追記:エアコンつけっぱなし節約

テーマ:
前記事→「エアコンはつけっぱなし節約!」




大変反響をいただきまして、ありがとうございます!




ただご質問などもいただきまして、

誤解のありませんように、

少し追記させていただきます。






まず、前記事で書きました

私なりのルール、

★3時間までの外出のときは、室温28度にしてつけっぱなしていく。

★3時間以上のときは消す。


というのは、あくまでわが家の条件の場合です。








エアコンの年式、メーカー、お部屋の広さなどで

エアコンがいくらの電気代を消費しているのかは

各ご家庭により違います。

年々エアコンの省エネ率も上がってますので

去年のデータが正しいとも言えませんが、








このエアコンの電気代(概算)

1時間目→約40円

2、3時間目→約15~10円

4時間目以降→約10円弱


をベースに






☆エアコンを消すと1時間で室温が40度近くなる

☆3時間外出する

☆外出前4時間以上エアコンを使用している

☆帰ってきてまた4時間以上エアコンを使用




仮にこんな条件で計算しますと、


<つけっぱなし>
外出中の3時間→20数円
帰ってからの4時間→30数円

計50数円



<外出中切る>
帰ってからの1時間目→約40円
2時間目→約15円
3時間目→約10円
4時間目→10円弱

計約75円




ほんとにざっくりですが、こんな感じになるかと思います。



これが、エアコンを切ってもあまり室温が上がらないおうちと

15分切っただけでも室温急上昇のおうちでは

また全然金額が違うはずです。







ただ一つ確実に言える事は、

熱くなったものを冷ますほうが

冷たいのを維持するよりパワーが必る


ということかと。

※前記事参照





パワーが必る→電気代をくう

ということです。






うちも暑い日エアコンを切ると、

あっという間に暑くなってくるので、

だったらつけっぱなしのほうが

ランニングコストが下がるのでは、ということ。







ただ細かく自分で計算するのは難しいので、

じゃあ目安を決めて、

3時間くらいの外出だったらつけていこうかな~

というなんともざっくりな自分ルールです。





条件によって、

4時間以上外出でもつけっぱなしのほうが良いおうちもあれば、

2時間外出でも切ったほうがお得なおうちもあるでしょう。







ただこうして計算して思う事は、

少なくともわが家では

1時間がんばってエアコンを消していても

逆に電気代がかかる、

もしくはつけっぱなしでもほぼとんとん

かもしれない。

だったらつけっぱなしで適温維持して

赤ちゃんも自分も快適なほうがお得だ!

という結論です。







熱中症になったら元も子もないので

夏のエアコン代は必要経費と割り切っています。

その代わり、別の電気代

部屋の電気→電気のシェード自体がない

キッチンの電気→ソーラー充電ライト

テレビ→見たい番組しかつけない

などで削っています。








もちろん部屋の外には日よけのシェードも必須!

これが涼しい室温維持にとても重要です。

わが家のシェード

これがエアコンの効率を上げてくれています。










とにかく、15分でピッピとつけたり消したりは

逆に効率悪そうだということで、

「つけっぱなし節約」に行き着きました。







そして、先月の電気代となり

先々月から約+1,200円。

他の電気使用が劇的に多かったことはないので

1,200円は純粋にエアコン代です。

毎日1日中快適でいられて

子供も安心で1,200円なら納得。

1ヶ月間、つけ始めたらつけっぱなし実践で

1,200円なら効果があったと思います。









各ご家庭の条件によって、

何時間の外出なら消した方が良いかなど

ご家庭に合った方法をさぐっていただけたらと思います。







ご参考になれば幸いです☆