木の葉パンのフィンランド覚え書き+α

北欧フィンランドで暮らしてみて~

見て、聞いて、食べて、感じたコト色々の覚え書き。

そして、日本での暮らしも加わりました。


テーマ:


今回食べたもの色々。
ロンドンは、色々な国のレストランが
沢山あるので旅行者にとっては
楽しみの一つです。


昨日のお料理バトンでご紹介した
「Four Seasons」のダックライス。
甘めのタレなので、お好みでチリソース(3種類つき)
をかけて頂きます。
私は、チリを多めにしてます。


ここはごく普通のイタリアン。
ラザニアです。
カプチーノがたっぷりで嬉しい☆


インド料理屋「kahn's」
地元で人気のお店。
本格スパイシーなカレーが美味!
チキンと海老のカレー。
ライスもナンも美味しいですよ。


セルフリッジデパートのレストラン。
ハロッズより空いてる(笑)
チーズとトマトのクレープに野菜ポタージュ。
目の前で焼いてくれるクレープは
おかず系とデザート系両方あります。


ロンドンでもスターバックスのようなお店が乱立!
ここ「EAT.」は初めて入りましたが
味はどこも同じですね(笑)1.5ポンド位。

画像にないのですが
ケバブ屋「TAZA」もお勧めです。
3ポンドで美味しいケバブが食べられますよ。

大体1品が7ポンド位ですので
すごく高いという程もないです。
どこも共通して言えることは
その国のお客さんが沢山いるレストランは
当然ながら美味しいです。
日本食レストランはどうなのかな?
すしはもう普通に普及してますね。
でも、高いので食べる気にはなりませんでした。

ロンドンのお勧めレストラン募集!します。
よろしくです☆




AD
いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)

テーマ:

いまや世界を飛び交う様々なバトン。
今回はお料理バトンなるものを
ステキな暮らしぶりで憧れのマダム
キャロラインさんから 頂きました。
こんな私でいいのかしら?
たいしたものではありませんが
どうかお付き合い下さい。


*レパートリーの数は?
和洋中の基本的なものばかりで
珍しいものはないと思います。
数はう~ん分かりません。
フィンランドは食材が圧倒的に少ないので
こちらではレパートリーという程
バラエティーに富んだものは出来ません(涙)

*最後に作ったお料理は?
画像のハンバーグ、相方の好物です。
野菜を沢山食べればお肉もいいですよね?!


*最後に買った食材は?
レタス・パン・ひき肉・ハム・チーズ
バニラクリーム・パンケーキミックス

*渾身の自作料理or思い出に残る自作料理は?(3つ)
自作料理というか、自分流にアレンジして
簡単に作るものばかりです。

①和食から「豚汁」
豚肉・人参・大根・牛蒡・しめじ
舞茸・長ネギ・油揚げは必ず入ります。
薬味は浅葱・ごま・一味など。
肉じゃがや唐揚と迷いましたが豚汁にしました。

②洋食から「クリスマスハム」
これは、フィンランドのものです。
豚の塊肉をオーブンで7時間程かけて
じっくり焼くだけですが、美味しいんですよ。
からしで頂くのがフィンランド流です。
我が家は3キロでしたが、フィンランドの家庭では
8キロ位のものを焼くそうです。
オーブン料理は楽チンなので好きです。

③中華から「角煮」
また、豚になってしまいました(笑)
(念のため海鮮系も作りますよ)
ゆで卵と一緒にじっくり煮込んで
柔らかく仕上がったらうれしいですよね。
青菜を添えて、からしで頂きます。

*好きなお店を3つ挙げてください。
高くて美味しいいのは当たり前ですし
日本には世界中の美味しいものが集まっていて
皆さんよくご存知だと思うので
あえて海外編です。
しかも世界で1番と2番にマズイと
評判の国を入れてみました。しつこい(笑)

①フィンランド・ヘルシンキ「Cafe Succes」
10年前から何1つ変わっていません。
とてもピースフルなお店です。
ここは今度じっくりご紹介したいと思います。
名物は子供の顔程ある大きなシナモンロールです。
場所:Korkeavuorenkatu 2

②イギリス・ロンドン「Four Seasons」
中華料理なんですが・・・。
ここはローストダックスペシャリストと
豪語するだけあってダックは美味しいです。
店内は清潔で、サービスも良い。
しかも安いのがいいです。
お勧めはもちろんダックライス。
場所:84 Queensway
地下鉄駅:Bayswater又はQueensway

③スウェーデン・ストックホルム「PRINSEN」
1897年からストックホルムにあるレストラン。
味はもちろんお店の雰囲気も素敵です。
初めて行った時、あまりの美味しさに食べ過ぎて
帰り道、歩くのがやっとだった
という思い出があります(笑)
場所:Master Samuelsgatan 4

*3人の方にバトンを渡してください。
皆さん、色々バトンなさってますからねぇ。
難しい・・・お一人だけなんですが
毎日お料理のことを書いてらっしゃる
れみさん お願いできますでしょうか?
きっと素敵なものを紹介して下さると思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロンドン行きの事で
皆様、心温まるコメントを残して下さって
感謝の気持ちで一杯です。
まだ一度もお会いしたことのない方々なのに
木の葉パンは幸せ者ですね。
本当にどうも有難うございました。


ロンドンには何度も来ているのですが
今回はテロがあったりと
気分的にナーバスになっていたと思います。
相方と地下鉄には乗らないと決めて
ロンドンめぐりしてきました。
やっぱり、ロンドン大好きです。


アンティーク蚤の市で有名なポートベローの街並み。
多くの人で賑わい歩くのがやっとです。
アンティーク蚤の市はポートベロー以外にも
面白い所が沢山あるのですが
今回はここしか行きませんでした。


雑踏を抜け、路地に入るとこんな佇まい。
さりげない花あしらいが心憎いです。


イングリッシュガーデンという言葉がありますが
ガーデンではなくてもステキな雰囲気でした。
フィンランドとは違う美しさです。

ポートベローは4年振りでしたが
アンティークが減りお土産品のようなものを売る
ストールが多くなった印象を受けました。
これも時代の流れなんでしょうね。
少し寂しい気分になりました。
それでも10年前、初めて訪れた時と
同じ場所に同じ人が変わらずいる姿を
目にしてホッとしたりもしました。
ポートベローで何を買ったかは、ヒ・ミ・ツ(笑)


ポートベローで出合ったワンコ。
おとなしくご主人さまを待ってるおりこうさん。
カワイイな!

ポートベローはアンティークだけでなく
生鮮食品から古着まで
何でもありの蚤の市ですので
ブラブラ歩きには最適です。
蚤の市があるのは土曜日です。


AD
いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)

テーマ:

先程、戻りました。
皆様ご心配下さり有難うございます。

まさか、また爆発が起きるとは
思ってもみませんでした・・・。
爆発を知ったのはロンドンの中心部に着いて
友達に電話をしてからでした。
今回は被害が小さいかったようですが
本当に悲しいことです。
また、罪の無いブラジルの青年が
爆弾犯と間違えられ
撃たれて亡くなるという
信じられないことが起こってしまい
やるせない気分でいっぱいです。

地下鉄は、ほぼ動いていませんでしたが
街はいたって普通の雰囲気で
観光客で街は溢れ、パブは賑わい
セールに並ぶ人々。
とても複雑な気持ちでした。

とりあえず、今夜はこれで寝ます。
コメント頂いた皆様のところへは
明日起きてからお邪魔させて頂きます。
ご心配下さり本当に有難うございました。
では、失礼致します。


いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅雨明けし、夏本番の日本。
暑そうですね~。
ヘルシンキは暑いと言いながらも
木陰は涼しいし、蒸し暑さはないので
過ごしやすいんです。
日本の皆さんゴメンなさい。


先日、友達が日本から送ってくれた金魚たち。
水に浮かべて楽しむロウソクです。
センスの良い友達を持つと幸せです☆
有難うね、Hちゃん!


夜も更けてきたので
早速、火を灯してみました。
ゆらゆら炎を揺らして
泳ぐ金魚たちはとても幻想的です。
少しは涼しくなって頂けたでしょうか。





21日よりロンドンへ行って参ります。
今回は何もないことを願って・・・。
帰りは25日ですので
次の更新はそれ以降となります。
よろしければ、また遊びにいらして下さい。



いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも!生地を見るのが好きで
生地売り場をうろつく怪しい東洋人木の葉パンです。
この布ならこんなものがいいなーとか
考えていると時間が経つのも忘れて
1人妄想に耽っているのです。
アブナイですね。


だいぶ前に、私の好きな雑貨屋さんで
買っておいたストライプの生地です。
このお店は生地を買うと
60度で洗っても平気よ。とか
コットン100パーセントだからいいわよね。
などなど、何かしら言ってくれる。
嬉しいお店です。


ミシンは日本に置いてきたのですべて手縫いです。
たまには手縫いもいいものです。
自分のものだし少し位いびつでもご愛嬌。
巾着型の肩掛けバックにしてみました。


紐をストライプの色に合わせて3色使って
ささやかなこだわりです(笑)
厚手のコットンが肌に馴染んで気持ちよく
夏のお散歩に、ちょっとそこまでという時に
気軽に使っています。
いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)

テーマ:


3月から始めたこのブログ
私の個人的な出来事を個人的な視点で
のんべんだらりと書き綴ってまいりましたが
気付けば、読者様が100人を超えている!!!
ではありませんか!

こんなことは想像もしていなかった事で
本当にありがたく思っています。
これを励みにこれからも
気まぐれにお届けしてくつもりですが
どうぞよろしくお願い致します。

タイトルの何がピョンかと申しますと
そうでなんですよ~。
ウサギさんです。
散歩中に何度も出会ってるのですが
カメラに撮れたのはこれが初めて。
どこにいるか分かりますか?


全部で4~5羽いると思うのですが
少しでも気配を感じると逃げていっちゃうんです。
場所はフィンランディアホールの前庭。
夕方近くから出没しますので
運がよければ出会えますよ。




いいね!した人  |  コメント(40)  |  リブログ(0)

テーマ:

私にはオフ会なんて
縁がないものだと思っておりましたが
ついにこの日がやって参りました。

ブログを通じて知り合った
同じくヘルシンキにお住まいの
cawa-miuさん chick_peaさん の3人で
夕食を頂いちゃいました☆
cawa-miuさんは大学へ研究の為にいらしてる方で
chick_peaさんはご主人のお仕事でエジンバラから
フィンランドへいらした方です。
お二人ともネコを飼ってらっしゃいます。

訪れたのは以前フィンランドの友人達と行った
ニンニク料理屋「KYNSILAUKKA」
私はアルコールがダメなのですが
ニンニクビールなど変り種もございますよ。
この日食べたもの。

前菜としてニンニクのポタージュ。
画像右側がchick_peaさん、左側がcawa-miuさん。
お二人のほうが見栄えはするし美味しそうでした・・・。



メインはビーフとキノコのグラタン。ぶれてる。
話に夢中でキノコの存在に気付かず完食。
ニンニクがそれほど効いてないように感じました。

お二人とも綺麗に画像アップされてますので
よろしければご覧下さい。
私のより美味しそうです(苦笑)


その後、軽く歩きながら
エスプラナーディ公園にある「kappeli」
おしゃべり大会。
ここは、1867年創業の老舗カフェで
オープンテラスには夜遅くまで多くの人が
ビール片手に夏の夜を楽しんでいました。




私は人見知りするか?しないか?
この歳になっても不明ではありますが
やはり、初対面というのは緊張するものである。
と、思っていたのに
ブログでのやり取りがあるので
すでに身近な存在になっているんですね。
もう時間を忘れて話続けてました。
楽しかったです。
ブログがなかったら
こんな出逢いはなかったでしょうから
ブログやってて良かったですわ♪



KYNSILAUKKA Fredrikinkatu 22

kappeli Etela"esplanadi 1

いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:

デザインミュージアムへ
マリメッコ(marimekko)のデザイナー
マイヤ・イソラ(Maija Isola)展を観てきました。



彼女は創業当初からのデザイナーで
有名な花柄「UNIKKO」のデザインは彼女です。
展示は彼女のデザインしたテキスタイルと
絵画やデザイン画それと愛用品の数々。


初期は抑えた色調と具象的な
デザインが多いのに対して
60年代に入ると時代の影響なのか
よりグラフィカルで大胆な色使いに変わり。
テキスタイルというよりは
抽象絵画のようなものが多く
これぞマリメッコという感じのものが沢山ありました。


また興味深く感じたのは彼女の絵画が
フォービズムと呼ぶには少し違いますが
単純だけれども力強いタッチで
明確な彩色をしていたこと。
これはテキスタイルに通じるものがあります。

植物や自然から多くのヒントを得て
デザインされた作品は、好き嫌いは別として
大変面白ものでした。
当時はかなり個性的で
センセーショナルなものであったと想像します。
今でも十分個性的な気が・・・。

パンフに載っていたものです。

今回感じたのは北欧だから
あのような大胆でカラフルな
デザインが生まれるのではなく
これはあくまで彼女自身の問題なのかなと。
ですが
暗くて寒い厳しい冬と光輝く眩しい夏
この経験は少なからず
デザインに影響しているでしょうね。

あれっ、どっちだって突っ込まれそう・・・。
どっちもです。
そういうことにしておいて下さい(笑)

いいね!した人  |  コメント(52)  |  リブログ(0)

テーマ:
近所のカフェ Briossi
気さくな雰囲気がとても気に入っています。
お店の女の子もチャーミング。


お昼時には地元の人に大人気なんですよ。
スーツ姿のサラリーマンや買い物帰りのマダム
仲良し老夫婦など。
清潔感溢れる店内も落ち着きますが
今は外のテーブル席が人気です。
1人でぷらっと立ち寄れる雰囲気が良いです。


店内はこんな雰囲気。
いつも込んでいるのに何故か誰もいなくて
ビックリしちゃいました!


セルフサービスでございます。
フィンランドはセルフのお店が多いですね。
パンだけを買いに来る方も沢山います。


相方はダイエットの為ケーキは無し。
お前はしなくて良いのか?という
突っ込みはなしですよ(笑)
全部で8ユーロくらいでした。

常連さんに混じって
ゆっくり午後のひと時を過ごすのも
たまにはいいです。
ヘルシンキへ起こしの際は是非。

朝は7時半からやっています。
日曜日はお休み。
ストックマンデパートと3人の鍛冶屋の
間の坂道を登ったところです。
赤い幌が目印。

Cafe Briossi
Kalevankatu 9, Helsinki
℡+358 9 645 062


いいね!した人  |  コメント(48)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。