前 中央区議会議員 今野弘美の元気日記

≪にぎわいと活力みなぎる 誰もが安心していきいきと暮せる 中央区づくりに全力投球≫


テーマ:

世界で一番注目度が高いスポーツ大会は、オリンピックでなくワールドカップサッカーと言われています。


そのワールドカップサッカーの女子の大会が一昨日から始まり、なでしこジャパンも今日初戦を迎えました。


4年前初優勝し日本中を感動の渦に巻き込んだなでしこジャパンですが、今回は戦前の予想で厳しい戦いを強いられるとの見方が大勢です。


予想通り今日初戦となったスイス戦を見る限り不安が的中するような厳しい戦いでしたが、しっかりと勝ちきる堂々の試合を見せてくれ10の勝利となりました。


唯一連覇を狙えるなでしこジャパンですが、決して気負うことなく自分たちのプレーに徹して欲しいと思います。


熱い1ヵ月が続きます。


日本の地から全力で応援しています。


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本時間の昨日、4年に一度開催される女子ワールドカップサッカーが始まりました。


4年前の大会で初優勝したなでしこジャパンは、日本中に感動と勇気と元気を与えてくれたことは記憶に新しいところです。


4年前は未曾有の被害をもたらした東日本大震災が発生した時であり、一戦ごとに体格で上回るランク上位の外国勢に対し臆することなく戦うなでしこジャパンの姿に、何事にも諦めない気持ちの大切さを日本人全員が感じたものでした。


残念ながら男子のワールドカップサッカーに比べると注目度で劣り、実際国内リーグにおいて以前よりは観客数が増えたといっても厳しい経営状況が続いているようです。


今回世界ランク4位しかも追われる立場の日本は、無心で臨んだ前回大会と違い厳しい戦い予想されています。


どんな状況になろうとも、最後まで諦めない精一杯の戦いを期待しています。


「がんばれニッポン」


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

国の責任として今やらねば将来世代に禍根を残す事案は、私たちが想像する以上に多く存在します。


しかし、その多くが民意とはかけ離れている場合も決して少なくありません。


どんなに厳しい批判があろうとも、政治の責任において将来を見据え決断をしたことが長い年月を経て評価されることは往々にして存在します。


消費税引き上げ・安保法制化・普天間基地の辺野古への移設・マイナンバー制度の導入等々、どれも世論調査では反対が賛成を上回っている事案です。


反対する人の中には、内容に対し疑問があるというより分からないとの意見もあるでしょう。


政府の説明不足を指摘する声が多く、存在することも事実です。


その一つ一つに丁寧に答えることと同時に、反対する立場の人に現実的な代替案があるのかどうか率直に語ることも絶対に必要だと感じています。



ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夜を徹して行われた捜索活動でしたが中国客船転覆事故は、中国当局から14名の生存者を除き絶望との発表がありました。


当初から捜索活動の遅れや情報統制により真実が伝わらない家族からは、天災ではなく人災との指摘がおきていました。


今後の対応次第では、国民の不満が高まる可能性があります。


世界第二位の経済大国へと発展した中国ですが、格差社会の出現や人権侵害など国民の不満は一触即発の状況です。


しかし、力による締め付けと情報操作により覇権主義を続ける中国は、国民の不満を例えば戦前の日本に向けたり、国際法を無視し海洋進出で領土拡大を進めたりとナショナリズムを煽ることによって国体維持を図っています。


今回の事件をはじめ中国には、危機管理能力が問われる事案が続きます。


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

各地で相次ぐ地震や活発化する火山活動に加え、政治の世界でも与野党激突となっているが安保法制問題と日本年金機構による年金記録流出問題です。


歴史は繰り返されるのか。


自然災害については、減災への努力はできても人間の力ではどうしようもないことです。


しかし、政治の世界は別でなければ進歩がありません。


この所の国会とマスコミ報道を見る限り、歴史は繰り返されるのかと思ってしまうことが続いています。


安保法制の議論を見ても、法案について憲法学者特に自民党・公明党・次世代の党が公聴会に推薦した学者さえ「違憲」としたことを捉え、撤回・廃案と声高に叫んでいますが憲法判断は最高裁が判断することです。


前にも取り上げたように、本来は憲法改正するべき内容だと私も思っています。


ただ、切れ目ない安全保障を早急に確立するためには、様々な制約の中で憲法解釈によって国民の生命を守ろうとしていることは間違いのない事実です。


そして、年金流出問題についてもあたかも自民党政権になったから発生したように民主党は、事業仕分けで有名になった女性議員も久々に登場させて「消えた年金」から「漏れた年金」と大騒ぎしています。


しかし、これも元々職員の個人情報に対する認識の問題であることは明らかです。


これで歴史が繰り返されるならば、日本の政治レベルは推して知るべしと言わざるを得ません。



ペタしてね




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

国賓として日本を訪れているフィリピンのアキノ大統領は、昨日の参議院本会議場での演説で、南シナ海における中国の国際法を無視した領有権の主張や埋め立てに対し厳しい批判を述べました。


この件については、先日アメリカのオバマ大統領も中国を名指しで批判しています。


最近の中国の覇権主義、特に海洋進出をめぐる実効支配は異常と言わざるを得ません。


列車事故の車両を調べる前に埋めたことも記憶に新しいことですが、長江における客船転覆事故での中国政府の対応も国民に対し真実を伝えない情報統制を行っています。


今日64日は、民主化を求めた学生を軍の力で弾圧した天安門事件から26年目となりますが公には発表がありません。


共産党一党独裁の国である以上やむを得ないことではありますが、都合の悪いことには蓋をして言論統制する国に未来はありません。


そのことからも、日本をはじめとする民主国家が協調していくことが大切なのです。


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

野党の常套手段と言ってしまえばそれまでですが、早くも今日、安保法制を審議する衆議院特別委員会が野党側の審議拒否で開催されませんでした。


野党側にも言い分はあるのでしょうが、答弁や審議の進め方が気に入らないからとして審議を拒否して良いというものではありません。


勿論、今国会での成立を視野に入れる政府・与党には審議時間だけを確保し、野党側がどのような手段を使っても数の力で強硬採決をするシナリオがあることも規定の事実なのでしょう。


確かに全面対決となっている安保法制法案は、世論調査においても国民の支持が得られている結果にはなっていません。


しかし、だからと言って国会議員として一番大事な審議を自ら放棄することがあって良い筈がありません。


自民党も国民にアレルギーがあることを百も承知しながら、新たな安保法制は今後の国際情勢を考える時に避けては通れない問題と腹を固めています。


そのためにも、国民に説明するための政策ビラを作成したと聞いています。


国会は、政党のパフォーマンスの場所ではありません。


考えが違っても、実質的で中身のある議論を国民は期待しているのです。


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

数十台のパソコンが1ヶ月近くも前にウィルス感染したのにも関わらず、そして先月29日の段階で年金個人情報の流出が分かっていたのに発表が何故昨日になったのか…。


日本年金機構の認識の甘さが露呈した形であり、今後の徹底した調査が必要であることが明らかになりました。


消えた年金問題が記憶に新しい日本年金機構(旧社会保険庁)は、政権交代の呼び水となり社会問題となったことを忘れたのでしょうか。


これまで元気がなかった民主党も、久しぶりにアピールできると活気づいています。


しかし、問題は時の政権側だけにあるのではありません。


職員一人ひとりの個人情報に対するセキュリティーについて、相も変わらず認識の甘さがあることに尽きます。


個人情報の取り扱いについては、人の手を介すだからこそ間違いが起きることを前提にした安全管理が不可欠なのです。


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

また、国民と行政の信頼を損ねる事件が発生しました。


日本年金機構がサイバー攻撃を受け、個人の年金情報が125件も流出したというのです。


勿論、サイバー攻撃した側が責められるべき問題です。


しかし、情報管理に問題がなかったのかどうか検証が待たれます。


支払いなどに特に問題ないとの説明がありましたが、マイナンバー制度導入を目指す政府には徹底的なセキュリティ対策を求めます。


それにしても日本年金機構の職員側には慢心や組織としての問題はなかったのか、政権交代にも影響を与えた年金問題、国民の老後の生活に大切な年金を担当している自覚が足りなさ過ぎです。


詐欺事件をはじめ、この年金情報が悪用されないことを願うばかりです。


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本の安全保障政策の大転換と言われている今回の安保法制化については、今月26日からようやく本格的な国会での審議がスタートしました。


安倍総理に限らず厳しい批判の対象となる岸田外務大臣と中谷防衛大臣ですが、与野党の噛み合わない議論や政府答弁の分かりにくさなどについて、客観的に国民に伝える役割のマスコミ報道の偏りが最近顕著になっています。


本来、国会審議の問題点や争点を国民に中立の立場で公平に伝えるべきマスコミの報道の姿勢を完全に忘れているようです。


特に今朝放映されたTBSテレビの「サンデーモーニング」は、これまでも偏向報道ぶりが話題となっていましたが、今回は更に異常な報道内容となっていました。


司会者をはじめ、コメンテーターとして出席している5名全員が政府提出の安保法制案に反対の立場では国民に冷静な判断材料など提供できる筈がありません。


現段階の世論調査でも一国平和主義が当たり前と考える国民性を示す結果が出ていますが、現実の国際情勢を含め国民にどちらがより正しいのかを考えてもらうための自然な報道が求められているのです。


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。