幸福実現党 こうの一郎オフィシャルブログ

幸福実現党 こうの一郎のブログです。


NEW !
テーマ:
本日もすばらしい一日になりますことを心から祈念しております。

新学期・新年度への心構え
4月新しい環境になります。特に学生の方々は一学年上がることになり、場合によっては上位の学校へ入学することになります。進学のイメージは新しいスタート、希望・夢・新しい環境で新しい体験をすることです。新入社員の方も希望を胸に出社していること思います。

小中学校であれば、クラス替えがあり、誰と一緒になるとか、担任の先生は誰だろうかなどが気になっていました。

新入社員の方々は、どのような職場だろうか。どのような方々いるのだろうかなどの期待を持って出社していることと思います。中には不安も持っている人もいるのではないでしょうか。

そこで新しい環境へうまく対応できない時の対処法としていくつかのアドバイスを提示させていただきます。

一番のポイントとしては「環境を変えることや人を変えることより、自分の心を変えること」に努力してまいりましょう。


学生や新入社員の方々は、自分から環境を変えることはなかなかできません。それより、自分の心や考え方を変えて環境に合うようにしていく方が早くて効果的です。

どのような心構えをしていくかといえば、

○常に明るい心で、建設的で、勤勉で、積極的な心、感謝する心を持ちましょう。
・ 「自分はできる」「I CAN」と一日何度も自分に言い聞かせましょう。
・ 否定からは肯定は生まれません。常に良き思いを出し続ける人には幸福がやってきます。

○小さな成功を積み重ねていきましょう。
・ どのようなことでもいいですので、できた自分を確認し、自分でほめてあげましょう。
・ 人の小さな成功を見つけてあげ、祝福・褒めてあげることであなた自身にも光が入ります。

○失敗を気にせず、教訓を取り出し、常にチャレンジ精神を持ちましょう。
・ 人間はこの世に魂修行のために生まれています。色々なことはすべて魂修行のためにあります。今の試練も与えられています。場合によっては自らが計画してきたことかもしれません。今の試練を受け入れ、更なる器の大きな人間になるためのものです。


●自分と合わない人が出てきた場合
・ 距離をとる・・・親しくなる前に、少し距離を置く付き合いを心がける。仲良くしながらも、お互い深く心の中まで入らないようにしましょう。
・ 対人関係調和の瞑想・・・対象の人と瞑想の中で仲直りしているイメージやうまくいっているイメージを持つと現実にそのようになっていきます。

●意地悪をする友達、嫌な上司
・ 基本完全な悪人はいないと思い、その人の良いところをみていく。
・ 自分も完全ではないので、なるべく人を裁かない、嫌な思いを出さない。
・ 自分のできる範囲の努力をしていく。(勉強やスポーツを頑張る。仕事で成果を出していく)
・ 信用できる先生や上司、親に相談してみる。

●自分と会わない学校や職場と感じたとき
・ 簡単に判断しないこと。人間とは苦難・困難の中で鍛えられます。その環境の中で何を学ばないといけないかを考えましょう。基本は自己責任の原則です。原因結果の法則です。
・ その中で努力精進していく姿勢を貫くこと。そのうち環境が変わってきます。


心が変われば環境が変わるという不思議な体験をします。先ほどの自分の心を変えることから始めると、実は環境が変わって見えます。そのあと環境が変わってきます。

※まとめ
あなたの心が実は環境を作っていきます。そしてこれからもあなたの思ったことが実現していきます。また心構えや考え方で環境は変わっていきます。

特に夢や希望など強く長く念い続けていると、いずれその道が開けてきます。不思議ですが、必ず夢・希望が実現する方向で道が開けます。

4月 新しいスタートの月です。未来は明るいと信じ、日々明るく、積極的、建設的、そして感謝する心を持って毎日を過ごしましょう。



いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:
今週のハッピーカフェ
本日頃が宮崎市内の桜がほぼ満開です。新入学・仕事始めのシーズンのこの季節は桜のシーズンでもあります。今回は桜についての内容です。

宮崎市内で有名な桜の名所紹介

【天ヶ城公園】 千本桜と呼ばれ、3月中旬~下旬頃に見ごろを迎えます。
住所:宮崎県宮崎市高岡町内山3003  
駐車場:土・日/駐車料金200円(普通車) 平日/無料 本数:1,000本
 
【垂水公園】見ごろ/ 3月下旬~4月上旬 約2キロの桜並木があり、通称:チェリーロードと呼ばれています。公園広場にも、お花見スペースがあります。高台にあるので、ここからの景色もキレイです。住所:宮崎県宮崎市瓜生野下畑5719 駐車場:あり 本数:3,500本

【天神山公園】 見ごろ/ 3月中旬~4月上旬(予定)宮崎市街地から近いため、人気があります。天神山展望台から宮崎市街地を一望できます。住所:宮崎県宮崎市天満町 駐車場:ありますが広くはありません。本数:400本
 
【久峰総合公園】 見ごろ/ 3月下旬~4月上旬遊歩道や展望台から見る桜は絶景です。夜は桜がライトアップされます。敷地内は施設が整ってますので、楽しみながらお花見ができる場所です。駐車場:あり (22:30まで)本数:1,000本


「サクラ」の語は有史以前からあります。「語源」は以下の説がよく知られています。

◎春に里にやってくる稲(サ)の神が憑依する座(クラ)である。

解説:桜は穀物の神が宿るとも、稲作神事に関連していたともされ、農業にとり昔から非常に大切なもの。桜の開花は自然現象と同様に農業開始の印とされていました。各地に「田植え桜」や「種まき桜」とよばれる桜の木がありました。


◎富士の頂から、花の種をまいて花を咲かせたとされる、「コノハナノサクヤビメ(木花之開耶姫)」の「さくや」をとった。

解説:「このはなさくやひめ」説は古事記や日本書紀に登場します。「木花開耶姫」(このはなさくやひめ)の「さくや」が転化したものだという説。「木花開耶姫」は、霞に乗って富士山の上空へ飛び、そこから花の種を蒔いた(花を咲かせた)と言われています。その時に蒔かれた花が「木花開耶姫」の名前「サクヤ」から「サクラ」と呼ばれるようになったと言う説です。


桜は日本を代表する花
『万葉集』には色々な植物が登場しますが、桜もその代表の一つです。しかし、中国文化の影響が強かった奈良時代は和歌などで「花」といえば「梅」をさしていました。その後平安時代に国風文化が育ち、桜の人気が高まり、「花」といえば「桜」になりました。

桜のイメージ
桜では開花のみならず、散って行く儚さや潔さが日本では好まれました。

特に大正時代以降では、戦争において「桜」のイメージは、国のため、家族を守るために戦う軍人、特に特攻隊のイメージが強くあります。

これはあまり知られていませんが、桜は一斉に咲くその姿が「繁栄」の象徴でもあります。

日本を代表する花、【桜】 宮崎は今が満開です!

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
本日もすばらしい一日になりますことを心から祈念しております。

中国指導で設立準備が進められているアジアインフラ投資銀行(AIIB)があります。

アジアインフラ投資銀行(AIIB)の問題は平和なインフラ投資は表向きなもので、日本にとっては外交・安全保障の問題を含んでです。

中国のあらゆる政府組織や中央銀行なども軍と同じで、習近平総書記・国家主席をトップとして共産党の配下にあります。

この流れから考えれば、アジアインフラ投資銀行(AIIB)は、習近平氏のトップダウンによる即断即決方式になる可能性が高いです。中国は資本金においても主導するため、50%出資を表明、出資国が増えても40%以上のシェアを維持する構えです。しかも主要言語は中国語です。

また、中国自身の窮地を打開するためのアジアインフラ投資銀行(AIIB)ともいえます。参加国のアジアの発展途上国にインフラ投資をするという名目で、中国産の鉄道、港湾、道路を創出します。その名目でアジアインフラ投資銀行(AIIB)の名義でお金を調達することになります。中国国内の過剰生産力、過剰労働力を動員することになり、中国経済を支えることにもなります。

要するに中国経済圏が拡大することになります。人民元の拡大領域が増え、人民元に頼る国が増えます。それにより、外交面で中国の影響力が格段に強化されます。

それは相対的に日本の影響力が無くなっていくことを意味します。習近平氏はボアオ(中国海南省)の国際会議の総会での基調講演の冒頭では、「今年が抗日戦争勝利70年」にあるとし、「アジアには歴史の残した問題と現実との対立がある」と発言しています。要するに、日本が悪で、中国が善と言いたいようです。

あくまでも日本悪玉説を持ち出し、中国共産党がいましているスプラトリー(南沙)諸島の一方的軍事支配などは一言も口にすることなく、着実に南シナ海を中国の海にしています。

また、「アジア人によるアジアの安全保障」として、アメリカの影響力の低下も狙っています。

お金と軍事でアジアの国々に影響を与え、いずれは支配下に置くことが本当の狙いです。簡単に信じるわけにいきません。戦後70年、習近平氏率いる中国共産党との外交上での戦いが激しくなります。日本は参加するかどうかの選択していますが、今の中国の日本に対する考え方『日本悪玉説』を変えない限り、私は参加する必要はない考えます。

日本は毅然たる態度で、戦後70年、先の大東亜戦争のフェアな価値観、「自衛戦争であったこと」、「アジアの欧米の植民地支配開放」などを積極的に世界に発信していくことが求められています。そして日本こそがアジアの光であることを明言すべきです。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
幸福実現党のことを聞かれたのでまとめてみました。

国防 自分の国は自分で護る
集団的自衛権の行使 日米同盟強化 憲法9条改正 

経済 自由の大国を目指す 
小さな政府 安い税金 政府主導から民間の力をもっと引き出す 日本はもっと発展できる 
消費税増税反対、法人税減税、許認可行政減少、相続税・贈与税廃止、原発再稼働(エネルギー安定供給第一)

教育 自虐史観を払拭し、日本の誇りを取り戻す。
愛国心、神話、宗教心、日本悪玉説払拭

国防 自分の国は自分で護る
集団的自衛権の行使 日米同盟堅持 憲法9条改正 
2009年北朝鮮のミサイル問題 その時の自民党の麻生首相の対応、悪を犯している北朝鮮に対して何も言えない日本の謝罪外交を見て、この国は危ない、侵略の危機があると感じ、この国を当たり前の国にするために立ち上がった政党〈自分の国は自分で守る〉 

今は中国の危機を訴えている。具体的に中国政府が行っている「ユネスコ記憶遺産にウソ・でっち上げの『南京大虐殺。従軍慰安婦』の登録を阻止する署名活動をしている。日本政府は動いていない。

経済 自由の大国を目指す
小さな政府 安い税金 政府主導から民間の活力を引き出すことで、日本はもっと発展できる 
消費税増税反対、法人税減税、許認可行政減少、相続税・贈与税廃止、

2009年から〈消費税増税には反対〉。その理由は消費増税をしても所得税・法人税が減るため税収が増えない。この時期に消費増税をすれば、日本経済は転落する。それよりは『消費減税』8%をまずは5%にすべき。経済を発展させ、景気を良くすることで自然と税収は増加する。

今の日本は『大きない政府』=(税金がどんどん増え、国が全て主導する国家)になろうとしている。しかし、本当にこの国を発展させるために『小さな政府』=税金は少なく、政府の仕事も少なくし、できるだけ民間に任せることで発展する。

地方自治においても、自由度、自主性は必要であるが、国防や安全保障は政府の仕事。あまりにも地方が力を持つことには対して危機感を持っている。沖縄のように安全保障の問題を含むことで政府に対抗するようになって国家として維持できなくなる。

教育
自虐史観を払拭し、日本の誇りを取り戻す。

先の大東亜戦争、本当に日本だけが悪く他の国は正しかったのか。アジアは日本統治前は欧米が植民地支配していた。また、日本が入ったアジアの国々ほとんどが戦後独立している。台湾、インド、インドネシア、そして4月天皇陛下が行かれるパラオなど多くの国は今でも日本に感謝している。教科書で愛国心を教える必要がある。

神話・宗教心を教育に入れる。特に宮崎は神話の里、観光においても、教育においても神話を大切にする必要がある。修学旅行を宮崎県に誘致して、神話を学ぶことは日本の誇りを取り戻すことになる。

幸福実現党の魅力

「国を発展させることができる」
・日本はこれから下るので泊、まだまだやり方によっては発展できる。これのキーワードは『自由』
・日本の底力を信じている。もの作り、科学技術、和の精神、宗教に寛容など世界に誇れるものがたくさんある。もっと自由に活動できれば、日本はもっと発展していく。

「日本を当たり前の国家にする」
・戦後70年、いい加減に中国や韓国などへの謝罪外交をやめ、自虐史観を払拭して、当たり前の国家「自分の国は自分で守る」世界標準の国になること。

「努力した人が報われる社会へ」
・優しさとしてはセーフティーネット(困っている人は助ける)は必要、しかし、基本は努力した人が報われる社会を作ること。補助金ばかりバラマキ、努力しない人を多く作ることには反対。お金持ちからお金を取り、努力しない人に分配することには反対。ただし、裕福な人は社会貢献(寄付・慈善事業)を進める。
・生涯現役を進め、自分のことは自分でできる人を増やす。核家族化より親子で暮らせるような昔の社会も支援していく。親、子、孫と二世帯住宅等支援していく。

「日本こそ世界のリーダーになるべき」
・経済的発展と日本の誇りを取り戻すことで、日本は世界のリーダーになれる。アジア・アフリカからは今でも尊敬され、欧米と付き合え、中東アラブ世界とも付き合える日本こそ、世界のリーダーになるべき国。そのために自立した国家になる必要がある。

『マルクスの共産党宣言』を打つ破り、『自由の大国」日本という希望の太陽を世界に昇らせることを目指す幸福実現党です。



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
よく言われるのが、国の借金が1000兆円以上あり、国民一人一人に換算すると800万円以上あるといわれます。

これが本当なら大変なことですが、実際は違います。

あくまで国の借金です。問題なのは、誰から借金をしているのかです。日本の場合は国民から借金をしているのです。国の借金を国民の借金にするのは無責任です。

日本政府は一般会計歳出予算で、約四分の一を国債費、政府の借金返済に使っています。要するに政府は国民から借金をして、国民に返済しています。

海外で問題になっているアルゼンチンやギリシャなどは、この借金の相手が外国から借りている(外国債)ため、その返済が問題になっています。要するに会社が銀行からお金を借りたため、毎月利子を含めて返済するのと同じ状態になっています。

しかし、日本の場合はお父さんが祖父にお金を借りているような状況です。しかもその祖父はお金持ちで預金をいっぱい持っているため、その家が破産することはありません。外国債ではなく内国債のため、国が潰れることはありません。

もちろん国債がどんどん発行され、国の借金が多くなることは問題です。しかし、中曽根内閣の時に国の借金が100兆円を超え、大問題になっていました。今はその10倍です。

大東亜戦争の時は、今よりもっと多くの借金を抱えていましたが、国は破産しませんでした。

その時はインフレが起こり、お金の価値が下がったため事実上借金の意味がなくなりました。

国家とは不思議なものです。やり方ではこの借金も一日で無くす方法もあります。今国債を持っている人に100%の税金を掛けること=国債保有税だそうです。恐ろしい方法ですが、国の借金は一瞬でなくなります。

民主主義の時代ですから、このような方法を行えいないと思います。

 政府も借金を減らすというよりは、予算は少しでも多いほうがいいので、許される範囲の国債を発行して、福祉などに当てるといえば、国民は納得するでしょう。

今の政治では誰も国の借金に対して責任を取らない体制になっています。

結局国の借金は毎年増えていきます。









いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
本日もすばらしい一日になりますことを心から祈念しております。

1人1票の民主主義政治、現代ではこの政治形態が最高のように思われています。

「悪王の出現を防ぐ」という民主主義政治の利点があります。昔の体制、王家が国のトップを引き継ぐ場合、運悪く悪王が出る場合、その国の国民は悲惨な状態になります。

その面では、選挙によって政治家を選ぶことで「悪王」出現を防ぐ効果はまだあります。

しかし、今の政治を見ると「票の買収」「騙し」が平然と行われています。

選挙公約においても「あなたの生活にどれだけかプラスになりますよ」という感じで政策を出し合っています。これは明らかに票の買収です。

また、増税を決めていながら、「軽減税率」などといって国民を騙そうとしています。

民主主義が正しく機能するには、良民が多数存在している条件が必要です。それが担保されないと、衆愚政に陥る可能性があります。今の日本は危ないのではないかと危惧しています。

正しい情報を流すべく使命を持っているマスコミも偏った情報を流します。

マスコミの情報を受け取る民衆も、自分のことしか考えれない人が増える傾向にあります。しかし、未来の日本や世界、青年たちことを考えれる国民が必要です。。

 プラトンの目指した「理想の哲人王」はそう簡単には出てこないかもしれませんが、「高貴なる魂」真に日本の発展や世界の平和を実現するような志を有した政治家の出現が望ぞまれています。

お勧め書籍
※幸福実現党 釈量子党首著書 『太陽の登る国』

この書籍を読めば、釈党首のような政治家が今の日本に必要なのがわかります。 



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

昨日は、政党本部より江夏政調会長と増山さんをお迎えして、朝倉ゆりこ候補を中心に打ち合わせた行いました。

増山さんから、具体的に今からやるべきことを整理していただき、宮崎エリア一丸となって残りの1ヶ月を戦い抜くこと確認しました。



政治革命は、日本神道の発祥の地、この宮崎から起こしてまいります!


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
本日もすばらしい一日になりますことを心から祈念しております。

また、悲しい事件が起こりました。「アラブの春」で比較的安定していると思われていたチェニジアでテロ事件が起きました。

亡くなられた方々のご冥福を心から祈念申し上げます。

テロで亡くなられた外国人観光客に日本人も3名含まれています。外国人観光客を狙ったテロ事件です。亡くなられた方の中には今年大学を卒業したばかりの女性もいました。全く無関係な人を殺害するテロに対して強い怒りを感じます。

チェニジアの首都チェニスの国立パルドー博物館で起きたテロ事件。チェニジアは海外の観光も多く、欧州と中東アフリカを結ぶ都市です。

「アラブの春」で政権は民主化していますが、その反面、イスラム過激派比較的自由に活動できるようになっています。隣のリビアが内戦状態であるため、武器なども入りやすい状態になっています。

チェニジアはイスラム教が国教であり、国民の98%がイスラム教スンニ派です。比較的穏やかイスラム国のイメージがありました。

一説によると、チェニジアから「イスラム国」に約3000人ほど参加し、内500人ほどが帰国しています。

観光以外にこれといった産業のないチェニジアでの外国観光客を狙ったテロ事件。チェニジア政府に対しての経済的打撃を狙ったものと推定されます。

多発するテロ事件により、渡航を中止したり、日本の企業も制約を受けています。

テロは絶対に許してなりません。しかし、その根底にある根深い問題を解決しない限り、テロ事件は収まらないのではないかと思います。

中東問題においては、イスラム教対キリスト教の宗教対立や、ヨーロッパによる植民地支配に対する反発、そしてイスラム教の中でもスンニ派対シーア派など複雑に絡み合っています。

 日本は先進国の中でも影響力があり、アジア・アフリカからは尊敬を受けていて、アメリカとは同盟国です。そしてイスラム教国圏からもそれなりに尊敬されています。

日本の役割は大きいと思います。そのためにも日本は当たり前の国になる必要があります。中立的な立場で、イスラム問題への仲介が出来る国は日本しかありません。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:









おはようございます(^-^)

今日も素晴らしい1日になりますことを、心から祈念しています!

本日は土曜日、ハッピーカフェの日です(^-^)/

9:00~9:30

全国どこからでも聴くことができます!
v(^-^)vv(^-^)v( ̄^ ̄)( ̄^ ̄)

スマートフォンなら
「FM++」か無料でダウンロードできます

パソコンからは、「サンシャインFM」検索 サイマルラジオで聴くことができます






Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)