図書館ポイズンのブログ

図書館好きが気ままに、読んだ本や日常気分及びメンタル的なことを綴っている日記です。


テーマ:
すっかり書き込むのを忘れていました。

若干ペースダウンですが、まだまだ読んでいます。

2015年10月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3430ページ
ナイス数:152ナイス

強襲: 所轄魂 (文芸書)強襲: 所轄魂 (文芸書)感想
今回は本庁でも刑事課でなく公安、警備との対決。事件の進捗そっちのけ的ですが、気になり一気気味に読了。最後は円満解決ですが、ちょっとアッサリ。でも楽しめました。
読了日:10月30日 著者:笹本稜平
アイネクライネナハトムジークアイネクライネナハトムジーク感想
色々繋がる連作短編。らしいと言えばらしい作品で思った通り楽しめました。
読了日:10月27日 著者:伊坂幸太郎
陽気なギャングは三つ数えろ (ノン・ノベル)陽気なギャングは三つ数えろ (ノン・ノベル)感想
もうこのシリーズは無いのかと諦めてたら出ました。ただただ、面白く楽しめました。そしてまだ次を期待して良いみたいです。。
読了日:10月25日 著者:伊坂幸太郎
身元不明 特殊殺人対策官 箱崎ひかり身元不明 特殊殺人対策官 箱崎ひかり感想
サブタイトルから警察小説と思いよんでみました。しかしゴチャゴチャして今一つ入れず、余計わかりにくくなった感じです。登場人物の設定は興味そそるので、もう少しどうにか出来たのかなあと思い残念。ラストに主タイトルの意味はわかったのが救い。本当に楽しめず残念でした
読了日:10月21日 著者:古野まほろ
ちょうかい 未犯調査室ちょうかい 未犯調査室感想
警察小説として期待したのですが、全く入れませんでした。正直よくわからなという感想。読了が大変で、こうはんは雑読み。第二弾もでるようですが、ちょっと無理
読了日:10月18日 著者:仁木英之
豹変豹変感想
お祓い師鬼龍のシリーズと知らずに読み始めました。このシリーズ久しぶりです。余り深く考えず、楽しみながらサクサクと読了。ちょっと物足りない感じもありますが、次回に期待します。
読了日:10月17日 著者:今野敏
キャプテンサンダーボルトキャプテンサンダーボルト感想
合作といことです。阿部作品を読んだことがないのでなんとも言えないのですが、伊坂作品らしいストーリーでした。色々と興味深くもあり、楽しめました。良かったです。
読了日:10月16日 著者:阿部和重,伊坂幸太郎
ラスト・ワルツラスト・ワルツ感想
好きなシリーズなので期待大。しかし期待し過ぎて少し物足りない感じもしました。次回作を楽しみにします。
読了日:10月6日 著者:柳広司
BLOOD ARMBLOOD ARM感想
ミステリーっぽく始まったのですが、言うなれば怪獣もの。期待はずれですが、怪獣ものとして面白かったです。
読了日:10月2日 著者:大倉崇裕
富士山噴火富士山噴火感想
高嶋さんの自然災害ものはやはり面白いです。大作でしたが、久しぶりに読書熱が上がりました。
読了日:10月1日 著者:高嶋哲夫

読書メーター
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
どうにか普通のペースかな
2015年6月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3463ページ
ナイス数:177ナイス

WOLF ウルフWOLF ウルフ感想
有賀のこのシリーズは結構好きです秩父野犬を調べてみたりしました。ちょっとロマンですね。
読了日:6月30日 著者:柴田哲孝
刑事群像刑事群像感想
実に地味な感じの警察小説でした。ある意味実直。展開があるのですか、ハラハラしない。嫌いではありませんが、読むのはまどろっこしかったですね
読了日:6月25日 著者:香納諒一
何が困るかって何が困るかって感想
他の方のレビューを図書館予約したようです。しかし、今一つピンとこない。
読了日:6月21日 著者:坂木司
虎の尾: 渋谷署強行犯係 (文芸書)虎の尾: 渋谷署強行犯係 (文芸書)感想
強行班とあるけど警察小説というより武道小説なんですよね。今野作品は好きなので知ってはいましたが・・・・。どうもこの系統は苦手です。
読了日:6月21日 著者:今野敏
黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子感想
感想が難しい。とっつきにくさで始まり、なんとか持ち直して話に入り込めたようですが、すっきりしないか感じです。登場人物がしっくりこないままでした。
読了日:6月17日 著者:二上剛
しあわせなミステリーしあわせなミステリー
読了日:6月13日 著者:伊坂幸太郎,中山七里,柚月裕子,吉川英梨
【テレビドラマ化】このミステリーがすごい! 四つの謎【テレビドラマ化】このミステリーがすごい! 四つの謎感想
読んでいないはずなのですが、何か違和感があるなと思っていたら、作年末にドラマ化していたのですね。その上、ちゃんと観ていたことを途中で気付きました。従って途中から雑読みです。
読了日:6月10日 著者:安生正,乾緑郎,海堂尊,中山七里
アクティブメジャーズアクティブメジャーズ感想
すっかり読むのを忘れていました。シリーズ4作目ということで安心して読めました。公安ものだと比較的ややこしくなりがちですが、さすがに今野作品、サクサク読めます。ふと思ったのですが、今野作品の登場人物勢揃いなんてあったらどうなるかなあ。
読了日:6月9日 著者:今野敏
リバースリバース感想
事件と社会を上手く混合させたストーリーです。とても良かったです。思わず一気に読了。
読了日:6月5日 著者:相場英雄
防波堤 横浜みなとみらい署暴対係防波堤 横浜みなとみらい署暴対係感想
マル暴絡みもとりあえずここまで。再読なのですが、登録漏れだったようです。短編ので、楽に読めて楽しめました。
読了日:6月3日 著者:今野敏
歌舞伎町セブン歌舞伎町セブン感想
ダムドを読んでの再読。このときは、まだジウの続編という部分は少なかったのですね。二つの作品を読んでシリーズ次回作が更に楽しみです。
読了日:6月1日 著者:誉田哲也

読書メーター
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
再読が多かったので。

2015年5月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:5665ページ
ナイス数:174ナイス

ストーリー・セラーストーリー・セラー感想
気になって再読。内容は切なさがありますが、ちょっとすっきりです。直ぐ
読了日:5月31日 著者:有川浩
Story Seller (新潮文庫)Story Seller (新潮文庫)感想
このシリーズ第一弾。最初が一番面白かったような気がします。因みに私がよんだのは、小説新潮でのもので文庫化前だったようです。
読了日:5月31日 著者:
歌舞伎町ダムド歌舞伎町ダムド感想
セブンの続編とい位置のようですが、セブンをあまり覚えていない。ジウが絡んで楽しめました。続編もありそうなので楽しみですが、まずはセブンの再読かな。
読了日:5月27日 著者:誉田哲也
インデックスインデックス感想
姫川シリーズの連作短編です。頭の中では完全に姫川=竹内結子になってます。従って、ドラマを見ているような感じで読了。既に読んでいる短編もありましたが楽しめました。シリーズはまだ続きそうなので、今後の姫川班が楽しみです。
読了日:5月24日 著者:誉田哲也
禁断 横浜みなとみらい署暴対係禁断 横浜みなとみらい署暴対係感想
マル暴関係ということでこれも再読。 ちょっと途中で間延びしましたが、内容をあまり覚えていないかったので、楽しく読めました。
読了日:5月23日 著者:今野敏
私が殺した少女 (ハヤカワ文庫JA)私が殺した少女 (ハヤカワ文庫JA)感想
探偵物でした。更に直木賞作品だったのですね。お気に入りにさせて頂いている方の感想から読んでみました。さすがに古さはかんじましたが、展開がスピーディーで楽しめました。。ただし、ラストが一瞬で終りました。せっかくの内容なのに残念
読了日:5月21日 著者:原りょう
Story Seller〈3〉 (新潮文庫)Story Seller〈3〉 (新潮文庫)感想
このシリーズは読んでるつもりでしたが、未読があるので漁ってますが、最初のような楽しさがあまり感じません。自分の好みが変わったのかなあ…
読了日:5月19日 著者:
とせいとせい感想
マル暴甘糟からここまで遡りました。このシリーズの第一です。再読なのでサクサク一気に読了。やはり楽しめますので、新作出ないかなあ
読了日:5月16日 著者:今野敏
逆風の街逆風の街感想
マル暴絡みでこちらも再読。甘糟はでませんが、阿伎本組的な所は出てきます。マル暴の話の定番でしょうかこちらなシリーズも再読しそうです。
読了日:5月14日 著者:今野敏
Story Seller annex (新潮文庫)Story Seller annex (新潮文庫)感想
ちょっと私の思考にはピンと来な作品集でした。このシリーズは結構気に入ってたので少し残念
読了日:5月13日 著者:
任侠学園任侠学園感想
予定通り遡るり再読。マル暴甘糟もチラッと登場。気楽に楽しく読めるシリーズです。後一作しかないですが再読するでしょう。
読了日:5月12日 著者:今野敏
任侠病院任侠病院感想
マル暴甘糟を読んで気になり再読。一気に読了。このシリーズは楽しめるので更に遡るかもしれません。
読了日:5月10日 著者:今野敏
絶叫絶叫感想
「あなた」という表現が惑わせるところがあり、ちょっと読みにくくなるところがありましたが、読み進むごとに引き込まてれいく感じです。ただ最後まで「あなた」には惑わせれました。
読了日:5月8日 著者:葉真中顕
毒草師 パンドラの鳥籠毒草師 パンドラの鳥籠感想
興味を持つ人とそうでない人。別れるだろうけど、興味ある人しか読まないかな。もっとも勉強として読んでみるのもいいかもね。 そもそも毒草師というタイトルに興味をもったから読んでいます。 第二弾後、あえて第一弾ではなく第三弾に手を出してみました。
読了日:5月3日 著者:高田崇史

読書メーター
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ペースは上がったり下がったり。

今一つ乗り気れません。

2015年4月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3527ページ
ナイス数:151ナイス

営業の悪魔――「チキンハートでネガティブ思考のお前に何ができる?」営業の悪魔――「チキンハートでネガティブ思考のお前に何ができる?」感想
なんかためになるかなと思って。 ピンと来るものはないのですが、小説としてはさらっと読めます。 為になる人もいるかな?
読了日:4月1日 著者:長谷川千波
リンクス (中公文庫)リンクス (中公文庫)感想
驚異的な身体能力のある主人公ということで期待したのですが、ジャッキーチェンばりの動きは文体から想像するのは少し面倒な感じでした。 もぐらシリーズに比べるとかなりおとなしいです。 間違いなく次もあるのでしょう。これで終わりはないですから。
読了日:4月2日 著者:矢月秀作
早春の化石早春の化石感想
神山探偵のシリーズでした。全て読んだつもりたったのですが、まだ未読があってちょっと良かった。あまり気負わず読める探偵ものです。個人的には結構お気に入り。
読了日:4月6日 著者:柴田哲孝
逃亡者逃亡者感想
久しぶりに新堂さんの作品を読みました。読みやすいのはいいのですが、少し内容が薄い感じでした。あれれってところかな。
読了日:4月7日 著者:新堂冬樹
ジャッジメントジャッジメント感想
ちょっと集中しづらい感じでもありましたが、最後は納得できました。甘いところは、良しとして楽しめました。
読了日:4月11日 著者:佐藤青南
マル暴甘糟マル暴甘糟感想
一般的なマル暴と違う甘糟。新シリーズとしてもう少し読みたいですね。楽しめそうです。任侠シリーズにも出てきているようなので再読してみよかと思った。
読了日:4月14日 著者:今野敏
偽証 - オッドアイ偽証 - オッドアイ感想
シリーズ第二弾 アクションは少なく主人公の能力と反して以外と地味な展開でしたが、楽しめました。第三弾が出れば読みたいです。
読了日:4月18日 著者:渡辺裕之
素人がいっぱい (ラブホリックの事件簿)素人がいっぱい (ラブホリックの事件簿)感想
気になる作家さんの作品を図書館で見つけたので。安楽椅子探偵ということですが、ふわふわしたまま読了読みごたえは低かったです。
読了日:4月22日 著者:新野剛志
どちらとも言えませんどちらとも言えません感想
これも気になる作家さんということで図書館で見つけました。スポーツネタのエッセイです。軽く楽しめました。
読了日:4月22日 著者:奥田英朗
毒草師 白蛇の洗礼 (朝日文庫)毒草師 白蛇の洗礼 (朝日文庫)感想
初読みの作家さん。シリーズものの第二弾でした。ちょっと興味をそそられたので、前作も読んでみようとおもうのだが、説明等が読んでいて面倒な時もあるのが心配です
読了日:4月26日 著者:高田崇史
埋れた牙埋れた牙感想
タイトルと違って少し軽い感じでした。最後はあっさりというところかな。それでも楽しく読了。もう少し読みたいですね。
読了日:4月29日 著者:堂場瞬一

読書メーター
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ボチボチとしたペースです。

2015年3月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:3387ページ
ナイス数:175ナイス

憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI感想
相変わらず読みやすく楽しめますが、以前程のワクワク感が持てませんでした。こんなだったかなあという違和感が残りました
読了日:3月2日 著者:石田衣良
店長がいっぱい店長がいっぱい感想
連作短編集です。サクサク読めて、この作者さんらしい作品でした。色々な気持ちが楽しめました
読了日:3月4日 著者:山本幸久
続・世迷いごと (双葉文庫)続・世迷いごと (双葉文庫)感想
フムフムというところ。
読了日:3月8日 著者:マツコ・デラックス
牌の魔術師牌の魔術師感想
ものすごく久しぶりに麻雀絡みの本を読んでみました。ちょっと懐かしい感がありました。
読了日:3月12日 著者:阿佐田哲也
私はテレビに出たかった私はテレビに出たかった感想
展開がテンポよく面白かったです。ちょっと広がり過ぎて、ラストが物足りない感じはありました。
読了日:3月13日 著者:松尾スズキ
精鋭精鋭感想
今野さんの作品はやはり面白い。ちょっと違った視点での警察小説。ハラハラはないけけど、清々しい感じです。主人公のこの先にも興味かわきます。
読了日:3月15日 著者:今野敏
江戸オリンピック江戸オリンピック感想
思っていたのと違う設定でした。ちょっとオチャラケが過ぎているからいいのかなあ。少し期待外れでした。
読了日:3月17日 著者:室積光
冷蔵庫を抱きしめて冷蔵庫を抱きしめて感想
短編集でどの作品も楽しめましたが、エンドロールはしっくり来なかった。
読了日:3月20日 著者:荻原浩
督促OL 修行日記 (文春文庫)督促OL 修行日記 (文春文庫)感想
図書館で目をひいたので読んでみました。もう少しピンと来るかなと思ったが来ませんでした。軽く雑読
読了日:3月23日 著者:榎本まみ
就職相談員蛇足軒の生活と意見就職相談員蛇足軒の生活と意見感想
図書館で目をひいたので。私的に期待外れでした。しっくり来ないまま読了
読了日:3月25日 著者:松崎有理
硝子のハンマー硝子のハンマー感想
ドラマ化したシリーズの第1弾のようです。ちょっと展開等分かりにくい感じでした。
読了日:3月29日 著者:貴志祐介
おかんメール3おかんメール3感想
ちょっとひと休み的に読了思った程楽しめなかった。シリーズの第1作に期待してみます。予約待ち15番目です。
読了日:3月30日 著者:おかんメール制作委員会

読書メーター
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。