探偵ブログ|千葉コナンの奮闘記

夫の浮気、妻の浮気や夫婦間の問題、
不倫、W不倫まで相談員として聞いた!
調査員として見た!事例をあげ斬っていきます
数々の修羅場をくぐり抜けてきた
千葉の探偵さんの奮闘記です。


テーマ:

都内、千葉も最近涼しいのですが、探偵にとっては絶好の陽気です。

なんか何時間でも張り込めそうな気がして(苦笑)

本日スタンバイ状態が一案件ありますが、どうなることやら。

 

子供を放っておいて浮気しに行く夫(妻)がテーマです。

 

一言最初に言わせてください、

「あほ、バカか!」 *すみません、こういうの見ますとストレス沸きますので

 

絶対的な数としては女性である浮気妻のほうが多いのですが、お子さんが小さいうちは、やはり日中の不倫が多いもので、保育園、幼稚園、小学校行っている間の密会パターンが目立ちます。

 

だがしかしです。妻の浮気はそういったお子さんのペースに合わせた日中ばかりとは言い切れません。

 

「夫の不倫相手も既婚者ですよ。子供だっているみたいです。夜遅く出て浮気なんてするのでしょうか?無理じゃないかと思うんですが・・・」

 

だから日中、見張ってと?

いや、夜です。夜会いますって。こんなやりとり過去何回かしましたね。

 

しかしごもっともな意見です。もちろんそれが常識一般。

 

けど、浮気で頭の中が侵されてきている妻や夫たちは、そんな常識簡単にひっくり返してしまうものです。時間が自分たちサイクルになる。

 

「妻は、子供たちをほったらかして男と会っていたようですね」とか、

「子供がインフルエンザで苦しんでいるのに、そっと抜け出して女と会っていたんです」

 

子供がどんな状態であろうと、”ちょっと出かけてくるね”と言ってはいるのだろうけど、夜遅くでも外出。なんでもあり!の浮気妻、浮気夫はいるものです。

 

さすがに乳児や幼児の放置は危険ですが、小学校以上になってきますと、家帰ってしまって出てこないからもう浮気行動はないだろうは場合によっては浅はかな判断です。

 

子供たちにご飯食べさせ、やることはやった、後は寝るだけねとなった途端、家の近くにやってきて待っている男のところに向かう浮気妻たちなんてざらに見てきました。

 

「まじでですか?そんな奥さんいるんですか?」っていう健全なお声を浴びせたいものです。

 

もう頭がそっちで、いや下半身も、侵されているものだから、行動の歯止めが効かないとなる。

そんなことやらかしている浮気妻なんて、タイミング良く夫が在宅してれば、まず午前様、いや朝帰りだってある始末なんです。

 

かといえば、インフルをこじらせて入院して苦しんでいる子供を、「見ててね」って妻が念をおして、やっこさんも「うん、わかった」と言ってたくせに・・・そっと女と会ってるし(汗)

 

以前も言いましたが、病院の駐車場。あそこってすみっこの方は目立たないし暗い感じが多いんです。

そこに女を呼んで、女の車の中に行って会っているし。

ほんと二人そろって、おまえたち大丈夫か!?って感じませんか?

 

女も女。お子さん3人もいるのに、まだ「まじ?それは大変だよ。ちゃんと付き添っててあげなさいよ。今日はやめとこ」って諭すならまだ一ミリ救えるが、一緒になっておバカなことやっているのには開いた口がふさがりません。人の親がすべき行動とは思えません。

 

あ、そうだった、この女も、子供たちにご飯食べさせたら、何やってもいい女でした。

たしかバツイチですから、家にはずっとお子さんだけ・・・やばいですよ、こんなお母さん。

 

とにかくです。不倫脳に侵されてきますと、人によっては、子供まで放置するという愚行をやらかすお方たちもいるものです。

小さければ危険なこともあります。

また10代で空気を読める年頃であれば、「浮気しに行ったな!」と感じるお子さんもいましょう。

だって、あやしいですもん。どこ行くの?って話。

 

自分勝手なその行為が、お子さんの身も心も傷つけているも同然です。

 

子供を放置して夜な夜な、真っ暗闇の車中で不倫している妻

子供を放っておいて夜遅く男とラブホテル入っていく妻

そして入院して苦しんでいる子供を放置して女と会っている夫

 

最悪に痛い、許せない人たちの衆です。犯罪だよね。

 

そんな子供たちを守るために、その不倫をぶっ壊すわけです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)