2005-12-30 15:20:07

早いなぁ。。。

テーマ:一言。
ねぇ、もう明日で2005年終わるって知ってた?w
まぁびっくりしちゃったんだけどwwwなーんてね。
だってこの1年、ろくに学校行かなかったから、
あっという間に終わっちゃった感がいつにも増して多いんだよね^^;
思い返すと、すごく刺激的な1年だったけどね!
王子とも急展開多かったし、やりたいことやれたし、
バイト(別ブログ参照)も始めたし、いろんな人と知り合えたし。
殿方についての話題はすごく減ったけど、
その分、自分をちゃんと見てくれてる人の気持ちに気づけたと思うの。
またこうやって、楽しい1年が来年も過ごせるといいなぁ☆

あ、専門学校のことなんですけどね、
どうやら本格的に辞める事になりそうです。
というか、別な学校に通うってのを親に話したら、承諾してくれて。
来年からは、また新しい環境でスタートになりそうですねww
ただ、今の学校の友達。。。すげー離れがたい。。。
友達は私をどう思ってるかわからないんだけど、
私はすげー大好きなんだよね。。。(恥
そこらへん含めて、自分の身の回りを考えなきゃね。

王子。。。との事も、ちょっと書きましょうか。
最近気まずかったこともあったんだけど、体制を立て直した感じww
素敵な言葉もたくさん聴けて、また惚れ直しちゃったw
来年は。。。もうちょっと会えるといいなぁ☆(欲を言えばね)
そして、もっと好きになってもらえますように。

今年はすごく活動の範囲というか、視野が広がった気がします。
もっと大人にならなきゃなぁ。。。とかも思ったし( ̄m ̄*)
こうなったら広げついでに、来年こそ車の免許を。。。w
スポーツカーに乗って颯爽とまぁ登場!みたいなねwww
(いや、ホントにそうゆう車には乗りたいんだけどね)

あぁ、結局書きたいこともまとまらずにぐだぐだだなぁ。。。
(そこらへん、かなり私らしいけど)

ではみなさま、良いお年を!!
次回の更新は来年を予定してますので、よろしく!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-12-23 14:36:17

恋人らしい事。

テーマ:ブログ
12月19日…私が彼と付き合いだして、3年になりました。
(それと同時に、元彼の誕生日だったりするんだけどw)
いやぁ…何というか嬉しい云々より、
『すごい』とか『よく続いたなぁ』って驚きの方が大きくて(^_^;
何度も言ってるかもしれないけど、彼は私のタイプじゃないし、
どうしてこんなに付き合ってるのか未だに不思議ですもん。
…好きになっちゃったんだから仕方ないよねw
今回ぐらい、思いっきりノロケっぽく書こうかと思います。
(王子とか他の人の事は忘れてね)
好きな気持ちをまた大切に思えるように、書き留めておきたくて。

っつってもね、19日に何か特別な事があったんじゃないんですよ。
うちらは相変わらずお金無いし、彼は休みじゃないし、
満足に一緒にいる時間もなくて。(だから入り浸りってのもあるの)
ざっと話すと、夜彼氏の仕事が終わってから食事に行って、
彼の家に帰って…ふふwってな程度ですよ(爆)

食事した所は、一応ちょっとした雰囲気のいいお店で、
庭みたいなスペースにはイルミネーションがあったりして。
全体に薄暗くて、静かで、時間をゆっくり過ごせる感じ。
フルコースとか言う程かしこまってないけど、
1品1品頼んだものが出てきて、落ち着いて食べれました。
生牡蠣もあっておいしかったぁ☆(*^_^*)
後でスパークリングワイン(ロゼ)を頼んで開けてもらって、
素敵に乾杯なんかしちゃったりして(^_^;
飲みながら久しぶりにゆっくり、思い出話等をしてしまいました。
いつもはそんなに普通の会話もしないんだけど、
彼が私との事を語ってくれるのがすごくうれしかった。
同時に、案外昔の事も覚えててくれてるんだなぁってw
やっぱり1年に1度くらいは、しっかりした2人の時間を持って、
確認しあう(?)事も必要なのかなぁと思いました。
私の心持ちもちょっとは変わりますしね(^_^;

こうゆう記念日ならちゃんとした物を贈りあったりするんだろうけど、
さっきも書いたようにお金無いんで…w
でも何か彼にプレゼントしたくて、
いつも彼がBARで飲んでる好きなお酒をあげました。
(持ってたら)会ってすぐに『それ何?』って指摘されちゃったんで、
素敵に渡すことは出来なかったんですけどね(苦笑)
まぁ、喜んでもらえてよかったです。
彼からは(後で一緒に行って買ったんですけど)別なお酒をもらって。
『これと、もらったのを一緒に飲むとうまいんだよ』って。
もちろんそれぞれで飲んでもおいしいと思うんだけど、
混ぜて飲むことによってまた新しい味になって…って、
何か素敵だと思いませんか?w
勝手に妄想して、1人でドキドキしちゃった(爆)
私たちもそんな風になれたらいいのに…って。

家に帰ってからは…って、
別にこれといって普通なので書きませんw
強いて言うなら、左の鎖骨にキスマークをつけられたくらいですかw
いつもお願いしてもぜーんぜんつけてくれないんで、
いきなり大きくつけられると逆にびっくりですね。
まぁ、それなりに仲良く過ごしました。

私たちの出会いは、人に自慢できるようなものじゃないし、
何かと不純な部分も多いとは思うけど…
これからの1年過ごしてる間にもっと好きになれたり、
逆にすごく嫌になって喧嘩したり暴言吐いたりしても、
トータルで見て『よかったなぁ』と思えるように、
今後も一緒にいたいなぁと思います。
心移りとか気分の浮き沈みの激しい私は大丈夫かな!?
(何かと誘惑も多いし~w気になる王子もいるしw)


あー、もぅすでに書いてる時点でダメかも(爆)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-12-14 02:24:28

今回のライブ報告。

テーマ:夜更かし。
蟹を食べる時に、私の分の殻をきれいに取ってくれて、
全部食べやすくしてくれる彼氏
を持つ、まぁです。
(↑なかなかこんな過保護な彼氏いなくない?しかも『あーん』してくれるw)
12月に入り、めっきり寒くなりましたね~。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?(*^ー^*)
私は9日、10日、13日とライブ漬けでございましたw

9日はV6のVコンに行きました☆
早めに原宿に集合して、まずツアーグッズをあさり、
それから竹下通りでぶらぶらしてご飯を食べて、プリ撮って、
ライブに望んでみましたw
何と席が、アリーナ席A4ブロックで、メインステージ向かって1番右、
前から6~7列目という近さ!!!サ━━(´Д`)イコ━(´Д`)━━ウ!!!
ライブ初心者といっても過言ではない私にとって、
今までで1番いい席でした。。。(鼻血
岡田君があんな近くに。。。きらきらして顔が整ってるよぅ。
『かんけーなーい!』ってCMみたいにいい(生)声で言わないでww
健君ったら、少し髪切ってサルっぽいけど、
そんな健君も可愛くて大好きよw女声に拍車がかかってたねw
坂本君。。。貴方の胸板ってそんなにしっかりしてたのね。。。
その胸で私のすべてを受け止めて~!!(暴走
。。。などと、まぁの主に好きなメンバーに対しての感想を抱きつつ、
素敵なライブが繰り広げられました(* ´Д`*)
途中、健君&坂本君の歌があったんだけど、
衣装が完全に私好みなのはなぜですか?(爆)
ちょっとした卑猥なバーテンってとこでしょうかw
坂本君は絶対バーテンでいそうだし、変なフェロモン出てたw
健君のプリプリの小尻が可愛いの何の。。。wwwww
しかもその歌もエロエロでして、
サビ(?)なんか『イっちゃって!』ってあったんだけど。。。w
そのサビ歌うたびに、健君と坂本君が振り付けで、
両手の人差し指と中指を突き立てるもんだから、
私ってばリアルに変態妄想爆発なんですけど(* ´Д`*)=3 アハァァン
さわやかに別曲を歌ってた岡田君。。。浮気性な私を許してw(爆
他にもソロコーナーで坂本君がタップダンスやったり、
剛君がかっこいいダンスやってたり、
雪降らせてたり、それをメンバーで掃除してたりw
とにかくパワフルで、すっごい楽しいライブでした☆
パンフもかなりイイ出来だと思いますよ(・∀・)ノ
1つ不満を言うとしたら。。。
サイン色紙やサイン入りカラーボールが少なかったことくらいかな。
ぜひまた行きたいですね!!!

10日は大好きなsound scheduleのライブへ☆
会場が原宿アストロホールだったので、2日連続で原宿通いでしたよw
しかし恐ろしいくらい混んでた!駅も竹下通りも!
え~ライブの方はですね、ツアーの最終日ということもありまして、
面白いくらいに盛り上がりましたw
まぁはかれこれ2年以上サウスケのライブに通ってますが、
最終日に参加したのは初めてだったんですね。
(いつも関西方面が最終日でさぁ。。。)
席(位置?)は真ん中左端ぐらいでいつもより後ろだったんですが、
実に楽しかったですw跳ねまくって足おかしくなるかと思った^^;
でもね、大石君のMC中に、前の方の人が体調悪くなったみたいで、
近くの人がスタッフさん呼んで、運び出してました。
こんなことあるんだねぇ。。。
今回も沖君とちょっとだけ目が合ったんでうれしかったなぁ☆
V6みたいなライブも好きだけど、
やっぱりライブハウスというか。。。箱!って感じのとこで密集してるのも、
まぁはすごく楽しくて好きだなぁと実感しました。
この一体感はなかなかないですしね!!!

最後に、13日のポルノグラフティーのライブです☆
生まれて初めての日本武道館潜入!!!そして。。。
ポルノのライブ初体験☆ワ─。.゚+:ヾ(*・ω・)シ.:゚+。──ィ
うち、母親がボーカルの昭仁が好きで(声とかね)、
好き過ぎてファンクラブはいっちゃったのwww
それで今回チケットとって、一緒に付き合ってきたんですよ☆
いやぁ。。。こんな参加するライブは初めてでしたw
こんなに曲のたびに手拍子するものなの!?
(しかもいろんなリズムの手拍子があるし)
こんなに振り付けとか掛け声あるものなの!?
(どーしてみんな楽器の人たちの名前知ってるのさ)
こんなにみんなでノリノリでいいのぉ!?って感じでしたw
ぜひ、これから2度3度と経験して、覚えなきゃ。。。w
そういえば武道館ってあんな狭かったんですね~。
TVとかだともっと広そうに見えてたんだよね^^;
1階スタンドのステージ向かって左の方だったんだけど、
結構近くに見えたので意外と得した気分でしたw
あと、母親の隣にいた女の子はかなり痛い子だったなぁ。。。
興奮しすぎで段々こっち寄ってくるし、かと思うと座りだすし、
挙句『晴一~!愛してる愛してる愛してる~!!!』って絶叫してた。
(見た目はアキバ系ってとこでしょうか。1人で来てて、何か怖かった)
あ、ミュージックアワーのふりは可愛かったと思うなぁ^^

☆今回購入したグッズたち☆
V6→パンフ、ライト。
サウスケ→特になし。
ポルノ→マフラータオル、ポルノ缶(オレンジ)

若さってすばらしい:*.;".*・;・^;・:\(*^∀^*)/:・;^・;・*.";.*:
また何かライブ行きたいなぁ。。。w
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-07 19:26:55

あの笑顔。

テーマ:ブログ
元彼のお母さんが亡くなりました。
前々から連絡を取る度に『そろそろ危ない』って言ってたんですが、
ついに11月30日にお亡くなりになられたそうです。
確か…ガンだったと思います。
私と付き合ってる当時から体調が思わしくないとか、
入院したとか言ってたんですけど…
その頃言ってた寿命より、大分長く生きる事が出来たようです。
詳しい話は聞いてないし、
メールでしか話してないんでよくわからないんですけど、
彼はこの事を聞いた時に泣いてしまったようです。

彼はお母さんが嫌いだった。
いつも私に、親の事で愚痴ってた。
付き合ってる時はまだ親と一緒に住んでて、
私と電話してる最中によく、口げんかしてた。
『クソババァ』とか『早く死ねばいい』とか、
『あいつらが居る家に帰りたくない』とかも言ってた。
私はそんな彼を見る度に、『ホントは好きなんだ』って思ってた。
だって、お母さんとの話を懐かしそうに語る彼からは、
嫌悪感なんて全然感じなかったから…。
むしろ、寂しそうだった。
多分彼がお母さんにそんな態度を取るようになったのは、
幼い頃からの家庭環境が関係してると思う。
深くは話せないけど、学生時代にいじめられていたりもしたし、
色々あって裕福な暮らしじゃなくなったから、
彼はいつもそこに引け目を感じてた。
家族間のこととか、他にも色々あった。
そうゆうのが原因で、私にもたまに突っかかってくる事もあった。
私と自分の家庭環境を比較して、いらいらしてた。

私は…彼の家に行った事がない。
正確には、彼の家を外から少し見た事しかない。
ずっと家に行きたいと言っても頑なに彼は拒否して、
その理由を教えてくれなかった。
でも私も頑固だから粘って、ある日彼の家の近くに行ったとき、
お願いしたら彼はしぶしぶOKしてくれた。
『中には入れられないけど、外から少しだけ見るくらいなら…』
都内の坂の多い住宅街の細い道を歩いて、ついた。
そこは結構年期の入った、小さなアパートだった。
貧乏で、良い家に住んでないから恥ずかしくて、
ここに越してからは友達も呼んだ事はない。
嫌われたりするのもイヤだったし、
私にだけはこんなとこに住んでる事知られたくなかったって言ってた。
でも私は彼の家の事情は知ってたし、
彼の事をもっと知って、ちゃんと受け止めて、好きでいたかった。
『お家見せてくれてありがとう。勇気出して見せてくれてありがとう。
私はあなたがどんな家に住んでたって、
嫌いになったり気持ちが変わったりはしないよ。
また1つ知る事が出来てよかった…ありがとう。』
私の作ってきたお弁当を2人で公園で食べながら、
そんな事を私は言った。
彼は少し泣きながら食べてた。そして沢山、私に寄り添ってきた。
今思うと、何て無神経な事をしてたんだろうって反省してる。
彼の複雑な心の中に土足で踏み入ってた自分が恥ずかしい。
当時私は15、6歳。
この頃から少し、人を好きになるって意味がわかってきて、
知る事や受け止める事に必死すぎたのかもしれない。
彼はそんな私をどう見てたんだろう?
それでも好きでいてくれたなんて、
何か色々思い出しちゃって泣きそうになる…。

家の中に入れなかった私は、彼のお母さんの顔を知らない。
お通夜とかもあったのかもしれないけど、
知らされてないから結局行かなかった。
電話で何度か少し聞いた声…
あれが私にとって、彼のお母さんのすべて。
彼を産んでくれてありがとうございました。

今はもう付き合ってたことは思い出でしかなくて、
会ったって、私と彼の間には何も起こらない。
私も彼も別れてから大分変わってしまったし、
あんな純粋な恋、もう出来ないと思う。
お互いもう、別な相手がいるし。
でもこうやって何かあったりすると、
あの頃の私たちに一瞬戻ってしまうんだ。
それは、嫌いになって別れたんじゃないからかな?
愛しくて悲しくて、嬉しくて切なくて…すごく沢山泣いたあの頃。
全てを捨てて彼と暮らそうと思ったこともあったし、
誰よりも大切にしたい人だと思ってた。
体で愛し合うことを教えてくれたのも彼だった。
人を想う辛さや美しさを知ったのもそうだ。
期間にしたら1年3ヶ月程度なのに、
何でこんなに沢山、当時の心でさえ思い出せるんだろう?
それほど必死に濃い時間を過ごしてたのかな。

ぼろぼろこんな風に思い出話を書いたって仕方ないけど、
あんなに人間らしい葛藤を出来てた時期を忘れるなんて勿体無い…
私は彼を好きだった。
今はもう、その度合いは違うけれど…
多分、まだ彼が好きだ。嫌いではない。

きっと彼は、1人で泣いたんだ。
…ごめんね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。