目次1目次2目次3目次4


 

婚活体体験記⇒はじめから読む

 


【婚活相談】パートの私でも結婚できますか?


パート勤務の20代女です。

精神的に疲れてしまい前の会社を辞めました。


最近結婚したいと考えるようになりました。


しかしパートタイマーで婚活出来るか迷ってます。


恋愛経験もあまりありません。


条件が悪いと婚活は厳しいでしょうか?


アドバイスあればお願いします。


(匿名女子さん)



返信が遅くなってごめんなさい。


パート勤務でも高望みしなければ結婚できると思います。


ただ精神的な部分が弱いと避ける男性も少なくありません。


なので今から自分を変えていく努力をなさると良いと思います。


例えば、うつ傾向や人間関係がイヤですぐに会社をやめちゃう人の大きな特徴の一つに「規則正しい生活ができていない(特に早起きが苦手)」「体力不足」というものがあります。


不思議なもので精神力と体力というのは密接な関係があります。


社会人になって仕事が忙しくなると時間的にバリバリとスポーツをするというのは難しいですが、それでも学生時代は何らかのスポーツ系の部活動をし、先輩・後輩の人間関係を学びつつ、体力・筋力の貯金がある人というのは「苦手な先輩がいる」とか「今の仕事は好きじゃない。やりがいのある仕事をさせてもらえない」(←入社したばかりであれば責任ある仕事を任せてもらえないことなんてごく当たり前なのだが、それが理解できずに我慢できない自己中な若者が増えていると今、言われている)といった非常に感情的な理由で簡単に仕事を辞める人は少ないと言われています。


今からでも遅くないので(すでになさっていたらごめんなさい)親元で生活なさっているのであれば、お母さまの家事の半分くらいは自分がするつもりで、早起きして家事を頑張ってみるといかがでしょうか?


またお金をかけてスポーツを習う必要は全くないので、早起きして天気の良い日はウォーキングもいいですよ。


うつ病のような精神疾患を患っている人に昔からある治療法として「強制的に早起きさせる」という方法があります。


朝8時までに朝日を浴びて運動することでホルモンのバランスが整い、前向きで明るい気分がでてくるということが科学的に実証されています。逆にいうと、夜だらだらとパソコンやテレビをみたりして夜更かしが好きな人は病気じゃなくてもうつ予備軍な人も中にはいるそう。


なので、早起きする習慣を身につけてください。


将来子どもが生まれたら、母親が早起きできないと家庭は悲惨です。


なので、まずは夜更かしをやめて早起きの習慣を身につけてください(ってすでにいつも6時前には起きていたらすみません。)


夜型人間だった私が最初にやったのは眠い目をこすりながらまずは6時に起きることです。


最初、早起きしようと思って夜11時に寝ようとしたのだけど、眠くならなくて無理だった。


結局眠れず夜1時過ぎに就寝。頑張って翌朝、6時に起きるとその日は1日中、すごーく眠いけど、我慢。そうするとその日の夜は11時には爆睡。


これを何度か繰り返し、朝起きれるように。


早起きしてウォーキングをするとシェイプアップもできてモテ度もアップ。


パートタイマーで結婚した女の子で、家のお手伝いをよくしていた子がいます。


彼女はお母さまがご病気で早くに他界なさっていて、まだ大学生の弟様がいて、いない母親の代わりにすべての家事を彼女がなさっていました。

 


男性は彼女の家事能力の高さに感激なさってすぐに縁談がまとまりました。

 


婚活なさっている男性は仕事のパートナーを探しているわけではなく、お嫁さんを探しているので、職業に関しては仕事がものすごくできずとも、家事がきちんとできて、早起きして朝食をつくったり、洗濯、掃除などができて、規則正しい生活をしていれば問題ないと考える男性もいます。

 


 

 

もちろん正社員できちんとした企業にお勤めの女性のほうが好印象を受ける男性が多いのも事実ですが、でも相談主さまが高望みしなければまだ20代でお若いですから、30代後半以上の正社員の女性よりはチャンスはたくさんあるのではと思います。

 


なので、早起きして、もし今、親御様の元で生活なさっているのでしたら、パートだと正社員より自由な時間があると思いますので家事をしっかりお勉強なさってみてください。

 


 

 

またパートでも生活できているのはご両親さまのおかげだと思うのでそこはうんとご両親さまに感謝して。

 


 

 

いい年をして親に「お金が足りないからだして」と言うことがけっしてないようにしましょう。

 


 

 

こういう足りないときには親に甘えるというタイプの女性は結婚しても離婚率が非常に高いです。

 


 

 

これは金銭感覚がおかしいからです。

 


 

 

普通の人間は収入が少ないときはその収入の少ない範囲でいかに支出を抑えて生活するかを考えますし、どんなに上司や先輩が嫌いでも、お金が入らないと困るとなったら、いやな会社でも我慢して仕事を続ける忍耐力あります。

 


 

 

ところが、お金が足りないときは親にだしてもらおうというタイプの人は、自分でお金を管理し、その範囲で生活する能力が不足しているので、泣きつけば打出の小づちのようにお金をだしてくれる親が死ぬとその後は金銭で苦労し、みじめな晩年を送っている人が多いといわれています。

 


 

 

まともな金銭感覚のない女性を嫁にしたいという男性は少ないですから、足りないときは親にだしてもらうというのはしないようにしましょう。

 


 

 

パートで収入が少なくても、自分の収入の範囲でやりくりする習慣、まともな金銭感覚はしっかり身につけましょう。親元ならパートでも貯金できると思いますから、計画的に貯金もしましょう。

 


 

 

また体力づくりはおススメします。

 


 

 

人生なんて自分の思い通りにならないことがたくさんあります。

 


 

 

でも自分の思い通りになって当たり前という甘えがある人や根性のない人はすぐに投げ出したり、あきらめたりします。

 


 

 

仕事がいやですぐに会社をやめたり、婚活が思うようにいかなくてすぐに諦めてしまう人は、規則正しい生活習慣がない人や、体力不足な人が多いのです。

 


 

 

夏の暑さにバテずに(いきなりハードな運動をはじめると挫折しますから)最初は1日10分でもいいですから、早起きとウォーキング(雨の日は家で体操でも。ラジオ体操も本気でやればいい汗かきますよ。夏休みは近所の公園で小学生が絶対にやってますから、一緒になさってみては)のような軽運動をはじめてみては。


また、実際に男性との出会いがあって「なぜ今パートなのか?」を聞かれたら、絶対に前の会社の悪口をグチグチ言うのはやめましょう(こんな暗い女と結婚したい男はいません)


「精神的に病んでしまって……」なんて言うと「うっ、こいつ超重そうな女……マジでパス」と思われ、即フラれかも。


「かなりハードで体調を崩してしまって」くらいサラッと言ってもいいかもしれませんが「今の仕事はパートだけど楽しい」とか言っているほうがいいと思います(大嘘はすぐにバレますので、雇用形態が何であれ、今の仕事が楽しくなるようにしっかり仕事を覚えて職場で必要とされる人になってください)


幸せって突然舞い込んではこないものだと思います。


遠回りのように思うかもしれませんが、まずはしっかり自分の足元をかためること。


規則正しい生活習慣、健全な体づくり、まともな金銭感覚、女性に必要な家事能力の習得、目の前の仕事を投げ出さないこと(今の相談主様であれば、パートの仕事と家のお手伝いをきちんとなさることでしょうか)


こういったことを努力しつつ、笑顔で婚活なさると良い男性との出会いがあると思います。


過去に「前の職場でうつ病になって会社をやめた。もう仕事をしたくないから婚活をはじめる」という女性がいました。


結局、彼女は5年間婚活しましたが、結婚できませんでした。


理由はうまくいかないことを、(仕事をやめることになったことを会社の責任にするのと同じように)交際相手のせいにする愚痴が多いからでした。


彼女は「私こんなに頑張ってるのに……」というセリフが多かったのですが、それ自体がかなり被害妄想ちっく……(「たいへんだったんだね」と慰めてほしかったのかもしれませんが、前の職場の愚痴を延々というような「私、うつ病でかわいそう」と言わんばかりの女と結婚したい男がいなかった……。顔が可愛いからそこそこ申し込みはあったのにもったいないことである)


自分が変わっていかなければ、会社をやめたいと愚痴を言うような、その程度の男しか出会えないものだと思います。


仕事を一生懸命にする頼れる男と結婚したいと思ったら、まずは自分自身が女性としての家事能力アップの努力をし、健全な生活習慣を手に入れましょう。


とにかく今の生活を充実させることを努力しつつ、婚活なさってみてください♡


人生が180度変わるかもしれません。


婚活はどこまでいっても自分のレベルに等しい男としか出会えないものだと思います。


応援しています!






 

パートタイマーの女の子へのアドバイス


①パート勤務でも大丈夫。ただし条件の良すぎる男性を狙わないこと。(30代過ぎると結婚できる人は独身女性の全体の3分の1程度というデータがありますので、20代までに結婚を決める努力をしましょう。30過ぎた場合には正社員の仕事を探して←頑張れるのであれば、契約社員でもいいから男性社員の割合の高そうな企業への転職も早めに考えてみて)


②早起きして規則正しい生活習慣を身につけて(これは主婦になっても一生必要な能力)


③パートで時間にゆとりがあるのであれば、家のお手伝いをしてしっかり家事を勉強すること


④パートだから貯金が全然ない……では金銭感覚を疑われる。自分の収入の範囲で生活する能力を養うべき


⑤体力のない人間は自分の思い通りにならないことがあるとすぐに途中で投げ出す傾向がある。根性を身につけるべく体力づくりも有効。健康的な体は大事なので、無理なダイエットではなく、適度な運動とバランスのとれた食生活を心がけて、心身ともに健康体を手に入れて。


⑥黙っていても勝手に男が寄ってきて彼氏ができるのは超いい女のみ。彼氏が今いないならとにかく行動あるのみ。友人・先輩・親戚に頼めそうな人がいたら異性紹介をお願い、異性と出会えそうなイベントには積極的に出向いて、個人的な出会いに脈がなさそうなら有料婚活サービスも無理のない範囲で検討を(男性の社員の割合の多い職場に契約社員でもいいから転職の検討もあり。我が友人はちょいおブスだったが、自衛隊に入隊し、結婚した。「男ばっかの職場にいたらブッシーでも嫁になれる」という友の言葉は真実だと思ふ……←自衛隊の方いたらマジでスンマセン。あくまで友達談です。美女もいるかと……)


⑦見た目も重要。高いブランドの服を着る必要はないが、プチプラでいいので、可愛らしいおしゃれを心がけてみて。ヘアスタイルとメイクとファッションでかなり雰囲気が女性は変わるので容姿を整える努力は大事。清潔感と20代らしい可愛いさを。ワクワクした気持ちで笑顔で婚活を。最後は女は愛嬌。まったく笑わない美人よりいつも笑っている愛嬌の良い普通の子ほうが嫁にいく。


⑧高望みしない。これが1番大事。

結婚に必要な能力とはモテることではない。妥当な相手で手を打つ謙虚さである。

男性から申し込みが多いモテ女なのに条件の良すぎる男を狙ってフラれっぱなしの婚活を続け結婚が決まらない女もいれば、男性からの申し込みが少なく異性からモテはしないけれど最初に申し込んでくれた男で結婚を決め半年未満で婚活を終わらせるブスもいる。

自分のことを必要だと言ってくれた男の良さに気づくことができたら、パートだろうが、家事手伝いだろうが、契約社員だろうが結婚できるのである。


20代の若さと健康があれば、お嫁さん対象として考えてくれる男性は必ずいると思います。


今、パートで生活できているのはご両親様のおかげと感謝して、規則正しい生活習慣を身につけつつ、家のお手伝いをしてしっかりなさって、笑顔で婚活なさってください。


ご両親さまから「うちの娘はいつ嫁にだしても恥ずかしくない」と思ってもらえるくらいの家事能力をみにつけて親孝行なされば、パートタイマーでも結婚はできると思います(家でごろごろしているだけでは出会いも何もないと思うが)。


女性の多い職場でパートだと、有料の婚活サービスを利用しないと男性との出会いの可能性が低いかもしれません。


今のパート勤務の職場がどういった職種かにもよりますが、社内恋愛をねらっても厳しそうなら、出会いの可能性のある職場に転職を考えるか、自分にあった婚活ツールの利用の検討か、信頼できる友人・先輩・親戚に異性紹介をお願いして。


夏に同窓会や友人の結婚式、コンパなど、とりあえず男性(できれば身元がわかりやすい相手がよい)に出会える可能性の高い場があれば出向いてください(その日は直接的に男性との出会いという収穫なしでも、友人に結婚相手募集中だから誰か異性を紹介して♡と協力をお願いするのも大事。特に優良企業や勤務や公務員の知り合いの女の子とは仲良くして損なし)。


※これは20代の女の子に向けたお話です。男性がパートタイマーの場合、残念ながら婚活の土俵にすら上がれないことが。男性が非正規雇用の場合、まずは社会保障のある正社員になる(そしてヘッドハンティングのような好条件での転職話がこない限り簡単にその職を手放さない)ことをおすすめ致します。


匿名さん、高望みしなければ20代の若さと健康体があれば結婚できますよ。


まずは規則正しい生活習慣を身につけて、早起きをし、食生活にも気を付けて精神面を鍛えてください。


それと同時に婚活開始(お金をかけなくても、友達に異性の紹介をお願いするのも一つの婚活です)


今は結婚難の厳しい時代ですから、幅広く検討してみて、自分に無理のない婚活法を模索し(合わないと思ったらやり方を変えて)動いてみてください♡


それと、会社をやめるというのはコミュニケーションを人ととるのが苦手な人が多いです。


これは婚活でも不利な要素となります。


1番良い訓練はご両親様と話すこと(特にお父様、いらっしゃったら男兄弟)です。


親孝行はいいですよ。


ご家族と仲の良い人は結婚しやすい傾向があります。


ご両親様と仲良くしてください。



 

 

心より応援しています♡


必ず幸せになってくださいね♡

 


 

 

いつもブログをみてくださってありがとうございます♡

 


 

※今回の相談ケースは「人間関係が辛くて精神的に滅入ってしまい前職をやめた」という相談ですが、もしも「ガン闘病のために正規雇用の仕事ができなくなった」というような重い病気を患っている場合、結婚相談所やお見合いのようなガチの婚活は先にプロフィールや釣書に既往症を書かねばならないケースもあり、会ってくれる男が非常に限られることも。


その場合、自分の人柄をかってもらい、自分の病気を理解してくれる信頼できる人に異性を紹介してもらえるのが1番かもしれません(ただし、人に頼んでも自分に魅力がなければ誰も紹介してくれないことも多々あり)


また恋愛結婚のように自然な出会いを狙ったほうがいいケースも。


いづれにせよ(友人に異性紹介をお願いする場合、友人には先に病気について告白しておく必要がありますが)病気持ちの場合、先に告白しちゃうと会ってくれる男がほとんどいないって窮地に追い込まれるケースが少なくありませんので、ある程度、相手から自分の人柄を気に入ってもらった上で告白するのがベターだと思います(それと、高望みしないこと。人気のモテ男だと「じゃあ他の女にしよ」となることも)


フラれるのが怖いから黙っているのがいいかというと、そうでもありません。


結婚というのはあくまで人生のスタートであってゴールではありません。


もし完治が難しい病気の場合、結婚後に告白するとそれがもとで夫婦の信頼関係が崩壊し、生活がうまくいかなくなるケースもあります。


幸せな結婚生活を送るためには、もし完治しにくい病気がある場合、それを相手に伝えて受け入れてもらった上で結婚したほうがはるかに気楽です。


でも「それでもいいよ」と相手に言わせるには自分に魅力が必要です。


病人貴族にならずに明るく振る舞う努力は大切だと感じます。


もし日常生活に支障をきたす病がある場合には、(彼に家事を手伝ってもらわないと生活が難しいということなら)ある程度交際が進んだ段階で打ち明けたほうがいいと思います。


そして、それを告白するまでに「それでもいいよ!」と彼が言ってくれるように、日ごろから笑顔と優しい態度と言葉遣いで相手に気に入られる努力が必要です。


簡単ではないことを書いたかもしれません。


でも結婚って綺麗ごとですまないことがたくさんあると思います。


私は家が母子家庭がゆえにフラれたことが何度もあります。


片親を理由にフラれると自分の存在そのものを否定されたような気分になり、落ち込みました。でも泣いていてもどうにもならないとも思いました。


家族の一員として受け入れてもらう、婚活を成功させることは、受験に成功することよりも、就職活動を成功させることよりもはるかに難しいと痛感した6年間の婚活でした。


でもその先に待っていたのは家族といる幸せでした。


どうか今苦しい婚活をしている方もあきらめずに頑張ってほしいと思います。


いつもブログをみてくださってありがとうございます。


婚約聖書 (MyISBN - デザインエッグ社)

新品価格
¥1,728から
(2016/11/12 06:28時点)

紙の書籍ですドキドキ


婚約聖書 絶対に結婚できる三十の法則


電子書籍は250円ですドキドキ

どうぞ宜しくお願いしますドキドキ





にほんブログ村



にほんブログ村



人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます♡

心より感謝をこめて 天野桃子

※現在婚活相談はお休み中です


AD