河内のオリックスファンのブログ

オリックス・バファロ-ズをこよなく愛し、時には厳しく応援していく、また他のスポ-ツや社会情勢など気になったこと等を僕なりに綴って行きたいと思っています。
ただ個人に対する誹謗や中傷する方はご遠慮願います。


テーマ:

JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

JR東日本千葉支社は5月27日、同支社のお座敷車両「ニューなのはな」の運転を8月いっぱいで終了すると発表した。これに伴い同支社は、運転終了記念の臨時列車を房総・伊豆箱根方面で運転する。

千葉支社の発表によると、7月は新宿~館山間の『お座敷内房』(7月2日)や新宿~安房鴨川間の『お座敷外房』(7月3日)、新宿~銚子間の『お座敷犬吠』(7月9日)、千葉~伊東間の『お座敷伊豆箱根』(往路7月30日、復路31日)、大宮~安房鴨川間の『ブルーオーシャン外房』(7月16~18・23・24日)を「ニューなのはな」で運転。8月6~21日の土・日曜は君津~安房鴨川間の『リゾートあわトレイン』として運転される。

いずれも快速列車だが、『お座敷内房』『お座敷外房』『お座敷犬吠』『お座敷伊豆箱根』は全車グリーン車指定席(座敷)、『ブルーオーシャン外房』は全車指定席(クロスシート)、『リゾートあわトレイン』は一部指定席(半座敷・半座席)になる。

また、「お座敷内房&南房総で鉄道模型運転体験」(7月2日新宿発)など、「ニューなのはな」使用の臨時快速列車を利用する旅行商品も5月31日から発売される。

「ニューなのはな」は、旧国鉄の代表的な特急形電車である485系を改造した、6両編成のお座敷電車。やはり旧国鉄の165系急行形電車を改造したお座敷電車「なのはな」の老朽化に伴い、1998年に「なのはな」の後継車両としてデビューした。客室は座敷とクロスシートの両方に変換できる構造になっているのが特徴だ。

6両のうち2~5号車は、1978~1979年に485系として新造された車両を改造したものだが、1号車のクロ484-5は1978年6月、国鉄初の特急形電車とされる「こだま形」こと181系電車のグリーン車(サロ181-1106)として新造。上越線の在来線特急『とき』で使用された。

ただし、サロ181-1106は製造当初から485系への編入を考慮した設計になっており、上越新幹線の開業に伴う『とき』廃止後の1982年12月には、計画通り485系のグリーン車(サロ481-1506)に改造。常磐線の特急『ひたち』などで使用された後、「ニューなのはな」の1号車として再改造されている。

181系の車両として新造され、現在も別形式の車両に改造されて残っている車両としては、他に高崎支社の485系お座敷電車「リゾートやまどり」の1・6号車がある。
8月いっぱいで運転を終了する「ニューなのはな」。7月から8月にかけて引退記念の臨時列車として運転される。
座敷をセットした「ニューなのはな」の車内イメージ。
「ニューなのはな」の座敷はクロスシート(左)に変換することが可能。半座敷・半座席(右)にすることもできる。

AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

古都眺め「乾杯」 ホテル日航奈良でビアガーデン始まる

産経新聞 5月28日(土)7時55分配信

 奈良市三条本町のホテル日航奈良屋上で27日、恒例のビアガーデン「奈良一望 爽快(そうかい)ビアガーデン」が始まった。市内でも連日暑さが続く中、古都の町並みや若草山を眺めながら会社員らが一時の“涼”を楽しんだ。9月3日まで。

 初日のこの日は、約200人の予約が入る大盛況。会場ではスモークサーモンやスペアリブなど約35種類の料理やデザートも食べ放題で、大和郡山市の会社員、古谷洋惣(ひろふさ)さん(35)は「オープンを待ち焦がれていた。良い天気にも恵まれて、のどごしが最高」と笑顔で話していた。料金は大人4千円。「シニアデー」の火曜は65歳以上は3500円。ほかの曜日にも各種割引がある。予約・問い合わせは同ホテルレストラン予約(電)0742・35・6621。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

心斎橋に「猫だらけ」の「ネコビル」 クラウドファンディング活用し開設 /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 5月27日(金)22時37分配信

 大阪・心斎橋に5月22日、保護猫複合施設「ネコビル」(大阪市中央区東心斎橋1、TEL 06-4708-3889)がオープンした。運営は保護猫カフェ「ネコリパブリック」(岐阜市)。(なんば経済新聞)

【動画】ネコビル店内の様子

 2022年2月22日(猫の日)までに、猫の殺処分ゼロを目標として、2014年から営業していた同社が、移転リニューアルオープンした同ビル。1階から5階のビル1棟丸ごと、保護した猫のための関連施設が入居する。カップルやファミリーだけでなく、年配の男女などの幅広い年齢層をターゲットに据える。

 1階は、コーヒーやスイーツを販売する猫カフェ&バー「SOMETHIN’ NEW YORK(サムスンニューヨーク)」が入居。夜はアルコールも販売する。2階は、猫の雑貨を販売する「ネコ市ネコ座」。3階の保護猫カフェ「ネコリパブリック」では、気に入った猫がいれば申請手続きをして、引き取ることもできる。4階は、9台のベッドと猫関連の本を約200冊用意し、猫と直接触れ合いながら昼寝などができるプライベートスペース「CAT&BED&BOOK(キャットアンドべッドアンドブック)」。

 同ビルの改装費の一部はクラウドファンディングを通じて資金集めを行い、5月7日に目標金額の1,000万円を達成した。さらにストレッチゴールとした5月22日の22時22分には、5階と屋上を作るための目標金額1,800万円も達成した。5階には、保護猫を見ながら仕事ができるネコワーキングスペースを、屋上にはパーティースペースを設置し、7月下旬にすべてが完成する予定。

 売上金の一部を猫保護活動や店舗の運営に充てることから、「ネコパブリック」社長の河瀬麻花さんは「店内での飲食や、お買い物をするなどの普通のお店で行うことをするだけでも猫助けになる。保護猫を家族にするという文化を一般の人にも知ってもらうきっかけの場として、このビルが保護猫のランドマークになっていけたら」と話す。

 料金は3階が、10分=270円(土曜・日曜・祝日は313円)。4階が30分=1,188円(土曜・日曜・祝日は1,620円)。両階とも1ドリンク付き。

 営業時間は1階・2階=11時~22時。3階・4階=14時~21時。(土曜・日曜・祝日は20時まで)。月曜定休(祝日の場合、翌火曜)。

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。