倉敷市ピアノ教室
Konishi  Piano教室です

12月10日(土)

倉敷は曇り

こんにちは

私のピアノ教室は
30分のピアノ個人レッスン
プラス
10分のソルフェージュ
アナリーゼの時間を
取っています。

10分の
ソルフェージュの時間は
自習時間となり
小1以上は
ひとりで取り組み

幼稚園児さんは
お母様と一緒に
取り組んでいます

幼稚園児さんの
お母様は
答えを教えるのではなく
お子様に
考えさせるように
本当に上手に根気良く
導きながら、
お子様自身が考えて
取り組んでいます

いい感じです

ただ、
小1や小2さんは
個人差があり

私が説明してから
ソルフェージュや
アナリーゼに取り組むよう
指示しても

スムーズに
取り組める生徒さん

手が止まっている
生徒さん

『わからない〜‼️』
と叫ぶ生徒さん

それぞれ個性が
違います。

わからない、と
叫ぶ生徒さんは
分かりやすいですが

手が止まっている
生徒さんは
なるべく前後の生徒さんと
時間を組み合わせて
私と生徒さん2人ペアで
取り組んでいます。

ソルフェージュの
グループレッスンは
6人〜8人ぐらいで
学年別やレベル別で
行いますが、

一斉に説明しても
理解力の個人差が
ありました

突然、
涙する生徒さんも
ひとりだけ
いました。

あまり自分の気持ちを
言葉に出せないタイプ

分からなくて
悲しくなったようです

少人数の
グループレッスンは
小3以上になれば
個人差もなくなり

スムーズに
進みますが

小1ぐらいまでは
難しく感じました

グループの
ソルフェージュレッスンは
年間回数に入れて

追加レッスン代は
いただいていません。

料金制にすると
ご家庭の考えにより、
参加しない生徒さんも
出てくると予想しています。

私の考えは

どの生徒さんにも
同じように教えること。


そうしないと
私自身も
レッスンで困ります

来年度からは
レッスン回数に含めまして

ペアdeソルフェージュ
レッスンの時間を

取り入れていこうと
思います

{D587B5F8-6731-478F-9B37-2A387B3FB3F2}


ソルフェージュだけでは
なく

ヤマハグレード試験対策も
行いたいと思います


生徒さん自身が
自立して
お家で練習すること


このことは
これからの人生で

一番大切なことなんです


自分の頭で
考えること

答えを教えるのは
楽で簡単なことです

でも
応用が
効かなくなります

中学生になり、
中間テストや期末テストは
範囲があるから

暗記したら
点数は取れますが

実力テストが
出来るとは限りません。

入試は
実力テストです

ひとりで
取り組み戦います

メンタルも
鍛えましょう


わぁ

レッスンが始まります。


詳しくは、
教室便りで
お知らせします。


AD