こんこんちきちき

愛を探して彷徨い中


テーマ:

ども、ここんとこ色々勉強中のこんちきです、おつ。
色々ってのが全く色っぽい話題じゃなくてごめんなさい。。。_| ̄|○
そしてみなさんの所にも遊びには行ってるんですがコメント残さずごめんなさい。。。_| ̄|○



さてさて、久々にちと真面目な話をば。


ちょうど先週愛しのビビねえの記事を読んで(該当記事は消してるのでリンクなしで)
もちろんそこで紹介されてるサイトも見て
その後の動向もずっとそのサイトから確認して
さらにどのように報道されているのか調べてみて
ついでにそのサイト見てて気になった「共謀罪」も調べてみて
ついでにそれに対する日弁連の意見書とかも読んでみたりして
その流れで「依頼者密告制度」なんかも調べてみて
お次は教育基本法改正案なんかちゃんと調べてみようかな~と思う今日この頃。


昼休みとか15分間の3時休憩の時間とか使って色々調べてるんだけれども
かなり不自然な出来事があったのでご報告をば。


いつの時間帯に発見したかは定かではないけども

「報道の自由、北朝鮮最下位。日本は51位」

って感じの見出しをヤ○ートピックスで発見して記事全文を読んだ。
日本が前回37位から今回51位になった理由も書いてた。


んで、家に帰ってからも1回その記事を読もうとトピックスの一覧を
順に目で追って探したけれども、該当する見出しが見付からない!?


はて?と思って何回もいろんなとこからリンクを辿ってみたけれどもやっぱりない。
何かおかしくないか?とトピックス検索をすると見つけた記事は有料のサイトになってる。
あれ?さっき普通に見れたけども???


ってなわけで○フー内での検索は諦め、他の検索サイトよりようやっと1記事発見。

報道の自由、北朝鮮最下位 国境なき記者団  (CNN.co.jpより)


ただ、このリンク先の記事を見てもらえばわかるけど
51位になった理由はどこにも書いてない。
もしかして時事通信社の記事だったかなぁと調べてみたけど見出しすらない。


確かにその記事を見たんだよ。でも見付からない。
やっぱり情報操作か???って疑いたくもなるよ。


だってその記事に書いてた51位になった理由(もちろん日本語)って
『ナショナリズムの台頭と記者クラブの存在』だったもん。
その情報の要・不要の判断は自分でするからさ、
誰かにとって都合の悪い情報も含め情報提供してもらわんと困るのですよ。


英語だけれども興味ある方は是非に。
国境なき記者団が発表してるランキングとその理由


ちなみに英和辞書を駆使して翻訳した日本のランキング51位の理由


国家主義的な色合いが上昇し、排他的な記者クラブにより
民主主義が侵食されている日本は前回より14ランク落ちて51位。
右○により日本経済新聞社に火炎瓶が投げ込まれ、何人かの記者が肉体的攻撃を受けた。


右○の名前って明確に出さないほうがいいのかいな?と心配になったので伏字。
もっとうまく翻訳できる人がいると思うので英語記事読まれた方は是非チャレンジをw


ってこの記事すら消されたりして<シャレにならんw

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
ども、自爆した気がしないでもない婚遅期こんちきです。おつ。
本名も並べ替えるとちと自爆(汗)<知ってる人はやってみようw


さてさて、もらってきといてまだやってないバトンもあるんだけどそれは置いといて<コラ
先日日経新聞の社説を読んでいろいろ考えてたことなど。

その社説に載ってた写真は何かの発表会で「わが子を記録する」ために
ビデオカメラ(ハンディカムのが正しいか?w)を構えてるお母様がずら~っと。
そういった場所には縁がないのでちょっと異様な印象を受けたんだけど
やっぱり今の時代それが普通なのかな~?

例えば運動会。
頑張って走って一位になってお母さんの喜んだ顔見たくて振り向いたら
カメラのレンズで眼が隠れたまま笑顔で手を振ってる。
頑張って走って転んじゃったのにビデオカメラ構えたまま「がんばれ~!」。

「記録したい」気持ちはわかるけど。。。

『「記録する」ことに終始すると「記憶する」ことが疎かになる。
 「記憶」は自分の中に保管される。
 「記録」は外部媒体に保管される。』

大雑把に言うとこんな内容のことをこの社説では書いてたんだけれども。


「記録」は「記憶」の補完材料くらいがちょうどいいと思うのですよ。

最初から「記録」係になっちゃうと心から楽しんだり感動したりってのができないよね?

例えばライブに行ってもずっとカメラを構えてたら
一緒に歌ったり、踊ったりはできないわけだ。
それって楽しくはないよね?と。

とっても楽しかったり、感動したりしたときに
その「"一瞬"を残したい!」って思って記録するのであれば
私もそういう時はあるので理解できる。


それに「言葉・文字で表現すること」や「言葉・文字から想像すること」が
疎かになるような気がするのですよ。

例えば誰かに体験したことを伝えたいときに
自分の記憶から言葉を紡ぐより記録を見せたほうが早いわけで。
そうすると、言葉を駆使することがない⇒語彙は増えない⇒表現力がなくなる
ってことにはならないか?と。


「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは少し明かりて
 むらさきだちたる雲の細くたなびきたる (枕草子)」

この言葉から思い浮かべる情景は人それぞれで。
その情景にまつわる思い出なども人それぞれで。
その違いがまた楽しかったりするのでは?と。


ちゃんと
眼で見て
耳で聴いて
手で触って
匂いを嗅いで
舌で味わって
心で感じて

そういうことを大事にしたいな。と思う。そんな話。


<本日のオンナ道>
・プチヨーガ・・・これからやります(汗
・お肌のために今日は早く寝なくちゃってもう遅い?w
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
ども、今日は一日家族サービスに励んでたこんちきです。おつ。
ってか気分はまるでタクシーの運転手w


さてさて、パパのお店こんなテストをやってたんで軽い気持ちで参加してみると
なかなか恐ろしいテストでした(汗
(まだやってない人はお店に寄ってからね♪)

このテストの回答には

生きていくうえで、何を大切に思っているかという価値観が投影されている。

とのこと。で、私の結果はこんなだったんだけど
1.家庭 2.恋愛 3.セックス 4.お金 5.プライド

これで当たってるかな~(マスター談)に激しく同意w

1.恋愛 2.お金<コラ  3.セックス<マテ  だったら納得も。。。


で、ふと考えてみたんだけど「家庭」ってなんだろね?と。
とりあえず辞書で調べると。。。

【家庭】夫婦・親子などの家族の集まり。また、その生活の場所。

ふ~ん。。じゃ、「家族」って?

【家族】
(1)夫婦とその血縁関係にある者を中心として構成される集団。
(2)民法旧規定において、戸主の統率下にある家の構成員。

ほいほい。そういう意味なのね。辞書的には。

う~ん。。。

今現在の私の「家族」は母と姉。これは間違いない。血縁関係だしね。


じゃあ母と夫婦になったから母旦那も「家族」なのか?
私と母と母旦那と母旦那の父母と5人で生活してるこの場所は「家庭」なのか?



母にとっては母旦那は「家族」になったんだし、この場所が「家庭」だろう。
でも私にとっては母旦那は「母さんの旦那さん」であって「お父さん」ではない。
母もそれをわかっているので「お父さんと呼びなさい」的なことはまったく言わない。
ま、言われても呼ばないだろし。

実際、母旦那の父上が「お父さんと呼ばせなさい。説得しなさい」と母に言ったとき
「無理です」ときっぱり断ったそうだ。<よくやった!
だいたい育てられた覚えも養われた覚えもないので「お義父さん」とも呼べるわけありませんw


同様に私にとってこの場所は「母さんと母旦那とその父母の家庭」であって「私の家庭」ではない。
そこに「居候」しているという表現が一番しっくりくる。

母がここで幸せになればいいなとは思うけども、
私の「大切にしたい家庭」ではないな。と。


なので、このテストの私の回答が当たってるかどうかは、
ここではないどこかで私と誰かが「家庭」を築いた後にしかわからないだろうな。というお話。






ふ~たまに真面目に話すると肩凝るわ~。
さて若いツバメちゃんのいるお店に遊びにイッてこよっと♪

<本日のオンナ道>
・シャーリーズ・セロン主演の「イーオン・フラックス」を観る(やっぱりイイオンナから学ばないとね♪)
・プチヨーガこれから30分<コラ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ども、気長に待つつもりがそんなに待たなくてよかったのでほっと一安心のこんちきです。おつ。

なんか、図らずも年末年始放置してしまい、
知らない間にあんなことやこんなことがあったようで
私にしてはめずらしくいろいろ考えました。

で、まずは更新してない間にも遊びに来てくださった皆様へ。
ご心配おかけしてすみませんでした。
そしてありがとうございます。

以前の記事でも書いたけど、私ははっきり言って不精者です。
筆不精だし、電話もほとんどかけません。
メール(携帯含む)もあまりしないほうだと思います。
そんな生活を就職と同時に始めれば
そりゃ学生時代の友人もいなくなるさ。
職場でできた友人(知り合い?)は職場が変われば終わり。
そんな風にしてせっかくできた人との繋がりを切ってきました。

そんなときにとある掲示板に書き込みオフ会に参加しました。
その1年後アメブロを始め、継続していて、数は少ないけどオフ会もしました。
その中で気づいたことがリアルの付き合いでもネット上の付き合いでも
どこかで繋がっていることは変わらないな。と。

リアルで付き合ってる人が元気なければどうしたの?と心配する。
ネット上で付き合ってる人が悩んでいれば大丈夫かな?と心配する。
顔色が悪ければ職場の人は大丈夫か?と言ってくれるし
記事の更新がされてなくても見に来てくれる人もいる。
そんな感じで同じように繋がっているんだな。と。

何を言いたいのかちょっとわからなくなってきたけど
とりあえずそんな繋がりを大事にしていきたいと思う今日この頃でした。




あ~やっぱり作文は苦手だw
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はちょっと重い(?)暴露ネタになってるので
笑いを求めて訪問された方はスルーしてください(笑)


かな~りわたしは依存症になりやすい(らしい)。
ま、ちゃんと病院行ったことないから定かではないが。

≪パチンコ&スロット依存症(ただいま更生中)≫
症状:借金300万くらい作りました。
診断:かなり重症・要治療
治療:入った給料は一度全額会社預け。月6万のみ支給。
(会社バレしたため治療協力&弁護士紹介いただく)
今後:実家に帰り借金返済&治療続行

≪読書依存症≫(ホントにあるかは不明)
症状:漫画・小説・雑誌など月50冊近く購入&読む
症状:(睡眠不足になろうが部屋が本で埋もれようが)
診断:重症・要治療・「片付けられない女」病も併発
治療:本を全部売り払う。部屋の掃除を行う。
治療:本は月3冊(\2,000以内)まで。
今後:治療の効果は見受けられるものの、実家で要経過観察。

ってかホント病院いったほうがいいです。
鬱もたま~にはいります(自覚症状ありあり)。

最近の愛読書(写真):「みんな元気に病んでいる」 著者:藤臣柊子
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は会社に大嫌いな人がいる。3~4歳年上の男性である。仮にHとしよう。どのように大嫌いかといえば①視線をあわせたくない②話もしたくない③電話で声を聞くのも嫌というくらい嫌いである。
なぜそんなに嫌いなのか。私からしてみれば立派な理由がある。入社して1ヶ月もたたないうちにセクハラされたからだ。言葉だけのセクハラならいくらでも笑ってかわすことができる。が、そいつは酔った勢いをいいことに、キスしてきたり触ってきたりした。しかもHは「酔った勢いで会社の女の子に手を出すことなんて世間ではよくあることだ」と言った。

もちろん私は上司(課長クラス以上の人)に相談しようとしたが、Hが係長(男性)に先に報告したのか、私は係長に呼び出されて「課長とかには言わないほうがいいよ。そういうことがあった場合女の子のほうが辞めさせられるからさ~」ということを言われた。転職したばかりの私には十分な脅し文句だ。「それにHも謝りたいって言ってるからさ~」と係長はHを呼んできて謝らせた。「な、許してやってよ」と言われても私の中に生まれた生理的嫌悪感はなくなるわけがない。

その日から私のHに対する態度は悪くなった。もちろん何も知らない課長は「お前なんでHだけにそんな態度悪いんだ?」と注意される。係長は「Hはもう謝っただろ?許してやってよ。」と言ってくる。周りがうるさいので私は「挨拶はする。話しかけられたら応える。できるだけ近寄らない。」ことにした。それで周りも少し様子を見ることにしたのか私に対する注意はなくなった。

1年半以上そうやって我慢したところに社長(男性)から「HとTとこんちきの3人で研修行ってきて~」と指示があった。内心「なんでHと一緒なんだよ~」と思っても従わざるを得ない。研修中もできるだけ避けていたのだが、Hは何かというと話しかけてこようとする。疲れきって2泊3日の研修を終え、会社に戻ると「来月の研修Hとこんちきで参加してね」とまた社長に言われる。しかも2ヶ月の研修だ。研修会場に行くのは3回でいいが、課題などが多い。社長に「いや、お前らまだ仲悪いみたいだから、一緒に研修参加させれば協力せざるを得ないだろ?」と言われる。もちろん1年以上前の出来事を社長は知らないからそう言ってくれたんだろうが。。。
しょうがなくHと同じ研修に参加する。やはり耐えられずだんだん態度が悪くなってくる。もちろん協力なんてできるわけがない。研修もあと少しで終わるころ予想通り社長に呼び出される。
「お前な、なんでHと仲良くできないんだ?Hはお前と仲良くやりたいって言ってるぞ?Hに仲悪い理由聞いても僕が悪いとしか言わないし。でも俺にはお前の態度のほうが問題あるように見えるがな~」と言われた時、2年近く我慢したモノがプチッと切れた。
私は社長にHにされたこと、その後係長に言われたこと、すべてを話した。社長は「なんでもっと早く言わなかったんだ!それはもうトラウマになってるだろう!」と怒ってくれた。そのことが関係あるのかHは今転勤(左遷ではない)で遠いところにいる。おかげでそのころよりは快適な毎日である。

セクハラを「謝れば許してもらえるもの」と思ってるHや係長。唯一社長だけが私の気持ちを考えてくれたが、生理的嫌悪感というものは男性にはわからないものなのだろうか?それとも許せない私が悪いのだろうか?
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。