こもれびの森・里山支援隊

東洋大学川越キャンパス「こもれびの森」「大越記念庭園」の保全活動をお伝えします。


テーマ:
東洋大学の「こもれびの森」を生物多様性豊かな里山の環境に戻し、維持する活動を行っている「こもれびの森・里山支援隊です。」
 
2月19日(日)の活動日が近づいてまいりました。現在の天気予報では雨が降らない見込みですので、活動を行う予定で準備しております。

<2月19日(日)森林整備施業>
8:30 4号館前集合、準備を初めて9:00から作業開始、
12:00に午前の作業終了(午前で終了される方は片付けて解散)、
12:45に午後の作業開始(午後から参加される方は実施場所に来ていただきますので参加連絡後改めて連絡いたします)
15:00に作業終了、
16:00までに解散予定です。

具体的な活動としては、ウッドチッパーを用いた伐採枝等のチップ化、人数が確保できれば、こもれびの道入口付近の植生調査を予定しています。

ぜひご参加ください。
参加される方は、準備の都合上、明日(13日)中にご返信いただければ幸いです。
(参加日、終日、午前のみ、午後のみの別も合わせてご連絡ください。)

 <実施要項>
集合場所:東洋大学川越キャンパス4号館前
森林整備施業の内容:手鋸、剪定鋏等を用いた小径木の下刈り、伐採など。
対象:学生・教職員、市民等
経費:無料
用意するもの:汚れてもよい服装(長袖、長ズボン)、靴、手袋(軍手等)、手ぬぐい・バンダナ(ヘルメットの下に身に付けます)、タオル、飲み物など森での作業に必要なもの、昼食(通しで参加される方)、あれば自前の道具(手鋸、剪定バサミ)、印鑑(東洋大学の専任教職員以外の方には日当(半日3,000円、1日5,000円)を支給できます。日当を受け取るためには印鑑が必要となります。)

 <連絡先>
こもれびの森・里山支援隊 代表 小瀬博之(こせひろゆき)
komorebisatoyama@gmail.com

中止の場合は
「実施当日の6時30分までにTwitter(https://twitter.com/toyokomorebi)、または連絡先としてお伝えいただいたメールに通知します。」

3年間にわたり活動をしてきたこもれびの森・里山支援隊ですが、林野庁の森林・山村多面的機能発揮対策交付金の執行期限が2月までであること、また、大学との契約が今年度で切れることもあり、とりあえず今回が最終回の活動となります。
3年間ありがとうございました。
 
*赤字部分を追記しました。
AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。