アトピーの悩み改善ブログ 鳥取イヌイ薬局

 鳥取の漢方相談専門のイヌイ薬局です。アトピーや不妊症ダイエットなどを中心に3万件を超えるカウンセリングいただく中で、みなさんからよく聞かれた疑問についてお答えします。とくにアトピー性皮膚炎の改善には、漢方のハーブや食事とスキンケアが大切です。


テーマ:

アトピー跡は消えるの?消えないの?・・・肌は毎日生まれ変わっています。

店頭で役立つ画像集 059

こんばんは、鳥取のイヌイ薬局でアトピーや不妊症のお悩みのお手伝いをしているコナン(conan)こと乾 康彦です。

が、アトピーの相談をいただくなかで、最近は「アトピーの跡」についてのお悩みがふえてきました。

アトピー性皮膚炎の症状として、

赤くはれ上がったり、

ジュクジュクや

カサカサなど

様々な症状がありますが、これらアトピー性皮膚炎の急性症状は、漢方のお薬やハーブ、食事の習慣の改善などで比較的早く解消することができます。特に、痒みなどがあるばいいにはお薬も生活習慣の改善も真剣に取り組んでいただける方が多いようです。

今日の「アトピー跡」についてのご相談では、アトピーの急性症状が無くなってしばらくたった方です。が、一般には皮膚が赤みやジュクジュク、痛みや痒みなどアトピー性皮膚炎の急性症状がおさまると、ほとんどのみなさんが今度は乾燥と色素沈着が気になり始めます。

特に、夏場などは手足の素肌を露出することの多い女性にとってお顔は勿論身体の「アトピー跡」も深刻な問題で精神的にも一刻も早い改善が大切です。また、精神的に

「アトピー跡が消えるかのか、一生消えないのか?」

などの不安な様子がひしひしと伝わってきます。なかには、

「アトピー跡をけずり落としてしまいたい。」

衝動にからたり、逆に最初からあきらめがちな方もいらっしゃいます。

 

・アトピー跡の色素などの実際的なお手当について

こんな、アトピー跡(ニキビ跡もほぼ同様です。)のお手当について大切なことは

1アトピーやニキビによる肌の炎症を完全におさえること。

2肌本来のもつ潤いを根本的に取り戻すこと。

3どんなかたでも、皮膚が毎日生まれ変わっていることを信じること。

が大切です。

 

・どうして「アトピー跡」色素ができるの?「アトピー跡」の原因

 

1のアトピーやニキビによる肌の炎症について、アトピー跡にしてもニキビ跡にしても直接の原因は、皮膚の炎症です。

肌の赤味や痒みがかなり収まったようにみえても、目に見えないような皮膚の炎症が少しでも残っている場合には再発しやすくなりますし、また、炎症が残っていれば徐々に色素が沈着しはじめる可能性が高くなります。ですから、アトピー跡、ニキビ跡のお手当のためには不要な皮膚の炎症を完全におさえておくことから始めましょう。

2の肌の潤いについては、真っ赤なアトピーの急性期には痒みや痛みに隠れてわからないのですが、こうした急性症状が治まるとほとんどの方が口をそろえて肌の「乾燥感」を訴えます。店頭のご相談から見ても、一般的にアトピー肌についていわれることから考えてもアトピーの根本的な原因が「乾燥」にあると言えます。

ですから、人それぞれの肌本来が持つ潤いを取り戻す段階まで皮膚の健やかさが回復するとアトピー症状の再発、皮膚の無駄な炎症が無くなります。皮膚が乾燥していると様々な外界からの刺激に敏感になり新たなアトピー再発やアトピー跡の原因になります。

しっかりと潤いの肌を取り戻すと、アトピーの再発も新たな「アトピー跡」ができることも無くなりますので、今残っている「アトピー跡」だけのお手当を考えれば良いことになります。

 

乾燥肌対策について

乾燥肌のお手当ての4つのステップについて

「乾燥肌(ドライスキン)に毎年悩むあなたが気をつけたい4つのステップ」

http://ameblo.jp/konankanpo/entry-12087058139.html

参考ください。

 

3上記の

1アトピーやニキビの急性生姜とれて炎症が完全に収まって

2その人の肌が本来持つ潤いを取り戻すこと

ができたなら、いまお伝えしたとうり新たな「アトピー跡」が生まれることがほとんどなくなります。そして、人の肌は日々毎日生まれ変わっていますから、正常な肌がキチンと生まれてくれば色素部分は徐々に無くなって行きます。

人の肌の生まれ変わりは「ターンオーバー」といわれ20代なら28日間などと言われています。年齢ともに、生まれ変わりに時間がかかりますから「アトピー跡」の改善もゆっくりにはなります。ですから、「アトピー跡」が気になる方々は一日も早くアトピー症状の根本的な改善に向かいたいものです。

ここで、中医学では

良質な血液、豊富な血液を十分に流す

と皮膚の生まれ変わりが早くなると考えています。この段階では、良質な血液をたくさん巡らせてあげることで、綺麗な肌を作り出してゆきます。

ところが、この段階では今までの急性症状のときのようにみるみるアトピーの赤味が収まって理、ジュクジュクの浸出液が消えて行くわけではないので少し辛抱が大切です。

この時に、毎日自身の肌が生まれ変わっていくことが信じれないと綺麗な肌が出て来るまで待ち切れずあきらめてしまうことになります。

どうしても、自分の肌が綺麗に生まれ変わってゆくことが信じられない時には「髪」や「爪」をみていただければ一月もすれば、髪も爪も切らなければならないほど伸びて来るでしょう。皆さんのお肌も同じように生まれ変わっています。

そんな自分の肌の「ターンオーバー」に自信が持てない方は

元ミスユニバースジャパンの栄養公式コンサルタントで、森理世さんや知花くららさんを入賞や優勝に導いたエリカ・アンギャルさんの

「自信という名の最上のドレスの手に入れ方」

などを参考ください。

 

このように付与うな炎症もなく、潤いも戻ってきた段階になれば、

良質な血液を豊富に作ってくれる婦宝当帰膠

血液の流れを改善する冠元顆粒

などの漢方のおくすりで辛抱強くお手当します。

でも、大体ご相談頂いた皆さんには2週間に一回程度お店に来局して頂きますが、この段階でも一カ月もたつと症状のどこかで綺麗な肌が顔をのぞかせます。

一般的には、血管が多く血液の流れが良い顔面や、大腿部、上腕部などから改善してゆきます。症状の重いアトピーだった方々は、色素がぬけていくというより、まずは肌のキメが整ってゆくことが多いようです。ただ、経験的に手首、足首のように屈折などして血液の流れが緩慢になりやすいところは他の部位に比べてゆっくりとした歩みになるようです。

でも、毎日自身の肌を見て改善しているところを見つけること習慣にしておきましょう。

 

 

・まとめ

アトピーの症状を乗り越えて、炎症がおさまったら綺麗な素肌つくりにむかって進みましょう。そうすることで、女性にとってはファッジョンの選択がひろがってせいしんてきにも落ち着きやすくなります。が、何より一度その人が本来持つ最高の素肌が出てくればアトピー再発の可能性が低くなります。きれいな潤いのある肌は、潤えば潤うほど、再発しにくくなります。

少しガマンが必要なステップになりますが、

1アトピーやニキビによる肌の炎症を完全におさえること。

2肌本来のもつ潤いを根本的に取り戻すこと。

3どんなかたでも、皮膚が毎日生まれ変わっていることを信じること。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日はいいよ大寒で、一年で一番寒さが予想される日。

先週は、大寒を前に日本全国に大寒波がおそいました。

寒い毎日ですが、小寒、大寒、立春までの一月の間に鶏が生んだ卵を、特別に寒卵(カンタマゴ)といいます。特に、大寒から5日の間に生んだ卵を「大寒卵」といって食べると、金運が上昇するとされています。

 

大寒卵

 

 

 

 

**寒さ到来と大寒・小寒・養麗卵**

 

こんにちは、

中医薬膳漢方研究所の乾 康彦です。

2016年中は、比較的穏やかな冬を過ごせましたが、2017年に入ってここ数日はかなり強烈な寒波にみまわれました。

特に小寒(一月五日)のころから、寒さが厳しくなりはじめました。

寒さが厳しくなると、人間も動物もそして、植物ですら新陳代謝が落ちてきます。

鶏さんたちも例外ではなく、卵を産みにくくなり、卵の育ち方もゆっくりとしたペースになります。そして、卵は小ぶりになるのですがその分卵の栄養が凝縮され、黄身が濃いくなります。この小寒(ショウカン)のころから卵が濃厚となりおいしくなります。

小寒から節分(立春)までにうまれた卵は一年中で一番おいしいので、特に「寒卵(カンタマゴ)」と呼んでいます。

今年の小寒(ショウカン)は一月五日、大寒(ダイカン)は今日一月二十日、節分(立春)は二月四日です。

 

 

**寒卵と大寒卵**

明日頃から販売されている卵は、この大寒に産卵された卵なのでおいしく、身体に良いものが凝縮されています。

かつては、大寒のころに野生の鶏は卵を産まなかったので、「大寒の卵」は珍しく縁起が良いとされました。とりわけ運気のなかでも、金運がアップするとされています。

いずれにしても、栄養価が高く希少性もあるので

子供が食べると無病息災で、大人が食べると金運が上がるとされています。

そして、暦の春の立春の前5日間は

鶏始乳(ニワトリはじめて庭につく。)

といわれ、鶏が卵を生み温めはじめる時期です。長い冬もそろそろ終わりを告げて、新しい春が始まります。

 

1月22日(日)まで伊勢丹 立川店伊勢丹 府中店養麗卵の試食を行っています。

栄養が凝縮され一年で一番濃厚と言われる、養麗卵の「寒卵」をお楽しみください。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけまして、おめでとうございます。

昨年もたくさんの不妊症や皮膚病のご相談をいただきありがとうございました。

 

アトピー、アレルギーに欠かせない食事制限

 

 そんななかで、皮膚病も不妊症も、漢方のおくすりやハーブばかりにたよるのではなく、食事も考慮して体質改善することが、からだや心の悩みの根本的な解決に向けて確かに大切なのは確かです。

実際に、中国の雲南中医薬大学の皮膚科の診察の現場では、漢方専門の中医師の先生方が漢方のおくすりと同時に食事の指導やスキンケアのアドバイスにたくさんの時間を費やされています。

アトピーやアレルギーのほとんどは後天的に、食事をはじめとする生活習慣が原因で発症すると考えられているからです。

 

本当の、遺伝が原因のアトピーについては

過去ブログ「アトピーでも幸せな結婚できるますか?」

http://ameblo.jp/konankanpo/entry-12070766462.html

を参照ください。

 

そして、

アトピーやアレルギーの改善のためには、直接アレルギーを起こす食材があればその食材を避けなければいけません。

直接アレルギーの原因となりやすい食材としては

小麦、卵、大豆、

などが代表ですが、現代日本の日常生活のなかではなかなか避けることのできない食材です。

 

お誕生日にケーキが食べたい

 

数年前に実際にあったお話ですが、

雲南中医薬大学で学んだ知識や経験をもとにアトピーの相談をはじめて、お薬やハーブと一緒に食事制限をしてもらうことで、お役に立つことが多くなってきて、少し有頂天になり始めた頃でした。

お薬と合わせて、食事を制限してもらえば喜んでもらえると信じはじめたそんな頃、2歳の男の子のR君が、お母さんにつれられて相談に来局されました。

まだ、幼かったのでハーブと食養生を中心にお手当をはじめ、最初は全身ジュクジュクだった症状がミルミル改善して行きました。

そして丁度、3歳の誕生日を前にした頃R君が

「ぼく、生まれてからケーキって食べたことが無いから、3歳のお誕生日にはケーキが食べたい。」

とポツンとつぶやいたのです。

それまで、「厳しい食事制限をしても、症状さえ改善すれば結局は喜んでもらえる。」

と金科玉条のごとく信じていた私にとっては思ってもみない一言でした。

が、通常の生クリームや白いお砂糖たっぷりのケーキを食べて症状が一気に悪化してしまってはもとも子もないと考え、とっさにR君と次回の相談の時には、私のお手製のケーキをごちそうすることを約束しました。

そして、約束どうりの来店してくれた時、症状を悪化させにくい食材を考えて

オーガニックの全粒粉、オリーブオイル、蜂蜜

で簡単なパンケーキを焼いてあげたところ、通常のパンケーキに比べれば少し固めで、とてもケーキ屋さんで売り物になるような代物ではなかったのですが、

「生まれて初めてケーキを食べて、とってもおいしい。」

と、喜んで小さなその身体で3枚のパンケーキを食べてしまいました。

いくらなんでも3歳の小さな身体で3枚のパンケーキは、症状が悪化しないかと心配したのですが、その後も順調に皮膚症状は改善してゆきました。

 

その時、きがつきました。

たしかに「何を食べるか?」も大切ですが、時と場合によっては「おいしい笑顔。」の方が大切なのかもしれない。

R君に限らず、世間一般でもお誕生日やクリスマス、お正月、バレンタイン、ホワイトデー、雛祭り、端午の節句、七夕

など、家族や仲間と一緒に楽しい時を過ごす時、アレルギーの人も含めて皆が食べられるケーキがあればと考えるようになりました。

 

アレルギーの方だけべつメニューを用意するのは、最近では良くある光景だとおもいますが、お子さんであればアレルギーのお子さんもほかのお子さんと同じケーキを一緒の笑顔で食べたいのが本音だと思います。

 

そんな思いのなかで、アレルギーのなかでも比較的多い小麦アレルギーの方にも安心な小麦不使用(グルテンフリー)のケーキ、しかもアレルギーではないお子さんが食べても通常のケーキと遜色のない洗練されたケーキを模索しました。

 

お子さんみんなが食べても、アレルギーの面でも味覚の面でも満足してもらえるスウィーツ。

 

症状を悪化させやすい白糖も使用したくなかったので、天然の甘味の食材に苦慮しましたが甘酒を濃縮した甘麹(アマコウジ)を使って試作を繰り返しました。

が、製品化に当たって近所などの身近なパティシエさんにお願しても、これらの材料ではとても販売できるような製品化は困難というお返事でした。

最終的に、私たちの選んだ素材の意味を理解してくださった同じ日本中医薬研究会で中医学を学ぶ北海道の

前田恵美子先生の経営される薬膳カフェ Fig様(http://yakuzencafe-fig.com/)で、何度も何度も試作を繰り返したあげく製品化していただきました。

 

また、製品化の直後北海道の十勝新聞様に取材いただいた幸運も手伝って、昨年はイヌイ薬局の店頭でも好評に推移しました。

 

gurutenhurigatosyokora ガトーショコラ

 

 

そんな背景から生まれた

真室茶荘 グルテンフリー・ガトーショコラ

はイヌイ薬局の店頭とインターネットでのお届けだけでしたが、

さすがにヨーロッパで修行されたパティエということもあって

今年の1月7日から東急百貨店多摩センター店さまで、1月14日から青葉店さま

でもお試しいただけます。

東急百貨店 多摩センターさま:http://www.tokyu-dept.co.jp/tama-plaza/

東急百貨店レシピ青葉台店さま:http://www.tokyu-dept.co.jp/aobadai/

まとめ

 

アトピーやアレルギー体質の改善には食養生が大切で欠かせません。が、

「何を食べるか?」

ばかりではなく、

「誰とどのように食べるか?」

もとても大切なことだとR君に教わったと思っています。古くから

「100人の名医より、5人のピエロ。」

と言われる由縁かもしれません。

R君のケーキ以来、アトピーの方でも急性症状がおさまれば

一週間に一度は、好きなものを好きなだけ食べても良い日決めていただくようにしています。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)