探偵ブログ|千葉コナンの奮闘記

夫の浮気、妻の浮気や夫婦間の問題、
不倫、W不倫まで相談員として聞いた!
調査員として見た!事例をあげ斬っていきます
数々の修羅場をくぐり抜けてきた
千葉の探偵さんの奮闘記です。

NEW !
テーマ:

「ただ浮気をやめさせたい、女(男)と終わりにさせたいだけ。お金をとろうとか、離婚とか考えていないし」という方もけっこうおられますが、「なのに浮気調査をする意味があるのでしょうか?」と疑問の方も少なくありません。

 

真実をどこまで把握しているのでしょうか?と探偵さんは問います。

 

ある程度の材料はあります!という相談者もけっこういます。

また、相手がどこの誰かも察しがつく方もいます。

まして一度や二度ばれているケースもあります。

 

まあ多くの浮気夫(妻)は、いくら突っついても、すっとぼけのはずです。

最初の頃は動揺して顔に出ていても、疑われること問い詰められることに慣れてきます。

変な学習能力すらついて、姑息な手段で不倫を隠し通すわけです。

 

ここでやっこさんたちの脳みそを整理しておきますが、

見え透いた嘘をつき続ける、いくら疑われてても「浮気してない!」と否定し続ける。

そしてラインやメールが返ってこない、電話にでない。

逆にスマホ見ても履歴がない!

 

そんな姿に、不倫はもうやめようという意思はありません。

 

まだやるぞ!別れられるわけがない から今の夫の姿があるわけです。

 

とうの夫も離婚を望んでいるわけじゃない。

まあ普通に接してくるし、気をつかってきているなって感じることもある。

 

離婚も言わないし、あんな様子だから、女(男)に本気じゃないんでしょうか?

 

そう感じてもしまう妻(夫)もいますが、本気か本気じゃないかなんて勘ぐっても意味がありません。

とうの二人どうしでも化かし合ってて、不倫の恋(愚行)に酔いしれているだけですから。

ただとち狂った二人が、快楽と刺激に浸っている。

 

そんな刺激と快楽をみすみす手放すわけがありませんし、俺様は責任を果たしているうえでやっていることだ!何が悪い!?という頭なんです。

もう罪悪感はありませんよ、

ここまで嘘をついてくれば、もう麻痺。ぜんぜん苦しゅうないわけです。

こんな脳みそであること、今一度念頭においてください。

もっと熱くなってください、怒ってください。

 

浮気夫(妻)に対して、よくとり過ぎる(考える)こともご法度。

またネガテイブ、悪くとり過ぎる(つまり本気で離婚を望んているはずだとか)のも取り越し苦労です。

 

だから、さらにガンガン突っついて、崩そうか!?

「あんた女いるだろう!?」「いい加減はっきり言って!」など。

だって、女と別れさせたい、こんな浮気をやめさせたいだけなんですから、、、。

と、突っつき始めたばかりの頃は誰しも思います。

しぶとい夫に時間をおいてさらに突っつく方も多いものです。

 

けど、何も言わない、期待する言葉が返ってこない。

返ってくるのはやはり”嘘”ばかり。

 

離婚したいのかしたくないのか?と究極問い詰めたら、「したくねえ」と返ってくる(ケースもけっこう多い)。

 

だったら不倫やめろ!って叫びたいけど、

 

不倫すらやってねえ って通すものですから堂々巡りなんです。

 

「だから探偵つければ!?」と思ったこともあるし、相談先や知人に言われたりもする。

 

でもよく考えたら、別に慰謝料欲しいわけじゃない。

離婚したいわけじゃない。

私の中にはもう不倫も同然。ある程度証拠だって持っている(まだ叩きつけてない材料もあるし)

例えば、ラインとかのやりとり、そこを言ってしまったら終わりだ。

つまりもう探れなくなるってことです。

熱くなる妻でも、この段階で叩きつける証拠とまだ引っ込めておく証拠はあるみたいです(苦笑)

 

なのに探偵つける意味があるのだろうか?

 

答えとしては、「意味はあります。」

 

何を言っても、突っついても、変わらないのが今の浮気夫です。

なかには一度や二度ばれているお方たちすらいます。

 

でも、あやしいのです。

というか、ばればれなのもいます。

 

でもあんな、そんな態度。

 

「やめないぞ」「やめれらない」っていう意思が感じられますよ、探偵さんには。

ほんと呆れますが、やめない強い意志です(汗)

 

ですからこうなった以上、放置様子見してて、変わるわけがありません。

妻が好きか嫌いか、気持ちがあるかないか そことは無関係の中で行動を起こしている。

妻の変化、気遣い、、、あ、その程度のことやっこさんには届きませんって。

 

だからやめさせるためには、やはりどかんっていう事実が必要で、もう何もかもわかっている、ぐうの音もでない証拠が必要です。

 

妻(夫)たちが手にしているのは状況的証拠。

確かにかなりストレートな証拠もありますが、今の浮気夫には、またとんでもない言い逃れで煙に巻かれる材料になりかねません。

 

本日あげた浮気夫なのであれば、

不倫をホントにやめさせるには、こちらからぐうの音も出ない真実を暴かないと終わりません。

突っつき続けても、待ってても終わらないんです、この手のお方たちは、、、。

まずはそこからです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)