介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

介護採用コンサルタントの近藤麻耶(こんどうまや)です。

皆さまこんにちは。

 

本題に入る前に、宣伝させてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        <先着40名様限定!>
      平成30年改正を乗り切るための
    介護事業経営革新セミナー @大阪 のご案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆介護事業者必見!最強の組織をつくるマネジメント戦略!
☆もう教育で失敗しない!キャリアパス制度・評価制度構築の
 「黄金ルール」大公開!
☆あなたの施設も「勝ち組」に!賢い「助成金活用方法」を徹底解説!
☆事業所内保育所を活用して、採用市場で勝つ!

など、マネジメントにお悩みの事業者様には必見です。
定員に限りがございますので、お早めにお申込みください!

【開催概要】
 対象者:介護サービス経営者様、経営幹部様
 会場:リファレンス大阪駅前第四ビル貸会議室 2301会議室
 http://osaka.re-rental.com/access/
 募集定員:40名
 時間:13時~17時30分
 費用:12,000円(税別)※介護サービス経営カレッジ会員様は割引あり

【詳細・お申込みはこちら】
 http://www.s-cg.co.jp/seminar/2647/
 お申込みは弊社HPの「お申込みフォーム」よりお願いいたします。


講座についてのご質問等は、03‐6432‐4020 までお電話ください。

皆さんのご参加、お待ちしています!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、前回までに、新人教育3つのポイント

①練習の目的を伝えているか

②指導方法が具体的

力相応の内容としているか

 

を1つずつ解説してきました。

本テーマの冒頭では、この3つをおさえないと、

大幅な時間のロスをしてしまうともお伝えしました。

 

一見、シンプルなことのようで、実際に教える場面になったら

戸惑ってしまう方もいるかもしれません。

 

そこで、簡単にできる教育ツールを一つ、ご紹介します。

それは、

「新人教育チェックリスト」。

 

たとえば、一人立ちするまでの期間を、入社から3か月間とすると、

□初日に教えること(法人理念からタイムカードの使い方まで)

□2週間目までに習得してほしいこと

□2か月目までに習得してほしいこと

□3か月目までに習得してほしいこと

 

このように、適宜期間を区切って、

各期間内に、「何を」「どの程度」習得していれば合格なのか、

という「ルール」をあらかじめ作っておきます。

 

人によってムラが出てしまいがちな業務については、

チェック項目を具体的に記載しておきます。

 

たとえば、

 

「適切な方法で洗体を行えている」という項目を、

 

「シャワーのお湯は、常に自分の手で触りながら温度確認をする」

「最初は足元からお湯をかけ、徐々に心臓に近づけるように」

「頭皮は、指の腹を立てて洗う」

 

といった具合です。

必要に応じて、「目的」も記載すれば、

①練習の目的を伝えているか

②指導方法が具体的

力相応の内容としているか

の3点をおさえて教えることができるのです。

 

集中して作業に取りかかれば、2~3時間でできるので、

皆さんの施設でも取り入れてはいかがでしょうか。

 

☆☆☆

さて、このテーマの最後に、教育のエラーが引き起こす、

「時間のロス」以上に恐ろしいことについて、お話させていただきます。

 

それは、

そのスタッフの思考に悪い影響を与える可能性がある

ということです。

 

皆さんの施設には、努力が空回りしているスタッフさんはいませんか?

 

すごく頑張り屋さんで、毎日のように夜遅くまで残業して、

だけど、ちっとも結果がついてこない・・・

 

これまで私が見聞きした限りでは、どうやらこのタイプは

女性の方が多い傾向にあるようです。

 

「どうしてこんなに頑張っているのに、できないんだろう・・・」

「私が頑張っていること、誰もわかってくれない・・・」

 

真面目で努力家の人ほど、思い詰めてしまいます。

 

そう、いくら本人が努力したところで、

それが「正しい努力」でないと、単なる徒労に終わってしまいますよね。

 

さて、ここで、最後の事例をお伝えしたいと思います!

 

これは、私が所属していた新体操部で起きた、

熾烈なレギュラー争いの結末についてです。

 

団体戦は、5人で出場するのですが、

4人まではすぐに決まったものの、

最後の1人がしばらくの間決まりませんでした。

 

候補は2人。AさんとBさんです。

 

実力はほぼ互角。学年は同じ1年生。

体形も、おまけに顔も似ていました(←担任の先生に間違えられるほど)

 

しかし、残されたポストはあと1席しかありません。

先生は苦渋の決断でAさんをレギュラーにすることに決めました。

 

それから2年後-

 

ギリギリレギュラー入りしたはずのAさんは、チーム一番のエースに成長し、

スポーツ推薦で高校に入学しました。

 

かたやBさんは、引退まで大きな成長を遂げることなく、

最後は体中の筋を痛め、おまけに骨折をし、補欠すら務まりませんでした。

 

スタート時点では同じラインに立っていたはずの2人が、

2年後にはその実力が、雲泥の差となっていたのです。

 

しかし、Bさんに襲いかかった悲劇は、これだけでは終わりませんでした。

それは・・・

 

 

はい。最終回は教育のエラーが招く、真面目な努力家さんに降りかかる悲劇について、

お伝えします!!(ネガティブなテーマになってしまった。。)

※回避方法もお伝えしますので、ご安心ください!!

 

お楽しみに!

 

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

株式会社スターコンサルティンググループ  http://www.s-cg.co.jp/

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護人財ドットコム

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

近藤 麻耶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。