【ハイビスカス】

テーマ:

まだ雪の残る季節から ずーっと…
次々に咲いては
私たちに南国気分を届けてくれている

お部屋の中のハイビスカス

北に咲く 南の花

おはようございます(^O^)
今朝は長文です ごめんなさい


一昨日からの嵐は 昨日
この町につながる3本の峠を不通にし

平地でも雪が降り 寒くて
薪ストーブの出番でした


世界中に残る洪水伝説も
当時の地球の自浄作用と考えると

現在の地球だって もはやすでに
臨界点は越えてしまっているんじゃないかと思われ


これから 人類は

いったい どうなりたいのか

個々においても…
それぞれの魂が 到達したい!という点に
向かっているつもりで…

実のところ 何世代もの過去生を含め
私たちってぐるぐると同じところを
回っているだけじゃなかろうか

…てなコトを

一昨日の夜 とある友人と3人で話していて

その話しを 反芻しながら
昨日はお手伝いをしていました


ホント言うと
『栽培』の発想が 森を壊し
『備蓄』の思考が 競争を生んだんじゃなかろうか


ただ『在る』ものを利用して生きていれば

より『得たい』欲も 生まれなかった

『今』に生きる野生の動物のようには
生きられない存在の人間を

どうして創られましたか 神様…って

考えながらお手伝いしてたけど


私の感覚では 神様って
宇宙そのもの


偉いとか正しいとかじゃなくて
宇宙全ての『調和』


そしたら…


地球に起きてるコトの全部は

全宇宙の『調和』が目的になり


小さな発言、細かなしぐさ
自然界に起きてる虫の動きですら
それらに付随する思考全てが

宇宙 神 調和

在りて有る 今 となり


あぁそっか
こんな今の私こそが
無に向かう途中の有なんだ… と

ほわん と 納得の波に乗りました

ただそれだけなんだけどね…
(*・_・*)ゞエヘッ♪


今日も たくさんの人たちが
幸せでありますように!


さ!お手伝いに行ってきま~す!

ε=ε=┏( ・_・)┛
AD

コメント(1)