テーマ:ショック!
2006-10-12 04:03:05

ペアグラス、前編。

酒を飲んでも酔えない。
体質的に弱い、赤ワインを飲んでも全然平気だった。
こんな時だから飲んで酔ってでもしてしまいたいのに。。。

さて、少々暗いテンションですが、この1ヶ月間について少し書こうと思います。
結果だけ先に述べると、彼氏と復活しました。
それなのにどこか晴れないこの気持ち。。。なぜか。
私の中で彼氏と別に、ある1人の男性(仮にSさん)が関わっていたからです。

私はその人を好きになってしまったのです。


Sさんは。。。私の人生の倍を生きてます。
少し前まではお子さんも居る、家庭を持ってました。
(別にまぁが別れさせたんじゃないですよwww)
今は1人で暮らしていて、家でお仕事をなさってます。
私達が知り合ったきっかけは別館ブログ関係のバイト。
彼は私のお客様でした。
プライベートで連絡を取り合ったり、会ったりするのに、そう時間はかかりませんでした。
元々年齢など気にしない私は、彼の人柄にひどく惹かれていって、
彼もまた。。。私を気に入ってくれて。
(『付き合えたらな~』みたいな事も何度か言われました)
時期的にも丁度彼氏との事について考えていた頃(9月入ったあたり)だったので、
1人でどんどんのめりこんでいってしまったんです。

そんなある日。
彼氏にも報告済みで、Sさんの家に遊びに行きました。
朝早くから行ったので、夕方ぐらいには帰る予定でいたんですが、
私の悪い癖がここで出て。。。
彼氏に伝えていた時間よりも遅くなってしまうことに。
そしたら(色々なやり取り後)結局彼氏が高速飛ばして迎えに来て(;´Д`A ```
ってか、3人でファミレスで話し合いみたいになってしまって。。。
大した内容じゃないんだけど、長々と話しました。
彼氏は、とりあえず冷静なフリしてるけど言ってる事めちゃくちゃ。
Sさんは、『俺が居なくなれば。。。』的な発言や、落ち着いた様子。
そんな中私はパニック!!(割とずっと黙ってたけど)
彼氏の勝手な言い分や嫌なトコについても言い争ったし、
Sさんに対してはとにかく身を引いて欲しくなくて必死で。。。
挙句私は何を血迷ったのか、『2人ともと別れる!』と涙ぐんだりして。
もー頭ん中ぐちゃぐちゃですよ。。。
自分が引き起こした事態なのに、バカみたい。

どんな風にしてその場が終わったのかよく覚えてないんだけど、
結局私は彼氏と一緒に帰る事に。
Sさんはファミレスから徒歩って帰っていって。。。
私達は車に乗り込もうとして。
でもその時、何だかSさんと2度と会えないような気がしてしまって、
私はSさんを追いかけてしまった。。。
彼の後ろ姿をヒールを鳴らして走って追って、『待って!』って腕を掴んだ。
振り返った彼は、涙ぐんでいたように見えた。。。
心を掴まれた気がした。。。切なくなった。
まさか、そんな風に帰ってるとは思ってなかったから。
何て声をかけていいかわからなかったけど、
迷ってる間に彼氏の車が横付けされてしまった。
とりあえず『また連絡するから』と伝え、私は彼氏の車に乗り込んだ。

帰りの車中で、彼氏は驚くほど穏やかでした。。。
今思うと、疲れ果ててたのかもしれないけれど。
私をひどく責める事もなく、そのまま彼氏の家に着いてしまいました。
その時点でもぅ夜中。日付も変わってたりして。
少ししたら彼氏は仕事に行かなくてはいけなくて、
寝ないように私と少し話をして、そのうち仕事に行ってしまいました。
徹夜でトラック運転させるなんて酷い女だ。。。と思いつつ、
私は泣き疲れて寝てしまった。。。
どんなに辛くても悲しくても、寝る事が出来る私は鈍感で、
どこまでいっても身勝手だと思った。


その週末、私は彼氏に1ヶ月の時間をもらった。
彼氏についても、Sさんについても考えたくて。
そのことを伝えると、彼氏は『死ぬ』と言い出した。
今回ばかりは冗談に思えなくて、私は必死に止めた。
『私がひろのとこに戻ろうって思った時に、
ひろが居なかったらどうにもならないよ。。。』

ずるいが、私はそうやって彼を引き止めてしまった。
実家に帰った次の日、
彼氏から『死のうとしたけど、やめた』というような内容のメールがきていた。

卑怯な私はそうやって、1ヶ月間逃げ始めたのだ。


続く。
AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
テーマ:一言。
2006-10-05 12:34:28

あっちゅーま。

はい、去年の今頃も同じような事書いてましたが。。。
今日は。。。
 祝☆ブログ2周年!! 
なんですね~wありがたいです。
さっき、去年と一昨年の10月の記事を読んでみました。
一昨年なんて超青い(爆 っつーか若いみたいなw
(読んでて恥ずかし死ねると思いました。。。)

最近は更新も滞ってますが、
誰が読んでいようと、読まれていなかったとしても、
これからもここを大切な場所にしていきたいと思います。

これからも当ブログをよろしくお願いします(`・ω・´)


まぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。