皆さんありがとうございます

テーマ:

義父はお陰さまで来週早々退院することになりました。


日増しによくなっていく姿がわかりましたので、私も納得して家に迎えます。(*^▽^*)

昨日は栄養指導のお話が病院の栄養士さんからありました。

一日5食・・でもそんなに気負わなくて大丈夫です。


最初の病院食でした。すべてすりつぶしてありました。


小夏庵 konatuann


「少しずつ普通の食事に戻していくのです。」


という言葉にほっとしてます。


偶然昨日はご近所の年配の奥様が立ち寄ってくださって


『お父さまのこと伺って、いかがですか?実は私も同じ手術を三年前にやったのですが

このとおり元気ですよ。』と心強い声掛けをしていただきました。


お会いしていたのですが、まったくその気配を見せない方で、びっくりしてまた感動しました。


『何よりの励ましの言葉をありがとうございます。』と申しました。


そしてこちらのブログを通してたくさんの励ましをいただいて本当にありがとうございました。


先日 マクルア家のyukaさん の体が私調を心配して素敵なお便りとこの本を贈ってくださいました。


「だいじょうぶ だいじょうぶ」

いま、私にとても大切な言葉です。

この絵本はおじいちゃんと孫とのふれあいの中に、たくさんの人や動物との関わりがあらわされています。

最後にじ~~ん・・と胸があつくなりました。ありがとうyukaちゃん


小夏庵 konatuann


そして、この夏の大きな楽しみは仲良しのブログ

子育て絵日記 「かあちゃんあのね」 のCHILちゃん一家が

寄ってくださるということでした。


我が家の隣の市に あけぼのこどもの森公園

という自然豊かで文学的な公園があります。


小夏庵 konatuann

トーべヤンソン の 童話 ムーミンの世界が広がっています。


小夏庵 konatuann
クリックすると写真が大きくなるよわんわん
小夏庵 konatuann

小夏庵 konatuann

小夏庵 konatuann

いつも子育て絵本のようなブログを描いている

かあちゃんはいっぱい写真を撮っていました。


お土産に柚子酒や手作りケーキなどたくさんいただきましたが、

一番感激だったのは、りょん兄ちゃん3歳のこの「ひまわり」の絵


小夏庵 konatuann

今、別ブログ

かけがえのない日本のかたすみから 」にて

「ひまわりのような人」・・・という小説始めました。

そのタイトル画にさせてもらってます。


CHILちゃん本当にありがとう!

AD

コメント(14)