木もれ陽の中でお昼寝をzzz

家族のこと、お菓子やパンのこと、絵付けのこと、などなど日々のことを写真、時々絵日記にてまったりお送りいたします。


テーマ:

こんにちは。いしよめです。


先週に書ききれなかった粘膜下口蓋裂のお話、今週も引き続き書きます。

※はるの粘膜下口蓋裂の体験談(?!)について、最初からお読みになりたい方は(目次 )またはテーマの『粘膜下口蓋裂のこと』よりどうぞ。


※あくまでも次男はるの場合なので、はるの体験談として読んでいただければと思います。


【土曜日(手術後5日目)】

9:50 私、病棟到着

 ちょうどミルク注入前のチューブが胃に届いているかの確認中で、泣いてました・・・。


10:00 ミルク注入

 "なにか"(ミルクじゃないもの)だと、下痢になってしまったのでミルクに戻りました。

 →ねんね

 

ちょうど夏休みが終わった頃で、入院のお子さんが減ったそうで、なんだか病棟内が静かです。

プレイルームも貸し切り状態でした。

ミルクに戻ったので、やっぱりお腹がもたない様子^^;


14:00 薬とミルク注入

 →ねんねしたので、私の昼食タイム。

※病棟内では食べれないので、入院している病棟から出て昼食をとらないといけません。

 なので、はるが昼寝したタイミングで昼食を取りにいっていました。


 戻ったら、はる大泣き・・・どうやらすぐ起きてしまったそう。

 散歩して昼寝したら、夕方まで爆睡してましたzzz


18:00 ミルク注入

 夕方まで爆睡していたので体力消耗の為、ミルク注入後プレイルームで遊びました。

 プレイルームでは、よだれをこぼしちゃった時や使ったおもちゃはアルコール入りのウェットティッシュで拭くのですが、私が床を拭いているのを見て、はるも一緒に拭いてゴミ箱に捨てに行ったので、1歳3ヶ月ですごい!と感動しました(完全に親ばかですが(笑))


20:00過ぎ ねんね


この頃になると、かなり入院生活になれていたはるです。

プレイルームも我が物顔でしたし^^;


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。いしよめです。


今日はよーの小学校でなわとび(長縄)の集会があるというので、見学に行ってきました♪

ちゃんと前の子に続いて跳べるようになったから見に来てねと懇願されました(笑)

運動神経は残念な方のよーですが、お友達に教えてもらってスムーズに跳べるようになったんだとか。

確かにちゃんと跳べていました☆よーに教えてくれたお友達ありがとう音譜

そして、高学年の縄の回転の早いこと!その早さにびっくりしました。



さて、はるの粘膜下口蓋裂での入院のお話、引き続き書かせていただきます。


【金曜日(入院4日目)】

9:50 私、病棟到着

 ちょうど、看護師さんにシャワーをしてもらっている所でした。

完全に身を任せ、されるがままの状態です(笑)

着替えを手伝いましたが、関節帯はつけるものと理解しているのか何も言わなくてもちゃんと腕を差し出しました^^


10:00過ぎ "なにか"(ミルクじゃないもの)注入

 →そしていつも通りねる

11:15 起きる


プレイルームでひと遊び♪

おままごとセットでひたすら食べ物を切って遊んでいました☆


プレイルームでオムツ内で大きい方を・・・お部屋に戻ります。


14:00 "なにか"(ミルクじゃないもの)注入

 ベビーカーでお散歩して寝ました。

 ちなみに、ベビーカーでミルクをあげながら寝る時は・・・
ベビーカーで寝る ベビーカーに洗濯バサミでミルクをとめておくのですが、はるは関節帯を枕がわりに頭を乗せて器用に寝ますzzz


15:00 先生が来て、火曜日退院決定とのお話がありました。

 病棟を退院後、外来に行くそうです。

 

16:00 起きる

 プレイルームに行きますが、またもや大きい方を・・・。

 身体を動かしたり、プレイルームの床がちょっとひんやりしているのでしやすいのでしょうか。

 とりあえず、一旦お部屋に戻り、スッキリした後またプレイルームで遊びました。


18:00  "なにか"(ミルクじゃないもの)注入

 注入前に鼻のチューブから空気を入れてちゃんと胃まで届いているか毎回調べるのですが、それが不快なのか毎回嫌がります。ミルクが入ってしまうと平気なのですが。


20:00 就寝

 →私帰宅


ほとんど動かないのにミルクは4時間おきにもらえているからか、はるのあごがプニプニしてきました^^;

よーは、今日で入院何日目とちゃんと数えていて、はるに会える日が待ち遠しいようでした。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。いしよめです。


さて、今日もはるの粘膜下口蓋裂の入院話です。


※はるの粘膜下口蓋裂の体験談(?!)について、最初からお読みになりたい方は(目次 )またはテーマの『粘膜下口蓋裂のこと』よりどうぞ。


何度も書いておりますがあくまでも次男はるの場合なので、はるの体験談として読んでいただければと思います。(はるは、とても幸せなことに術後の経過等を含めかなり順調なタイプだと思います。)


それから今更ですが、絵はなんとなく雰囲気が伝わればいいなと思って描いていますが、ど素人なので上手ではないことをお許し下さい(笑)


【木曜日(手術後3日目)】

10:00 私病棟に到着

 病室に行くと・・・いない ̄□ ̄;

 プレイルームにいるとのことで、さっそく行ってみると・・・


特等席 特等席にいるし ̄▽ ̄;

満面の笑みで、ちゃっかり保育士のお姉さんのおひざの上に座ってました。なんか、すみません。


保育士さんの話では、ぐずりもせず甘えてたそうで、ボール遊びをしていて、保育士さんが『はるちゃんパス!』と言ったら、抱っこしてもらえると思って、手を広げて近寄っていったそうな・・・。


私の顔を見ると、手を伸ばして、ニコニコしながらやってきました。調子いいな・・・かわいいけど。



その後、お部屋に戻り看護師さんから鼻のチューブが抜けて入れなおしたとのお話がありました。

1人でベッドにいるときに抜けてしまったらしいです。


11:30 ミルク注入⇒ねんね

12:00過ぎ 起きて、プレイルームに移動

 だいぶ、関節帯を付けて遊ぶことになれてきたようです。

 例えば・・・
遊ぶ
おままごとで遊べるようになりました。

けっこう器用にスパンと包丁で野菜を切っておりました(もちろんおもちゃの)。


子供の適応能力ってすごいよと先生から話には聞いていましたが、我が子で実感しました。



それから、関節帯を腕をブンブン振ると関節帯は外れるということを覚えてしまったはるなので、関節帯カバーが追加されました。


関節帯カバー
夏だったのでかなり暑そうでしたが、目を離したすきに何かやらかした方が困るので、してもらうことに。

ちなみに、本人は特に嫌がりませんでした。


レッグウォーマー部分を関節帯の上から通して折り返して外れないように補強するという感じです。


14:30 薬と”なにか”を注入

 はるはミルクだと次のミルクの時間までお腹が持たないので、もう少しカロリーのあるものに変更になりました。ただ、名前を覚えられなかったので”なにか”としか言えず^^;


注入中にねんね。

そして、うつぶせで寝た拍子に鼻のチューブが抜けかけました・・・これかぁ ̄□ ̄;

看護師さんに報告した結果・・・
テープ追加 鼻のテープ追加されました。

このテープがかゆかったらしく、2回目から別のテープになりましたが、ないよりマシですかね。


16:00過ぎ いしよめ父がお見舞いに来た

 プレイルームでしばらく遊んでいましたが、ママが来れない子たちの食事の時間が始まり、食べられないはるには目の毒かなぁと思いお部屋に移動しました。

父が買ってきてくれたおもちゃで遊んでました♪ 


18:00頃 先生が来て、順調なので予定通り月曜日にチューブを抜いて、火曜日退院ですとのことでした。


19:00 だんな病棟到着

父と一緒に私帰宅。


20:00 ミルクをあげながらひたすら病棟内をぐるぐるベビーカーで散歩し、注入後にベッドに置いたらすぐ寝たそうです。



チューブが抜けそうになるというハプニングはあったものの、だいぶ入院生活に慣れてきた様子のはるです。

でも、やっぱり私がトイレで離れる時は泣くので、なるべく看護師さんがミルクの準備したり、何か用事で来てくれている隙に行っていました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。いしよめです。


今日は、また寒い一日になりましたね。バス停までちょっとの距離のお迎えなのに冷え切りました^^;


さて、今週は粘膜下口蓋裂の記事を書ききると決めたので、今日もはるの粘膜口蓋裂のお話です。


※はるの粘膜下口蓋裂の体験談(?!)について、最初からお読みになりたい方は(目次 )またはテーマの『粘膜下口蓋裂のこと』よりどうぞ。


※あくまでも次男はるの場合なので、はるの体験談として読んでいただければと思います。


【水曜日(手術後2日目)】

13:00 私、病棟に到着

 この日はよーと幼稚園の夏祭りに参加した後、母によーをお願いしてから病院に行ったので、到着が遅くなりました。

 

 ちょうど着いた時にベビーカーで寝たところでした。

 保育士さんと看護師さんのお話では、

 ・午前中はちょっと泣いただけであとは大丈夫

 ・ミルクもちゃんと入っているし、経過も問題なし

 ・心電図おしまい

 ・加湿もおしまい

 ・尿の量も図らなくてよい

 だそうです。


14:10 はる起きて、ミルクと抗生剤を注入

 ミルクの間、ベビーカーに乗せて病棟内をお散歩しました。

 家にあったいないいないばぁのDVDを見せたら、喜んで見ていました。

 

 心電図や加湿が終わった=ベッドから離れてもOKということなので、プレイルームへ遊びに行きました。


ボールを投げる
関節帯を付けているので、バランスを取るのに最初苦労していましたが、ボールを投げてみたり、音のなるイスに座ってみたり、意外と遊べていました。


夕方になり、眠気と空腹でぐずりだしたので、抱っこやベビーカーでお散歩したりして、ミルクの時間まで気を紛らわす作戦。


18:00 ミルク&抗生剤注入

 すぐに寝ました(笑)

 でも、物音で起きる・・・^^;


変な時間にお昼寝したので、夜寝ないかなーと思い、会社帰りにだんなにバトンタッチしてもらうことに。

(私はよーが寝る前には帰るという約束をよーとしていたので)


20:00 だんな、病棟到着⇒私帰宅

  眠そうにはしていたので、だんな色々頑張って20:45に寝かせたそうです。


ベッドから離れられるようになったので、はるも楽しそうでした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。いしよめです。


今日も、はるの粘膜口蓋裂のお話の続きを書きたいと思います。


※はるの粘膜下口蓋裂の体験談(?!)について、最初からお読みになりたい方は(目次 )またはテーマの『粘膜下口蓋裂のこと』よりどうぞ。


※あくまでも次男はるの場合なので、はるの体験談として読んでいただければと思います。


【火曜日(手術後1日目)】

10:30 私、病棟に到着

 はるがお世話になった病院は、大部屋の場合、夜間は付き添いできません。

 個室ならば夜間も付き添いできますが、我が家はよーもいるので夜間は病院にお願いしました。

 

 病室に着くと、大泣きしながらちょうどミルクを注入しているところでした。

 看護師さんによると、

 ・眠りは浅いけれども寝れていた

 ・朝、お風呂に入った

 ・点滴はおしまい

 ・今日も心電図を付ける

 ・加湿をしないといけないので、ベッドからは離れられない

 だそうです。


11:15 抱っこでねんね

12:30 起きる

14:45 ミルク注入(4時間おき位だそうです)

 

 はる、さっそく関節帯の取り方を覚えました・・・寝返りしたり、腕をふると取れやすいことを学んでいました ̄□ ̄;

 そして、抱っこひもで抱っこしていると・・・
入院中の様子
関節帯をつけた腕でバシバシと人の顔たたいて喜んでました ̄□ ̄;

いたいんですけど・・・。



15:30 ねんね

16:30 起きる


TVを少し見るが、立つ&抱っこじゃないとぐずります・・・。


18:30 ミルクを注入(200ml)


 先生が様子を見に来ましたが、「朝は断末魔のように泣いていたよー。元気だから平気だねー」と言って、去っていきました(笑)


18:45 だんな到着

 

 看護師さんから、酸素の値が落ち着いているので起きている間は加湿とってもいいと言われたので、ベビーカーに乗せて病棟内をぐるぐるお散歩しました。


20:00 就寝

 →私達帰宅。


いつもと違う空間なのと、夜間は私たちと離れていたからか、本当に私にべったりな一日でした。だんなだけではダメ・・・。私がトイレ行く際も、姿が見えない間は大泣きという状態でした。

まぁ仕方ないよね・・・。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。