パソコンでETを探そう

テーマ:
 グリッドコンピュータをご存知だろうか。スーパーコンピュータのような高価なコンピュータを使わず、科学技術に関心のあるポランティア協力者の家庭用PCのアイドルタイムを利用して、超複雑な計算をやってのける仕組みである。
 一例を上げると、SETI@HOMEhttp://www.planetary.or.jp/setiathome/home_japanese.htmlという、アメリカのカルフォルニア大学バークレー校で行っている科学プロジェクトがある。SETIとは、The Search for Extraterrestrial Intelligenceの略で、日本語訳では「地球外知的生命体探査プロジェクト」といったところ。電波望遠鏡などで宇宙からくる電波を片っ端から収集し、それを解析することによって、その中から地球外知的生命体が発したメッセージがないかを探すという。地球外生物の発見にあなたも貢献できるかもしれないのだ。
 でも、会社のPCを使わないようにご用心。アメリカでは、仕事場のPCを使用して首になった人もいるから。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041012-00000007-cnet-sci 宇宙のことだが、円盤(円満)退社とは行かなかったようだ。お後がよろしいようで。(苦しい)
AD