コマールの日記

どうでもいいこと書きます


テーマ:


【最終結果】

メインROM 20勝0敗 レート1783

サブROM  24勝2敗(1エラー) レート1805

{FCC48957-3B45-407A-8D02-CCEA161EE9A5:01}

{4D15E197-D058-4F49-A0A1-9B207F3134BB:01}

【追記】
サブ4位、メイン15位でした!!



直前までテストがあった関係で構築の準備をする時間がなく、育成済みのポケモンを使いまわすことにしました。このルールで強そうな伝説は、カイオーガ、グラードン、レックウザ、ゼルネアス、イベルタルの5体(と一応ディアルガ)だと思ったのですが、最遅グラカイとゼルネアスしか持っていなかったので、ゼルネスイッチを組むことに決めました。あまりGSについて考察する時間が無く、グラードンとカイオーガはどっちがいいかわからなかったので、個人的に好きなカイオーガを使うことにして取り巻きを決めていきました。環境がわからないのであまりメタに走らず、純粋に強いと思える構築にしました。また先にメインで潜ったあと配分などを修正してサブで潜りました。


【構築紹介】






・ゲンシカイオーガ@あいいろのたま 冷静  あめふらし→はじまりのうみ

メイン H252B4C252

実数値 207-*-111-255-180-85

サブ H252B180C76

実数値207-*-133-231-180-85


技構成 しおふき こんげんのはどう 冷凍ビーム 守る


調整先

サブ:H4D4ゼルネアスを手助けこんげんのはどうで確定一発


全試合後発で選出しました。トリル下での制圧力はすさまじく、試合途中でトリルを張って勝ちという展開が強かったです。こんげんのはどうは46試合中4試合しかうってないので、外して負けることがないのがグラードンより強いと思いました。オーガミラーがきつかったのでサブでは雷の採用も考えましたが、ごり押しで何とかしようと思い変えませんでした。実際オーガにあまり当たらなかったので正解でした。メインで回してた時にオーバーキル気味だったのと、ガルアローキザンからの先制技が飛んで苦しかったのでBに大目に割きました。文句無しのMVP。




・ゼルネアス@パワフルハーブ 臆病  フェアリーオーラ

メインサブ H4C252S252

実数値 202-*-113-183-116-166

技構成 ムーンフォース マジカルシャイン ジオコントロール 守る


全試合先発で選出しました。ジオコントロールの圧力が強いため、相手が対策してる時でも読みやすく有利に立ち回ることができました。レートが上がれば上がるほど積むことは減っていきましたが、積まなくても相手を削って動きを制限するという最低限の仕事はこなしてくれました。何回か威張られたけど全部動く神。




・クレセリア@オボンのみ 生意気  ふゆう

メイン H212B220D76

実数値 222-*-168-95-176-81

サブ H212B140D156

実数値 222-*-158-95-187-81

技構成 サイコキネシス スキルスワップ トリックルーム 手助け

調整先

サブ:C補正252振りゲンシグラードンの噴火をオボン込みで確定2耐え


ゼルネオーガスイッチを使うことを考えた時点でまずこいつが構築に入ってきました。基本後発でスイッチすることを目指していたのであと投げしやすいオボンにしました。メンタルハーブも考えましたが、先発でトリルをはりやすい対面を作ってしまえば別にいらないし、何より腐りそうなのでやめました。実際メンハなら楽勝だったという試合はあったもののメンハじゃなきゃ勝てない試合はなく、またオボンじゃなきゃ勝てない試合は何戦かあったので正解でした。メインでゲンシグラの噴火を乱数耐えで勝った試合があったので、サブではそこに調整を合わせました。トリルミラー意識でSを82~84にして、トリル下のスキルスワップで確定で雨にできるようにしたほうがいいと思います。選出した試合は全部トリル成功させたのでこいつの強さを改めて実感しました。




・マニューラ@きあいのたすき 陽気 プレッシャー

メインサブ A252D4S252

実数値 145-172-85-*-106-194


技構成 ねこだまし はたきおとす つららおとし けたぐり


ゼルネアスのジオコンサポートと、相手のゼルネのジオコンを阻害するために入れました。メガガルーラを入れることも考えましたが、メガガルーラを使い慣れていないのとミラーがめんどくさいと思ったのでマニューラにしました。全然火力がなく、あまり選出はしたくなかったので、イージーウィンしに行くときか相手のゼルネに積まれたらやばいと思った時だけ選出しました。ディアルガ用にけたぐりをいれたものの、ディアルガは全くいなかったのでカイオーガに打ってました。



・クチート@クチートナイト 勇敢 威嚇→ちからもち

メインサブ H252A252D4

実数値 メガ進化前 157-150-105-*-76-49

      メガ進化後 157-172-145-*-116-49


技構成 アイアンヘッド じゃれつく ふいうち はたきおとす


ゼルネアスがいる以上鋼物理は一体以上採用したかったので、トリルアタッカーにもなるクチートを採用しました。しかし実際は相手にグラードンがいることが多くそこまで選出しませんでした。カイオーガの処理をこいつに任せる予定でしたがあまりおらず、またこんげんのはどうを耐えないために動きにくかったので、耐えるようにしておくべきだったかもしれません。アイへ不意打ち以外は打たなかったので残りの技はもう少し考えるべきだったかもしれません。



・ボーマンダ@ボーマンダナイト  いかく→スカイスキン

メインサブ H4C252S252

実数値 メガ進化前 171-*-100-162-100-167

メガ進化後 171-*-150-172-110-189


技構成 りゅうせいぐん ハイパーボイス かえんほうしゃ 守る


上の5体はすぐに決まったものの、最後の一枠をなににするかしばらく悩んでいました。なりきりの使えるヤミラミやボルトロスも考えましたが、メガボーマンダがメガレックウザとグラードンに対して強いという話を聞き採用しました。レックウザを倒せるりゅうせいぐん、ここまでで重い鋼タイプに強い火炎放射は確定。最後にすてみタックルボーマンダを持っていないのと、わざわざこいつでゼルネアスを見る必要はないと思い安定打点のハイパーボイスを採用しました。こいつの採用は本当に正解で、こいつがいなかったら絶対こんなに勝ててはいませんでした。メインROMではSが165になってた(サンダー厳選に使った個体をそのまま持ってきてしまった)が、特に問題はありませんでした。


【選出】


先発 ゼルネアス + ボーマンダ or マニューラ or メガクチート

後発 オーガクレセ


先発でどのポケモンを相方にするかはあるものの選出の負担は少なめ。ただ出し負けると一気に持っていかれるルールのため、なかなか悩むところはあった。ゼルネマンダの並びはとても強く、マジシャハイボだけで勝つ試合も結構あった。


全体的に幸運にも恵まれてかなり勝つことができて良かったです。メンタル弱すぎてどちらも途中でやめてしまいましたが、結果には満足しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コマールさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。