4代目粉屋つむぎやブログ あの日あの日

つむぎやは全国でも珍しい「粉屋」


■あまり知られていないのですが、
埼玉県は国内有数の粉どころです。


良質なうどん用小麦の生産地として古くから知られ、
お祝いや晴れの日には、うどんを打ってもてなす風習が
あったといわれています。


今も生めんの生産量全国一を誇り、
麺文化が深く地域に根ざしています。



■創業は大正元年。小麦粉の製粉工場でした。

昭和30年代に工場が火災消失し、問屋業に転換。
今も小麦粉問屋を母体とし、粉にゆかりのある品をつくっています。


“粉屋”と聞いてピンとこないと思いますが、
水の綺麗なところ、空気の澄んだ土地に、
味噌や醤油、酒蔵の専門店があるように、
粉どころの埼玉にある、“粉屋”です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-18 18:03:58

明日まで。うどんサミット、熊谷で初開催。

テーマ:このブログは

 

こんばんは。

あるお客様から、

「ブログ、楽しみにしているよ!」と

スタッフづてに聞きまして、

焦りました。

ありがたいことです笑。

 

 

・・・・・

 

つむぎやは、

冬シーズンが始まり、

慌しくしております。

 

合間をぬい、

熊谷で初開催している

<うどんサミット>に

行ってきました。

 

 

全国のご当地から

30種類のうどんが勢揃いします。

明日19(日)まで、

投票は10:00~14:00

 

 

 

 

 

今日は電車で。

熊谷駅前から無料シャトル。

 

 

 

10~15分くらいで着きます。

 

曇天下、大勢で賑わっています。

どうやら熊谷の産業祭も同日開催で行われていて、

集客も相乗効果のようです。

 

受付でチケットを買います。

1食450円、3食で1200円。

 


地元からも複数のテントが出店中。

しかしながら、行列は

遠くからの出店テントの方が

列が長かったように思います。

「いつでも食べられるしなぁ」なんて

会話も聞こえてきました。あはは。

 

昼前のピークでしたが、

待つのがためらうくらいのお店は多くはなく、

あっても50mちょっとくらいでした。

茹で時間を考えると、

待ち時間は30~1時間くらいは待つのでしょうか。

 

同時開催している熊谷市の産業祭の

焼ねぎがとっても美味しそうでした。

 

明日は雨の心配もなく、

気温も良さそうなので、

さらにうどん日和です。

 

うどんサミット

https://www.udon-summit-kumagaya.com/

明日の投票は10:00~14:00

 

 

 

 

それにしても、

今までまったくと言っていいほど、

知られていなかった

<小麦産地としての埼玉県>

<粉食文化としての埼玉県>が

ようやく話題になり始めてきて、

業界関係者として嬉しく思います。

 

何かと逆風話題も多い小麦ですが、

食糧自給率10%台であることを

考えると、いま大切にしたいのは、

国産小麦の品質と魅力です。

 

一昔前は、国産小麦はパンが膨らまないとか、

うどんは色が悪いとか言われていましたが、

パン向けで品質改良が進み、

色の悪さもありのままの個性として楽しむ風潮になってきました。

 

 

今日行ってみて、

埼玉の小麦がより

面白くなってきました。

 

つむぎや

http://tsumugiya.net/ec/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-11 17:58:43

取材です。\うどんcafe はらだ/群馬県板倉町

テーマ:このブログは

 

かなりお久しぶりです。

つむぎや・土田です。

 

今日は依頼をいただき、

ミニ取材に行ってきました。

 


 

 

群馬県邑楽郡(おうらぐん)

板倉町にある原田製麺さん

 

 

場所はわかりやすい!

群馬県の「鶴」の一番先のくちばし。

唯一、関東4県にまたがる県境です。

(群馬・埼玉・栃木・茨城)

 

つむぎやのある

栗橋(久喜市)からは

30分弱。

 

埼玉県と群馬県は

利根川を挟んで隣同士ですが、

 

■埼玉県が全国で

小麦生産量5位、うどん生産量2位

 

■群馬県が

小麦生産量4位、うどん生産量3位

 

とまさにチーム国産小麦。

 

 

 

訪問先は

原田製麺さん

大正5年創業の老舗製麺企業。

http://www.haradaseimen.biz-web.jp/index.html

 

 

 

こちらはなんと、

製麺工場に併設して

うどんカフェを営業中。

平日・土曜11:00~14:00

(水曜・日曜やすみ)

 

その日の朝に、

打ったばかりのうどんを

店主みずから茹でます!

 

 

 

店内に入ると、すぐ目に入るのが

この2つのトロフィー。

 

 

 

 

麺-1グランプリ。

今年で7回目を数えますが、

原田製麺さんは、

その1回・2回目の優勝者!

殿堂入りの名店です。

 

 

今年は9/30(土)・10/1(日)、

殿堂入りとして参加されます。

 

 

メニューは

板倉きゅうりの冷汁うどんがメイン。

それを注文です。

 

 

昼の繁忙時間帯であっても、

茹でたてを提供します。

店主の原田一平さん自ら。

 

 

 

 

待っている間に、

いろいろと読んで学べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのうち、店主が声をかけて

提供してくれるのがこちら。

 

なんと「利きうどん」とのこと。

最初に麺の味だけを味えます。

群馬県産小麦100%。

 

 

 

 

冷汁とは味噌をベースにしたごま汁です。

季節野菜(きゅうり・みょうが・大葉)が

たまらなく合います。

 

ここ板倉はきゅうりの出荷量が

全国2位を誇る

きゅうりの名産地です。

 

 

今朝打ちたての麺は

もっちりとして美味しい!

 

麺は2cm幅で太くはありませんが、

冷汁を楽しむならこの太さが一番あいます。

 

こちらで800円

かき揚げで+200円。

 

 

 

11:00過ぎに訪問して

帰る頃12:00は駐車場も満杯。

 

 

でも、安心してください。

第二駐車場も近くです。

 

 

 

 

ちなみに、ラムサール条約にも

登録されている渡瀬遊水地も近くです。

 

※ラムサール条約とは、

生物多様性に富んだ重要な湿地を

世界各国が保全し、湿地の恵みを

賢明に利用していくことを目的とした条約です。

 

 

 

 

 

ぜひ皆さんも足を

運んでみてください。

 

 

原田製麺

うどんカフェ

平日・土曜11:00~16:00

(水曜・日曜休み)

http://www.haradaseimen.biz-web.jp/shop.html

 

 

 

つむぎや

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-07 09:03:09

\埼玉の新しいお土産を!/メディア紹介です。

テーマ:このブログは

おはようございます。

 

つむぎや土田です。

 

御中元もピークを迎え、

全国、海外に向けて日々発送を

続けています。


少し前ですが、

埼玉新聞に掲載いただいた記事を

ご紹介します!

 

 

埼玉のみやげって何だろう?

狭山茶、草加せんべい、五家宝、、

いろいろあるけれど、伝統的なものが多い印象です。

 

 

\埼玉に新しいお土産/

になるといいなと願いを込めて

埼玉小麦のフィナンシェです。

 

特に出来たては格別で、

外はサクっと、中はしっとりです。

9月から日付・曜日限定で、

直営店にて焼きたてを販売できるように

準備しています。

 

またお知らせします!

 

 

 

http://tsumugiya.net/ec/category/okashi/finansye.html

つむぎや

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。