なあなたがたであるからこそ、
休日のゆとりが、ダイヤモンドのように思われるのだ。
豊かなひとときをもちなさい。
頭を空っぽにし、
運動をしたくば運動をし、
休みたくなったらベッドに横になりなさい。
体の内から、力がみなぎってくるまで、
休養を楽しみなさい。
筋肉の力が、モリモリと湧き上がってくるまで
自然を楽しみなさい。

『光よ、通え』「ゆとりのひととき」より
大川隆法著書

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
本日は、4月25日(土)のハッピートークの内容です。(一週間間違えてました!)

 現在は統一地方選の前半が終わり、いよいよ後半戦最終日に突入します。放送後の翌日の日曜日は、全国市町議員選挙投開票です。

 4月12日宮崎県下でも県議選投開票がありました。宮崎市内では17名の方が立候補され、熱い戦いを展開していました。

 ただし、全体としては投票率が前回よりも下がり、宮崎県の投票率は42.52%でした。前回の49.02%を更に下回っています。全国平均も48.15%です。お隣の大分県は58.17%ですので、15%も差があります。


投票率
 全国的にほとんどの県で投票率が下がっています。

 衆議院議員総選挙年代別投票率の推移から抜粋させていただきました。

比較 年齢別 昭和42年  平成21年  平成26年
   20代 66.69%  49.45%  32.58%
   40代 82.07%  72.63%  49.98%
   60代 77.08%  84.15%  68.28%

 全体的に下がっているのが分かります。(途中の年代を省略していますが、年度によっては投票率が上がっている年もあります)しかし若者の投票率は昭和42年に比べれば、半分以下になっています。

 今回は若者の投票率が下がっている理由を考えてみたいと思います。

 ●「選挙に対する関心の低下」これは全体的に言えることですが、今の政治に面白さや、魅力的な政策がないなど、現状に対しての不満を持つ人が多いということです。

 政治家の汚職や国会中継の内容のお粗末さ、税金の使い方、そして政治家の資質の低下などが上げられます。

 ●「少子高齢化による影響」有権者のうち、高齢者が占める割合が高いため、高齢者の意見が過剰に政治に反映されやすい状態、政策や税金の使い方にあります。

 例えば、年金問題も、今の若者が年金需給世代になったとき、どれくらいもらえるのでしょうか。今の高齢者の方々は年金支払い分以上に支給されています。しかし、若者世代はその逆になる可能性があります。
 

 ●「投票してもなにも変わらない」。若者の意思が反映がされにくい現状になっています。

特に国政では二大政党から一強党の時代に入りつつあり、選挙自体が組織化しています。そのため若い世代の政治家が育ちにくい現状があります。

どこかの党に入らないと自らで政治家を目指し選挙を戦うには金銭面と組織面で負担があり過ぎます。

誰でも出れるようでは困りますが、若い政治家を輩出できるようになると若者の政治への関心も上がるのではないでしょうか。

 ●「情報の自由化」若い世代でも自由に情報を取ることができるようになっています。

その情報の精度・善悪等は別として、自分でいろいろな情報をスマートホン等で取れ、自分で考える材料をもてるようになっています。

いろいろな人が自由に情報を発信しているため、特に政治情報は発信者のスタンスにより偏りがちです。

それを見分けるだけの幅広い教養や認識力を学校教育だけで得ることは難しいのではないでしょうか。

感情論やスキャンダルなどに偏って、本質が中々見えないのではと危惧します。

 よく聞く言葉は「誰が政治をしても同じ!変わらない!」「期待できない」「興味がない」などです。

しかし、投票しないということは、同様な政治が行われても構わないという意思表示になります。

十人十色といわれるように、立候補者もさまざまな考えを持った人が立候しています。その範囲の中で選んで投票することではないでしょうか。

 来年から選挙権が18歳からとなります。賛否両論ありますが、世界標準では18歳選挙権の国が多いのが現状です。

 ここは今までの常識を破るような考え方や政治への関心を若者や18歳の方々へ提供すべきです。

 例えば、いくつかの大学で行っているように、学校で投票できる体制にする。そのために、各候補者や政党の主張を学校で話す時間を取ってもらい、関心を持ってもらうことです。

 学校の教師が教える場合は、偏った教え方をされる場合が多々あります。各政党や候補者自らが同一テーマで演説や説明を行うことも必要ではないでしょうか。

与党のみ、当選者のみではなく、それなりの基準を設けて、その中では平等に話機会や質疑応答などをすべきです。

 若者を政治無関心にさせたのは、大人の責任です。しかし、次の世代を作るのは若者です。明治維新は20代、30代の人たちが中心に行われました。

新しい日本は、新しい宮崎は若者の力でぜひ切り開いていただきたいです。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
おはようございます。本日も素晴らしい1日となりますことを、心より祈念しています。

 昨日、宮崎県においても統一地方選の前半戦の県議選の投開票がありました。私の知り合いの方も無事当選され、良かったと思います。

 選挙選を戦われた17名の立候補者、そして12名の当選の方へは本当おめでとうございます。また今回は不運にも落選去れた方々へは、お疲れ様でした。選挙戦は多くの方の支えがあってできるものです。選挙に携れた多くの方々、本当にお疲れ様でした。

 選挙のたびに気になることの一つに投票率があります。今回宮崎県の投票率は42.52%でした。前回の49.02%を更に下回っています。ただ全国的にほとんどの県でも投票率が下がっている傾向があります。

 しかし50%を切ること自体、異常だと思います。二人に一人しか投票されていません。これで本当に選挙といえるのでしょうか。いつも疑問が残ります。

 また、もう一つの問題として、無投票当選が多い県に宮崎県が入っていることです。全国でも3番目の無投票当選の多い県となっています。香川県65.9%、山形45.6%に次いで宮崎県は43.6%です。

 宮崎県では県議選(14選挙区、定数39)、無投票当選の10選挙区もありました。

 よく聞く言葉は「誰が政治をしても同じ!変わらない!」「期待できない」などです。しかし、投票しないということは、同様な政治が行われても構わないという意思表示になります。十人十色といわれるように、立候補者もさまざまな考えを持った人が立候しています。その範囲の中で選んで投票することではないでしょうか。

そして、自分が投票した人がどのような政治活動をしているか、出来るならその候補者と話して自分の意見などを伝えることも必要と思います。

 いよいよ、統一地方選後半戦です。幸福実現党公認、朝倉ゆりこ候補を絶対に当選させ、新しい市政を目指してまいりたいと切に願っています。

 死力を尽くしてまいります。





いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
ハッピートーク 4月18日分 智慧を蓄える孤独の時間

 4月になり、家を離れて一人生活をされる学生や社会人の方々も多いと思います。そこで今週は幸福の科学出版の雑誌「アーユーハッピー」5月号から大川総裁の「智慧を蓄える孤独の時間」を参考に一緒に学んでまいりましょう。

 宮崎県の大学生も社会人一年生も他県に行かれる方がたくさんいます。「やっと1人になれた。色々いわれなくなった!自由だ!」という開放感を持つ面と、今までは家族がいて、話し相手がいましたが、下宿やアパートに帰ると独りになるため、孤独感がでる面もあります。

 雑誌の中では大川総裁は、海外経験を中心にお話をされていますが、共通する部分もあります。共に学んでいきましょう。

 孤独感は「智慧」を伸ばすチャンス
 まずは、孤独の中で耐え忍ぶ力が着いてくる面と無力感を味わったりするとかかれています。特に失敗などがあると「なにくそ!」と発奮することもありますが、夜は寂しくなります。

 実はここに一つの分かれ道があります。孤独感を紛らわすために、お酒や異性、ギャンブルに走ると破滅的な人生になります。ここで学業や仕事の失敗などのリスクの中で、孤独を耐え抜いた人は、人間として自立していきます。

 特に企業家になる場合は、その精神的な強さが持ち堪える力となります。

 何と、この大変な時代があとになると、一番懐かしい時代であり、輝いていた時代に見えてくるから不思議ですと書かれています。

 大川総裁の体験談が載っています。商社マンとして海外赴任されたときの話です。海外で仕事をしながら学校へ行かれたときの体験です。海外ので仕事もハードの中で、学校へ通う時間を作るために普通の人以上に圧力をかけられた分、仕事の処理能力が早くなり、精神的にもタフになった体験です。

 実は孤独の時間は「智慧」を作る時間なのです。その間は蜂蜜の「蜜」ができている時間で、後になればなるほど、それは効いてきます。

 あなたの1人の時間を輝かせるために「お勧めな本」を紹介させていただきます。

 「何事かを成し遂げた人は、皆、孤独の時間を持っています。孤独の時間の中を生きずに、何かを成し遂げた人はいないのです」--『ストロング・マインド』より

 「人と話をせずに、しばらく自分を静かに見つめる時間を持つことです。そうすると、勘が鋭くなってくるのです」 『不況に打ち勝つ仕事法』より

 「できるだけ多くの人に影響を与えなければいけないような仕事をすればするほど、孤独の時間が大切になってくるんです」『素顔の大川隆法』より

 もし今孤独感を感じている学生や新入社員の方、魂が鍛えられている大切な時間と捉え、安易な道に行かずに、孤独の時間に『智慧』が蓄えられていること、将来の苦難困難に耐え抜くための基礎力を養っている時期として耐えてまいりましょう。未来のために!



いいね!した人  |  コメント(0)