記事にしてほしいこと、こころの仕組みで知りたいことなど、

ご遠慮なくメッセージくださーい♪


忙しいだろうから・・・。なんて、お気になさらずに (*^-^*)


書いてほしいことをリクエストして頂けると、

私は、それにおこたえすればよいので、とても助かるのです。


みなさん、こんなこと興味あるかなぁ?と、ひとりで空想して書いてるので、

リクエストだと、興味の対象について書けるので、とても安心です。


よろしくお願いします!

  • 13 Jul
  • 29 Jun
    • 自分の人生を生きる

      最近、自分の人生を生きはじめた人が私の周りに数名チラホラ。 もちろん、私自身がどれだけ自分の人生を生きているのか、そんなこと本当にはわからないけど、 ただ、ほんの数ヶ月前まで、とても苦しい状態で仕事をしていた女性が、今は自分の意思と欲求で自分の仕事を企画し、それを私に知らせてくれる。 嬉しそうに。幸せそうに。 またある人は、自分の目指す世界の人間関係に悩み、もう夢は叶わないとあきらめかけていた。 それを乗り越え、行動を起こし、関わった人たちに喜ばれ、ありがとう、ありがとうと私にお礼を言ってくれる。 あの苦しいところから、自分の力で抜け出したのに。 愛はいつか終わると愛されることを求めなかった彼女は、愛される怖さと向き合い、彼女をずっと見守っていた強く優しい男性を受け入れた。真のパートナーがいることの素晴らしさを会う度に私に語ってくれる。 見習うね。笑。 人は、一生のうち何度か自分の生き方を真剣に考え、これでよいのかと悩み苦しんだほうがよいと思う。 どう生きたいのか、幸せなのか、死ぬ時どう死にたいのか、 もう、ハンパなく苦しんで抜け出したら、違う世界が見えるらしい。 みなさま、そうおっしゃいます。 苦しむのって、なかなかいいかも

      15
      6
      テーマ:
  • 05 Jun
    • みんなのたった一つのルール

      月に一度、福岡県飯塚市にあるフリースクール「みんなのおうち」へお話しやさんとしてカウンセリングに行っています。 「みんなのおうち」は、子どもたちがメキメキ元気になる魔法のフリースクール。(本当は魔法じゃないけどね。スタッフさんたちが子どもたちを愛して、本気で向き合っていらっしゃるの。本当に本当に大切にされてる) ここのルールはただ一つ。 「自分と人のこころと体を傷つけないこと」 これだけ。 これだけでいいもんね。 みんなのおうちの3つの姿勢も言葉ではよくきくものかもしれないけど、 ここでは本当に実施されていて、できていない時は、それぞれが反省されています。 世の中のどれだけの人が、掲げた言葉を本気で意識してるのだろう。 残念だけど、言葉がただの言葉になっちやって、その言葉と自分の外と内が同じかどうか確認しない大人のほうが多くないかな? できなきゃいけないんじゃなくて、目指す気があるかどうかだと思います。 大人が言った言葉、目指す言葉を大切にしないんじゃ、子どもは大切にしなくていいよって習っちゃうもんね。 子どもたちのなりたい大人になりたい。 今日は久しぶりの東京。お仕事楽しもう。

      15
      1
      テーマ:
  • 03 Jun
    • あなたが喜ぶことをほんの少しでもしてあげよう

      あるクライアントさんが「私、趣味とか全く楽しめなかった。 人よりうまくできてないと嫌だから。 すぐ競争ばかりして、 比べることに意識が向いて全然集中できなくて」 「そうなんだー。今も?」 「今はかなり楽しめる。 最近、フルートを習いだしたんですけど、 変な音しか出ないんです。 でも、とっても楽しいんです」 とのこと。 よかった、よかった。 私たちには、それぞれに自分の好きなものや好きな音や色、興味がわく分野、そういう好きな好みの何かがあります。 自分の好きなものに触れる時、私たちは、ワクワクしたり、こころが動き、元気がでるようにできています。 なので、自分の好きなものを見つけてあげて、少しでも時間をとって、好きなことに関わるようにしてあげると、あなたの日常に変化が起きるかもしれません。 しかし、好きなものがすぐにみつかる人となかなかみつからない人もいると思います。 もし、なかなかみつからなくても、人はもともと好きなもの興味がわくものがわかるようにできていますので、 今、わからなければ、一つ一つ見聞きして(いろんなものをネットや本などで見てみたり、人の話をきいてみたり)、 様々なものに触れる機会を増やしてみたり、 頭の中で空想してみてもいいのかもしれませんね。 また、前述のクライアントさんのように、自分が好きなものを楽しむことより、何かをする時に上手じゃないとダメ、誰かよりうまくないとダメという思いのもと、 好きなものを楽しめなくなる人も少なくないと思います。(競争を楽しめる人はそれでOKです。これは楽しむためのお話しなので) そもそも上手じゃないとなぜダメなのでしょう。 出来栄えの問題でなく、やっていることを楽しんでみますか。 音が出たこと、ラケットやボールその他を触ること、振ってみたこと、実際に目の前で見たこと、その場にいること、その何が好きなのかを考えてみたり、などなど。 あなた自身があなたを喜ばせるために、ただ、好きなものに親しんでみませんか。  

      9
      テーマ:
  • 30 May
    • 生きるって素晴らしい!って本当に思えるんだねぇ。

      仲間のカウンセラーとの会話。 「本当にさ、自分の中の黒いイヤな部分、人を恨んだり、妬んだり、もう、スゴイ気持ちとか、もう、生きたくないとか、このヤローとか、怖いとか、傷ついたとか、とにかく、そういうのも何でもかんでも出して出して出していったら、ほんとに、いつか気がつくと、なんか幸せって、あんなに苦しかったのにって、 ほんとに思えるんだねー。 ビックリだけど、これは、どうもほんとだよね」 「ほんとに、ほんとだもんね」 「私たちだって、最初は、苦しい時も不安がいっぱいの時もあって、でも、今、生きるっていいね!って、ほんとに、そう思うもんね」 「そう!思うよねー」 「いいねぇ、幸せがいっぱい」 「そう、幸せがいっぱい」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー あなたが今、何か感じている気持ち、認識している感覚(身体のどこかが痛い、胸がグーッとなるなど)や思うこと、考えを否定することなく理解し、吐き出し(呼吸と共に身体の外へ)ていくと、奇跡のような変化が起こっていきます。(リクツがあり全く奇跡ではないのですが) 本人からすると、奇跡と言いたくなるほど、苦しい時とはちがうのです。 もし、あなたの中にある意地悪な気持ちやドロドロしたもの、黒くてイヤなもの、怖いもの、深い悲しみ、憎しみ、不安や恐怖、ありとあらゆるものを吐き出したら、 あなたは、どんなあなたになるのでしょうね。 驚くほど、穏やかで、味わったことのないゆったりとした気持ち、 そして、自分自身を「これでいいんだ」と認める感覚、 こんなことになるかもしれません。 出す、吐き出す、というのは、人に向かって文句を言ったり、相手に伝えることではありません。 自分で理解し、ただ、自分の中にあるそれらを認識して、息を吐きながら、身体の力も抜き、身体や頭の中から、出していく作業のことです。 慣れれば自分でできます。 難しいことではないのですが、スゴイ効果です^_^

      17
      テーマ:
  • 18 May
    • お母さん、お父さんに心理のお話しを聴いてほしい理由

      私は子どもはいないし、結婚もしていないけど、幼稚園や保育園、お母さん方の会でわりとよくお話しをさせて頂きます。 カウンセラーの卵さんたちの中で「私は自分の子育てに自信がないから、子育ての話はできません」と言う方もチラホラ。 もちろん私も自信があって話しているのではなく、産んでもないけど、いいのかな?とちょっと気になりながらも、「話してよいと言って頂けるので、いいか」と聴いてくださる方の判断に頼ってなんとかやっています。 ただ、お母さん方やお父さんにお話ししたい理由はあり、実は一番したいことと言っても言い過ぎではないのです。 なぜ、お話ししたいかと言うと、カウンセリングの中で、私は大人の人とお話をさせて頂くのですが、お話しが深まるとその方の子どもの頃の話をたくさん聴かせて頂きます。 「お母さんはお兄ちゃんばかりがカワイイんだ。私は好かれてないと思ってた」 「ひとりでお家にいることが怖くて怖くて、平気だと思ってたけど、めちゃくちゃイヤだった」 「私はお家で遊ぶことが好きでお母さんと一緒にいたかったけど、お母さんは外で遊んだり、お友達といる方がいいんだなと思って私は自分はお母さんの好きな子じゃないんだと思ってた」 「お母さんは何でも上手に出来る子が好きだから、私は好かれてない」 「お父さんはお母さんに意地悪で威張っててイヤだった」 「お父さんとお母さんがケンカした時は、ひとりで他の部屋でかくれてた」 そして、子どもはお母さん、お父さんが大好き。 今は大人のクライアントさんから、子どもの時に傷ついたこと、気になっていたことをたくさんたくさん教えて頂きます。 実は子どもの時の傷が大人になった今の人間関係、仕事の仕方、選び方、自分の評価、その他多くの自分の性格、人生に影響を及ぼしているから、 だから、こんなお話しをたくさんたくさん教えてもらうのです。 こういうお話しを聴いているから、子どもは何に傷つくのか、子どもはどうされると嬉しいのか、子どもが安心できることは何か、子どもがやる気を失わずにいられるには、などなど、 この方法は、私が習ってきた心のリクツ通りで、 それを元子どもたちが山ほどの体験を教えてくれたので、 お母さん、お父さん、大人に知ってもらって、お母さん、お父さんが幸せに、なるべくラクにお子さんと関わるために役立てられれば、とてもとても私は嬉しいのです。 心のリクツを知ることで、あなたとあなたの大切な人を助けることができる。 あなたとあなたの大切な人のために。

      17
      テーマ:
  • 16 May
    • 大阪で真面目にカウンセリングを学びたい方へ

      子どもをカワイイと思って抱っこできなかったけど、カワイイと思って抱っこできるようになった! イライラして怒鳴りまくっていたのに、怒鳴らなくなった 仕事に行くことが辛くて辛くてたまらなかった、今はラクに仕事に行けてる。 いつも息苦しくて、電車やトンネル、いろんなところが嫌だったけど、息苦しさがなくなった 人前で話すことが苦手で手に汗かいて声が出なくなっていた私が、人前で落ち着いて話ができてる。  子どももカワイイし、夫も優しい、でも、なんか幸せじゃない感じが漠然とあって、どこか寂しくて不安で、でも、そんなの贅沢だと思ってどうしようもなかった、今、目の前の幸せを穏やかに、確かに感じられるようになりました 原因不明のめまいと吐き気、いろんな病院に行っても改善せず、悩み、あきらめていた時に、このカウンセリングと出会って、もうめまいも吐き気も全くなくなりました。 上司や同僚、家族に対して、すぐにキレてしまい、それをコントロールできない自分が恥ずかしかったのですが、キレることがなくなり、本当に助かってます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 正しい心の取り扱い方法をじっくり真面目に学び、自分と周りの人に役立てたい方は、ぜひ、いらしてくださいませ。 心理カウンセラーを真面目に目指す方も大歓迎です。 体験セミナー↓http://www.kokuchpro.com/event/6f0b3e5b4ab4daaf8b734c5301aaf2f8/ ただし、カンタンにすぐにはなれません。 よく宣伝文句にある、「あなたもすぐにカウンセラー!」「この講座を受ければ!」 そんなすぐにカウンセラーになった人にカウンセリング受けたいですか? 私はイヤです それに、カウンセリングできるように、カンタンにはなれません。 たぶん、ウソです。 真面目に学びたい方は、ぜひ、お会いしましょうー

      11
      テーマ:
  • 04 May
    • 部下の育成、上司とのコミュニケーション、家族との人間関係、あらゆることに効果あり!

      人間関係を改善したり、コミュニケーションをよくしたい場合、まずは、自分自身のこころの中が穏やかで気持ちよい状態であることが不可欠になります。 だって、その相手に嫌な気持ちがあったり、納得いかない思いを抱えながら会話をしたり、関わることは、気分よくないですもんね。 もちろん社会人だから、大人だからと、それなりに対応しますが、自分の表情や口調や話す頻度などなど、 良い気持ちがある相手や納得した思いがある人に対しての対応と嫌な気持ちのある相手には違うと思うのです。 と言うより、これは違って当たり前。 人間は、そんなに上手に自分の本心を隠せません。 自分はバレていないと思っていても、結構、お顔に出ていたり態度に出ています。(正直でかわいいもです) なので、仕事上、または家庭や親戚、近所付き合いなど関わりたくないのに、関わらなきゃいけない相手がいる場合、 その人に対しての自分の気持ちをスッキリさせておく必要があるのです。(専門的な言葉では感情処理と言います) この方法さえ掴めば、あなたの人間関係は劇的にラクになりますよ!(劇的ですが、ちょっと時間がかかるのと、真面目に取り組む必要はありますよ) ほんとにほんと。 たくさんの方が効果を実感されました。もちろん、私も使ってます! 大阪でご興味ある方は、下記へどうぞーhttp://www.kokuchpro.com/event/dcdfd7456505669b438c31d4a79a5d4b/ ぜひ、お会いしましょう

      15
      テーマ:
  • 26 Apr
    • 「ごめんなさい」は魔法の言葉⁉︎

      「ごめんなさい」が言える、謝ることができるって、なんて素晴らしい能力だろう、なんて人の心を穏やかにする言葉であり、行動でしょうか 今日、私がお茶を頂きましたとある珈琲屋さん。「⚪︎メダ珈琲」(福岡市博多区那珂のね)さん。 私は注文したトーストが何枚かとたずねました。 若い女性の店員さんは、「カットしたものが3枚です」とこたえてくれました。 実際のトーストは「カットしたものが4枚」でした。 私は、「あら4枚だ」と思い、「あらあら知らないのね。それはよろしくないかな」と心の中で思って、そのことは忘れ、トーストを頂いたり、お仕事したりしてました。 そうしていると、先程の店員さんが「すみません。4枚でした」と。 わざわざ、訂正して「すみません」と謝ってくれました。 私は「若いのに、えらいなー」と、本当に心の底から思い、嬉しくなりました。 日頃、残念だけど、謝れない人多いなーと、時々悲しくなることがあるので、なんだか、とても希望を感じたのです。 謝れない理由があるのはわかります。そのことについても以前ちょっと書きました。 素直に謝ることができない理由 ごめんなさいと素直に謝ることできる?できない⁉︎ だから、いけないと言ってるのではないけど、 謝られた時、とっても有り難かったし、なんか大切にしてもらってる感じがしました。 よくお母さんたちが、「子どもをすごく怒ってしまって、どうしよう」「時々イラっとして、かなり言ってしまうんです」 と心配されていらっしゃいます。 大丈夫です 「ママ、大きな声で怒ってごめんね」とか、 「さっきは、お母さんたくさんしないといけないことがあってイライラしててね、⚪︎ちゃんが悪いんじゃないよ」って、 「ごめんね」したらいいのです。 ママやパパが「ごめんね」する姿は、 子どもに「間違っても大丈夫なんだ」「間違ったら、ごめんなさいと謝ると許してもらえるんだ」と、 自分の間違いに対してや人間関係の中で、大らかでのびのびとした心を育てていけます。人との関係の中に安心を感じていけます。 間違いにビクビクしてたら、物事に挑戦することが怖くなったり、人と関わることに心労が多かったり、 こんなふうにやりにくさがあり、自分に自信を持つことが難しくなっちゃいます。 「ごめんなさい」自分が間違った時、言ってみよう! 大丈夫、間違ったって、いくらでもやり直せるからね

      13
      テーマ:
  • 20 Apr
    • 自分の人生を「これでよし!」とする

      40代後半のある女性が言いました。 「私の人生、すべて間違ってた気がする」 いやいや、彼女は自分の仕事を持ち、社会に貢献し、周りの人を大切にし、立派に生きている人です。 しかし、本人が「自分の人生を間違ってた気がする」と思い感じるのであれば、 他人が、そんなことないよ!と言っても、何とも残念ですが、本人はそう思うわけです。 うーん、口惜しいなぁ そして、お話しをたくさん聴いていきますと、どうも彼女は、いろんな気持ち(悲しみや怒り、怖れや憤り)を長い間、心の中にしまい込んでいらっしゃるようでした。 いつも冷静に、なんとかやるために。 その方法で冷静にどんなトラブルも乗り越えていらっしゃるのです。 社会で上手に生きていくためには、冷静に目の前のことに向き合い対処することは、適切なやり方ですね。 人間関係においても、仕事や勉強をするにしても。 ただ、これとは別に(実際の行動とは別に)、気持ちは気持ちで感じたり理解することは、私たちには健康と幸せのためには必要なことのようです。 彼女に、抑えている可能性のある気持ちについてと、それをみつけて理解したり心の中から出していくことをやってみるのはどうでしょうか?と、提案してみました。 「やったことがないので、よくわからないけど、自分の人生を間違ってたと評価している、この感覚が変わるのならば、やってみたい」と。 では。 やってみられました。 そして、数日後。 「自分の人生は、すべて間違ってた」という思いが湧いてこないらしいです。 次の日から、長いこと考えていたアイディアを実行に向けて動いたり、やる気が出たりと何かが違ったけど、数日様子を見てみたそうですが、 やはり、「自分の人生は、すべて間違ってた」という考えが湧いてこなくて、今は「過去のあの私がいるから今のこの私がいる」なんて、思いが湧くそうです。 めでたし。 美しい景色をどうぞ。

      19
      テーマ:
  • 04 Apr
    • 断れない、キラわない、イヤがらないことでのトラブル。

      おはようございます( ´ ▽ ` )ノ 今日は人間関係のお話し。 人に頼みごとをされたり、お願いされたら断れない方いらっしゃいます? あと、イヤなこと言われても、キラっちゃいけないと思って、「キライ!」って思わないようにしてる方。 ちょっとモヤモヤっとして、ん?って、何か気になるけど、別にイヤとかじゃないって思ったり。 私、わかるんですよー。こんな感じ。 私、以前こんな人だったので。 でもね、今、断ります。イヤなこと言う人はキライます。モヤモヤしたら、あーイヤだったんだなと認識します。 これ、断れない、キラわない、イヤがらない人には、 もう、人生を左右するぐらい大事なことなんですー! 私も知りませんでしたよ、こんなこと。 でもね、ほんっとに大事なことで、 断らないことで、どれだけ、厄介な事と絡んで、大切な大切な自分を大事にできなかったり、自分の時間が減っちゃったりしているか。 キライと思っちゃいけない、イヤじゃないとごまかして、どれだけ、自分の気持ちや思いを粗末にしているか。 そうすることで、見えないモヤモヤ(ストレス)が溜まり、不健康な状態になっちゃう。 それは、美容と健康によろしくないし。幸せとも反対方向だし。 で、なぜ、こんなことになっちゃうかと言うと、 それは、怒ることをいけないと思ってるから。 断るのもキライもイヤも、感情でわけてみると、 「怒り」なんだー。 「怒り」ってあなたは、あんまり好きじゃないと思うけど、私たちが元気に楽しく過ごすには、ものすごく大切な感情で、 そして、怒ることって、本当は、人に怒ったり、文句言ったりする必要なくって、 肝心なことは、今のは私は要らない、これは私は好きじゃない、あーいうことは、されたくない、なんかイヤーって、 自分自身が自分の本当の気持ちや思い(イヤ、ムカつく、キライ、要らないなど)を理解し、そして、それをそれでよいと受け入れてること。 これが、心のリクツで言う、怒ってる、怒れている状態! オッケー そして、こうして、自分で自分の怒ってることをわかってあげられたら、 あなたは、こころがスッキリして、ホッとして、なんだか元気が出てくるよ。 私たち人は、そういうふうに出来てるからね。 大丈夫。 あなたがあなたの本当はイヤ、要らない、やめておきたい、違う、キライ、言われたくない、などなどを まずは、あなたがわかってあげることからやってみたらいいよ。 相手に言わなくていいから、自分でわかってあげてね。 大丈夫。大丈夫だよー 全然関係ないけど、サンフランシスコのお店の野菜たちのお写真。これを可愛いーと思うアナタは、私の仲間だねー(人のタイプがあるの)。笑。

      24
      テーマ:
  • 31 Mar
    • 近況報告です

      今日で3月も終わりなので、近況報告だけでも 本日早朝、サンフランシスコから帰ってきました。 3/19からノースキャロライナ、チャペルヒルへ向かい、5日間研修を受けて、 その後、大好きな街サンフランシスコへこれはお休みさせてもらって。 そして、今朝日本へ戻った次第です。 お勉強させてもらったことや見聞きし、触れたものをまた、毎日に活かし、多くの方と共有できればと思います。 では、では、今年の春もよろしくお願いします

      14
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 愛がこもったギューッが子どものこころを変える⁈

      元気な男の子のママ、カウンセラーNさん。 小学校一年生の息子さんに「いってらっしゃい」のギューッ、「おかえり」のギューッを 毎日毎日する。 彼のお友達が遊びに来たら、お友達にもギューッ。 そうしたら、「触るな!」「やめろ!」と嫌がられた。 それでもめげずに、次の日もギューッ。 続けるうちに、今では、その子のほうからお膝の上に乗ってくるのだそう。 だから、ママのお膝は息子くんとお友達一つずつ分けあって座ってるんだって。 かなり重いけどね。笑。 本当は、私たち人は、ギューッが大好き。 嫌になっちゃったのには理由がある。 お友達の男の子は、近所のママの抱っこで、抱っこが大好きな気持ち(本心)を取り戻せた。 私たち人は、抱っこや肌の触れ合いによって、たくさんのこころの栄養(安定)と身体の健康増進(免疫力アップその他)を得ている。 小さい頃に抱っこがあんまりもらえなくて、もしも、抱っこがキライになっちゃったら、 こころと身体の健康によろしくない。 大人は愛情いっぱいに子どもを抱っこしたり、肩をポンポンしたり、気持ちを込めたスキンシップをしよう。 大人も大人同士、気持ちを込めたスキンシップをしよう。 こころのこもったスキンシップは人のこころを落ち着かせる。 安心すると私たちは、今よりずっとこころがラクに幸せになる。 ギューッ。 ポンポン。 ヨシヨシ。

      26
      テーマ:
  • 06 Mar
    • 元気になるのも、感動するのも、理解するのも、あなたの力

      ご無沙汰いたしました。 こんな更新頻度のよろしくないブログを読んでくださる方々、本当にありがとうございます。 読んでますよ。更新してくださいね。 なんて言ってくださるので、止めずに続けようと思えます。 こころのお勉強をされたり、カウンセリングを受けられているクライアントさんたち、 私の周りの方々は、本当に皆さん、こころが美しいというか、ズルくないというか、 そういう方々が多いので、 よく、「先生、スゴイ!おかげで元気になりました」「お話ししたら、涙が溢れてあたたかい気持ちになりました」「よくわかりました。そういうことなんですね。わかりやすく教えてくださったので」 などなど、感謝してくださいますが、 違うのですよ。 元気になられたのも、感動してあたたかい気持ちを感じてるのも、理解されたのも、 あなたの力です。 だってね、同じようなことをしても、お話ししても、 元気にならない人はいるし、感動しない人もいるし、わからない人もいるのです。(これがいけないわけではないですよ) ねっ、私の力じゃないでしょ。 ご本人のお力ですよ。 経験したことを、感じたことを、知ったことを、 あなたが自分の中でどう受け止めるかは、 あなたが選んでいるから。 あなたはスゴイよ。 まぎれもないあなたの力。 素晴らしいー

      28
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 何歳になってても、大人になってからでもやり直せる

      よくクライアントさんから、「この歳でも大丈夫ですか?」ときかれます。 (自分の行動や考え方を変えるのに、今の年齢からでも大丈夫ですか?の意) もちろん、本人の意志があれば、何歳になってても大丈夫。 全く問題ありません。 私たち人は、たくさんのやめたくてもやめられない癖を持って生きています。 「したくないならしなきゃいい」 こう言ってしまうのはカンタンですが、 「したくなくてもやってしまう」 「やめたくてもやめる方法がわからない」 から多くの人が困っているのです。 確かに、そんなにカンタンなことではありません。 なぜかと言うと、私たちの個人がそれぞれ持つ、やめたくてもやめられない癖は、 子どものころ、親の愛情を得るために身につけた最善の方法だと思い込んでいるやり方だったり、 子どものころ、親にわかって欲しくて、わかって欲しくて、大人になった今も継続中の何かだからです。 もちろん、あなたもそんなことは今は思いもしません。 だから、こんなこと言われてもピンと来ないけど、 多くの方が、ここに気がつくと、 何歳になってても、大人になってからでも、今まで何回繰り返したことも、 今からやめていくことができます。できています。 例えば、今までを振り返ってみると……。 なんか自分は犠牲にしてでも人を助けようとしたり、相手が元気になれればと頑張ってるけど、その相手はとんでもない人だった。とか。 人に何か言われると嫌で嫌で仕方ない。毎日、嫌なことがいっぱい。もう、ほんっとにイヤーーーっ! 転職したり、趣味も変えたり、一時はいいんだけど、やっぱりなんか、、、とか。 相手がちゃんとできないと、イライラしてイライラしてたまらない。なんで、出来ないの!って時には爆発! や、 誰かに相談することはほとんどなく、相談に乗ってくれる人がいても、やっぱり迷惑をかけるし、自分でなんとかしなきゃと、独りでなんとかしようとする。や、 他にもいろんな癖がありますが、 どうでしょう、あなたに似た例はありましたか? たくさんの方が、自分の人生を少しずつ少しずつ、変化させていらっしゃいます。 何歳になってても、大人になってからでも大丈夫。 いつでも、いつからでもやり直せます。

      30
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 時間とお金はここに使いましょう!

      今まで40年間生きてきて、 自分自身をほめられることも、あれはしないほうがよかったと思うことも、 それは、いろいろたくさんありますが、 心理カウンセリングを(インナーチェンジングセラピー)時間をかけて学んだことは、 何よりも何よりも正解だったと思っています。 もし、明日からカウンセラーや講師の仕事をやめたとしても、 今までこの学びに投資した時間とお金を全く後悔することはないでしょう。 この学びのおかげで、 私は確実に、人生にどんなことが起きても、 希望を失わず、自分の頭で考え、次にどうするかを選んで行動できているからです。 残念ですが、人生にはいろいろな山と谷がありますね。 時には、険しく登れそうにない山やどこまで落ちるのかと思うほど、深い谷もあるかと思います。 しかし、私たち、あなたも私も、 どんな山も乗り越えられる どんな谷も這い上がる 力を、本当は持っているのです。 その力が本当に幸せになる力なのだと私は思います。 一度、時間とお金をかけてあなたの心と向き合ってみてね。 素晴らしい、素晴らしい、結果が出るよ。 インナーチェンジングセラピーは、他のセラピーその他とは全く効果が違います。 札幌と博多で、もうすぐ開催されます。 心理カウンセラー養成基礎講座(90分全20回) 札幌 http://sapporo.magazine.events/area/chuou-ku/18267.html http://sapporo.magazine.events/area/chuou-ku/18267.html 博多 http://sapporo.magazine.events/area/chuou-ku/18267.html カンタンに劇的にとかって、言ってるいろんなものはウソですよ。 その時、長くて一年ぐらいはそんな気になるかもしれない。 でもね、魔法みたいな気分がとけたら、また元通り。 あなたの力をつけること、もともとある力を引き出すこと、 これしか方法ないんだもん。 そして、それには時間がかかる。だって、何十年もかけて作った自分の性格でしょ。 一回や二回やちょっと学んだぐらいじゃ足りないよ。 必要なことに、時間とお金をかけることは必須。 不必要なことにはもちろんかけてはダメだけどね。 必要なことに時間とお金をかけられる覚悟が、すでに、あなたの人生をあなたのものにする準備ができてるのかもしれない。 あなたを幸せにできるのは、あなただけ。 誰よりも一番大切なあなたのことをあなたは大切にしてください。

      32
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 自分を大切に扱える女性は男性からも大切にされる

      恋愛や結婚がなかなかうまくいかず、どうにかしたくてご相談に来られる方はたくさんいらっしゃいます。 私ももれなくその中のひとりなのですが。笑。 私の場合、恋愛や結婚することに全く努力してこなかったので、力の入れ方がたりないのだなぁと、つくづく思う今日この頃。 ずっと仕事と好きなこと(お勉強や遊び)にだけ時間とエネルギーを注いできました。 なので、確かに仕事と好きなことだけは、楽しくうまくやれてる気がします。(もちろん改善点はありますが) やはり、正しい方向に努力をすれば、人はそれなりの結果が出せるのだなぁと、 自分の人生の中のうまくいってることと、うまくいっていないこととを比較してみると、 わかりやすいなぁと、全く難しくもないことではないかと、よくよく理解できました。 そんな私が、私の身近な人たちと、お仕事で出会うクライアントさんたちとを見ていて、 パートナー選びについてわかったことがあります。 それは、 「自分を大切に扱える女性は、 男性からも大切される」 ということです。 相手より自分の欲求を優先できる女性や(相手の欲求を粗末にするという意味ではありません) 自分が嫌なことキライなことがハッキリわかっている女性、 自分の理想をハッキリ求める女性など、(どういう人といたいかが明確) こういった自分の意思や欲求がわかっていて、そこに重きを置いていらっしゃる方は、自分を大切にしてくれる相手と共にいるなぁと多くの人たちを観察していて感じました。 もちろん、あまり自分を大切にされていない方でも運よく優しい男性と出会って幸せな方もいらっしゃいます。 こちらは、また別の要素をお持ちなんだと思いますが、こちらの理由は要観察です。 ということで、自分を大切にしてくれて優しくステキな男性と出逢いたいあなた、 ぜひ、あなたの欲求、意思、理想を大切にされてみてくださいね。 ここを本当に重要視できているか、今一度、あなた自身とお話しをされてみてください。 私、自分のここを軽んじていることに全く気がつきませんでした。 今一度、ご自身のこころに問うてみましょう。 あなたのステキな恋愛と結婚のために

      20
      2
      テーマ:
  • 27 Jan
    • 大阪でのカウンセリングが始まりました

      ご無沙汰いたしましたm(_ _)m 2016年になったと思っていたら、1月も末になってまいりました。 今年も、また、あっという間に年末になるのでしょうか……。 実は、今日から大阪市(御堂筋線 本町駅付近)のクリニックさん(ラ・クォール本町クリニック)でのカウンセリングが始まりました。 一昨年末に大阪に用があったので立ち寄って、お食事したり、道を尋ねたりして、 みんな明るくて親切だなぁと、なんとなく大阪好きになっていたら、 大阪に毎月お仕事で来れるようになって、(もちろん、これからしっかりお役に立ちたいのですが) なんとなくご縁があるのかも?なんて思っています。 意外に、福岡ー大阪って、移動するの、なんてことないんです! 博多から二時間半で新大阪着 ゆっくりいろんなことができて、とても有意義な時間をもらえます。 実現するまで、少しチャレンジすることもありましたが、今日は、まず無事に初日を迎えられたことに感謝し、ホッとしています。 ふりかえってみても、関わってくださったお一人おひとりのお力添えで今日を迎えました。 ありがたいなぁ。 有難いって、有ることが難しいって意味ですもんね。 有り得ないことって意味。 でも、本当にそうだなぁと思います。 毎日、有り得ない、こんなことが有るなんて、なんて奇跡みたいな!の連続で、私たちは日々ここに生きているのだと思います。 今、ツライ辛い出来事も、このツライ辛い出来事があったからこそ、見えてくる、わかることもありますもんね。 私は思い返してみると、そんなことばかりな気がします。 私たちは、ツライ辛い出来事もそれを自分の中で咀嚼し、消化して、自分の一部にできる力を持っているのでしょう。 ツライ辛い出来事も自分の一部(自分のパワー)になってしまった時には、 あの事があってよかった、あれがなかったら今の私は居ないと思っているのでしょうから、 やはりツライ辛い出来事もなんて奇跡!みたいな出来事!に、なっているのでしょうね。 どんな出来事も咀嚼して、消化して、自分のパワーにしていけたらなぁと思います。 もちろん、ツライ辛い出来事は、無いほうがいいけどね。 話しが逸れましたが、 大阪でのカウンセリングのご希望ありましたら、メンタルサポート研究所info@mentalsupport.co.jp どうぞ、ご連絡くださいね。 これからなので、今はご予約バッチリ空いてます!

      22
      2
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 強い者が弱い者に酷いことをする。やっぱり許せない。

      腕力の強い人が腕力の弱い人に暴力をふるう。 立場の強い人が立場の弱い人を脅す。 腕力が強い弱いというのは、 男性と女性、大人と子ども、同性同士でも力の強い弱い、年上と年下、 いろいろあるけど、 とにかく力が強い人が弱い人を痛めつけること、相手を思い通りにしようとすること、精神的にも言うことをきくように仕向けること。 立場が強い弱いというのは、 上司と部下、親と子ども、お金を稼いでいる人と稼いでいない人、雇い主と雇われ側、一般的な立場に関係なく人に何をしても平気な人とそんなことをしない人、 こちらもいろいろありますが、 その立場を利用して、自分の思い通りに相手をどうにかしようとすること。 やっぱり、許せない。 世の中は、残念だけど、 立場の強い人の都合のよいように歪められていることがたくさんあって、 その間違いを私たちは知る必要がある。 明日、セクハラ(セクシャルハラスメント)、DV(ドメスティックバイオレンス)の専門でいらっしゃる女性弁護士の先生に学ぶ機会を頂いた。 私は、自分が女性であることが好きではなかった。 それは、やはり、私の育った家の中に男尊女卑思想があったことは一つの大きな理由である。 私の仲間である女性たちの真の味方となり、 私と仲間、妹たち娘たちのためにまともな社会を目指して尽力できたら、 私は本当にこころから自分が女性で生まれてきたことの意味を知り、喜べるのでは?と、 先生とお食事をさせて頂いて、先生たちのおかげで、女性の地位が今に至ったことに深謝し、今、何かが湧いている。

      31
      テーマ:
  • 04 Jan
    • そもそも幸せになることを願っていない⁉︎

      あけましておめでとうございます 年の始めは少し気分が変わっていいですか?どうでしょう。 あなたの今日や今が、穏やかで幸せだといいなぁと思います。 私事ですが、私の人生はどちらかと言うと、刺激の多い人生だと思います。 ある人が平凡な人生はイヤだから、子どものころに神様へ「どうか僕の人生を波乱万丈にしてください」と願ったとききました。 そして、あまりに刺激の多い人生になったので、「神様、もういいです」と再度お願いしたそうです。 実は私も、子どものころに占い師の方に「あなたの人生は波乱万丈、あなたが強ければよいほうに行くけど、あなたが弱いとめちゃくちゃになる」と言われ、 「じゃあ強ければいいんだ」と子ども心に思ったことを憶えていて、 そして、振り返ってみると大人になってからも「幸せな人生じゃなくて濃い人生を生きたい」と願い、 なかなか濃い人生として満足な40年だったと思っています。 しかし、昨年末、「もう濃いのはいい」と痛感する事態に見舞われ、 なぜ?こんなことになっているのか?をよくよく考えてみました。 そして、わかったことは、結局、なんでも私の思うようになっているのだ!ということがわかりました。 それは、 そもそも私は、「穏やかに幸せに過ごしたい」と、今まで願ってきていないということ、 「濃い人生、経験がたくさん積める人生を!」とこう強く望んできて、 しっかり願いが叶っています。涙。 でもね、最近、穏やかで幸せな人生にだんだんと憧れてきました。 カウンセリングでは、もちろん、クライアントさんの望む方向になれるようお手伝いしていますが、 だいたい、穏やかに、幸せにの方向です。 激しく、奇想天外な……の方向ではありません。 ここ数日、ゆっくりお休みを過ごしながら、これからのことを考えています。 穏やかで幸せな一年にしたいなぁ。(現実的に前半は、もう無理だなぁ、一年では無理かなぁ、でも、まずトライだね) ということで、穏やかで幸せを目指します 今年もよろしくお願いしますm(__)m

      18
      2
      テーマ:

プロフィール

心理カウンセラー メンタルコーチ Komatsu Chie

誕生日:
1975年10月28日
自己紹介:
ブログにきてくださってありがとうございます。 心理カウンセラー メンタルコーチをしています ...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ランキング

総合ランキング
171803 位
総合月間
147713 位
メンタルヘルス
1754 位
九州・沖縄
1668 位

ランキングトップへ