こんにちは。番頭です。


22日は冬至。

我が家ではすっかり定着したキャンドルナイトの日。


不思議なもので、キャンドルの灯りのときは、

少しおとなしくなります。


今日は、ローストポーク、さつまいもとりんごのサラダ、

ほうれんそう、トマト、チーズ、ラスク、カンパーニュ、ワイン。


いつも以上にのんびりした夕食でした。


AD

こんにちは。

我が家にちょっと早いクリスマスがやってきました。


店から家にもってきて、娘に見られないようにしまったおいて。

夕ご飯がおわって。


「ほら!」


とだしましたら


「わぁ~!」


と満面の笑み。


いつものダンスがはじまりましたとさ。



このパンの正体は、コルネ・ド・ノエル(ミニツリー) でした^^

ホワイトチョコのノエルもございます。

よかったら通販店 ものぞいてみてください。

こんにちは。番頭です。


こどもを授かって。親にならしてもらって。

最初の頃は、今よりも、さらに上手にできない親で。


でも、僕でもできそうなことは、娘を見てること。待つこと。

と気がついてからは、この2つを気をつけています。

まだまだですが。


よく見て、いいところだと思ったら、素直に娘に伝える。

上手にほめたことにならないかもしれないけれど「すごいね~」っていう。

あんまりいいことじゃないな~と思ったら、何もいわないか、やめて。という。

とにかく見ること。



それと、娘はかなりのんびりさんなので、待ちます。

できなくてもせかさない。きっとできるから待ってる。

できない娘じゃなくて、待てない僕がいる。それだけのこと。


このことに気がついたのは、2つの理由から。


1つは、妻がこの2つがとても上手なこと。

僕と違ってほめるのも、しかるのもとっても上手ですが。。。



もう1つは、うちのパン屋の店主 のパンづくりのスタイル

「人の都合でなく、パンの都合で、パンをつくる」

パンの生産性とか、効率的な作業とか、人の都合でなく、

美味しくなりたいパンの都合でつくる。

ということなのですが、これをこどもにあてはめて考えてみましたら、

いろんなことは親の都合だろうなぁと思ったのです。

娘の都合もあることだから、待てることは待ちたいなと思います。


不思議なもので、娘は、ごはんにも手を出さないし、

待つことができる子になってきたように思います。

待たせる前に待ってあげる。


こどものことを考えると、あまりちゃんとできていない自分に

気がつくことが多いのでした^^;;


こんにちは。番頭です。


相変わらず、なかなかしゃべらない娘ですが、

最近、連発する言葉は「や~ん。もう」

どこで覚えてきたのやら。


お風呂はいつも一緒。

おなかの上にのって、宇宙語でいっぱいお話ししてくれます。



うんうん。と返事したり、「今日は何した?」と聞きますと

それはそれは一生懸命。



いつまでも、話ししたくなる父親でいたいなぁと思いますが。

さてさて・・・。がんばろう。