木の葉パンのフィンランド覚え書き+α

北欧フィンランドで暮らしてみて~

見て、聞いて、食べて、感じたコト色々の覚え書き。

そして、日本での暮らしも加わりました。


テーマ:
フィンランド人は読書家が多いそうです。
長い冬の夜には家の中で
天気の良い夏は屋外で
本を読む姿を目にします。


ヘルシンキの中心部だけでも
大きな図書館がいくつかあり
私もたまに立ち寄ります。
といっても
私の場合、フィンランド語で何かを読めるほど
フィンランド語が上達していませんので
専ら、画集やらデザイン本などビジュアル系の
趣味の分野ばかりですけれど。


家から歩いて一番近い図書館は
古い建物なので、内装にも趣があり
行くだけでも楽しい気分になります。


階段から廊下を臨む。
昔、地下にカフェがあったのですが
この前、行ったら閉まっていました。
残念です。


螺旋階段のある、吹き抜けになったホール。
トップライトもあり開放感ある空間です。
ホールを取り囲むようにして
本棚と閲覧コーナーがあり、私の好きな場所です。
小一時間もいると、気分転換になります。
家で本を読むのとは、違った雰囲気で
図書館って良いものです。


おまけは、フリーペーパーの1面。
オリンピックのアイスホッケー決勝は
フィンランド対スウェーデンとなり
決勝戦の日曜日、マーケット広場には
巨大スクリーンとステージが特設され
試合観戦をしようとする多くの人で盛り上がりました。
宿敵スウェーデンですから、気合も相当だったようです。
残念ながら銀メダルに終わりましたが
選手の健闘を心から称えたいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(68)  |  リブログ(0)

テーマ:


イースター前の謝肉祭(Laskiainen)が
今年は、2月26日~28日。
謝肉祭の後、イースターまでは「断食期間」の為
この3日間に、ご馳走を沢山食べるという
キリスト教の習慣があるそうです。


その時、フィンランドで食べるお菓子がこれ。
Laskiaispulla(ラスキアイスプッラ)

まん丸パンの中にたっぷりのクリームと
ジャムやアーモンドクリームが入っています。
これは、ちょっと甘めですので
1個食べれば大満足!
クリームとジャムの組み合わせは
イギリスのスコーンに似ていますが
味は、全く別の食べ物です。
ふんわりクリームがおいしいですよ。


昔からこの時期に、そり遊びをし、サウナに入り
ご馳走を食べ、豊作をお祈りしたとのこと。

先週からフィンランド国内は
「スキー休み」に入り、学校はお休みです。
そり遊びをする子供達の姿を、公園で目にしました。
でも、今の子供は豊作をお祈りしながら
遊んでいるわけではないでしょうね。
そり遊び、実は大人でも楽しめますよ!

今日(土曜日)は、気温が+1℃となり
暖かかった!?です。
少しづつ春へ、向かっているようで
街行く人々の表情も、心なしか楽しげでした♪

AD
いいね!した人  |  コメント(72)  |  リブログ(0)

テーマ:

この手編みのミトン
私にとって、とても大切なものなんです。
というのも
フィンランド人のお友達が編んでくれたから。



編んでくれた友達は、アレルギーのために
身に着けるものは天然素材でないといけないのです。
いつだか、カシミアのセーターが欲しいなぁ。
と言っていたので
先日、日本のお土産としてプレゼントしました。
(こちらではカシミアは結構なお値段なんですよ)


セーターを渡した日、彼女はブリニをご馳走してくれました。
ブリニとはロシアから伝わったパンケーキで
好みのトッピングをのせて頂きます。


赤い器にはキノコとオニオンのサワークリーム
白い器にはスモークサーモンとヨーグルトソース
どちらも、酸味は少なくコクがあって
とってもおいしかったですよ~。


彼女の住んでいるトコロ、海の近くの美しい町です。

セーターの代金を払うといってきかない彼女。
友達からお金は貰えないよーと言うと
何色が好きなの?と聞かれ
白とか青とか、フィンランドの国旗の色だね。
とお話をしてから、2週間が過ぎ。
そんな会話もすっかり忘れていたら
この白いミトンが今日、私の手元に届きました。
なんと、サイズもぴったりなんです。

こんなにも嬉しくて、温かな気持ちになったのは
本当に久しぶりです。
手にはめたり、そっと眺めたり
とても幸せな気分です♪
大切に使うよ!どうもありがとう。

フィンランド女性は編み物の得意な方が
沢山いらっしゃいます。
特に寒い時期、お家の中で手芸をする姿は
ほのぼのとした温かさに包まれて
私には、とっても素敵に映ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(76)  |  リブログ(0)

テーマ:


これな~んだ?
少し前にフエルトで出来たトナカイさんの
ブックマーカーをご紹介しましたが
今回は木製のトナカイさんです。
フエルトのトナカイについてはこちらから どうぞ。



ポーカーフェイスのトナカイさん。
ヒントは、台所で使うモノです。
カンのよい方は、もうお分かりになったかな?



正解は、このように
お鍋の蓋を固定しておくものです。
何かきちんとした名前があるのかもしれませんが
ちょっと分かりませーん。
ご存知の方がいらしたら教えて下さい。


どんなお鍋にも使えますよ。
煮込み料理など、出番は結構あるのですが
かわいそうな気がして、なかなか使えないのです。

他の動物でも作れそうですが
今のところ、トナカイ以外は見たことがありません。
フィンランド(北欧)の人々にとって
トナカイは身近な動物なんですね。

いいね!した人  |  コメント(41)  |  リブログ(0)

テーマ:
フィンランドのような北国ですと
お部屋の中は、いつでも快適な温度に保たれている為
1年中、Tシャツ一枚でOKなんです。
氷点下で干したお布団も
冷えたままということは無いのでご安心を。


暑がりの相方は、冬でもパンツ1丁で過ごしています。
もちろん寝るときも。
そんな相方、金曜日から少し体調を崩しています。
裸同然で寝たら、風邪ひくのは当然。
何度言えば分かるのでしょうかねぇ・・・。

弱気な時、相方が必ず食べたくなるモノ。
それは、焼きおにぎりです。
「なんかさー、焼きおにぎり食べたくない?!」
と、言われて
私も久しぶりに食べたいなぁと(笑)

いつの頃からか、焼きおにぎりの中身は
チーズと決まっています。
皆さんのお家では、何を入れますか?
今回は冷蔵庫にあったモッツァレラ。


さぁ、フライパンでゆっくり焼いていきます。
だし醤油を回しかけて
ジュワ~っとよい香りがしたら
気分は最高潮!
「まだかよ~」と言う相方を無視し
焦げ目が付き始め、頃合いをみて
出来上がりっ!
醤油じゃなくて、味噌もおいしいですよね。


3つのうち、1つは私が食べました。
これ1つでもかなりお腹がいっぱいになりますね。
相方も満足したようです。


長袖Tシャツにジャージ(寝巻きを持っていない)
姿で眠りについた相方。
翌朝、第一声は
「服着て寝ると、暖かいのなー!」だって。

毎年、同じせりふを聞かされる身にもなってほしいです。
服を着たおかげで、体調は回復してます。
こうして服を着る意味を、勉強した相方でした。
一体、これで何度目?

相方に指摘されて思い出しました。
フィンランド人も、焼きおにぎりが
大好きなんですよ~!
焦げた醤油のイイにおいは
世界共通なのでしょうかね。
チーズ入りというのも、決め手のようです。
皆さんもお試し下さいませ~♪

いいね!した人  |  コメント(70)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日16日は、綺麗な青空でした。


海沿いを歩くと、すっかり海は凍ってます。
夏場はここにボートが沢山並ぶのに
冬は全く違う景色が楽しめて面白いです。

さて、タイトルの習慣の違いですが
日本ですと、お天気の良い日は
お布団を干したくなりますよね?
私は毎日でも干したいくらい
お布団を干すのが大好きです。
太陽の匂いを吸い込んだ
ふかふかのお布団は
それだけで、とても幸せな気分になれます。


でも、これをご覧下さい。
お布団干してます。
晴れても、晴れなくても
こちらのでは氷点下の日に布団を干すんです。
しかも早朝から。


もともと乾燥した地域なので
日本のようにお布団を干す習慣は無いようですが
これがこちらでは、虫干し?なんですね。
こちらの人によれば
氷点下に出された虫は寒くて死んでしまうから
さむ~い日にやるのが効果的だとか。

でもこの光景をはじめて目にした時は
おいおい、何やってるの~!!と
心の中で叫びました。

この方法は確かに効果があるようです。
というのも、アンティークのテディベアを
手に入れたら、すぐに冷凍庫に入れて
ついている虫を殺すのが良いと
聞いたことがあります。
でも、私は大事なベアを冷凍庫入れるのは
抵抗があるのでやったことはないですが。

そして、日の長くなる夏に
布団を干している光景を目にすることはほとんどありません。
私はこちらに来ても、夏に布団を干してます。



今朝、起きてみると
チューリップがこんな風になってました。
どうして1輪だけ横向きになったのかしら・・・。
でもなかなかどうして「絵になる」じゃありませんか?
落ちてしまった花びらもなぜだか捨てられません。

ちなみに、数日前はこんな感じでした。
なんだか不思議。

いいね!した人  |  コメント(58)  |  リブログ(0)

テーマ:
去る14日は、世界中でバレンタインデー。
お祝い?の仕方は国それぞれなんですね。

フィンランドでは「友達の日」として
カードを送る週間があるそうです。


今日の始めの画像は、その記念切手です。
シンプルなハート型の切手ですが
カラーリングが心憎いです。
発行日の消印↓もかわいいでしょう。

今年、フィンランドは切手発行150周年記念
多くの記念切手が発行される予定です。
今年の記念切手発行、第一弾の中に
こんなかわいいものを発見しました。こちら↓

初日カバーの切手と消印。
雪の結晶の消印なんて!!
可愛い過ぎます!
初日カバーについては
以前記事にしましたので、こちらからどうぞ



相方へ愛の証(笑)
作らずに買ってしまった・・・ごめん。
でもフィンランドでは「友達の日」ですから。
相方にとって、理由は何でもよいみたい。
食べることが重要なんです。

案の定、「少ない!」を連発・・・。
愛か量か、どちらでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(84)  |  リブログ(0)

テーマ:


これな~んだ?
フエルトで出来たトナカイ(poro)の
Kirjanmerkki(キリヤンメルッキ)
ブックマーカーです。



venlaというメーカーのもので
ハンドメイドなのです。
どんな人が作っているのかなぁと
想像するのも楽しいし
手に伝わる暖かさは、フエルトだからではなく
作り手の心までが,感じられる気がします。


なんてことはないのですが
素朴な雰囲気に魅かれました。
3色並べるとさらに可愛い!と
自己満足しております。


前の記事に沢山コメント頂き
ありがとうございました。
皆様の所へお邪魔出来ず、ごめんなさい。
これからゆっくり
お邪魔致しますので、どうかお許しを。


いいね!した人  |  コメント(52)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本に帰っている間に
友達から、何で木の葉パンなの?
という質問を、何回かされたので
今回は、その答えでございます。


はい、↑これが木の葉パンです。
正式名称は
Karjalanpiirakka(カリヤランピーラッカ)
と言って、カレリア地方のパイのことです。
私はこれが大好きなんです。

で、この形が「木の葉」に見えたので
木の葉パンという名前にしたというわけです。
大したことはないですね(笑)


これは、フィンランド東部のロシアに程近い
カレリア地方の伝統的な食べ物ですが
フィンランド中のカフェやパン屋さんで
必ずと言ってよい程、見かける軽食です。

画像のミルク粥やマッシュポテトなどを
薄いライ麦の生地で包んで焼いたものです。
このひだひだの形が特徴的です。
このままでも美味しいのですが
卵バターやチーズ、スモークサーモン等と
食べるとさらに美味しくなります。



結婚式や50歳、60歳のお祝いの席にも
出されることがあるようです。
私の個人的な感覚では
日本でいう、おにぎりのような存在です。

自家製はもちろんのこと
画像のような冷凍モノ(オーブンで焼く)や
電子レンジでチン!するモノなど色々あります。
日本でも売られているようですので
見かけたらお試しください。
クセのない味なので、食べやすいと思います。



いいね!した人  |  コメント(86)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年、着物ショー のお手伝いをした時
ショーを観に来てくれた友人が
いたく感激してくれたので(多分)
簡単に着れる2部式の着物をお土産にしました。
こちら↓です。


彼女の好きな色は「真っ赤!」だったのですが
なかなか赤がないので、仕方なく濃いピンクを選びました。
この色、私は着る勇気ないけど・・・。
ちなみに彼女の方が年上ですが
外国の方は、はっきりとした色が好きだし似合いますよね。

この他、今回日本からお土産としたもの。
アイドルのカレンダー(相方も私も知らないアイドルでした)
アニメ系のもの色々、電気製品、キティちゃんグッズ
サブカルチャーの雑誌、カシミアセーター、食器
日本酒、チョコ大福(これ人気でした)和菓子etc

かなりの量となり、びっくりでしたが
みんなの喜ぶ顔が見れたので
トランクに詰め込んできた甲斐があったというものです。


日本に戻って嬉しかったのは
着物を着ることが出来たことです。
私の着物の大半は、昔のものや頂き物で
贅沢なものではありませんが
着ずに眺めるだけでも
とても幸せな気分になれるのです。


初釜の時の取り合わせ。
お茶の場合、お道具が主役ですから
着物はあくまでも地味目に。
このアンティークの帯の渋い色味が好きで
今のものには無い美しさを感じてしまう。
といったら大袈裟か・・・。


こちらは気軽な街着。
オーソドックスな組み合わせですね。
格子柄がカジュアルで着易い1枚。
帯び合わせも色々と応用がききます。

最初のグレーの着物もカジュアルな装いです。
破れ麻の葉、アンテークの絞りの帯
丸ぐけの帯締めなど昔風な雰囲気です。
気取らない着物が好きです。
女優さんとは違いますからね。

今回の帰省では、この3点を着用。
日本に帰った~!と実感できた瞬間でした。




しかし、日本って凄い国ですねぇ。
あらゆるモノの多さ・速さ・細やかさ・・・。
フィンランドにはないことです。
何でも揃っていて楽しいなぁ、凄いなぁ
やっぱりいいなぁと思いましたけれど
これが本当の豊かさなのかというと
どうなのかなと疑問を持ってしまいます。

これから先、日本はどうなっていくのかと思いつつ
自分を見失いそうになってはいないだろうか。
毎日を丁寧に、生きよう。
そんな風に思う木の葉パンです。
今のところ「有言不実行」ですな、あはは。


えっと、私も一応お茶をやっておりますよ。
これは日本での一コマです。



いいね!した人  |  コメント(85)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。