皆さま、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?



神奈川県横浜市の頼りになるガス屋さん
ほっと…安心☆笑顔のおせっかい㈲近藤商会の近藤かつのりです。



風があってよかった~暑いなかお疲れさまの横浜市からお届けします。



もう…カラッとした夏は来ないのでしょうか?



さて…本日のテーマは、

【サイコーのおひねり】の巻きです。


いやー私もびっくらコイタ。


2016年3月末の時点で、全国のプロパンガス販売事業者の数が、

なんと…

19,514社。

この10年間で、
5,829社が廃業。


一年間に580社が廃業、または統合しています。


こりゃぁすごいな。

ただし、廃業の理由は様々だと思います。

後継者がいない。

顧客の減少。

商売替え。

手を広げようとして失敗。


色々あるでしょう。


ちょっと話しは変わります。(テーマは変わらないけどね)



今月のはじめから、頻繁に当社のお客さまより電話が掛かってきました。


どうしました?と聞きますと…


「変なガス屋の営業が来て、領収書見せろ、と言ってしつこいんだよ。」

「安いガスに変えたほうがいい、と言われたけど、そんなの眼中に無い!って断っといたぞ。」

「近藤さんのガスは高いからやめなさい、と言われたけど追い払ってやったよ♪」

今日も、本当につい先程も
そうやって他社のビン倒し(営業専門員)を追い払ってやったよ♪という古くからのお付き合いのお客さまから言っていただきました。



そのお客さまの言葉を聞いて、泣きそうになった。


私たちが、お客さまを支えてるんだと思っていましたが、

逆もあるんだ。


私たちが、お客さまに支えられてるんだね。

きっとそうなんです。


使命ってね、

自分たちが感じて決めるのだろうけど、

お客さまが求めていて決まることもあるんですね。



仕事を日々していますと、誰でも、失敗したり、お客さまに迷惑かけてしまったり、

そんな気持ちを引きずりながらですと、
よけいに空回りすることあります。


それでも、

私はこのガス屋さんの仕事がやめられない。


一度は?いや…二度、三度…う~ん数えきれないほど、この仕事をやめたいと思ったけど…


今が一番楽しいです。


本当ですよ。



なんで、こんな楽しい仕事をやめられる?


人と人がつながると、足し算ではなくて、かけ算になるんです。

様々な化学反応が起こり、

笑顔の輪が広がっていく。



本当にそう思います。


今。



だから「あなた」もやめないでね。




それでは、皆さま、また明日お会いしましょう。



熱中症に気を付けてください。




神奈川県横浜市の頼りになるガス屋さん
ほっと…安心☆笑顔のおせっかい㈲近藤商会です。



皆さまとわくわくして
まちもわくわくに巻き込みたい
ガス屋のこんちゃん(  ̄▽ ̄)
AD