こんにちは。番頭です。


サントリーの白州蒸留所 に見学にいってきました。

森の中にあるとてもステキなところで、歩くだけでも気持ちよくなります。



ウィスキーの製造工程を見学。

ウイスキーの樽のメンテナンスする場所を見学できたのですが、そのときに、原酒がはいっていた樽の香りをかかせていただきました。(ふだんはあまりそういう機会はないようですが)

甘い香り、メイプルシロップのようでした。樽の中まで首をいれるとウイスキーの香り。

貴重な体験でした。


そして、ウィスキーの試飲。

いくつかのウィスキーを飲み比べして楽しかったです。

ウイスキーはきちんと水割りにしたり、ソーダで割れば、女性でも楽しめるお酒と思います。


試飲とは別に、第9回インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ2004にて最高賞である「トロフィー」受賞したという響30年 をいただいてみました。



案内してくださった方のすすめでストレートで^^;

ふだんは、ストレートではあまり飲みませんので心配でしたが。。。

ウイスキー特有のツンとくる感じはまったくありません。

昔、30年物のワインをいただいたときにも、角がとれた、何ともいえない甘みを感じたのですが、それと同じように丸みのある素晴らしい味でした。体験できてよかったです。


気になるお値段は、20ml(上の写真のようにほんの一杯分です)で 2,000円でした。

ボトルで84,000円だそうで、バーなどで飲めば。。。とってもお高いと思いますので、お安いかも^^;;


ウイスキーをのみながら・・・・

うちの店のパン・オ・ノア・エ・オランジェ・トラディシオネル をお酒のお供にしたかったです^^

くるみとレーズンの濃厚な味わいがあうんですよ。

水割りにはくるみあんぱん なんかもいいかもしれません。

試飲のときにガイドさんもおっしゃっていましたが、チョコレートだけでなく、あんパンなどもウイスキーにあうのですよ^^


ウイスキー関連でおもしろい記事をいくつか拝見しました。

ウイスキー入門①~サントリースクール  いってみたいです・・

『足柄山の金太郎』のWhisky日誌  いいですねぇボウモア

そうそう、夜には、韮崎市のお~くぼ食堂 さんにもよらせていただきました。

夏にはじめてうかがって2度目。秋も美味&楽時なお店でした。


AD

こんにちは。番頭です。


前にご紹介した、サイレントベルグ の'04ヴィンテージ発表会があります。

僕の友人で、ワインの師匠である、ワインアドバイザー&コンセイエ の曽根さんが主宰のひとりとして開催します。

僕も夫婦で参加します。娘はおいてきます^^


サイレントベルグ


<曽根さんより>

サイレンベルグワインの発表&グレイスワインを楽しむ会です。
今回発表となります。'04ヴィンテージは、近年まれに見る勝沼産ワインの当たり年で(むちゃくちゃ暑かった昨夏を思い出してください。)最終的な樽からのサンプルも非常にヴォリュームがあり、素晴らしいワインが皆様に味わっていただけると確信しております。
お忙しいとは思いますが是非ともご参加ください。よろしくお願いします。


日時 7月24日(日) PM6時 開場 PM6時30分開始
場所 静岡県藤枝市 リストランテ ジェノバ  (駅前アピタすぐ横)
会費 5000円(税込)

お問い合せ TEL 054-641-1030  ワイン&リカーズSONEまでどうぞ。



AD

こんにちは。番頭です。


以前書いた記事ですが、

第31回 ジャパニーズ・ワインの味わい

にトラバ。

友人中央葡萄酒さん と一緒につくっているワインです。

静岡にちなんだ名前がつけられています。


ぱん衛門家族&友人たちとの合同BBQで2002年のものをあけてみました。
あけるには早いかなと思うのですが。。。まあ、がまんできず。


有名なワイン雑誌の国産ワイン特集でも、上から5番目くらいの評価をいただいたとか。

そんなことも嬉しいのですが、毎年、できあがりを楽しみにしてくれているファンがついてくれているのが素敵なことです。そうしてワインは育っていくのですね。
何十年という歴史はワイナリーだけでなく、消費者とともにつくるものと思います。

国産ワインはちょっとお高い気もしますが、それも消費者がたくさんつけばお手頃になるのかな?


サイレントベルグ

サイレントベルグについては、こちらに説明があります。


AD