幸福実現党 こうの一郎のブログ

幸福実現党 こうの一郎のブログです。


NEW !
テーマ:

ハッピードライブ4回目 「平和台公園」です。



 「八紘一宇」で有名な平和台公園です。平和の塔といわれています。

(写真は2月の釈党首 IN 宮崎の写真ですパー


 

塔を上る前の参道の目印の石の上で手をたたくと、「パン、パン」と塔と共鳴します。




 1964年の東京オリンピックの聖火リレーの第二スタート地点も平和台公園でした。



この塔を作っている石は、世界各地から集められて1789個(たて45cm、横60㎝)を使っています。


塔の高さ「36.4メートル」

四隅には四魂像(時計回りで 正面東―「奇御魂くしみたま」、南―荒御魂あらみたま、西―和御魂にぎみたま、北―幸御魂さちみたま)



内部には、天孫降臨、神武天皇即位、葦原中国平定、明治維新、世界地図、紀元2600年が書かれたレリーフがあります。


1942年発行の切手や明治時代のお金にも「八紘一宇」の塔が使われていました。

 

『八紘一宇』の意味

「掩八紘而爲宇」(=八紘(あめのした)を掩(おお)ひて宇(いえ)と爲(なさ)む))が語源となっています。(「日本書紀」巻第三神武天皇の条)


「八紘」 四方八方 

「一宇 」屋根で一つの家のようにする

「世界を一つの家のようにする」という意味になります。


 日本中心として世界に屋根をつくり、一つで家族のように和を持って暮らすイメージです。


ところが、このイメージが悪く取られたのが、先の大東亜戦争での東京裁判です。『日本は、八紘一宇の精神により、大東亜戦争で世界征服する』という認識です。



先の戦争、侵略か自衛か覇権などいろいろな解釈があります。イチローとしては、大東亜戦争はアジア・アフリカから欧米の民族差別をなくすという大義名分もあった戦争だと信じています。



大東亜戦争後、どれだけ多くのアジア・アフリカの国々が独立をなしとげたか。

ここで当時のアジアの国々(中国・韓国・北朝鮮を除きます)の人々が日本に対してどのように思っていたかお伝えします。



タ イ
ククリット・プラモード 元首相
「日本のおかげで、アジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南アジア諸国民が、アメリカやイギリスと対等に話ができるのは、一体だれのおかげであるのか。それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあったためである。


マレーシア

ガザリー・シャフィー 元外務大臣
「日本はどんな悪いことをしたと言うのか。大東亜戦争で、マレー半島を南下した時の日本軍は凄かった。わずか3カ月でシンガポールを陥落させ、我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。日本は敗れたが、英軍は再び取り返すことができず、マレーシアは独立したのだ。」


ンドネシア
モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は、私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」


ミャンマー
バー・モウ 元首相
「歴史的に見るならば、日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない。しかしまたその解放を助けたり、あるいは多くの事柄に対して範を示してやったりした諸国民そのものから、日本ほど誤解を受けている国はない。」 


最後に

パラオに、ペリリュー島という島があります。
その島に慰霊碑があります。慰霊碑には、こう書かれています。


「諸国から訪れる旅人よ

この島を守るために日本軍人が

いかに勇敢な愛国心を持って戦い

玉砕したかを伝えられよ」






この詩を作ったのは戦ったアメリカ大平洋艦隊司令長官のニミッツ提督です。


親日国や親日の外国人もたくさんいまます。日本、日本人はもっと誇りを持ちましょう。

 
いいね!した人  |  コメント(0)
PR
NEW !
テーマ:

一昨日(4月18日)矢内筆勝総務会長兼出版局長が宮崎県本部に来られ、中国から「超限戦」を仕掛けられていることを教えていただきました。


419日分)では、

今何が起きているのか

アンネの日記事件 

歴史修正者

田中上奏文

「超限戦」とは

を紹介させていただきました。


今日は、後半部分の「中国(韓国)が仕掛ける「超限戦」に勝つためには」を紹介いたします。

情報戦は『世界観』で戦うべき

情報は『世界に向けて』発信すべき

情報は『英語を中心に』その国の母国語で発進すべき

日本のすばらしさを発進せよ

「JAPAN+」の活動!


情報戦は『世界観』で戦うべき

 まずは、国際社会で認められている価値観に照らして、その国の世界観が「善」か「悪」かということを発進すべきです。


 たとえば、南京大虐殺があったかどうかを議論することも必要ですが、戦略的にみると低い次元です。それより、今中国が行っていることが正しいかどうか。過去中国がどのようなことをしてきたかを日本から発信すべきです。


 中国は日本の世界観を攻撃しています。要するに日本は過去も世界の秩序を乱してきた国で、これからも乱す「悪い国」という世界観で攻撃しています。


情報は『世界に向けて』発信すべき

次に大切なことは、正しい世界観を日本から全世界で発信すべきです。たとえば、中国の習近平氏はドイツで日本を非難しています。実に効果的なやり方です。その意味では、いつも日本は後手後手です。たまには安倍首相も中国がどれほど人権侵害・虐殺をやってきたことを欧米で発表したらどうでしょうか。


情報は『英語を中心に』対象国の母国語で発進すべき

 そして、発信するときはまずは「英語」です。英語圏に発表すべきです。日本人は英語でディベートできる人が少ないため、ウソでも言い続けている国が勝っている状態です。これからは英語でどんどん日本から発信をする必要があります。


 どちらかというと、日本は中国や韓国に理解してもらおうと発信しています。しかし、その方向ではなく、全世界に向けて「中国・韓国」がどのような国であったかを発信すべきです。


日本のすばらしさを発進せよ

もう一つやらないといけないのが、日本のすばらしさをどんどん英語圏や対象国の母国語で発信すべきです。


今、世界では日本に対する「悪」の情報が中・韓から発信されています。これに打ち勝つためには、日本の「善」の部分をどんどん日本から発信すべきです。日本には正しい歴史や証拠がたくさん残っています。また、海外でも日本の「善」を記しているものも残っています。


「JAPAN+」の活動!

 矢内総務会長より、一つの提案がありました。


「日本のすばらしさをどんどん世界に英語などで発進していく」運動です。それは私たちでもできるということでした。


 要は、わが町、我が県の発信したい内容や動画、資料を送ると、それを翻訳して世界に発信してくれるということです。


それが「JAPAN+」(ジャパンプラス)の活動です。

From Japan, Peace and Liberty for Universe(世界の平和と自由に貢献する)


 使うメディアは、フェイスブック、ユーチューブ、などです。


 宮崎県本部も早速立ち上げ、戦争体験者や神話、神社などをどんどん紹介しようと思います。ぜひ、皆さんもチャレンジしてまいりましょう。


 じっとしていてはいけません。私たちの未来は私たちが創っていくのです。希望の未来を創るために、努力しなければなりません。共に力を合わせてまいりましょう。全世界の人々の平和と繁栄ため!

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 矢内総務会長兼出版局長が宮崎政党本部に来られ、「超限戦」のお話を聞かせていただきました。


今何が起きているのか

 先日、習近平国家主席中国がドイツドイツ70年余り前の大東亜戦争で、日本日本30万人の南京大虐殺をして、中国大陸で3500万人の人を殺したと訴えました。


事実無根で中国のプロパガンダですが、中国のトップは日本を仮想敵国として見ています。将来の敵ということです。


また、日米同盟を結んでいるアメリカアメリカでさえ、安倍政権を右翼化と批判します。中国の軍事拡張や尖閣諸島問題、防空識別圏問題を知っていてこの発言です。中国の方が明らかに右翼化しています。

そして韓国の徹底的な反日運動にはあきれるばかりです。


それのみならず、世界での日本に対しての認識が変わろうとしています。いや変えようとしている勢力があるのが事実です。その元になっているのが、中国・韓国などが世界に発信している反日情報です。


アンネの日記事件

 今年の2月に、図書館で「アンネの日記」本が破られた事件が報道されました。犯人は捕まりましたが、事件が全国報道された割には、犯人逮捕の後の情報はあまり流されていません。

 実は、この事件は海外メディアでも日本以上に流れています。「衝撃と深い懸念」「日本への右翼化への懸念」という見出しです。

 

 欧米にておいは「アンネの日記」はナチのホロコースト証明の象徴のような著書です。その「アンネの日記」を破ることはナチを支持しているとされます。 


 この事件の犯人は、公表されていません。なぜでしょう?それは日本人以外のグループが関わっているからです。しかもかなり組織的にです。それが国際問題になる可能性があるから、犯人の名前や顔が一切公表されていないということです。


歴史修正主義

「アンネの日記」を破ることは、いかなる意味があるのでしょうか。日本人にはわかりにくいですが、『歴史修正主義』という言葉で考えるとわかります。


  従来の歴史観と違う歴史観を主張する者に対して「客観的な歴史学の成果を無視し、自らに都合の良い過去は誇張や捏造したり、都合の悪い過去は過小評価や抹消したりして、自らのイデオロギーに従うように過去に関する記述を修正するものである」として批判する場合に用いられる言葉です。


 つまり、「アンネの日記」を破ることは、日本はドイツのユダヤ人虐殺を支持し、そして日本自体は中国がいうように南京大虐殺や中国で3500万人の虐殺をしている悪い国家となります。


 欧米では安倍首相を「歴史修正主義」というレッテルを貼ろうとしています。日本はドイツと同じく中国人をホロコーストした国家で、しかも今は軍事大国へ向かっているというイメージになりつつあります。


田中上奏文

1927年に、天皇陛下に上奏したという「田中上奏文」という怪文書が漢文と英語で全世界に流布されています。日本では誰も読んだことがないものです。


 「八紘一宇」の精神の元、全世界を征服して、植民地にするということが書かれています。当時の日本では誰一人として知られていませんでした。


 しかし、この「田中上奏文」がアメリカ政府に取り上げられ、日本との戦争開始、日本を潰す覚悟を決めさせた理由になりました。またこの奏文がアメリカ国内での反日のPRの元になっていました。


 このようなことが情報戦です。情報戦は中国が得意とする戦い型です。しかし、その威力は計り知れないものがあります。


 次回は、中国の「超限戦(情報戦を含む)」に対し、日本は何ができるかをお伝えします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

明日19日(土)9:00-9:30は「ハッピーカフェ」の時間です。


どうぞよろしくお願いします。


「ハッピードライブ」は神武天皇で有名な「宮崎神宮」です。


「ハッピートーク」は江夏政調会長による「消費税増税対策」です。



また、本日は5月分の「ハッピーカフェ」の収録がありました。



 今回のゲストは、矢内筆勝総務会長兼出版局長をお招きして、中国の脅威についてのトークを頂きました。


サッチャン・イチローさんコンビ、頑張っています。






 

明日の『ハッピーカフェ」』放送日はスマートホン、パソコンで全国どこでもリアルタイムで聞けます。


スマートフォンなら「FM++」から無料アプリ


PCなら「サンシャインFM」検索から視聴できます。


土曜の朝は、『ハッピーカフェ』でお会いしましょう!

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

世界の水産業魚の実態

 世界では天然モノの漁獲高はほぼ横ばい状態です。水産物の養殖量は増えています。世界の養殖上位ベストテンでは、なんと毎年9%で成長しています。しかし、上位では日本のみマイナス成長です。


 日本の養殖業は、2001年世界第3位でした。世界での総量4400万トンで日本は130万トン。2008年では日本は8位、世界総量6900万トン、日本120万トン、2011年日本は12位、世界総量8400万トン、日本90万トンです。


 成長し続けている世界の養殖業で、日本は横ばい・減少です。天然モノの漁獲高も減り、養殖高も減っている日本の水産業に可能性は無いのでしょうか。


ノルウェーの水産業

 現在世界第2位の水産物輸出国がノルウェーです。(第一は中国)日本では水産業は成長が止まっている状態ですが、ノルウェーは違います。魚は増え、若者が水産業に従事しています。ゆえに高齢化問題もありません。


 そして、水揚げも安定しているため、水産業と共に漁港の町も栄えています。


日本のニシン漁

 ニシン漁においては日本もノルウェーも同じ問題を抱えていました。ニシンといえば、北海道です。1987年ごろはピークで100万トンの漁獲高がありました。


 日本はニシンを後先考えずに獲り続けました。取れすぎた場合、ニシンは肥料となっていました。


それが、1987年をピークにニシンの漁獲高は減り続けました。今では1トンも取れず、ここ10年の平均は5000トンです。


ノルウェーのニシン漁

 ノルウェーもニシン漁で同じ問題が起こりました。1960年代ピークは200万トン取れていましたが、1970年代に入り、日本と同様ほとんど取れない状態になりました。 


 しかし、現在ノルウェーではここ10年の平均67万トン水揚げ高があります。日本の100倍以上です。


日本とノルウェーの違い

 ノルウェーに来るニシンは、水深200メートルあたりの海底の礫に卵を植えつけるますが、日本に来るニシンは沿岸の海草類や藻類に植えつけます。


 日本の場合は小型船でも近海で産卵に来たニシンを簡単に取ることができます。日本は卵を産む前のニシンもとり続けたということです。


 ニシンが来なくなったというより、いなくなったというのが現状です。ニシンが獲れなくなった原因が「乱獲」といわれています。別の言葉でを使うなら、資源管理の問題です。



 ノルウェーには「大漁旗」ないそうです。一時期は日本と同じ状態のノルウェーのニシン漁がどのように復活したのでしょうか。

 

 次回はノルウェーなどの世界の発展している水産業国のやり方を紹介します。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

魚がいなくなった日本

一昨年の参院選の選挙で港町を回った時、小さい港町の猟師さんからは「昔に比べて魚が減った」「魚が取れない」「漁に行っても魚が取れず、油代が高く赤字になる」などの意見を多く聞きました。


私も日本は魚が減っているのを実感しました。同時に世界の魚も減っているイメージを持っていました。


日本は世界第6位の広さを持つ排他的経済水域(EEZ)を持っています。また、1972年から1988年の間、世界最大の漁業国でした。


いまや、漁業に携わる人口もピーク時100万人が2013年現在では20万人まで減っています。そして農業と同じで、高齢化が進み、60歳以上の方が50%以上です。


世界では漁獲量が増えている現実

世界の漁業の流れは、養殖業の生産量が増えています。それを加えると、世界の漁獲量は右肩上がりで増えているのが現状です。天然物においても1985年あたりからほぼ横ばいです。


しかも漁業従事者も増えています。養殖業従事者は2005年比に比べると31%増えているデーターもあります。


後進国が伸びているというだけでない状況があります。


なぜ日本では漁獲量が減っているのか

 なぜ、日本の漁獲量が減ってきたのか。世界ではノルウェーやアイスランドなどは漁業が成長産業になっています。


 その理由は、魚を資源と考え、調整の原理を入れているからです。当然取りすぎれば、魚がいなくなるので、調査し、適正な漁を行い、来年も魚が取れるように厳格に漁獲枠を決めています。



日本の漁業と世界の漁業の違い

 日本の漁業は[オリンピック型]といわれています。取れるときにどれだけでも取る漁業です。どちらかというと後先考えず、一回一回の漁で全力を尽くすやり方です。


実は、この「オリンピック型」漁により、日本の魚が減りました。それが「乱獲」です。


しかし、ノルウェーなど成長している国は「個別割当型」で、漁獲できる数量を漁業者や漁船ごとに決めて、厳格に守らせています。


②では「ノルウェーなどの漁業先進国の実態」を紹介します。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

鹿児島支援、指宿からの帰りに、『知覧特攻平和会館』に行きました。

 午後から激しい雨が降ってきたので、あいさつ回りを切り上げ、思い切って「知覧特攻平和会館」に足を伸ばしました。

(館内は撮影禁止)

 土曜日とあって、たくさんの観光客も来られていましたが、外国人が多いのにビックリしました。

 受付で、「自動音声案内装置」を100円で借りました。

 各展示で案内が聞け、とてもよく分かりました。


 インターネット上で何度も見ていた写真や有名な遺書などを直接見ることができ、当時の心情を思うと涙が溢れてきそうでした。


 若くて特攻に行かれた方々の遺書はほとんどが母親に向けて書いたものでした。


 「大石伍長」の有名な遺書もありました。


 特攻隊の教官であり、教え子達が特攻で次々に死んでいかれる姿をみて、自らも特攻志願をしますが、教官ゆえに何度か不合格になります。その大石伍長には奥様と1歳と3歳の子供がいました。ご主人の志を深く知った奥様は、訓練所の近くの川に二人の子どもを連れて入水され、先に旅立たれます。自分たちが居ては、ご主人に未練が残るとして・・・この事件があり、大石伍長は特攻兵として、その後自らも志を遂げます。


 奥様と大石伍長の遺書もありました。当時でも話題なった出来事でした。御夫婦の心情を察するに、熱いものがこみ上げてきます。


 大石伍長ご家族のご冥福を改めで祈念させていただきました。合掌




平和への願いを込めて、鐘を一つ打たせていただきました。


その後は、隣の護国神社への参拝です。こちらは参拝客が少ないようです。





英霊達の願いをしっかり受け止め、知覧特攻平和会館を後にしました。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 鹿児島支援 二日目《4月12日》の午前中は、喜入生見地区に入りました。


 港があり車を置かしていただきました。


 漁から帰って来られたばかりの漁師の方と30分ぐらいお話ができました。

なんと、前日夜の指宿での討論会に参加されていた方でした。

 松澤候補の印象もとてもよく「しっかりした若い人に、しがらみのない政治をしてほしい」と言われ、うれしくなりました。


 

 田舎の方は、組合などの人に言われた候補に投票するカルチャーがまだ残っていて、自分で選ぶということが難しいといわれていました。


 ゆえに、田舎を回る効果はとして、その判断材料をお届けできることにあります。お会いできた方の6割以上の人はまだ決めていませんでした。


 今日もたくさんの方とお話ができ、ご支援をいただきました。松澤候補や幸福実現党を知っている方も増え、前回より認知度が上がったのを感じました。イケてる


 最後に伺った理髪店が、同郷=宮崎出身の方で意気投合、お茶や自家製漬物と超おいしいサトイモの煮付けをたくさんいただきました。

理髪店、宅配便、農作物、お花も栽培され、元気一杯の女性でした。

 

 かわいいワンちゃんも歓迎してくれ、いい休憩時間になりました。


 当然、ご家族のご支援をいただきました万歳そしてお客様にも紹介していただけるとのこと。


またお会いすべき方と思いました。本当にありがとうございました。ありがとう














いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード