2016-02-09 13:29:17

衆院定数是正、自民党の身勝手さ

テーマ:ブログ

「1票の格差」を是正するための、衆院選挙制度改革で、自民党が、党としての


草案をまとめましたが、議員定数は削減せず、都道府県別の定数も維持したままで、


都道府県内の区割りだけを見直して、格差を縮める、というものです。これは、削減


される地域が、自民党が強い、現職議員が多い、という、まことに身勝手な理由に


よります。そもそも、2012年11月の民主党政権の時の党首討論で、当時の野田


佳彦総理と自民党の安部晋三総裁が、衆院解散の条件として、消費税を引き上げる


ときの「身を切る改革」として削減に合意している、約束しているものです。信義に


かかわる問題だと思います。衆院議長の求めで選挙制度のあり方を検討してきた


有識者調査会が、先日まとめた答申は、①定数を10減らして465にする②都道


府県ごとの定数は「アダムズ方式」というやり方で配分する③国勢調査中間年の


簡易調査で格差が2倍を超えたときは都道府県内で区割りを見直す、というものです。


自民党の草案では、このうちの③だけを、つまみ食いしています。定数を削減すると


されているのは、青森、新潟、広島、愛媛、鹿児島といった自民党が強い地域で、


減らすには党内調整が大変、という極めて内向き考えから、とみられています。


答申を尊重する、という考えを示してきた安部総理が、ようやく自民党の草案に


難色を示し、答申を尊重する方向で再考するよう指示した、と報じられています。


安部総理は、選挙制度改革問題統括本部の細田博之本部長、谷垣幹事長、


茂木選挙対策委員長と会談し、「(自民の対案内容では)これまでの答弁との


整合性がとれなくなる」「私が(国会審議で)立っていられるようにしてください」


「党内でしっかり話し合ってください」と語ったそうです。これに対して、細田氏は、


1票の格差を2倍未満にすることを優先した対案に理解を求めた、とみられて


いる、とのこと。野田元総理と約束を交わした安部総理本人が、自民党総裁でも


あるわけですから、リーダーシップをとって、民主主義の根幹の定数の問題に


積極的に取り組んでほしいと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)

小宮山 洋子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み