• 08 Dec
    • 歴史が変わる 建築社会

      建築基準法が制定されたのがかつて、GHQの占領下であった昭和25年4月のことでした。それまで 現存していた伝統構法の古民家は、表舞台から消えてしまいました。66年経った今年、平成28年   伝統構法の古民家を私達、(社)全国古民家再生協会が進める 「再築基準」による耐震補強に補助金が適用され、そして、そのリフォーム工事の融資に  「フラット35」が対応可能になりました。❣️日本の建築社会の大きな変革となるばかりではなく、地方創生やインバウンドへの影響を考えると日本社会や経済の大きな変革となるかも知れません‼️

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 里山温泉感謝祭でお蕎麦担当

      今年もやってきました。寸又峡温泉感謝祭木造校舎の小学校の校庭で行われました。今年は、お蕎麦担当‼️2日間で600食べて頂きましたよ❣️そのほかの山の幸も大好評‼️里山の温泉地に多くのお客さんがいらして下さいました。500円で食べ放題、飲み放題しかも温泉付き♨️山の過ごし方を感じで頂いたのではないでしょうか‼️

      2
      テーマ:
  • 06 Dec
    • まなこ壁の街並みへ 事前確認

      伊豆   松崎町さま「美の漆喰文化を育むまちづくり事業なまこ壁の建造物調査」(社)静岡県古民家再生協会にご依頼頂きました。本日は、清水より荒れ模様の駿河湾で事前確認に松崎町へフェリリー独り占めでした。そして、松崎のなまこ壁来年1月17日から調査を実施します。勿論、伝統構法による耐震、再築技術がベースとなります‼️松崎町さまの取り組みが伝統文化を味わえる賑やかな街並みを実現できると確信する一日となりました。

      3
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 古民家ロングステイ いいですね‼️

      外苑前の銀杏並木『長期滞在型・ロングステイ観光学会   古民家ロングステイ普及促進分科会』が開催されています。今回は【大田区における民泊特区】から学び議論されました。あらゆる角度から、古民家を活用したロングステイを考えてきました。立ちはだかるのは、法律の壁でした。今回、これからの日本に観光やいずれはインバウンドに貢献できる古民家活用の形が見えてきました。

      1
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 古民家活用が加速する

      国土交通省からの通達で再築基準にてよって改修された古民家は、耐震補助金及びフラット35が適応されることになります。古民家を活用することで地方創生や二地域移住が促進されるようになると期待しています。私達伝統再築士は、今後更に技術及び知識を身につけるこが必要になります。日本の文化の価値を示すことで多くの問題が解消されていくために古民家を日本の力の象徴としていけたら素晴らしいですね‼️静岡県も、ここが正念場となります。明日は東京でロングステイ会議明後日は、松崎町のなまこ壁に会いに行きます❣️

      2
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 川越へ 妻と。

      父の介護が終わり久しぶりの休日と言う感じでした。妻がいきなり、埼玉県の川越へ行ってみたいと。。。私も未だ行ったことが無い。。朝8時に車で静岡の自宅を出発‼️お昼には、川越へ到着しました。蔵造りの街並みは素晴らしい「ウダツ」も上がっていた‼️これ程の街並みは、羨ましい限り‼️約100年少しの建造物空襲に会わなかってことで現存する蔵造りの古民家を見て私達は、先人達を思い起こすことができるんですね❣️

      3
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 認知されてきているようです!

      ジャパトラを配達させて頂くと「いつも ありがとうございます」と言って頂ける先が増えてきました。継続力とは、こんな事を言うんだと実感しています。又、今月は新しいジャパトラ配布先を開拓していますが、静岡県の市町の空き家対策に関わる行政の担当課へお願いに回りました。そちらでも、「古民家再生協会さんですね」 ジャパトラを置いて頂くようお願いすると、  「ありがとうございます」と言って頂けるようになりました。私達の活動は正しいかった‼️行政の皆さんにも認知されてきている💖今後の活動が加速しそうです❣️

      2
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 徒然草

      「人の営みに欠かせないもの」生活の基本は「衣食住」といわれる。徒然草の吉田兼好は「人の身に止むことをえずして営む   所  第一に食う物  第二に着る物   第三に居る所なり」  と書いている。つまり「衣食住」です。そして、夏をむねとすべしという言葉と合わせると、寒さへの対策は衣類に求めていることがわかる。古民家が夏を過ごし易く造られていて寒さ対策が乏し訳がわかってくる。古民家が冬寒いというのもそれなりに根拠があるんだと解る。又現代において、家に寒さ対策を考えれば人の営みに必要な理想の暮らしができるとも言えるのではないでしょうか。

      3
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 大鐘家へ‼️

      今日は、ジャパトラ配布日途中ちょっとお昼ご飯も兼ねて牧之原市の大鐘家へ2回目の訪問です。先ずは、腹ごしらえちょっと贅沢!牡蠣フライ定食お蕎麦とトロロごはん外から見える、大鐘家大鐘家住宅は田沼意次  でお馴染みの田沼藩の武士の家柄築300年今でも、大鐘さんの住まいです。先ほど の蕎麦処も大鐘さんが営まれています。国指定重要文化財に指定されています。文化財ゆえのご苦労もお聞きしました。奥さんのお話で静岡県の文化財級古民家オーナーさんが皆さん親しくされている事を伺いました。古民家オーナーさんのご苦労も沢山あるようです。何か私達に出来ることないだろうか?又、お邪魔することを快く 歓迎して頂きました‼️

      1
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 最悪を考えた準備を‼️

      人間は、時が経つと忘れる生きもの  「忘れてはいけない」と今でも、時々思い出しています。熊本の古民家の耐震診断と補強の支援に駆けつけて。。。古民家オーナーさんが漏らした言葉「地震なんて  来ないと思っていた    家具の固定なんか考えなかった   いつも、最悪の場合を考え   準備しておいたら良かった❗️」地震から命を守ること    そして、早期復興の対策‼️悲し経験を実際体験した地域その地域から学ばなければ悲しい‼️「静岡県の人なら気おつけて❗️」帰り際、僕たち静岡県の支援隊に声を、掛けて下さいました‼️

      1
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 里山観光をご紹介

      商工会地区連の観光部会長さん達へ川根商工会観光部会の取組をご紹介‼️紅葉🍁の中のお寺さま智満寺さんにご招待川根時間を味わって頂きました。地元の民話を話楽座の皆さんに披露して貰いました。ご縁でしょうか‼️この和楽座さんの立ち上げに今は亡き  私の父が携わっていたとのことをお聞きしました。😭民話は、智満寺さんに関わるお話は、  3話を聴いている時間まさに、川根時間‼️広域連携で観光から地方創生を‼️熱い 時間でもありました。

      1
      テーマ:
  • 22 Nov
    • 木造小学校を救えるか❓

      ある木造小学校が存続の危機を迎えています。以前より、様々な形で未来へ繋げるための提案をしたまいりましたが、なかなか上手く取り上げられませんでした。それが、瓢箪から駒‼️別の予算要求のため出掛けた先の打合せの場において木造小学校の話しになりもう一度、あらためて私達の提案を検証頂けることになりました。行政にも 現時点での負担も少なく又、未来へ繋がる可能性を残した提案‼️ふんどしを締め直しまだまだ、頑張っていきますよ‼️

      5
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 古民家再生協会は、なにをやっているの❓

      静岡県を始め、全国の古民家再生協会は、一言で言えば古民家の価値を現在そして未来の子ども達に伝えることをしていますが‼️本日、新聞記者の方から「どんな活動をしているのですか?」と聞かれました。現在、力を入れているリアルな活動としては!古民家鑑定と古民家動的耐震性能診断の普及とお答えをしました。古民家に関する様々なことに取り組んでいるので、とっさに聞かれると  困惑してしまうことがあります。   「静岡県の古民家とその住まい人を地震から守る」私達の願いです‼️

      2
      テーマ:
  • 20 Nov
    • 里山から道が大渋滞

      休日も終わり、我が里山への帰り道おお〜!里山から市街地への車線大渋滞‼️そう言えば、朝の全国放送で寸又峡温泉の♨️朝から  夢の吊り橋が行列になっている様子が放映されていました。SNSで 夢の吊り橋が広まっている様ですがこれ程、里山への山道が一変するとは❓約1年で 観光の町になってしまっているのだろうか❓宿泊のキャパが弱い町です。古民家の活用‼️急がないと。。。

      1
      テーマ:
  • 19 Nov
    • 持った無い 全て活用しました。

      数年前に、広い土地と4棟の既存建物を購入されました。その内、母屋は築50年 内部と外装を修繕しました。そして、離れはその当時の古材を使って建てたものでした。水回りを増築し、内装も新しくしました。非常に趣きのある建物で今回のリフォームでより一層いい感じになりました。その他、車庫や事務所も既存の建物を活用します。既存の建物を活用し新しいオーナーによる新しい事業がスタートします。

      2
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 古民家活用と地方創生・インバウンド

       「古民家の活用なくして、地方創生やインバウンド政策の成功なし」 私たちは、偉そうに言ってきました。 しかし、私たちだけではなかった 政府もそう感じていてくれたのかと嬉しくなる記事でした。    以下2016/11/11 2:00日本経済新聞 電子版  古民家再生で官民ファンド 政府、18年に500億円規模 政府は地方の古民家など伝統的な建物を複数まとめてリノベーション(大規模改修)し、宿泊施設や飲食店としての活用を支援する新たな官民ファンドを2018年にも創設する。早ければ年内に古民家を生かした町づくりを助言する新組織も立ち上げるほか、必要な規制緩和策も検討する。外国人が地方に宿泊し、町全体での観光消費につなげる仕組みづくりを後押しする。 国土交通省が18年の通常国会に新法を提出し、同年秋にも新たな官民ファンドを創設する。まず500億円規模をめざす。現在、地方の観光支援は政府系ファンドの地域経済活性化支援機構が手がける。同機構は23年までの時限組織のため、新たなファンドで古民家再生に本格的に取り組む。 古民家の再生や活用について助言する人材の不足も目立つため、観光庁は年内にも専門家によるアドバイザリーボードを新設。町づくりの知見を持つ企業経営者や建築家、シェフ、地域金融機関などのメンバーで構成する予定で、関心のある自治体が相談できるようにする。規制緩和では旅館業法の見直しなどが検討課題になる。 政府が古民家を生かした地方活性化のモデルとみるのが兵庫県篠山市。企業や自治体が連携し、複数の歴史的な古民家をまとめて宿泊施設やレストランなどに改修。町全体の魅力を高めて観光客を増やしている。こうした動きをファンドが全面的に支援する。 菅義偉官房長官が近く篠山市の古民家活用を視察し、支援策の検討を指示する。 

      4
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 中古住宅の活用が増えていますね‼️

      中古住宅の活用が、ここのところ急激に増えてきているのを感じています。土地と既存の住宅を購入しリフォームをして暮らす‼️お得な選択と考える人が増えています。土地だけ購入で、建物を新築するより、お得であることは当然ですからね‼️日本の不動産流通の特性かも知れません。建物は築20年では、ほぼ価格が付かないことが多いと思います。又、建物が無い更地より建物があることで、土地の値段も安くなることもあります。そんな場合のリフォームは、木造在来工法の場合で約1000万円以下をお勧めしています。1000万円以上であると、新築するコストを比べるとお得にならない場合もあるからです。そして、土地付きの中古住宅を購入しリフォームする場合にの注意点は‼️1.築20年以上がお得2.地域の優良工務店が建てた   建物を選ぶ   (材料の選定や技術の良し悪し     によりその後の耐久性が違う      からです。) 後は、建築の耐震や耐久性について知識をしっかり持っている工事会社でリフォームすることです。これらに注意して購入、リフォームを行えば、新築するよりお得でより良い住まい環境の暮らしができ、大いにお得な選択になるはずです。又私達が、古民家の活用をお勧めしているのは、古民家がリフォーム後の耐震性や耐久性について素晴らしいポテンシャルを秘めているという理由からです。

      2
      テーマ:
  • 16 Nov
    • 古民家再調査 外観に拘りたい

       古民家再築を計画中の古民家へ平面プランは、3プラン提案済みですか、外観のイメージが優先しているオーナーさま‼︎こんな感じをイメージなさっていました。なかなかいい感じではあります。吹き抜けからの小屋裏2階のスペースを設けながらご希望の外観にしなければなりません‼️平面と同時に外観も考えていく定石ではありますが詳細な調査が必要になります。今日は、屋根裏の骨の再調査を実施しました。良い提案でオーナーさまに喜んで頂けるよう頑張ります。

      2
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 空き家バンク 築90年古民家の修繕 そして 活用

      約 築90年の古民家   空き家バンクに登録されていた古民家です。新しいオーナーさんの住まいになります。勿論、リフォームかし保険で付保されます。約300万円のリフォーム‼️しっかりとした仕事で理想の田舎暮らしを味わって頂くのが私達の願いです‼️

      1
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 古民家は、耐震構造ではありません

      建物の地震に対応する構造はさまざまです。現代の住まいのほとんどは耐震構造です。中には、揺れて地震力を減震させる制振構造をプラスしている住まいや地震力を逃す免震構造をプラスする住まいが増えてきています。熊本の地震のように、大きな揺れが何度も 繰り返した地震には有効であることが改めて認識されました。そして、古民家などの日本の伝統的な建物は。。。制振構造であり、免震構造です。先人の知恵は凄いですよね‼️

      2
      テーマ:

プロフィール

静岡の古民家伝道師

性別:
男性
誕生日:
1962年7月6日 0時頃
血液型:
B型

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
270318 位
総合月間
286813 位
田舎暮らし
1225 位
住まい・マイホーム
2310 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。