中野 新宿 表参道

テーマ:

皆さんからの「よかった」の言葉が素直に嬉しくて・・

本当にありがとうございます。


義父の経過も良くて、今日は私は義姉に見舞いを頼んでオフ日になりました。


しかし心配の種は尽きなくて・・実は先週木曜日に救急で実家の父が病院に行ったというんです。


タクシーで行ったらしいのですが・・夜中に胃が痛んで・・というのですから

しかもその3日後にいうんですから・・大したことない・・って言われても

今日は胃カメラを撮ると母から聞いて・・


もう心でパニックでした・・


でも父も私も妹もこの気候に胃腸が弱まるタイプなのと・・体調の悪さやストレスは胃に来るタイプなので

多分大事はないとは思いつつも・・ここは初めて(自分の父の病気に付き合うのは初めてなんです)付き添うと

中野の病院にかけつけました。


すでに検査室に入っていて母が待合室にいました。

とても混んでいて、いっぺんに3人も検査するという病院・・


30分後・・元気にそれでもちょっと気分悪げに・・父が出てきました


「大丈夫胃は若いそうだよ・・」とのひとことで・・ほっとしました。


でも行ってよかったです。医師のお話も聞けて・・もうお年ではありますから暑い時は健康に特に留意されるように・・と言われて・・ほんとそう思いました。


いつも自分でしっかり健康管理している父で病気はあらゆるものをやってますが・・この人はまだ入院手術をしたことがないのです・・神に感謝します!


で、検査後1時間は食べてはいけないとのことで・・のんびり新宿に出てウインドショッピングしているうちにランチタイムになりました。

で、この食いしん坊親子ですから・・久し振り 小田急のなだ万の和食にしました。

ちょっと胃が弱ってる私たちにピッタリの内容の軽いランチです。



小夏庵 konatuann この器が持て成しですね。

真ん中はホワイトアスパラのすり流しですよ・・

左右はかんぱちの刺身とかぼちゃでした。

小夏庵 konatuann

これが体にやさしかった↑ 冬瓜なのだけどいんげん豆をずんだ風に

餡にして包み込んである・・


小夏庵 konatuann

美しい・・器にはしいらの焼きもの

はも 穴子寿司 と細工の細やかな料理たち
小夏庵 konatuann

気づいたら空っぽのご飯茶碗には大好きなちりめん山椒のごはん・・

おいしすぎた・・


小夏庵 konatuann

デザートのずんだ餅ですが・・黒蜜があいました

手前は苺のショートケーキ・・


少な目が胃にも優しくて・・父はしばらくアルコール抜きの

食生活になります。私もそれにつきあうことにしました。


そのあと私はふと思い立って・・ブログ仲間のうっし~さん のご主人の個展に・・

表参道ヒルズは新宿からすぐですね・・


小夏庵 konatuann

ごとうけいさんのクラフト展 です。

毎年表参道ヒルズで4日から9日まで・・

12時から19時までですが、最終日9日は17時までです。

ふら~~っと是非お寄りくださいね・・・


このハシビロコウたちが・・たまらなく愛想よく出迎えて

くれました。
小夏庵 konatuann
写真はクリックしていただくと鮮明なものが見られます・・
小夏庵 konatuann

小夏庵 konatuann

様々な動物たちを作るキットも買えました。


小夏庵 konatuann

夫も楽しんで創りますが、子供たちにやらせたいですね。


ただいま「かけがえのない日本の片隅から」

で、小説を書いています。

よろしかったら是非覗いてください。

ランキングににほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 参加してます。

クリックしてくださった方・・ありがとうございました

AD

コメント(18)