• 20 Jan
    • モーグル君活躍しました‼️

      松崎町さんのなまこ壁建物群の調査‼️モーグル君大活躍でした。床下インスペクションは古民家は勿論、木造建物の調査には、欠かせない大切な物です。しかし、床下で作業をすることが困難です。当然、調査においても大変な作業となりますが、モーグル君がサポートすることにより詳細の調査や冷静な評価が可能となります。そして、オーナーさんもリアルタイムに床下の状況を確認できくることが、モーグル君活用の大きなメリットとなります。

      3
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 古民家10棟 伝統耐震診断を‼️

      松崎町のなまこ壁の古民家調査その中に、伝統耐震診断があり建物の耐震性能を診断するとが出来ます。地盤と建物の小屋裏梁に測定器を配置し、地盤と建物のゆれを測定していきます。古民家などの伝統工法は、ゆっくりと揺れて地震の力を逃がします。診断により耐震性能が弱い場合は、建物の補強方法を提案させて頂きます。古民家を活かした地方創世に欠かせない診断方法になります。

      3
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 松崎町で 全国古民家再生協会理事会開催

      伊豆  松崎町さんで全国古民家再生協会の理事会が開催されました。日本の建築社会が変わる❓いや元来日本の正しい建築社会に戻る活動が進んでいくことを実感しました。そして本日も松崎町さんの貴重な宝なまこ壁の古民家群の調査を行いました。多くの素晴らしい古民家に出会えて会員全員が幸せそうでした。そんな様子を見れて私も幸福感でいっぱいになりました。

      1
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 松崎町 美しい漆喰文化を育むまちづくり事業スタート

      「平成28年度 松崎町 美しい漆喰文化文化を    育むまちづくり事業」  私たち静岡県古民家再生協会がお手伝い  するのは、松崎町に残るなまこ壁の  建物群の調査です。  本日 10棟の古民家の古民家鑑定、床下インスペク ション、伝統耐震診断をスタートしました。 静岡県の会員さんとそれをサポート 頂いた全国古民家再生協会の皆さん お疲れ様でした。  明日も宜しくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 古民家で宿泊プラス 素晴らしい取組

      風格漂う 築300年の古民家をご案内させて頂きました。他県で古民家の宿泊施設に取り組んでられるお客様でした。古民家は、建物だけでは面白くない‼️その周辺環境があってこそだと思います。この物件は、市街地に近いにも関わらず里山の風景を残した希少な物件です。駐車場を広くとる工夫が必要なことを確認しました。お客様の夢の事業が実現するためのお手伝いがしたいと強く感じました。古民家を如何に活用し活かすか❓未来の子ども達にどんな風に伝えるのがベストなのか❓私達の使命であることは確かです‼️

      3
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 「高原へいらっしゃい」

      1974年の朝TBSのドラマのタイトル「高原へいらっしゃい」があります。実は約40年ぶりにわかったタイトル名今朝、小室等さん出演のトーク番組と(ホォークソング界の重鎮)ネット検索によりわかったタイトル名‼️山の中の小さなホテルなんどもオーナーが変わったホテル半年だけ契約でホテルを任された主人公が 様々な得意分野を持つスタッフを集め、ホテルの再起に挑むストーリー‼️当時、今から思うと不思議なくらい好きな番組だった。そのドラマの挿入歌「おはようの朝」フレーズの一部を覚えいて、50代になる今も口ずさんでいる。。。それも、題名をしらずに。。。妻には「その歌  何の歌❓」私は   「題名は、知らないんだけど。。」    何十年も繰り返していました。♪  ♪夕べ見た  夢の中で僕は石になっていた見知らぬ町で 人に踏まれ声を限りに  叫んでた夜の心の暗闇から夢はわいてくる   さめても夢は消えわしないけれども、おはようの朝はくる。♪  ♪ぞっとするのは、現在、古民家再生協会のクルーと共に誰も経験していない場所を目指して進んでいる現状に  このドラマが被ってくる感じがしています。この歌フォークソングファンなら知っているかも知れませんね。私は、40年かかり題名を知ことになりました。40年のもやもやがクリアーに‼️嬉しいもんですね‼️  

      1
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 通し柱 ってなんだ❓

      通し柱というのをご存知でしょうか?その名の通り、1階から2階まで1本で通した長い柱のことを言います。大黒柱が通し柱であったことを考えれば、極めて伝統的なものです。実は、この通し柱は今と昔では全く逆の使い方をしていることをご存知でしょうか?現在の建物は、四隅に立てることが推奨されています。建物の角に丈夫な柱を立てたほうが良いというのは間違いでないと直感します。しかし、古民家など古い建物の大黒柱は、建物の中心に立てられていました。屋根の一番高い部分に一番丈夫な柱が必要だという事も正しそうです。例えてみると、大黒柱の考えは背骨を持つ哺乳類をはじめとする脊椎動物!現在の四隅の通し柱の考えは、背骨の無い昆虫と同じ外骨格動物のようです。そして、どちらも環境に適合して生き残ってきています。建築現場を見る機会があれば通し柱はどれか探してみると面白いかも知れませんね⁉️

      1
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 闘牛アナウンサー 川根に‼️

      沖縄県うるま市で、闘牛を世界へ発信する。伊波大志さんに川根へ来て頂きました。ジャーニーオブレールウェイin川根を進めている川根に元気を頂きました。「地元のあるものを使う」伊波さんもそうでした。当たり前の地元の文化を今にあった形で、発信する。オヤジの娯楽を若い女性の楽しみに。。。まずは、元気が大事‼️里山の元気付には元気に折れない心が大事‼️そうんな風に思いました。「日本一の里山文化体験村」できると思います。。。

      4
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 世界の古民家に学ぶ

       世界の古民家を探しているとドイツのフロイデンベルグに合うことができました。 この町並みに多くの人たちが 「素敵」と思うでしょう。 実は、この町並みの歴史には、とても興味深い物語があるそうです。 この100年続いた町並みは、かつて、一棟を残して消失してしまったのだそうです。 住民は、新しい町並みを立て直すにあたりたとえ古くても自慢の町だった風景を残したいと考えたそうです。 その後の町並みは、かつての風景を再生することとなりました。 それから350年が過ぎた今私たちは、その風景を見ることができます。 世界中には、たくさんの古民家が残っています。古いものがすべて、汚れて、朽ちてはてるものではありません。残されてきたからこその価値があります。 日本にも辛うじて残存する古民家や町並みがあります。 私たちは、これから未来に向けどう考えるか? そして、それが未来の子ども達にどう評価されるか? 落ち着いて、真剣に考えたいですね。   

      4
      テーマ:
  • 11 Jan
    • インドのIT サテライトオフィス川根

      南アルプスの里山へインドのソフトウェア開発大手のゾーホーのサテライトオフィスが始動しました。昔の交番に使われていた木造空き家での始動です。まだまだ、多くの企業さんウエルカムです。。町民が描くひとつの夢の始まりでもあります。都会に絶対ない自然があります。本来、人間に必要なもののひとつです。子ども達が  地元の魅力を感じてくれる大切な機会が得られたかもしれませんね‼️そして海外の観光客も呼び込みます。この里山の○自然○里山文化○人が誇りです。それから。。。SL    トロッコ     日本で2番の星空。。。

      2
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 「あるものを使う価値」 木造校舎

      全国で廃校となった木造校舎の活用に苦労しているのではないでしょうか?千葉県の白浜町では多目的施設として活用をスタートさせ話題を呼んでいるそうです。住居、オフィス、宿泊施設、レストラン広い校庭には、「キャンプ場以上別荘未満」のリーズナブルな「小屋」を市民農園と一緒にする計画。そして南信濃の木沢小学校には、2年前に訪れれ感動しました。こちらは、当時の様子をそのまま保存させたスタイルでした。その土地にしかないもの「あるものを使う」都会では絶対に手に入らない「自然」という贅沢。そこで得られる開放感。「そこにしかないものを楽しむ」それが可能となる環境を整えことで人々が集まるのではないか❓一歩進んだ木造校舎の活用は過疎化の進む田舎に光を当てることになるかもしれません‼️

      1
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 古民家を改修して、簡易宿泊所❓

      今、京都の町屋を改装して簡易宿泊所にする改装がブームななっているようです。簡易宿泊所の数では、静岡県も京都に続く勢いです。世界中からの多くの観光客に対応するためですが、日本の地域や古い住まいを訪れ、豊かな日本のたたずまいが評価を受けているようです。海外の人が感動するのは、昔の日本の長い歴史と自然との時間が費やされた古民家に価値があるためだと言います。長い庇の下の縁側、障子からの緑と四季の花々に囲まれた美しい庭絵。日本のように美しい四季を持った国は他にないようです。四季の根源を楽しみ、暮らしに取り込んでいた日本の先人の知恵を私達は、日本へ訪れる観光客へ誇りることができるのです。 きっと‼️まず、私達は、四季を感じながらどの様に暮らすかを歴史から紐解いて学ぶことが必要ではないでしょうか❓

      3
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 新年の目標❓ 10

      昨日は、2年ぶりの人間ドックに行ってきました。詳細の結果は数日後ですが。。看護士さんが小さな声で。。「1センチ身長が縮み2キロ体重が増えてますね                  。                  。                  。唖然となりました           (^ー^)                新年の目標は。。。身長は諦めて、体重10キロ減。。。そして、静岡県内に古民家耐震診断を認知させる❣️松崎町さんから依頼を頂いた古民家10棟の調査状況を県内へ広く発信することに注力したいと考えています。会員全体で、少なくても松崎町さん以外に10棟の耐震診断実績を目標にしたいと思います。「ふじの国の古民家とその住まい人を地震から守る」今年は、目標を具体的数字にして目指します‼️キーワードは、10と言う数字になりました❣️

      1
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 来月は全国会員大会が開催されます‼️

      来月3日は、一般社団法人  全国古民家再生協会が主催する全国会員大会が開催されます。今回講演頂くのは東京大学の 前 真之氏日本の住まいの断熱についての第一人者果たして、「古民家はエコハウス」になり得るのか❓そして、一般社団法人 全国優良工務店支援協会代表理事大沼勝志氏新潟に本社を置く、売上155億某住宅メーカーの元社長でもあった。大沼氏の考える「本当に住む人に喜んで頂ける家」とは❓全国から古民家鑑定士が東京へ集まって参ります。今年は、古民家の日本における立ち位置が変わってくることを実感できるのではないかと期待しています。毎年、楽しみにしている時間です。

      テーマ:
  • 06 Jan
    • 耐震ダンパー技術者講習開催‼️

      清水で耐震ダンパーの講習を開催しました。勿論、私も受講生として‼️古民家の耐震補助金の取得に必要な資格の取得となります。○古民家リフォーム瑕疵保険適応○古民家の耐震補助金付保○公的融資フラット35適応上記の適応が古民家でも可能になりました。そして、古民家の耐震補助金の適応‼️補助金申請に必要な技術者資格が本日の講習で取得することができます。静岡の会員さんも参加し、資格取得できました。昨年は、古民家に関する重要なハードルを越すことができました。今年は、勝負の年になります❣️

      1
      テーマ:
  • 05 Jan
    • 本日は、仕事始め‼️

      本日は、仕事始めでした。会社のスタッフそして、職人さんに集まって頂き仕事始めの気合い入れ‼️  毎年恒例の行事です。あらためて、確認とお願いをしました。安全第一‼️愛と技で高品質の家造り‼️二つの事を確認しお願いをしました。内にしか出来ない家を自信持ってお客様へ手渡すことが使命です。最後に、関東一本締め👏年の始めに皆んなで再認識して各現場へ向かってもらいました。

      2
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 古民家鑑定のメリットとは❓

      古民家鑑定のメリットとは❓古民家鑑定をするメリットとは❓古民家鑑定と聞くと古民家の価格を評価する‼️と思われがちなのですが。。。実は古民家鑑定書には、古民家の価格もが標準されます。しかしながら気おつけて頂きたいのはその価格は、(社)住まい教育推進協会が独自に評価する文化的価格となっています。では、古民家鑑定する本当のメリットとは‼️古民家の現在のコンデションを確認できるという事なんです。コンデションがあまり良く無い場合は床下インスペクションや古民家動的耐震性能試験によりより詳細な診断がされます。そして、重要なことはそのデータにより、古民家の元来の耐震性能や耐久性を蘇らせる補強を的確に行うことができるという事です。古民家とその住まいびとを地震から守り、後世に伝える建物に戻すことが私達の使命だと考えています。今年は、スピードアップしてその使命を果たしていかなくてはならないと決意を新たにしています‼️

      2
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 日本一美しい村 なまこ壁を活かす松崎町

      静岡県伊豆半島の南西部、海岸沿いに位置する風光明媚な松崎町は、静岡県で最初に2013年「日本で最も美しい村」連合に加盟しました。町中に残る「なまこ壁」の建造物山の斜面に広がる 「石部の棚田」などまだまだ、唯一無二の地域資源が残るところです‼️ そんな中でも、一番の資源は松崎町の町民ではないかと思わせる明るくて  優しい人柄❣️昨年12月17.18日に行われた日本世論調査では、地方創生が進んでないと回答した人は  77%静岡県では、松崎町さんが先頭を切って地方創生に取り組んでいるイメージがあります。今年度は「平成28年度  美の漆喰文化を育む   まちづくり事業なまこ壁の建造物調査」が行われ、なまこ壁をよりクローズアップする計画が進んでいます。(社)静岡県古民家再生協会は1月17日18日古民家10棟の詳細調査でお手伝いさせて頂きます。ふじの国がより元気になっていきます❣️

      4
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 遠江のおんな城主 直虎‼️

      2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主  直虎」1月8日(日)夜8時よりスタートする‼️戦国時代  遠江の小さな国を巡る直虎の数奇な運命のお話‼️おんな城主であり、まさに、近年、社会での女性の活躍が話題となってきている中注目すべきドラマと言えるでしょう‼️又、静岡県の西部である遠江は静岡県古民家再生協会本部の区域であり、直虎は言うまでもないが今川義元像も興味があるところです。因みに、ドラマで義元を演じるのは静岡市清水区出身の春風亭昇太さんだそうです。地元遠江の戦国時代を想像することができるかも知れないと楽しみにしています。プラス ‼️井伊家の家紋丸に橘我が家の家紋と同じあることも何か  ご縁を感じてしまいます❣️

      3
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 明けましておめでとうございます!頑張るぞ❣️

      明けましておめでとうございます。⛩今年は、酉年🐔昨年から古民家活用の促進において様々な動きがあり、古民家元年と言えたかもしれません!今年は、さらなる 国の後押しや社会の要望が出てくると思っています。そんな中でも、私達は原点を忘れることなく、「未来の子ども達のために」を頭に叩き込んで活動しなければならないと考えています。ただの利益主義だけでは面白くないですからね!愛する  ふじの国をヨーロッパの様な不動産社会にしたい❣️静岡県古民家再生協会会員全員の想いです。まずは、1月松崎町さんの「漆喰文化を育むまちづくり事業」のお手伝いとして、10棟の古民家の耐震性診断と伝統構法を活かした耐震補強に全力で取り組んでいきたいと考えています。本年も宜しくお願い申し上げます。

      2
      テーマ:

プロフィール

静岡の古民家伝道師

性別:
男性
誕生日:
1962年7月6日 0時頃
血液型:
B型

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
212183 位
総合月間
295309 位
田舎暮らし
963 位
住まい・マイホーム
2041 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。