アガスティアの葉

 インドに1万年以の昔、リムリア大陸という巨大文明があった。そこにいきた聖者アガスティアご残した予言書、アガスティアの葉、
アガスティアの葉とは何か
なぜ時間と空間を越えてその言葉はつずられているのか
アガスティアの葉、その奇跡に迫る不思議なブログ






テーマ:
アガスティアはその中でラーマ王子に強力な武器となる弓をさずけたり、戒心の技を伝授します。
 
ラーマ王子は桃太郎のように途中でサルの神様を家来とします。
この神様も現在インドでとても人気があります。
 
ハヌマーンといいます。
 
この神様はタイでも人気の神様でブロマイドも現在もうっています
また、別な伝承ではビシュヌ神が悪い悪霊たちのクループにやられてしまったときにビシュヌがアガスティアに助けをもとめてきます。

アガスティアがでてくると悪霊たちはおどろき逃げてしまいます。

海の深くのどこかにもぐってみを隠してしまうのですが、アガスティアは浜辺にくるとそのまま海の水を飲みほしてしまい、悪霊たちを発見し、そこへ神の軍団が襲いかかり、悪霊たちを退治してしまいます。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わたしたちの住むこの世界この時代はこの世界の正法の如来である釈迦如来からみてすでに末法にあたります。この世界の科学はいよいよ釈迦の教えの第5番目である
 
「なにもない真空からなぜこの宇宙空間がうまれたのか」
「なぜここに住む人間はこの世界を探求するのか」
 
この最後の問いにたどりつきました
これは勝手にこうなっているのではありません。
 
如来がはじめから人間がこの世界にうまれ、この世界そのものを探求するという仕組みをつくっていってくれたからこうなっているのです。
あなたが現在スピリチュアルなものをもとめているのも、過去に如来あるいはその弟子のいずれかとえんをもったからにほかなりません。
 
まったくこの精神世界の分野に生涯かかわりをもたない人達、さらに否定する人達もこの世界にはたくさんいます。その人達はその過去世においてまともに如来とその弟子たちとえんがなかったのです。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このうちラーマはリムリア文明当時の王族で彼はそのとき王位継承権を奪われ、むまた妃となるべき女性も誘拐され、それをおって旅にでます。
 
そのルートは南インドのとったんへといってそこをわたり現在のスリランカへと向かったといわれています。
 
その途中に英賀ステイアが住んでいた庵をたずね、支持を仰いだことが、アガスティアのテレビ番組では大きなエピソードのひとつとしてえがかれていました。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。