アラフォー女の婚活ブログ

アラフォーOLが、自身の経験をもとに
婚活中の方やこれから婚活したい方と交流し
大変な婚活も笑いに変えてみんなで頑張ろ~の
思いでブログ始めてみました。
皆様の婚活や恋愛のお役に立てれば幸いです♪

全ての婚活仲間の皆様が、幸せになりますように。


テーマ:
こんにちはキラキラ

お正月いかがお過ごしですか?
私はある意味、寝正月を過ごしています。
 
皆様、たくさんの祝福のコメントを
ありがとうございましたハート


12月30日夜から12月31日の出産までを
記しておこうと思います。


えんぴつ12月30日 22:00
ここまでおしるしというものはなく
産まれそうな気配もないので、
先生からは「予定日に生まれなかったら
陣痛促進剤を使いましょう」と
言われていました。

私もまだ産まれないかな?と思いながら
大晦日にアップする記事を書いていたら
お腹が痛くなりました。

お腹をくだした時のような感じでしたので
お腹ぴーぴーになったのかと思いましたが
そのあとにきゅーっとくる様になったので
「あ。陣痛か?」と思い、
それが定期的になったので、旦那さんに
 
「来たかも」
 
と言ったら「よしっ。病院行こう!」

と、駐車場に車を出す用意をしに行ったので
私は準備していた入院グッズを用意して、
旦那さんが戻って来てから一緒に
病院に向かいました。
 
 
えんぴつ22:30
病院に着き、内診されましたが
「まだ全然子宮口が開いてないから
まだ産まれないけど、明日には産まれます」
とのことで、この時まだ1cm〜2cm。
「ご主人は一度帰ってまた明日来てください」
と言われ、旦那さんは帰ることになりましたが
それでも1時間くらいは病室にいてくれました。
 
 
えんぴつ12月31日 0:00
旦那さんが帰宅。1人での闘いです。
真夜中。痛い、心細い。
でもその時、自動送信予約していた
ブログがアップされ、スマホを見ると
皆様からの励ましのコメントがたくさん
送られて来ていました。
 
どんなに心強かったことでしょう。
 
あの朝までの1人での心細い間、
皆様からのコメントに力を戴き
頑張って過ごすことが出来ました。
改めまして、本当にありがとうございました。
 
時たま意識が遠のいては、また痛む。
朝までずっとその繰り返し。
痛い波が来ては去って行き、またやってくる。
 
 
えんぴつ10:00
まだまだ子宮口は開いて来ません。
もう歩いてトイレに行くのもしんどい。
これからこれ以上の痛みが来るのかと思うと
不安が襲って来ました。
が、そんな時、旦那さんが来てくれました。
 
それから5時間。ずっと私の腰を押してくれました。
後で気づいたのですが、私のパジャマの腰の部分
(背中の下の辺り)が、彼の拳で破れていました。
彼の拳は、擦り傷で血が出ていました。
 
彼は最初は手加減して押してくれていましたが、
私が「もっと〜!!!」と言ったので、
自分の拳が擦り切れて痛いのも忘れ、
力の限りグリグリしてくれていたのだと思います泣
それくらい腰が尋常じゃない痛さでした。

旦那さんの会社がお休みのこの時期で、
立ち会いをしてくれて本当に助かりました。

これからご出産をお控えの方には
ぜひ、立ち会い出産をおすすめしますにこ


えんぴつ14:30くらい
だんだん痛みが強くなり、間隔も短くなって来ました。
「もうダメ〜!!!。。。」と思った時、
破水しました。
ちょうど助産婦さんが来てくれていた時で、
「あ。破水したかも。。。」と言うと、
そのまま分娩室に移動。


えんぴつ14:50くらい
ついに、子宮口が全開。
旦那さんも分娩室に呼ばれました。
でも痛みであんまり記憶がないです。
でっかいう◯こするみたいに大きくいきみ
何回かそれをすると、頭が出て来たとの声が。
旦那さんがすでに感極まり泣いてるのを見て、
ちょっと笑う私苦笑


えんぴつ15:03
出産。
最初は泣き声が聴こえずに焦りましたが、
助産婦さんがストローみたいなもので、
赤ちゃんの口を吸うと「オギャー」っという
元気な声が聴こえました。


や、やったーあああ怒


思わず旦那さんと握手してました笑



助産婦さんには、
入院してからずっとお世話になり、
不安な私をずっと優しく支えてくださり、
大晦日の年末にも関わらず
寄り添ってくださり、本当に感謝です。
 
 
陣痛室に戻り、しばらくすると、
助産婦さんが赤ちゃんを抱いて
連れて来てくれました。
初めて我が子を抱く旦那さん。
改めて父になった感動を味わってます。


この人の子供を授かれて、
この人の子供を産むことが出来て、
本当にうれしいです好


以上、出産までの記録でした。
 


AD
いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「アラフォーの日常」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。