ちわわの「麦」&「チョコ」それに、ミニチュアシュナウザーの「わらび」が繰り広げる

悪戦苦闘、七転八倒の「世界征服」物語(嘘。

読まずに眠ればうなされることウケアイです!

2007-07-19 23:25:44

シューキョーのオサソイとオコトワリ

テーマ:【日記】 徒然

なにげにこのブログが「生存」していたことが奇跡に近い!と思うのですが

当の管理人本人がココの存在をすっかり忘れていた一年あまり…こりゃぁちょうどイイ隠れ家だな!と

徒然を書いてしまいましょう。


先日、とある方に「相談」を持ちかけられました。

 『オンガクとかデビューとかについて思い悩んでいるんだろうか?』

みたいな…要するにバンドがらみでつきあいのある相手だったので、社会生活と音楽活動について

なにがしかの相談を請いたいのだろう(あるいは要求?)と、考えていたのです。


軽い雑談を交わしたあと、どうやら主題に入れないようなので助け舟。

「で、本題はなんですか?」

と聞いてみたところ…

「○○○■■■会ってご存知ですか?」

「へ?」

「○○○宗■■■会というんですけど」

「知らないよ」

ていうかソレ、モロにシューキョーダンタイじゃん!みたいな驚きを隠しつつ話をさらに聞いてみると

要するに、そのひとは12年にわたってとあるシンコーシューキョーに所属していて

「あなたのためを思って」

入信を薦めに来たのでした。


ていうかさ、オイラをどんなヤツと思ってそんなこと話すんだろう?

専門的なプロファイリングとは云わないけれども、少しは相手の精神的スタンスなどについて

考察を経たうえで行うとか「戦略性」ってものはないんだろうか???


まぁ、最初のうちは軽いプレゼンテーションくらいさせてやろう、と話を聞きました。

だがしかし、シンコーシューキョー(しかも仏教系)に共通した「病気」である

 ・輪廻転生

 ・さっぱり当たらない予言と終末思想

 ・ほかの宗教は間違っていて自分たちだけが正しいという無敵論理

などなど、トンデモ度360パーセントな主張が炸裂しまくり、ついに私も本気になりました(笑。


「ていうかそれ、仏教でもなんでもない適当なインチキ法螺バナシだね」

「仏教にもいろんな流派があるんです。そして私たちだけが正しいんです」

「するってぇと、大乗仏教とか小乗仏教とかも関係なく、あんたらだけが正しい?」

「そうです、間違いありません。証明もできるんです」

「証明?どうやって?」

「それにはまず、この本を読んでください。すべて科学的に証明できるんです」


と、差し出された一冊の本…それは、少しでも新興宗教、というか「カルト」について知識を持つモノなら

誰でも知っているウルトラいんちきダメダメ予言とアホカガク(風)味付けのカルト本。

のっけからめちゃめちゃな「脅し」がでっかく書いてあるというクソ本の見本みたいなヤツなので

「脅かして入信させる方式ね、ダメ教団の典型だね」

「知りもしないでなんでそんなことが云えるんですか?」

「だってキミ、すでに社会ととてもうまくやっていけそうにないバカ話を連発してるじゃない」

「それじゃぁあなたはイヤなことや悪いことが起きてもいいんですか?」

「へ???脅迫してんの???」

「あ、いえ、そうではなくて、いやなことや悪いことが起きて欲しいと思いませんよね?」

「そりゃぁ、起きないほうがいいけれどね。人間である以上、避けようのないトラブルは必ず起きるよ」

「そういうことだって避けられるんです!」

「アホだ…っていうかキチガイだ」


私のスタンスは…形而上のことがらについて、考察くらいするけれど、そういうモノに惑わされたり

日々の生活の中で重視「しない」ことを信条としている。

それはつまり、あらゆる「良いこと」や「悪いこと」は、すべて私の行動に起因するのであり

私にとってつらいことや嬉しいこと、不安や安心の根幹にあるのは私の心のありようそのものであって

ほかのなにか…とりわけ、あるのかないのか分からない神や仏に左右されたり、前世だの来世だのという

さまざまな形而上に操られるものでは決してない、ということ。


言い換えるなら、そぉいう認識なしにスピリチュアルなものにすがったり、オカルト神秘主義の思想に

傾倒したところで、あらゆる問題を解決することなど「決してできない」というのが私のスタンス。


要するに、(見えないものに頼った)他力本願ではなく、自助努力をしなさい!というのが私のスタンス。

実をいうとそれは…いわゆる「三大宗教」の根幹でもあり、原始的な教えでもあるはずなのだが…

土着化と普及(布教)の歴史の中で、勝手に書き換えられてしまった面でもある…なんていう考証も挟みつつ

私は相手に最終宣告をくだしました。


「いいよ。ここまではキミの勇み足ということにしてあげます。ただし以後たったの一度でも

 私に対して今の話の続きをしたなら、以後あなたは出入り禁止だし、一切の付き合いを絶ちます」

「私はあなたがよりシアワセになれるようにこうして話をしているのですが…」

「さよなら」


というワケで、最終宣告どおりに相手を退場させた私ですが…なんともまぁ、相手を間違った勧誘…

押し付けの善意に穴だらけのプレゼンテーションって…肌寒いものがあります。

ちなみにこの方、あろうことか同じ日に私の関係者2名にも同じ「オサソイ」を仕掛けていたことが

夜になって発覚し、軒並み皆さん「困ったね」という顔で現れ、私を囲んで

「カルト宗教勉強会」など開催されたのでした(笑。


まぁ今回はこの教団についての実名表記は「許してやる」ので(苦笑)

二度とこぉいうクダラナイことが起きないように祈ることにしましょう。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-06-14 18:40:58

【モデル】夢のまた夢・・・

テーマ:ちわわ&シュナ

m1

今日はですね、↑こんなクルマを「営業クルマ」としてつかいたい、という方のために

ラフを描いたり、今後の「動画部門」の発展について打ち合わせしたり、していました。


で、出たり入ったりしていたのですが…そぉいえば、先日ミホのお母様から

タケノコと山菜とマカデミアチョコとふりかけと犬服

という、ステキな差し入れが届いていたので、

ちょいとムギ&ちょこに「モデル犬」をしてもらうことにしました。


だって、この服は、お母様の手作りでオリヂナルで出来がとても良いので

我が社の主力商品!

にしたい!とか企んでいるし…


m2


で、早速ムギが試着。

うむ、わりとキリっとしてくれました(笑。なんか尻尾が下がってますが…

次に、チョコは…


m3


ポ、ポーズはともかく…なぜムギがそこに…???

ま、まぁいいか。気を取り直してもう少し撮影しよう。


m4


う・・・い、いや、座るなら座るで普通に座って欲しいんですが…

ま、まぁいいや…次。


m5


はい、二人そろって~~って…ちげぇよ!

そうじゃなくてさぁ…

ま、まぁいいや。 つ、次…


m6


あ、あの…わらびさん?

すっかりなじんでくれて嬉しいんだけど…ちょ、ちょっとガマンは???(苦笑。


m8


再び二人で。






…ちがうって…そうぢゃないんだよ…あ~、もういいや!(笑。


m9


そのころのわらび。

庭という「外界」に興味シンシンでいいことです、はは。

まぁ、最後に集合写真でも撮ろう…よし!


m10


をを!撮れた!

しかし服はとっくに脱いでますが…

でもまぁ、仲良しな感じに並んでくれたから…いいよね!


モデル犬への道は、かなり通そうだけど。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-06-13 19:55:42

【真面目】わんこの価格

テーマ:ちわわ&シュナ

mugi1


真面目な話題です。


先日、某カフェで「保健所の保護犬」についてお話しました。

私自身、新潟の保護犬を見学して来たことがあります。

友人、知人には、いわゆる「捨て犬」を保護して、今も一緒に暮らしているひとがいます。


でも、どうしてわんこは「捨てられる」のでしょう。

端的に云ってしまえば、それは「飼い主の都合」に違いありません。

最初は、最期まで飼ってあげるはずが、どこかでなにかが狂った、とか。

でもきっと、最初から捨てるつもりでペットを求めるひとはいないでしょう。


転勤、転職、引越し、出産、しつけの失敗、ただの気まぐれ、経済事情、家族問題…

きっと、話を聞いてみれば「そのひとなりに」理由づけはなされているのでしょうが、

それを客観的に判断させてもらった場合…「正しい措置」であるはずは、ありません。


里親を探すとか、なんとか自分たちで都合をつけるだとか、方法はあったはずです。

捨てる前に。


これは「聞いた話」ですが、保健所のアンケートによると、

犬や猫、うさぎやフェレットなどのペットを捨ててしまった飼い主さんは

かなりの確率で「その子をタダでもらってきた」ひとだそうです。


また、そういう調査結果が全国的に分かっているので、ブリーダーさんは

「たとえ小額であっても、お金をもらうことにしている」

のだそうです。


私自身、今回ムギたちを飼うまで、ペットにお金を払ったことがありませんでした。

いや、金魚とかハムスターみたいなのは別ですが、わんこと猫に「対価」を支払い

迎え入れたことは、ありませんでした。


それだからでしょうか…むしろ、ペットショップなどで

「家族の一員として迎え入れるペットをお金で買うこと」

について、多少なり抵抗がありました。


だって…それは「人買い」に通じる概念な気がしていたからです。

しかし実際、「タダでもらった」からこそ、捨てられる、軽んじられるという実態があることを知り

なにか「謎がとけた」というか「モヤモヤしていたもの」が、晴れた気がします。


一昨日、我が家に迎え入れたばかりの「わらび」は

私の掌の中にすっぽりおさまってしまいます。

体重は、400グラムしかありません。

だけど、抱きかかえてみると、はっきり鼓動があって、温かい。

喜びもするし、泣いたりもします。


この子がもしも、捨てられてしまったら…一晩生き延びることも難しいでしょう。

そう、不幸なペットたちを作るのは、私たちニンゲンの「想像力の欠如」が

原因なのではないでしょうか。


自分が同じことをされたら、どうだろう。

この子を飼いはじめるにあたって、備えはできているのだろうか。

相手はイキモノなのだから、飼い主の都合どおりには育たないかも知れない。

そぉいうことを考えないで、仔犬の可愛さ、隣の芝生の青さだけを見て

わんこを飼い始めるヒトが、ごまんといるのでしょう。


捨てるくらいなら、飼うな。

タダでもらってくる気軽さに、甘えるな。

これはなにも…ペットだけに云えることでは、ないのかも、知れません。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-06-12 20:48:02

ちわわんずvsわらび 【第一幕】

テーマ:ちわわ&シュナ

wara6

わらび到着から一夜明けて月曜日。今日は、ほとんど制作作業の日です。

つまり…家にいる時間が多いので、ちわわんず&わらびと接してあげられる時間も、とれる…。


ということは、早速「ご対面」をしてみよぉ!

な展開となるのは必然でございましょう(笑。


まぁ、それ以前に、わらびのヤツ、昨夜は

ものすげぇ夜泣き!

をしてくれまして…兄弟5人(匹)が一気に離散ですから、イタシカタナイですが

なにげにドデカイ存在感を、味わわせてくれました。


wara7


で、まぁ…最近導入された「超ハイテクソファー」の上で、ちわわんずとわらびの

「初ランデブー!」

を果たしました。


つぅか…なにも問題なっしん、だったようですが(笑。

そうだなぁ、ムギは例のごとくヴィヴィリーなので、遠巻きに眺める感じなんだけど

ちょこのヤツが…意外なほど「大人」でした。


なにが大人って、わらびは、テリア系の特性満点に寄りまくり

しまいには「かぷ!」とかやるんだけど、チョコってば

「されるがまま」

で、ガマンしてたりして。

まぁしつこいと軽く反撃してるんだけど、ムギ&ちょこのバトル時みたいな

大騒動には少しも発展しなくて、軽くあしらってる感じ。

きっとこぉいうのって「♀犬の特性」でもあるのかなぁ…いえ、推測ですが(笑。


なにはともあれ、ファーストセッションは無事に終了。

わらびはまだ、ごはんを食べると即座に眠る子なので、10分ほど遊んで

さっさとハウスしてもらいました。


wara9


しかしなんだろう…ミニチュアシュナウザーって、これだけ小さくても

テリア犬種の「くせ」が出ていますねぇ。

ちょこの幼犬時代より間違いなく機敏だし、強気だし、主張が強いです。

でも、(一般の説明にある)性格は比較的温厚・親和的であるのも、感じます。


そしてなにより・・・

「チョウ強力甘えっこビーム炸裂ちゅう」

でございました(笑。


鳴き癖は出るかも知れないですね。

ここは少し、飼い主も新たなトレーニングの境地へステップアップせねば!


さて…そのころのムギですが…


wara8


なんか寝てるんですが…。


ひ、比較的「マイペースだった」ということで、OKにしましょ…はは。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-06-12 03:06:18

【復活・新装開店】わらびとむぎとチョコ、カモン!

テーマ:ちわわ&シュナ

思えば長いこと…そう、2005年の7月から、この「コムギコ団アメブロ支部」は、放置されていたですね。

しかし、Blog本体の置いてある「http://www.doblog.com/weblog/myblog/29790 」のDoblogさんが、

3日にわたるメンテを実施!

ときやがったので…ほとばしる「書きたいモード」がドヴァ!っと漏れちゃいそうなので

すべてを新装して、アメブロに「暫定基地」を設置しなおすことにしました。


「気分はすっかりオイヌサマ」なので(笑)、過去記事一斉削除・ジャンルその他一括再登録!という

暴挙といえば暴挙、気まぐれといえば気まぐれ、つまり、イタシカタナイ!措置をとり

早速記事を書くことにします。


さて、本体でも書きましたが…我が家にはこれまで

■むぎ:ちわわ♂2005年10月29日生まれ、ホワイト&ブラック&フォーン(パーティ?)

■チョコ:ちわわ♀2006年3月6日生まれ、ブラック&タン

の「つーとっぷ」が在籍していたのですが…


昨日、2006年6月11日づけで、

■わらび:ミニチュアシュナウザー♀2006年4月30日生まれ(そると&ぺっぱー)

が追加配備!されて、さらなる戦力強化を遂げました。


wara1

←早速、十分な睡眠をとっていただき、

「ひゅ~んひゅぅぃうぃういぃうひゅ~ん!」

とか、泣き出したところで

「甘え&要求泣き」のプレッシャーに必死で耐えた後

ちょいと落ち着いたわらび様を

「オイヌサマ専用ソファー」

に、連れ出して差し上げました。




















するってぇと…噂には聞いてましたが、ミニチュアシュナウザーの元気なことっていったら

体重500グラムあるかないかの「激小ちび」だってぇのに、はしゃぐはしゃぐ(笑。

むぎ&チョコの「ちわわんず」が苦戦したパピィコングにかぶりつき、中身のフードを食べて

さらに燃料充填されたんでしょうか…


wara2


なんか、じょ~~って…はは。

ほとんど「前振りなし!」にいきなり放出してくださいました。

いやぁ、仔犬だろうと初日だろうと、できるかぎりトレーニング始めたいところですが

ここまでヨコクナシだと、さすがに対処できなかったデスね。うん。


そいで、せっかくなので抱っこしたり抱っこしたり抱っこしたりしたのですが…

「濃厚な仔犬臭!」

サイコーです(苦笑。


いやぁ、別に嫌いな匂いではないです。そうだなぁ、たとえると

「奥歯の奥に詰まっていた3日前のヤキニクの肉片」

とかに近い匂いでしょうか(笑。

そういやぁ、ムギはけっこう大きくなってから来たので気になりませんでしたが

ちょこは、月齢でいうとわらびと変わらない頃に来たので、ちょっと別種の仔犬臭がありました。

今ではすっかり分からなくなったけれど、ね。


で、次のイベントは…

「新メンバー歓迎式典!」

な、ワケなのです。


とはいえ、まだちわわんずとわらびを直接対決させるのは早かろう、と

「オイニー披露」

から、はじめることにしました。


そう、わらびが遊んで粗相してくれたソファーに、ちわわんずをご招待して

反応を見てみたわけです。

wara3

すると…ちょこ大反応(笑。

ムギは…わらび臭より、

ちょこのお尻が気になるようで…









かなりの間、こいつら鼻クンクンを続けていました。

ん~、しかし、ムギは常に不安そうですね。

そしてしばらくすると…


wara4


突如、ちょこがこんなポーズをとり…

なにをはじめたかと云うと…


「ムギ兄ぃ、遊べ!」

と、いつもの取っ組み合いが…ははは。

とりあえづ、何者かが我が家に侵入したことは察知したものの

姿は見えないし、無害であろう、と判断したんでしょうかね。


で、その後のムギですが…


wara5


こんな按配でして…ふふふ。

ビビリーで臆病なムギ(♂)ですが、最終的には体格差でなんとかちょこを追い払い

ほっと一息ついているところです。


このあとは…いよいよ、ちわわんずとわらびの「対面」ですが

その辺の記事は、またのちほど書かせていただきます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。