1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年04月21日(木) 02時17分00秒

2016.05.29.SUN タップダンス公演「屋根裏の散歩者」

テーマ:ブログ
来月5月29日、浅草橋にあるアートギャラリー夜想yaso¶bolica-bisにて、イベントをやります。

今年江戸川乱歩著作の版権が切れ、乱歩小説作品が、自由に扱えます。熱狂的なファンではありませんが、それでも乱歩原作小説や二次作品としての漫画や映画を親しみ私自身とても影響を受けている作家です。

今回『屋根裏の散歩者』を題材に、タップダンス公演として作品を作ります。
彼のファンでなくとも幅広い世代が知る乱歩小説の中でも、最も有名な作品のひとつです。屋根裏から他人を覗き見をするというイメージからか、映画や漫画等特の二次創作からは、ドロドロした人間関係や変態性ばかりが強く取り上げられた良くも悪くも悪趣味な作品になってますが、元の乱歩原作からはそこまで偏った嗜好性を感じません。(乱歩自身とても特殊な嗜好性はありますが)

本公演は演劇ではないのでストーリーではなく、主人公となる郷田三郎の心理的なパートや感情の動き、また屋根裏に潜むという緊迫感、視るとは?、視られるとは?、そうした部分を掘り下げた表現したいと思います。

没後50年となる今日も時代を越えて親しまれている江戸川乱歩の作品は、人間誰しもが持つ本質を描いているからこそ、今尚魅力的であり続けています。今回史上初の江戸川乱歩×タップダンス作品となりますが、乱歩作品を知らなくても誰が観ても面白めるものになると思います。
是非視に来て下さい。
予約受け付けております。

----------------------------------------------



イベントページ

2016.05.29.SUN
「屋根裏の散歩者」

原作:江戸川乱歩

時間:
●14:00開演 / 13:45開場
●19:00開演 / 18:45開場

料金:
前売り・予約 2500円/当日 3000円

会場:
夜想yaso¶bolica-bis(パラボリカ・ビス)
東京都台東区柳橋2-18-11
http://www.yaso-peyotl.com

出演/演出:米澤一平 / タップダンス

音楽:松本ちはや / パーカッション

照明:岡野昌代

予約フォーム:
ichi.yone.tap@gmail.com
件名529乱歩
名前/時間/枚数

参考:
『屋根裏の散歩者』wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/屋根裏の散歩者

チラシイラスト:さやか


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年5月13日~30日
『乱歩頌』(ルビでトリビュート)

参加アーティスト:
日野まき、多賀新、駕籠真太郎、米澤一平

   幻想小説・乱歩に耽る。
畸型怪奇の「芋虫」「パノラマ島奇談」「踊る一寸法師」の乱歩もあれば、人形の「押絵と旅する男」「人でなしの恋」の乱歩もいる。月光を背景にする「目羅博士」も愛読の一冊になる。

 小説を作品化する作家の手は、我々の読書とはまた異なって、視点を新たにしてくれる。日野まきが人形をもって描いた「押絵と旅する男」を井上弘久が朗読演劇で舞台にした。レンズの中でもやもやとした像が、フューとピントがあい、また蜃気楼の中に消えていくという乱歩の筆が鮮やかに甦った。
 日野まきは、乱歩を題材に新たに作品を作る。江戸蘭子になるのか、出来上り楽しみだ。そして多賀新の春陽堂江戸川乱歩の挿画が会場を飾る。駕籠真太郎の乱歩漫画。乱歩作を題材にした作品を愛でながら、乱歩に再び出会う時をお楽しみ下さい。
 物語をタップする、タップダンサー米澤一平が『屋根裏の散歩者』を作品化します。足下に拡がる音の迷宮が乱歩曼荼羅をお楽しみ下さい。日野まきを囲む乱歩茶会も準備中です。(今野裕一)




出演/演出:

【米澤一平 / タップダンス】

世界的タップダンサー熊谷和徳に師事。
06年青山円形劇場熊谷和徳単独公演5days「TAPPERS RIOT」にサポート出演したことをきっかけに、以来10年間彼の活動に様々な形で携わる。熊谷主宰タップダンスカンパニーにメインダンサーとして所属しながら、自身では11年にタップダンスの本場NYにて1年間の修行を経て帰国後、東京を中心に日本全国から、これまでにフランス、台湾、インドネシアなど国内外でソロタップダンサーとして活躍。
タップダンスの根源的なルーツをアフリカ、黒人の音楽であると捉えその文化伝統をリスペクトしながらも、現代としてのタップダンスの新しいアートへの可能性の追究として、音楽家、ダンサー、美術家、俳優、大道芸人、映像作家、エンジニア等様々な業界、アーティストと関わりながらタップダンサーとしては異例な程様々なコラボレーションによる共同作品発表、即興パフォーマンス等、柔軟かつクリエイティブに活動している。また定期的に自主公演やイベント企画を主催で手がけながら、常に新しい世界との出会いを求め挑戦し続けている。
生まれた頃から毎日様々な映画、特撮ヒーロー、アニメ等映像や、漫画、童話、偉人伝など本に親しみ、たまに暗黒舞踏やパントマイム、プロレスの舞台を観る家庭環境で育ち、15歳でタップダンスを始める。



*今回『屋根裏の散歩者』の音楽として、サポートに入って頂くマルチパーカッショニスト松本ちはやさんのプロフィールです。世界的にも通用する美しい音のセンスと表現力、即興力を兼ねる素晴らしい音楽家です。

【音楽:松本ちはや / パーカッション】

10歳より打楽器をはじめる。
洗足学園音楽大学にて岡部洋一氏に師事、ジャズコース卒業。
昼は学校公演や吹奏楽を通して子供たちを指導する傍ら、
夜はライブハウスで即興演奏。
夏はバイヨンで熱いブラジルフェスに出演し、
真冬の元旦は派手な着物をきてチンドン屋。
地元千葉習志野ではレストランの片隅で自由気ままにパンデイロ片手にボサノバを唄う。
興味を持ったものには何にでもチャレンジする音の冒険家。
第61・62回全日本チンドンコンクール チンドン芸能社美香 優勝。
これまでの共演者 新垣隆、松田昌、豊住芳三郎、ディナ・ハンチャード、ギラ・ジルカ、岡部洋一、松田昌、Tony Guppy、水谷浩章(順不同・敬称略)など。
AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。