紙は神と勝利  『文学&音楽&工作&料理』

癒しの空間工房です。
アート作品&文学&音楽&料理が満載です。
第2の脳(手先指先の運動)
紙工作(最近ご無沙汰しています)文学、音楽、料理好きなのです。


テーマ:

★☆★短歌・秋の特集★☆★


     足引掛割 作品集より抜粋


1.『赤とんぼ 夕焼け空に 寄り添いて ススキのホオに 仲良く止まれ』


2.『秋風に 吹かれて木の葉 舞い落ちて 我の肌刺す 冷気ひとしを』


3.『さかづきに 映る満月 飲み干せば 夏の想い出 遠くなりけり』


4.『温かい 心通わせ 歩む道 仲良いことは 美しきかな』


5.『いつの世も 愛と欲とは 紙一重 誰もが通る 修羅の道』


6.『さんま焼き おろしを付けて 食すれば 秋を味わう 口に福あり』


7.『秋の風 冷気と共に 肌を刺し 心寒々 夏は過ぎ行く』


8.『いつの世も 出会いと別れ 有りとても 君を想えば 心悲しや 』


9.『今去りし 旅立つ乙女 微笑みて 声も弾みて 我は見送る』


10.『いつの間に 君の虜に なりた身よ それも良かろう 共に歩むよ』



★☆★いかがで御座いましたか ナントカ字数を収めさせていただきました★☆★


★☆★秋とは 木の葉は色付く準備を初め、人々は心に寂しさを仕舞い込み

     物思いにふけて 年甲斐も無く感情の起伏が激しくなり

      愛を恋を語り合い 人肌の温もりが恋しくなる季節ですね★☆★



ゴッチャン&僕







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

♪♪♪詩・お彼岸の日(秋分の日)♪♪♪

     創作詩 足引掛割 作品集より


昨日のこと 先祖と言っても

僕の 亡くなった父親を入れて4人だけではあるが

仏壇に向かい ロウソクと線香と明かりを点けて

先祖供養のために 正座して 祈りを捧げた。


どうぞ 安らかにお眠りくださいと

どうぞ 僕達の心配などはしなくても良いですよと

どうぞ 貴方達の追善供養のために


深くマブタを閉じて瞑想をしてから

薄目を開けて ロウソクのユラユラとした明かりを見た

なんて素適な世界が広がっているのだろう


うるんだ瞳に映し出される『万華鏡』 の世界


それも唯一色だけの『万華鏡』の世界が

自身の瞳の開け具合により

様々な 模様が 様々に変化して

この世の物とも 想えない

世界が 広がっている


僕に気付かせてくれた

お彼岸の日の一瞬の

素晴らしい『万華鏡』の世界


僕に気付かせてくれた

お彼岸の日の一時の

素晴らしい灯火一色だけの

『万華鏡』の世界


ただヒタスラにフワリ 

フワリと揺れる灯火


風も無いのに

揺れる灯火(ともしび)



     


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

★☆★ 詩・君に送ろう僕の心を!! ★☆★

          副題・・・魔法の宝箱

               足引掛割 作品集より


僕の心は鋼のように 

強靭だと思えるときもある


僕の心はガラスのように 

純粋で透明で壊れやすい


何時も自由で気まぐれ

ここに有るようで

ここには無い


自由自在に羽根を広げて

この大空を飛び回る


愛を恋を喜びを楽しみを

悲しみを嘆きを苦しみを

スベテの喜怒哀楽を感じ取り

人々との縁によって 何かを感じ取る


僕の心は トテモ大切な

この世に1つしかない

魔法の宝箱

神様からの授かり物の

魔法の宝箱


常に 新たなことに挑戦し

そして何かを感じ取り

学び取り 吸収して

自身の血となり肉となり

この宝箱へと収める


無限大の広さと大きさを持った

魔法の宝箱

それが僕の心だ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★☆★ 詩・君に送ろう僕の心を!! ★☆★

       副題・・・この世とは 夢の中!!


今 この世に生きていることは 

1つの夢の中と言える

現世のトテモ『ステキな夢の中』


今 お互いに心が触れ合い

共感すると言うことも夢のようなものだ


夢の中の僕は少年のまま

泣き虫で寂しがりやの甘えん坊

いつも キラキラと輝く瞳を持った少年

いつも ロマンチックな恋をしている少年


この現世の夢の中では

とてもステキなことが起こっている


僕を必要としている所へも

瞬間的に移動して

君の心に飛び込むことが

出来るんだよ


君が僕の心を感じ取ったら

僕はとても嬉しくて小躍りするかもね


そして君に送るよ

生きる気力と情熱を

そっと君が知らぬ間に

君の心に植えつけてしまうよ


僕の不屈の精神を

君の心に植えつけてしまうよ


そして君の心に

励ましの声援を送るよ


そして君の心は

神様から頂いた

大切な宝箱なんだよと


そして君の体は

神様から頂いた

大切な宝物なんだよと


小さな声で囁いて

君に気付かせて

あげるよ


小さな声で囁いて

君に気付かせて

あげるよ


仲良くして手と手を繋ぎ

いつでも共に進もうね


この世の出来事は

すべて『ステキな夢の中』

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
  

   ★詩・9月の雨★

   ★Rain in September★

      ★足引掛割 作品集より★
 
 



9月21日深夜の出来事だった!!

今日の宴会も無事終了して

フリー客も 段取り良く

そして ソッなくコナシテ 忙しい日も

終わりつつ 後片付けを終わったと

同時に 天空から 大粒の雨 雨 雨!!



小走りで 駐車場へ行き

愛車に乗り エンジンを掛けたと同時に

物凄い 稲妻が 天を切り裂くように走る

何回も 何回も 走る稲妻


かなり遠くで ドスーン と言う音がする

ふー ヒャヒャ物だぜ 心に恐怖が走る!!



お店から家までは 深夜は13分位の時がかかる

駐車場に車を止めて 傘を差して家に向かう

其の間にも 容赦なく大粒の雨が傘に降りかかる

バラバラバラと降りかかる まるでアラレのような

音がする バラバラバラと言う物凄い音がする!!



と同時に 天空から また大きな稲妻が 突き刺してきた

ピカー!! 一瞬だが本当に心に恐怖が走った

心で音までの秒を数えた

1.2.3.4.ドスーン 地響きがした 地面が震えた

オー マイ ゴット 幾らなんでも 酷過ぎないかい

僕の差している傘に 落ちないでくれよ

まだ高い建物、鉄塔が 沢山あるじゃないか

足早で家に向かいながら 大粒の雨の標的になつた!!



この大粒の雨は 僕へのメッセージなのかい??

慢心を起こしている 人間界への警鐘なのかい??



雷神よ 今 僕に罰として カミナリを 落とすのかい

それは 大間違いだと思うよ!!




僕の五体は 神様からの授かりものだよ

だから 生き生きとして 生活しているよ

だから 職場でも ハツラツとして稼いでいるよ



すべての不幸な人々を 幸せに出来る力はないけれど

毎日 心の中で 世界の平和とすべての人々が

幸福になりますようにと願っているよ 
!!



そして40分後には 雷神の怒りも終えたかのように

雨も鎮まり  静かな時が流れ出した!!





ナントモ 気まぐれな 雷神の イタズラだったのか

ソレトモ 僕の勇んだ心を静めるための

お仕置きだったのか
何かの忠告だったのか
     


今は わからない 

今は わからない



ゴッチャン&僕
ドラゴン サンダー
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。