こもれびの風に吹かれて。。

群馬県にある株式会社こもれび代表のつぶやきブログです。

晴れ介護運営理念


 住まいと介護を通じて安心だけでなく笑顔と感動のある暮らしのお手伝い


星福祉運営理念


 人の育成を事業領域とし強さと優しさが循環する社会の実現を目指しますて ありがとう



テーマ:
先日、「○○さんがいつも□□」という訴えがありました。??以前にも同じような話が・・と少し前を振り返ると○○さんが入れ替わっているだけで以前も同じことが・・
まるで「伊豆の踊り子」の主役が時代によって変わってもストーリーは同じような感じです。わざわざ脚本を作っているわけではないのでしょうが、おもしろい現象です。
 
また、責任者が部署を変わっても、以前の部署と同じ現象が起こっているとの報告があります。たぶん人の集まりである組織で起こる関係性の現象はどこも似たようなもの。何を見るかの違いなのかもしれません。
 
そしてマネジメント能力の差は体験の差、個々の現象の対応法を考えることも大切ですが、優先順位が付かないと自分自身が振り回されてしまうことになります。本気で解決にあたること、話を聞くこと、見守ること、笑い飛ばすこと・・
もちろん全てに対応できればいいのですが、時間に限りがある以上、時間配分が必要、優先順位がつかないと本来すべきことが後回しになってしまいます。
 
成果を出せる責任者はこの時間配分と優先順位のつけ方を経験から身につけているのかもしれません。最初は「そこでそれ?」と言われていても、経験を積むうちに優先順位がつけられるようになるものです。あせらずゆっくり地道に継続ですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

超少子高齢化、人工知能の進化、制度改定、人手不足・・と時代の変化は事実かもしれませんが、そこに便乗して、だから自社は・・と小さい会社が言い訳に使うのは要注意(^^)

 

20名程度の事業所で2名採用できないのは本当に人手不足が原因でしょうか?

稼働率70%以下の事業所が介護報酬2%下がるから継続できないのでしょうか?

 

むしろ2名採用する方法を考え抜くチャンス、何百人、何千人の採用なら影響あるかもしれませんが2名です。

また、制度が変わることを嘆く前に稼働率を10%、20%上げる方法を本気で考え抜くチャンス。

 

そうはいっても・・でもな・・と心に浮かびかけても「転原自在全ての原因は自分に在るです。

①採用活動に力を入れてこなかった

②学校訪問してこなかった

③会社説明パンフが去年のまま

④社員を大切にしてこなかった

⑤会社説明会を開催してこなかった

⑥採用活動費を考えていなかった

・・・・

など自分の責任(原因)を上げれば10や20個くらいすぐに思いつくはず、そしてそこを改善していけばきっと素敵なスタッフさんと出会えます。

 

小さい会社の伸びしろはまだまだ無限、大きな流れに便乗せず自分たちの規模で出来るたくさんのことにに本気で取り組んでいくだけです。

 

サービス付き高齢者向け住宅

株式会社こもれび

 

放課後等デイサービス

スポーツきっずアカデミア

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

面接でたくさんの履歴書を拝見する機会がありますが、新入社員ではなくても真っ白な綺麗な履歴に出会います。貴重な履歴書です。それだけで判断するわけではありませんが、あまり若くして3つも4つも履歴があるのは、よほど職場との巡りあわせが悪いのか、本人に何か課題があるかのどちらかでしょう。人間関係も大きな要因になっています。

 

もちろんいろんな会社があり、個人もいろんな考え方があるので、価値観の違いというケースもあります。決められた人が 決められた時間に 決められた場所を・・などという研修プログラムを社長が始めたら、「決められた」が嫌いな方は蕁麻疹がでてしまうことでしょう。

これはどちらが正しいかではなく価値観のすり合わせができるかできないかだけのことです。

 

「~したい」という理由で職場を見つけても、なかなか「~したい」ことだけをすればいいという職場はないものです。さらに独立したら「~したい」よりも資金繰りや数字関係など「~したくない」ことの方がはるかにたくさんでてきます。

 

会社にも履歴書があります。転職のできない履歴書・・社名だけが記載され、ただ継続していく運命の履歴書。理念は大切でも、会社のこだわりは、多くが勝手な思い込みであり何の価値もありません。その時代にお客様が何を必要とされているかに合わせて「すること」は変化させていくしかないのが会社。市場にあるのはお客様の自由とライバルの勝手で、会社の都合はまったく存在しないのが現実です。

 

数年後、人工知能やロボットの参入で多くの職業がなくなるそうです。驚くような職業がコンピューターに変わってしまうとか・・

 

2017年は団結そして新しいスタートの年、今は人手不足と言われていますが、将来の雇用をしっかり守れる様にスタッフ全員で10年後も20年後も楽しく働ける環境をつくっていきます。社長という名前は単に役割でしかありません。誰よりも学び、未来につながるあらゆる決定を行っていきます。

 

朝起きて仕事があることに感謝、一緒に働いてくれる仲間に感謝、そしてこれからどんな時代になっても何があっても・・ずっとよろしくお願いします。

 

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅

株式会社こもれび

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)