社員たちのがんばり!

テーマ:
ある人から言われました。

「あれ、小松さんのブログ見てますよ。

毎日書くって言ってませんでしたっけ、、」


言ってました。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

深く反省とともに、有言無行、もとい有言実行で行きましょう!

さて、タイ新工場(旧工場は8月末をもちまして閉鎖しました)立ち上げのため

ほぼほぼ毎週タイへ来ております。

またやってることが す・ご・い!


しらす炊いています!!!

3年ぶり?5年ぶり?な感じで、久しぶりだと体が言っています!

そろそろ帰ろうと思っているのですが、なにやらタイ人幹部4人でミーティングしておりました。

所詮日本人なのでアウェーですが、これだけ真剣に議論し、明日からの私の不在のために

どのように組み立てたらいいか、誰がどのポジションを見るかなど話しあっているようです。

また、動き始めなので改善や諸問題もたくさん。

ある意味私は帰国後、何もしてあげれませんが、彼女たちの本気度を肌で感じます。

ありがとう! コープクン カップ!


またまた、日本側でも我が社の採用教育担当が、地域の社長様の経営塾「ひたち立志塾」で

講演をすることになりました。

素晴らしい!

私の出番はないのかと聞いたのですが、「彼女にお願いしたい」 とのこと。

みんな成長してますね!


いつも面接のときにこう言います。

「我々はこの環境を提供するだけ、この環境(フィールド)で本気で成長してほしい」と。

みんなありがとう!

少し腰の痛いNOBU社長でした。

講師デビュー 
  

AD

捉え方で全てが変わる。

テーマ:
 久々の投稿です。

我々の中心的ビジネスに「しらす、コウナゴ加工」があります。

今年もシーズン到来。

当社の愛知工場では、今日も大漁!

日々、忙しく美味しい旬のコウナゴを生産しております。

一方、茨城も震災後初めてのコウナゴ漁が始まりますよ。

しかしながら、復興の喜びと「売れるのかな」っという不安でいっぱいです。

お客様からは「うちでは販売は難しいよ」などと言われることも。

  当社では、その日に加工されたものを毎日生菌数や品質管理、もちろん放射能検査もしております。

もしかしたらこれほど安心なものはないのかも?

「日本から世界へ、笑顔と信頼のFood Processer こまつ」




AD

2014年スタート!

テーマ:
新年明けましておめでとうございます。

今年は正月から仕事をしております。
少しはアクセル戻して、ゆっくりスタートも良いのかなと思いながらも、フルスロットルでスタートしてしまいました。

タイ社にいて考えることは、今までの水産加工業の在り方を見直さなければ回復はないように思います。

ただ、漁期を待ってしらすを加工しているだけではおそらく現状維持すら難しいでしょう。

量よりも本物を提供しなければなら無いのでは?

こまつ水産グループは、日本とタイとでは真逆の動きである。

日本ではしらすを何トンと拵え、市場に販売する。
一方タイでは、しらす1kg、ひもの1枚からお客様にお届けしている。

この思考のギャップが実に面白い。

これからは「日本を代表する水産食品製造メーカー」として、ASEANを中心に真の美味しさを伝えて行きたい。

そう強く思う新年でした。


家族には、凧揚げすら一緒にやってあげれない父親でごめんね。
そう強く感じた新年でもありました😖


2014年 1月7日
こまつ水産グループ

CEO 小松伸克


photo:01

AD

がむしゃらの5年間。

テーマ:
先月末で、こまつ水産グループ、タイ社「komatsu suisan thailand co.,ltd」は

創業地のTHUNGKRU PACHAUTHIT から、ASOKE へ移転しました。

思えば、日本人のいないこの地で創業し、ガムシャラにやってきました。

タイ進出当初はみんなに反対され、数年後には無くなるだろうと噂されてました。

今でもヨチヨチ歩きではありますが、少しはタイで必要とされる会社になりつつあるのかなと感じます。

BOI企業の「SIAM KOMATSU TRADING CO,.LTD」も9月9日に開所式を終え、

新たなスタートを切りました。

多くの方のご支援とご指導があって今があると感じております。

こんなスタートで「本当に大丈夫か?」「日本は大丈夫なのか?」とご心配のお言葉をいただきます。

 私自身も不安でしかたりません。

でも、やるのです。

なぜならそう決めたから。

旧事務所の写真です。

事務所内部

旧事務所

A380

テーマ:

おはようございます。

成田ーバンコク間で TGがA380の新型機を飛ばしてるって知っていました?

昨日成田発の便で搭乗させていただきました。

CAの方も「新型機はいかがですか?」と誇らしげに言っておりました。

日本はみんなB787ですね。

アメリカとの関係でそうなのでしょうか?

それとも大量輸送でなく、エコを意識した選択なのでしょうか?

いずれにしても「新しい」というフレーズはお客様も働く人も気分がよくなりますね。

新人、新社屋、新工場、新商品、新企画などなど。

当社でも「新」のビジネス進んでおります。

近々公開する予定です。

我々の「新」ビジョンをご期待ください。

ということでTGの新機種のショットです!

TGA380 

茨城県人

テーマ:
昨日、飲食店のオーナー様からお叱りのお電話をいただいた。

「最近全然顔も見せないじゃないか!」

実際その通りである。

忙しさを理由に基本の「営業活動」を怠っている感はある。

先月日本は予算越えをし、みんながやる気になっている。

タイ社は予算越えどころか、予算の5倍の数字を叩き出した。

売れている感はあったが、一人でもお客様にこのようにご迷惑を 

おかけしているようでは、経営者失格である。

この社長には愛がある。

じっくり2時間いろいろな話をした。

ありがたい。

ちなみにこの方は同郷の先輩、「茨城県民」である。

40度







久しぶりの現場作業

テーマ:
おおはようございます。

今日は朝7時から社員みんなでいかかばの作業を行いました。

休日ではあるもののみんなでいかを開く作業を行いました。

ちょうど18年前この会社に入社し、当時は現場を覚えることに精一杯でした。

丸3年間現場を得て営業に出て行った覚えがある。

当時に比べたら、今の速度の速いこと。

4月に入社のI君は、2週間の研修を得てもうすでに営業研修に進んでいる。

3年間みっちり現場を経験した事は今日の作業にも現れて来る。

いか開きのスピードや正確さは身体が勝ってに覚えている。

基礎の大切さを実感した。

もっとゆとりのある研修システムが組めたらいいのにと思う。

しかし、問題は私が我慢できるかかな? 笑

今日の飛行機



なんでドバイ?

テーマ:
昨日ホームセンターでのことです。

柔軟剤でこんなのがありました。

このような 企画を考える企業もすごいし、

さすがドバイのイメージってすごいなって思います。

我々も「ドバイのしらす」?

なんてのもありかな?

もっともっと考えれば、何でもできそうな気がします。

これがアラビアンの香りの柔軟剤です。




ドバイ恐るべし!

テーマ:
昨日のドバイでパトカーがフェラーリだった件で、

なんとポルシェもあるらしい。

よほど皆さんスピード出すのでしょうかね。

ドバイは砂漠の国なので基本食品は輸入に頼っています。

そんな観点からも日本食の輸出は可能性大ではないでしょうか?

是非みなさんトライして見ましょう。

写真はポルシェパトカーです。

ポルシェ


世界の日本食

テーマ:
こんにちは。

毎日書くと決めて、2 日目。

今日はギリギリ間に合うかな?

シラスはドバイでも売られているって知ってます?

ドバイは今日本食ブームです。

日本からの食材も結構品揃えよくなりましたね。

お金持ちの国

この度フェラーリのパトカーがお目見えしたとか??

凄すぎ!!

フェラーリ