かあちゃんに あいたい!

テーマ:

昨日夫は 教材としての絵本を仕上げました。


「かあちゃんに あいたい」 というタイトルです。

 for Ken and his mother



小夏庵 konatuann

                          この絵の無断転載はご容赦ください!

 

この絵本のモチーフはこの2月に小さな健ちゃんが天に召されたときからずっと夫の心の中にあったものを描きました。


健ちゃんは さりすけさんの三男さんです。


健ちゃんの可愛さは このブログ によって知りました。


だから昨年もイラストを描かせていただいてます。


そうしたらさりすけさんにとても喜んでいただきました。


その健ちゃんが突然の病で神様に召されたと知ったのは寒い冬の明け方でした。


人のお子さんですが、ここで慈しんだ思いは深かったのです。


他のブログのお仲間もそれぞれの思いで深く悲しみしばらくは立ち直れなかったようでした。


さりすけさんの気持ちは 推し量ることができるように思います。


彼女だけの哀しみにはしたくない、その哀しみのほんの一端でも代わってあげたい、と思いました。


今年、夫は小学校1年生の物語の研究授業をすることになり、担任している子供たちのために深く心に残る絵本を描きたいと考えたようです。


題材は自然に 「かあちゃんにあいたい」になりました。


子供は常に親を思い成長しています。


母のお腹から生まれた子供が先ずお母さんを思う気持ちは自然なものですね。


でも、どうしても別れなくてはならないこともあるのです。


その時に親の思いをしっかりと胸に刻みながら 自ら巣立っていけるようにと願いながら描いたものです。


明日はこの原画のコピーを冊子にして さりすけさんに送ろうと思います。


さりちゃん、私達も健ちゃんを深く愛しています。


その思いが貴方の心を少しでも元気にできたら・・と考えています。



ランキングににほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 参加してます。

応援を・・ありがとうございました。



AD

コメント(38)