このページをご覧いただくには最新のFlash Playerをインストールし、JavaScriptを有効にする必用があります。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月15日(日)

グラホからのコイロ。

テーマ:ブログ
こんな略し方していいんかいな、私。
毎日がめまぐるしい勢いで過ぎていっています、昆夏美です。


ミュージカル グランドホテル、大千秋楽を迎えたのに更新していませんでした。

まず、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

Greenチーム、Redチーム、そして2つのチームを支えてくれたシングルキャストのみんな。
…このカンパニーで良かったー。

正直稽古の時は沢山悩みました。
フレムシェンという役をどう見せるかや、自分の今の技術的な力量など…
でもそんなとき、いつもカンパニーの皆さんがそばにいて助けてくれました。

オットー役のアッキーさんとは、オットーとフレムシェンの最後のシーンがちゃんと筋が通るように、この2人の関係性を作るのに大事なシーンであるダンスシーンの振りや細かい感情を何度も確認し合ったし、男爵役の宮原さんとは各シーンの男爵とフレムシェンのパワーバランスを考えつつ芝居を作っていったし、プライジング役の戸井さんとは、お互いがお互いの人生を狂わす間柄としてどこまで魅せられるか探り、沢山話し合いながら深めていったし、ジミーズの2人とは何度も何度も振りを練習して芝居のテンポ感を大事にしていこうって話し合った。

フレムシェンとして深く絡んだ皆さん、もちろんドクター役の光枝さん、グルシンスカヤ役のミラさん、ラファエラ役の樹里さん、シングルキャストの皆さん、みんながいたからグランドホテルのゲスト、フレムシェンとして舞台に立つことができました。

幕があいてから計2回、Redチームの公演を観ましたが、本当に素晴らしくて、舞台上で生きている皆さんに憧れたし、Greenチームの一員としてこの作品に出演できていることを改めて誇りに思えました。

フレムシェンという役、わたしは、ただ若くて可愛いキャピキャピした女の子にはしたくありませんでした。
自分の中に芯を持っていて、したたかで野心家で現実的で…
決してズル賢い女の子ではなく、もともと純粋無垢だった子が何故自分で危険と感じながらもあんな選択をし続けたのか、しなくてはならなかったのか、何故ハリウッドに行きたい(今の現実世界から抜け出したいという意味も含まれていると思う)と言い続けたのか…その他にも色々あるけど、こういうことを根底にずっと考えてわたしのフレムシェンという人物像を作ったつもりです。

といいながらも、わたしのフレムシェン像ができたのは本当に演出家のトムや振り付けのリーや音楽監督のマイケル、そしてキャストの皆さんのおかげ。感謝感謝です。

またこのグランドホテルの世界のみんなに出会いたいな…と心から思える素敵なカンパニーでした。
ありがとうございました。

{47DCCDD3-E799-4B54-932E-D21681D7A392}
Greenチーム。ミラさんいない(T ^ T)

{4201B25B-0581-4A82-AF9F-1746B284BDFC}
全員集合じゃないのが残念だけど、大千秋楽直後!


振り返る暇がなくてブログ更新が今になってしまいましたが、色々なことを思い出しました。楽しい約2ヶ月間だった!


さてさて、コインロッカー・ベイビーズの稽古の日々。
一応全シーンあたりました。
ここから更に色付けされていくのだろうし、しなければ。
演出家の木村さんの熱い指導のもと、こちらのカンパニーでも頑張っていきます!

では。

グランドホテル、ありがとう!
コインロッカー・ベイビーズ、よろしく!
昆夏美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。