農游徒然日記

このブログはお米作り、特に自然乾燥天日干しに拘った稲作を中心に、家庭菜園程度の野菜や果物栽培などの様子を更新して参ります。
また、農産物検査員の資格もあり、検査の様子やその立場からみた農産物についてのコメントなども、取り入れていきたいと思っています。


テーマ:
梅雨入りとなった岩手県南では、花三昧を迎えている。「花」と云えば今では桜、万葉の頃は梅を指すが、ここ岩手県南ではアヤメやアジサイが見頃を迎えている。
先週の20日(土)より、花の寺としても知られる毛越寺(岩手県平泉町大沢58)ではあやめまつりが開催されている。
同寺境内の大泉が池の西側に、3百種3万株のあやめが咲き誇っている。例年より約10日程開花が早く、今が見頃を迎えている。

<期間中の主な行事>
・6月20日午前10時より 花供養法要
・6月21日午前10時より 邦楽演奏会
・6月28日午前11時より 延年の舞公演
・7月 5日午前 9時より 子ども写生会
・7月 8日午前10時より 本堂内特別参拝
 などがある。

その毛越寺から東に約10km、日本百景「猊鼻渓」(一関市東山町)に向かう途中に、園主の伊藤達朗さんらが丹精込めて作りあげたみちのくあじさい園がある。そのみちのくあじさい園では、恒例のあじさい祭りが明日(6月26日)開園を迎える。
15ヘクタール(約4万5千坪)の杉木立の中、クロヒメやアナベル、ヤマアジサイなど300種以上、4万株以上のアジサイの開花がこれからピークを迎える。今年は雨不足もあって、多少小さ目の花もあるようだが、七変化の微妙な色合いやコントラスト、また、両性花、装飾花の大小によるコントラストも楽しめ、違った味わいや楽しみ方が出来るのではないだろうか。

今年上旬、農林水産省後援による未来にのこしたい日本の花風景「池坊 花逍遥100選」に、前出の「毛越寺庭園の花菖蒲と萩」と並び、当「みちのくあじさい園」が選ばれた。
(岩手県内ではこの2箇所のみ)
お祭り期間中には池坊華道会員の生け花作品も展示されるとのこと。
明日の午前10時より開会式が行われるが、その池坊関係者のスピーチも予定されている。

尚、開園期間は6月26日(金)~7月31日(金)の予定

住所:〒021-0221岩手県一関市舞川原沢111
電話:0191-28-2349(開園期間中のみ)
    期間外のお問い合わせは、一関観光協会TEL:0191-23-2350


フォト短歌「あじさい祭り2015」  みちのくあじさい園案内図


 

AD
 |  リブログ(0)

いわい天然乾燥米「元氣」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。