所沢 埼玉 木の家 照明 手作り ~ヒダマリデザイン設計室

おひさまとあかりを暮らしの中へ
森とつながる木の家づくり 

所沢・埼玉西部 ヒダマリデザイン設計室のブログにお越しくださりありがとうございます。

2013年夏から埼玉県所沢市にて設計事務所を開所しました。

おひさまとあかりを暮らしの中へ × 森とつながる木の家づくり

をコンセプトに、皆様にとって一番居心地のよい場所をつくる設計事務所です。

手づくり灯り教室も併設してますので、イベントのワークショップ、出張教室も承っております。

詳しくは、メニューバーの家づくり、灯りづくりのページをご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


ヒダマリデザイン設計室 太田陽貴

非常袋(緊急)の中身を揃えてます。

{33496A79-E7B7-4EDC-8968-2B53615445C9}

すやすやぽんちゃん。

*注文したものが届かなかったりしているのでこちらの記事は数日かかりますが、都度更新します*

 

◎猫と一緒に避難する◎

1)猫のキャリー型バック

  →リュック型のものを注文、入荷待ち

2)猫用非常袋

  →自分のリュックを利用

3)人間用非常袋

  →2009年に準備して、2011年震災後に見直して以来

   放置していたので再度チェックする!

 

*夫が在宅→1)~3)分担して避難

*夫が不在→1)~3)しょえるか?

*二人とも不在→人間は「命てんてんご」で避難する

 ため、戻れない想定をすると、近隣の方々との

 連携が必須ですね

 

◎優先順位 1◎

1)療法食、薬 →無

2)フード、水(5日分、できれば7日分)

  →フード 7日分用意

{D8C0E8E5-2360-4994-BCAC-E9D0A215526E}

猫缶多すぎか、、、リュックに入るか?
カリカリはいただきもの(成猫用)を取り急ぎ。いつも食べてるカリカリを500g用意します。慣れているものがよいそうなので。水は2ℓ1本をリュックに詰めてみました。案外重いです。

3)予備の首輪、リード(伸びないもの)

  →ハーネスを準備

{3921CBA2-8EAB-4A02-88C4-56BAEFA73D66}

装着試験済、やっぱり嫌がる。

4)食器

  →たためるタイプ、水とごはん用

{D2B57F08-5DB2-4F2C-ADD5-6D4D194BC519}
裏に、名前をマジックで記入。

5)ガムテープ、マジックペン、カッター、はさみ、ビニール袋

6)防災手帳 →こちらで準備済み

 ・飼い主の連絡先とペットに関する飼い主以外の緊急連絡先

 ・預かり先などの情報
 ・ペットの写真(携帯電話に画像を保存することも有効)
 ・ワクチン接種状況、既往症、健康状態、かかりつけの動物病院

  などの情報

 

◎優先順位 2◎ 

1)ペット用品
・ ペットシーツ →7枚

{B74B3A84-F31F-4DBD-9D85-B6FE798CB7E4}

・排泄物の処理用具 

 →ビニール袋(犬の散歩用のを買うか?)
・トイレ用品(猫の場合は使い慣れたトイレ砂)

 →ポータブルトイレ

{C85C336C-291A-41F3-9E3B-C1E0B8A90137}

・ タオル、ブラシ、ミニ毛布
・ おもちゃ

 →お気に入りのねずみのおもちゃを準備

{5BBEC6E3-B867-4A6A-81D7-FC3199E9A4E1}

・ 洗濯ネット(猫の場合)など

 →リュック型キャリーに付属

・ポータブルケージ

{B1E3C162-80DA-4917-A2B8-2ABABDF7C244}

まずはこれらを用意してリュックに入るか詰めてチェックしてみます!!

優先順位1を黒いリュックに、優先順位2をトレジョーの麻袋に入れてみました。だまだ黒いリュックにはゆとりがありますが、人間用の非常袋をcheckしつつ入れ替えしてみます。
{50FBAB47-0414-4345-86F4-7919E56B7DBA}


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

愛猫を守るための『防災対策』

◎準備◎ 何が必要かを知ること

①防災手帳をつくる

②非常袋(緊急)をつくる

③非常袋(長期)をつくる

④住宅内の耐震対策・見直し

⑤シュミレーション①…実際に避難場所まで行ってみる

⑥シュミレーション②…飼い主不在時の対策

⑦シュミレーション③…近隣の方と情報共有

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

*随時更新します*

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

防災対策を~なんていいながら後回しということにならないように、まずは防災手帳を作りました。

忘備録的に書き記しておこうと思います。

防災手帳は、埼玉県のHPからダウンロードできるようになっていました。

 

埼玉県版「ペット動物のための防災手帳」

 

避難場所、飼い主の名前、ペットの病気歴やかかりつけの動物病院等

必要な事が一目でわかり、家族間の情報共有もできるので良いですね。

{9E5A7435-69FB-4309-9F38-78B03523D093}


★要確認★

避難場所でペットを引き受けてくれるのかどうか?

私の住んでいる所沢市のHPにも記載がありましたが

詳しくはわからなかったので休み明けに確認してみようと思います。

災害時のペットの避難について(所沢市HPより)

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

愛猫を守るための『防災対策』

◎準備◎ 何が必要かを知ること

①防災手帳をつくる

②非常袋(緊急)をつくる

③非常袋(長期)をつくる

④住宅内の耐震対策・見直し

⑤シュミレーション①…実際に避難場所まで行ってみる

⑥シュミレーション②…飼い主不在時の対策

⑦シュミレーション③…近隣の方と情報共有

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

*随時更新します*

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
去年の11月、我が家の新しい家族になったぽんぽん。(通称:ぽんちゃん)
来たばかりの頃は、1.5キロだったのですが、元旦に体重を測ったらなんと2.2キロ!!ずいぶん大きくなりました。パッと見はまだまだ小さいですけど。
 
image
 
元旦に、ぽんちゃんを留守番させて、同じ沿線に住む兄の家(通称:実家)に行ってきました。
実は、兄は猫アレルギー。私が来た途端に、くしゃみが止まらなくなったのです。
洋服についた猫の毛を取りながら、防災対策は万全にしておいた方がいいと改めて思った次第です。
 
環境省では、飼い主のペット同行避難を推奨しています。
 
ですが、兄だけでなく世の中には猫だけでなく動物全般のアレルギーの方は沢山いるだろうし、嫌いな方も多いはず。非常袋を備えるだけでなく、避難先でのことも考えておくことは、飼い主の義務なのだと思います。
愛する猫ちゃんを守るために、飼い主がやっておくべきことは何か。
できることから少しずつ準備します。
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 ねこの防災を考える会 著
 
 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。