探偵ブログ|千葉コナンの奮闘記

夫の浮気、妻の浮気や夫婦間の問題、
不倫、W不倫まで相談員として聞いた!
調査員として見た!事例をあげ斬っていきます
数々の修羅場をくぐり抜けてきた
千葉の探偵さんの奮闘記です。


テーマ:

幸せと感じる価値観の違いって人それぞれです。

 

またそれって、降ってわいてきたものでなく、今までの人生、過ごし方、また周囲からどう影響を受けてきたかで、価値観って変わってくるものでもあります。

 

ただ価値観って、その人自身が思うことですから、親といえども夫婦といえども介入できず、「それっておかしいだろう」と言ったところで、仕方のないことかもしれません。

 

かっこよく言えば夫婦の価値観のすれ違い、

もう少しシンプルに言えば、「幸せだなぁ~」って感じる価値観のすれ違い。

結局、浮気不倫はそこが大きな原因だと常々感じてなりません。

 

浮気なんてしそうもない真面目な夫(妻)だった。

先ほど、周囲からの影響って言いましたが、価値観がおかしいほうへ向かう原因として、よくあることです。

つまり、周りに不倫している仲間、すっとぼけて浮気ばっかしている知人とか、お子さんじゃないけど、「そんな子たちとつるんでいるとだめよ」を絵に描いたような状況です。

 

そんなのに影響され、「俺(私)も好きなようにしたい」とか、こそこそ浮気することが悪いことでも思わなくなり、おかしな価値観を形成していくもの。

 

また幾度となく言ってますが、

風俗、キャバクラ好きな夫は行くわけです。

そういったところでお姉ちゃんと発散したい、楽しみを見出している夫。

 

でも、「くだらない、、、」は言い過ぎだけど、「俺はけっこうです」的な夫も多い。

居酒屋でちょこっと飲んで、家族の元に帰るか、

さあキャバクラでも行って遊ぼうか、

そんなことでも分かれるもので、キャバクラ行って若い子と楽しむこと、また風俗行って癒されることに幸せを感じる、全然感じないはそれぞれです。

大きな違いです。

 

家でのんびりとテレビ見ながら夫婦団らん 平凡な生活にすごく幸せを感じる人、

子供の成長を見ることに一喜一憂しながらも、充実感、幸せを感じる人、

夫(妻)と一緒に、時には(子供も)一緒に、お出かけしたりすることに幸せを感じる人、

仕事が終わって帰って、家がほっとする休息だなと感じる人、

 

とにかく、日々の生活で当たり前に起きる、見方次第では、すごく奥の深い楽しみなのに、、、

 

いつしか心あらずで、おかしな方向に幸せを感じるようになる、いや追及する。

もちろん、本当の姿はそうだったのか!?ってのもいますが、価値観が違い過ぎる。

 

一言でいえば、男として女として刺激がほしい。

それがやっこさんらが幸せだと感じる一番の価値観になっている。

 

もう一度言う、何度でも言いますって、

幾多のお方たちを見てきて、経緯も聞いてきて、

男として女としての刺激が欲しい、

俺は男だ!私は女よ!に、価値観を感じている。

 

そこに、その浮気は妻(夫)がこうだったから とか

夫婦がこんなんだったから に起因しない。

 

どんな夫婦だって、意見の相違は起こるし、口論もする。

実家の問題、義両親の問題や、お金の問題、子供の問題、気が強い、だらしないだとか、言いたいことはたくさん出てきましょう。

奥さん激おこで、三日間朝夜、日清のカップラーメン出された夫だっているし。

でも、価値観が一緒だった。

 

いろんな山谷を越えながら乗り越えていくわけです。

夫婦として当然起こりえる衝突なんです。

 

でも浮気しない夫(妻)は、それがわかっている。

それも試練だ(と大げさに思っていないでしょうが)。

 

そんな山谷、向かい風に逢いながら、生きていくのが夫婦、家族なんだという価値観。

それで十分、幸せだ。

 

でも、一方が、そういうことに幸せを感じず、何度も言いますが、

男である女であることに、またそれが新しいものに刺激を感じたい。

最悪のすれ違いです。

 

いくら責めても、ばれても、またばれても、終わらない。

理由を聞けば、妻(夫)の不満、家庭の不満。

 

良く言うよ!なんです。

 

確かに30代前半~40代で、一度おかしくなって、それが何年変だったかはそれぞれですが、やっとおとなしくなってきたってのも多いもの。

それまでに修羅場もあったり、離婚するしないになったり、離婚して復縁もあったり、また終わった後も、ずっとフラッシュバックに襲われたりと、その傷がいえるのは時間はかかるものです。

 

同じようなことに価値観を共有しているか。ちっぽけなことでいい。

すれ違っている間は、すべてが反対に向いている。

 

それってすごく大事なことで、本当に終わったのかいやまだ続いている?のか疑心暗鬼の方もいましょうが、

憎たらしいけど、許しているわけじゃないけど、

幸せだって感じることが似てきている、

同じことで笑い、同じことで悲しむ、そうなってほしいものです。

 

今はそんな価値観まったく違うし、今後似てくると思えないよって感じてる方もいましょう。

 

離婚を覚悟している方は離婚もひとつの選択です。

価値観が改善するだろうという期待すら妻(夫)から奪ったその罪は深い。

 

けど、浮気をぶっ壊した後(ぶっ壊れた後)、改善したい、すると信じたいのであれば浮気問題が勃発しても夫婦を続ける意味ってあるものと思えます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)