メガネメガネ

テーマ:
夏の頃、オークリーのスプリットジャケット(サングラス)の度付きレンズを買おうとメガネ店に行ったら本体よりも高額でビックリ!
高くて買えません・・・失礼しました。

そしたら店員さんにオークリーのメガネを勧められ。
もともと色はいらない派でサングラスをかけるのは冬山かジョグのときくらい。
普段も使えるし、かけてみてシックリきたので即注文しました。
あれから3ヶ月、ようやく納品。
$越後カントリーロード $越後カントリーロード
普通にメガネですが軽いです。

$越後カントリーロード
レンズの交換はできないがテンプルの交換ができます。
イメージチェンジになるくらいでしょうか。

スプリットジャケットのフィット感も捨てがたかったけどね。
それにしても度付きレンズの値段が高すぎますて、オークリーさん。。。
AD

焼峰山

テーマ:
当初の予定は米山の谷根コースだったけど師匠のリクエストで新発田の焼峰山に行ってきました。

加治川ダムの登山口から登ります。

最初は曇り空でイマイチ。
さらにポールの1段目部分をどこかで落としたことに気付き気分もブルー↓
(使わないので2本とも片手でぶら下げて持っていたのでポール同士がすりあって留め具が緩んで落ちたみたい)
$越後カントリーロード
途中から日が差してきて紅葉も鮮やかになりました。

$越後カントリーロード
飯豊も良く見えます。

$越後カントリーロード $越後カントリーロード
$越後カントリーロード $越後カントリーロード
山頂は360°の展望で飯豊、二王子、粟、守門、内之倉ダムなどが良く見えました。

途中で合った健脚な方にポールの話をしたら「見たよ」とのことでひと安心。

$越後カントリーロード 
下山のときの風景。
眼下に見えるのは加治川ダム。

$越後カントリーロード
さっきの健脚な方が先に下山してポールを分かりやすい状態にしていてくれてました。
名前もお聞きしませんでしたが、ここまでしていただいてありがとうございます。

この山はもう一本楽なルートがあったのだけどあえてキツイルートを選択。
結果、鎖場が多く、またそれに頼らなければならないほどの急登ばかり。
人が結構入っている割には山頂の方は薮も多かった。

2人して登り終えた感想が「このルートはもう来んでいいな」でした。
しかし飯豊の眺望と紅葉が美しかったので結果的には「今回も良い登山であった」です(笑)
AD
昨日新潟のTV番組のメガ盛り特集で柏崎の「ばんらい」という店が紹介されていた。

先日colorcodeさんに教えていただいたばかりなので、すごいタイムリー!

さてカツカレーの盛り具合はというと・・・

$越後カントリーロード

アホか!?(ノ゚ο゚)ノ
この前食べた大盛りカツカレーの3倍はあるかも?

上には上がいるもんですな。
AD

大食い倶楽部

テーマ:
この夏、職場で発足した大食い倶楽部。

ターゲットは長岡駅南のラーメン天山の特盛。
(後輩が撮ってきた写真だけど実物で見るとこんなもんじゃないらしい)
$越後カントリーロード
モヤシだけで2kg、麺は4玉以上あるらしく胃袋に自身のある若者4人が挑戦するも全員食べきれず敗退。
太麺、細麺を選べるとのことだけど細麺は伸びるのが早いので食べながらどんどん量が増すらしく意外にも太麺の方が食べやすいとのことです。

自分もビッグマウスで「食えるろ」と、イキがってみたものの今だ挑戦せず2ヶ月が経った。
(実物を見ていないからね)


そして先日の話。
上越に行った時に入ったラーメン屋「麺爆怒門」
腹も減っていないのにふらっと入店。
$越後カントリーロード $越後カントリーロード
モヤシは多かったけど麺は意外と普通盛り。(硬い太麺)
油抜きで頼んだけど背脂は普通に入っていた。

腹が減っていなかったとはいえ完食するのに大苦戦、汗ダラダラ。
天山の特盛完食が一気に不安になる。


そして今日の昼、先輩が出前でカツカレー大盛りを頼むというので便乗する。

春野屋のカツカレー大盛り
$越後カントリーロード

写真では伝わりにくいかな?
かなりの量です。

食べきれるか不安になったけど今日はいい具合に腹が空いていたこともあり、勢いつけて一気に完食。
そして食べ終えてから後悔・・・苦しい。

それを見ていた天山を敗退した後輩が言い放つ。
「オレ、天山のラーメンは食べれなかったけどそのカツカレーなら2杯イケますよ」と。

このカツカレー1杯で苦しんでいるようでは天山の特盛は無理ということらしい。

分かりました、オレには天山は無理ですな・・・(´ω`)
しかし一度実物を見てみたいね。

お試しジョグ20km

テーマ:
今までジョグといえば10kmで、最高でも13kmの距離しか走ったことがありませんでした。

今日は天気も良いので20kmに挑戦。
フルランナーおときちさんのアドバイスで心拍は抑える作戦。
時間は意識せず心拍165bpm以上は上げないことだけを心がける。
そして最終的に何分で走り終えているかを見る。

165bpmで抑えて走るのは結構難しくついついペースが上がってしまう。
これを意識的に我慢して速度を落とす。
ひたすら真っ直ぐな土手に出て一定のペースと心拍を保ち出すと苦しい感覚もなくなってくる。

足さえ痛くならなければ意外と楽に走れそうと思えてくる。
しかしその足が問題で、心配していた膝は問題なかったのだけど股関節の外側(尻の方)が痛み出しては薄れ痛み出しては薄れ。

走り終えたタイムは1:55
速くはないけど心拍を抑えて走ったのでタイムの伸びしろはまだある。
問題は脚のダメージで、薄れてた股関節の痛みは夜になった今でも痛みが残った。

これでペースを上げて走ったらどうなるのかね?
むしろペースを上げたほうが足にくる振動のダメージは弱まるのか?
もっとクッションのある靴にしたほうがいいの?

いろいろ疑問も増えたけど初めて走ったときも似たような心配したっけね。
走っていれば徐々に足も慣れてくるかも。
とはいっても20kmも走るなんて一大決心だよなー